Changelogs – Androidアプリ更新情報をチェック! アップデート履歴内容を一覧表示する方法

スポンサーリンク

Androidにたくさんのアプリをインストールしていれば、ほぼ毎日何らかのアプリがアップデートされます。

多くの場合、自動的に更新される設定となっているので、いつものアプリが気が付かぬうちに最新化されているケースもありますが、細かい変更が追加されることもあり、普通に使っているだけでは何が変わったか分からない場合が多いです。

そんな時、Google Play Storeを開けばアプリの更新履歴をチェックできますが、日々アプリの更新がされる中、1つずつStore内のアプリ個別ページを確認するのは面倒ですよね。

そこで本記事では、Androidにインストールされたアプリの更新履歴を一覧で確認できるアプリ「Changelogs」を紹介します。

photo by @ALookiimobile | Twitter

スポンサーリンク

Changelogs – Androidアプリの更新履歴を一覧表示!

手順①:アプリを入手する

まず、Androidに「Changelogs」をインストールします。

Changelogs
Changelogs

Android 要件:4.0.3 以上

価格:無料

特に初期設定は不要で、すぐに使い始めることができます。

手順②:アプリごと更新履歴を一覧表示!

さっそく「Changelogs」を起動すると、Androidにインストールされたアプリの更新履歴を一覧で表示できます。

下記より基本的なアプリの使い方を紹介します。

並び順を変える

デフォルトでは「Last Updated(=最後に更新された順)」でアプリが並んでいますが、右上メニューより「Title(=名前順)」や「Has Update(=更新を控えている順)」に並び順を変更することができます。

ちなみに、「Has Update(=更新を控えている順)」を選んだ場合、更新があるアプリの横には「エクスクラメーションマーク(!)」が付けられ、その後は「Last Updated(=最後に更新された順)」でアプリが並びます。

アプリ詳細情報を確認する

一覧で並ぶ各アプリをタップすると、さらに当該アプリに関する詳細な更新履歴情報をチェックできます。

また右上アイコンをタップすることで、

「アプリをGoogle Play Store上で開く」・「アプリ自体を開く(起動する)」・「アプリをアンインストールする」を実行できます。

更新情報の自動取得設定を変更する

またトップ画面右上のメニュー「Settings」内の「Auto-refresh apps change」より、アプリ更新情報の自動取得設定を変更することもできます。

デフォルトは「Wi-Fi接続時のみ」となっていますが、データ量を気にしなければ変更するのもアリですね。

〆:賢くアプリ更新履歴をチェックしよう!

以上、Changelogs – Androidアプリ更新情報をチェック! アップデート履歴内容を一覧表示する方法 の說明でした。

「Changelogs」を使えば、アプリ更新履歴を一覧表示できるので、頻繁にPlay Storeへアクセスしている方にとって非常に便利なアプリです。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい