Androidでホーム画面以外からアプリを起動する方法まとめ! どこからでも素早く開こう

スポンサーリンク
Android

Androidでアプリを開く方法は基本的に3つです。

  • ホーム画面から開く
  • Dockから開く
  • ドロワーから開く

ただ連続して複数のアプリを起動する場合、その都度ホームに戻ってから選択が必要となるため面倒ですよね。

そこで本記事では、「Androidでホーム画面以外から好きなアプリを開く方法」をテーマに、過去当ブログで取り上げた豆知識をまとめて紹介します。

うまくアプリを使いこなすことで、ホーム画面を表示する頻度が激減します。ぜひご覧あれ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホーム以外からアプリを起動する方法まとめ

ホームボタン長押しでアプリを起動する方法

アプリアシストのアイコンアプリアシストというアプリを使えば、◉ホームボタン長押しで指定アプリを開けます。

ホームボタン長押しでChromeを起動する例。

アプリの詳細な情報は、関連記事【Androidでホームボタンをカスタマイズする方法! アシストアプリを設定して機能を拡張しよう】で解説しています。

Androidでホームボタンをカスタマイズする方法! アシストアプリを設定して機能を拡張しよう
この記事では、ホームボタンのカスタマイズ方法を解説します。長押し機能の切り替えや、ボタンデザインの変更手順について触れます。

ナビゲーションバーからアプリを起動する方法

Custom Navigation Bar」というアプリを使えば、「ナビゲーションバー」上に新しい専用アイコンを設置し、タップすることで指定したアプリを開くことができます。

Custom Navigation Bar
Custom Navigation Bar
Developer:paphonb
Price:Free

右端に「設定」アプリを配置した例。

【ナビゲーションバーとは】 – Androidで基本3ボタン(ホーム / 戻る / タスク)が表示される領域のこと。特に最近のスマートフォンで多い「ハードキーを持たない端末」において、画面上にその代わりとなる「ナビゲーションバー」が配置されています。

ナビゲーションバーは常時表示されるため、わざわざホーム画面に戻らずとも利用頻度の多いアプリへ切り替えが可能となります。

詳細は関連記事【Androidのナビゲーションバーにボタンを追加する方法! アイコン配置変更や機能カスタマイズしよう】で解説しています。

Custom Navigation Barの使い方! Androidのナビゲーションバーをカスタマイズする無料アプリ
この記事では、Custom Navigation Barの使い方を解説します。ナビゲーションバーの見た目や機能を劇的にカスタマイズできます。

通知領域からアプリを起動する方法

DIESEL」というアプリを使えば、通知領域にお気に入りのアプリを配置し、直接開くことができます。

DIESEL : App Switcher
DIESEL : App Switcher
Developer:Zombomob
Price:Free

アプリショートカット以外にも、ホーム画面に設置できるウィジェットのショートカット機能も選べるため、わざわざホーム画面に戻らずとも利用頻度の多いアプリへ切り替えが可能となります。

詳細は関連記事【Androidの通知領域にアプリショートカットを追加する方法! 通知バーから好きなアイコンを起動しよう】で解説しています。

Androidの通知領域にアプリショートカットを追加する方法! 通知バーから好きなアイコンを起動しよう
アプリを頻繁に切り替えるなら、その都度ホーム画面に戻ってから起動するのは面倒ですよね。 そこで本記事では、Androidの通知領域に好きなアプリのショートカットアイコンを配置できる無料アプリ「DIESEL」を紹介します。 利用頻...

ロック画面からアプリを直接起動する方法

Androidでは、ロック画面に表示されるアイコンを選択して、アプリをすぐ起動できる機能があります。

ロック画面のカメラショートカットの説明

Galaxy A20の例。ロック画面からカメラをすぐ起動できる。

ここに配置されるショートカットアプリは、様々な方法でカスタマイズできます。

Xperiaの場合、サードパーティ製アプリXPERI+のアイコンXPERI+を使います。

Xperiaでロック画面のショートカットを変更する手順

ロック画面の右下ショートカットを、電卓アプリへ置き換えた例。

Galaxyの場合、標準設定として、ロック画面のショートカットを変更できます。

Galaxyでロック画面のショートカットを変更する手順

ロック画面の右下ショートカットを、電卓アプリへ置き換えた例。

詳しい説明は、関連記事【Androidでロック画面のアプリを変更する方法! ショートカットから素早く起動しよう】で解説しています。

Androidでロック画面のアプリを変更する方法! ショートカットから素早く起動しよう
この記事では、ロック画面のアプリショートカットを変える手順を解説します。アイコンを変更したり、消すことが可能です。

クイック設定パネルからアプリを起動する方法

Quick SettingsのアイコンQuick Settingsというアプリを使えば、クイック設定パネルに指定アプリを起動するショートカットを設置可能です。

Quick Settings
Quick Settings
Developer:Simone Sestito
Price:Free
Quick Settingsでクイック設定から指定アプリを起動する説明

Chromeを開くショートカットタイルを設置した例。

クイック設定はどの画面上でも開けるので、利用頻度の高いアプリを配置すると便利です。

詳細は関連記事【Quick Settingsの使い方! Androidのクイック設定をカスタマイズする無料アプリ】で解説しています。

Quick Settingsの使い方! Androidのクイック設定をカスタマイズする無料アプリ
この記事では、Quick Settingsの使い方を解説します。Android向け無料アプリで、誰でもカンタンにクイック設定パネルの機能を拡充できます。

スクリーン端からアプリを起動する方法

Side Apps Bar」や「Swapps!」というアプリを使えば、画面端左右のどちらかにアプリ一覧を表示する操作パネルを設置し、そのまま切り替えができるようになります。

ダウンロード Side Apps Bar – apk

「Swapps!」の操作画面例。

「どこでも表示できるアプリドロワー」のイメージに近いシンプルなアプリです。

詳細は関連記事【Android全機種でGalaxy「エッジパネル」を導入する方法! スクリーン端のサブランチャーから好きなアプリや機能を起動しよう】で解説しています。

Android全機種でGalaxy「エッジパネル」を導入する方法! スクリーン端のサブランチャーから好きなアプリや機能を起動しよう
GalaxyのEdgeシリーズで導入されている「エッジスクリーン(曲面有機ELディスプレイ)」を使えば、画面端に操作バーを表示して、画面を最大限に楽しんだり、操作の切り替えなどもよりスムーズにできます。 ただ、Android標準ではな...

再起動時/スリープ解除時にアプリを自動起動する方法

MacroDroidアプリのアイコンMacroDroidというアプリを使えば、特定の条件を満たすと、好きなアプリを自動で開く設定が可能です。

Androidで再起動時に指定アプリを自動開始する説明1

(右)再起動でLINEアプリを起動するマクロ例

Androidで再起動時に指定アプリを自動開始する説明2

例えば、スマホを再起動すると(左)、LINEが自動で開けるようになる(右)。

起動する都度、最初に開くアプリが決まっているなら、自動化すると便利ですよ。

そのほか、Androidアプリの自動起動に関連するテーマについて、詳細を関連記事【Androidの再起動時にアプリを自動開始する方法! スタートアップ設定でアプリを自動起動しよう】で解説しています。

Androidの再起動時にアプリを自動開始する方法! スタートアップ設定でアプリを自動起動しよう
この記事では、Androidアプリの自動起動を解説します。特定条件でアプリ起動を自動化する設定や、バックグラウンドのアプリ動作について触れます。

サブランチャーからアプリを起動する方法

Androidでは新しい操作メニュー「サブランチャー」を画面上に表示させ、ホーム画面やクイック設定がほとんど不要になる面白いアプリが色々とあります。

例えば「Swiftly Switch」というアプリにより、画面横から専用の操作メニューを表示して、好きなアプリを直接起動できるようになります。

Androidでオススメの扇型サブランチャーアプリまとめ! どの画面からでも好きなアプリや機能を開こう
Androidでアプリの切り替え頻度が多い場合、その都度ホーム画面へ戻るのは面倒ですよね。 そこで本記事では、画面端から扇型のサブランチャーを起動して、好きなアプリやショートカットへすぐアクセスする方法を紹介します。 具体的には...

またAssistive TouchのアイコンAssistive Touchというアプリで、画面上の仮想ボタンから好きなアプリを直接起動できます。

アプリAssistive Touchの使い方5

★アイコンでは、好きなアプリを開くショートカットを配置できる。

AndroidでAssistiveTouchを使う方法! ナビゲーションメニューで画面に白い丸を表示しよう
この記事では、AndroidでAssistiveTouchを再現する方法を解説します。サードパーティ製アプリやユーザー補助機能、またはGalaxy・HUAWEIの独自機能で実現可能です。

このようなAndroidの操作性が劇的に変わるアプリをうまく使うことで、どの画面からでも指定アプリを素早く起動できるようになります。

そのほかのアプリ含め、まとめて関連記事【Androidでオススメのサブランチャーアプリまとめ! 専用の操作メニューで使い勝手を劇的に変えよう】で解説しています。

Androidでオススメのサブランチャーアプリまとめ! 専用の操作メニューで使い勝手を劇的に変えよう
本ブログでも過去、Androidの使い勝手が根本的に変化する面白いサブランチャー系アプリを多数紹介してきました。 「サブランチャー系アプリ」とは具体的に、基本3ボタン(ホーム / 戻る / タスク)・各種アプリ・機能スイッチ(例:Wi...

 

〆:頻度の高いアプリを素早く起動しよう!

以上、Androidでホーム画面以外からアプリを起動する方法まとめ! どこからでも素早く開こう の説明でした。

Android標準のホーム画面やドック、ドロワー以外に、今回紹介したような素早く指定アプリを起動できる方法を用意しておくことで、Androidの操作がスピーディーになります。

ぜひ、お試しあれ。

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました