Songstream – iOSでYouTubeをバックグラウンド再生できる無料アプリ [iPhone/iPad]

スポンサーリンク

iPhone / iPadでYouTubeをバックグラウンド再生(YouTubeを画面表示せず、他のアプリ使用中でもYouTubeの音だけ継続して再生)するニーズは強く、ネット上でも様々な方法が紹介されています。

そこで本記事では、iOS向けYouTubeをバックグラウンド再生できる無料アプリ「Songstream」を紹介します。

勉強中などにYouTubeの曲を作業用BGMとして聴いている方にとって、大変便利なアプリです。

本記事ではiOS(iPhone / iPad)におけるYouTubeのバックグラウンド再生について紹介しています。Androidでの方法は別記事で說明しています。

関連記事

[Android] スマートフォンでYouTubeをバックグラウンド再生する方法 [Firefox/Chrome]

スポンサーリンク

Songstream – iOSでYouTubeをバックグラウンド再生!

Songstream – 特徴

まず、本記事で取り上げるアプリ「Songstream」の特徴を解説します。

バックグラウンド再生ができる

「Songstream」でYouTube動画を再生すれば、アプリ画面を閉じた後でも音が流れ続けます。もちろん、ロック画面でも再生可能です。

リピート/シャッフルに対応

楽曲再生アプリの基本機能であるリピート / シャッフルにも対応しています。

勉強中にお気に入りの曲を作業用BGMとして何度もリピート再生する使い方も可能です。

プレイリストやお気に入りの登録可能

楽曲を再生するときに毎回検索する必要はなく、予め作成したプレイリストや登録したお気に入りの楽曲からカンタンに目的の曲を再生できます。

Wi-Fiだけで再生も可能

動画のストリーミング再生時に気になるモバイルデータ通信量も、設定よりWi-Fiだけで再生となるよう調整可能です。

欠点もあるが用途によっては便利なアプリ

欠点としては、「広告が邪魔」・「ユーザインタフェースが微妙」・「トレンドランキングが海外向けで日本に合わない」などがあり、音楽再生のメインアプリとするには荷が重い感はあります。

ただ、今までYouTubeアプリ上で特定の曲を作業用BGMとして聴いていた方にとって「Songstream」は試してみる価値のあるアプリとなります。

さっそく下記よりその使い方を說明します。

手順①:アプリを入手する

まず、「Songstream」をダウンロードします。

iOS 要件:8.0 以上

価格:無料

手順②:バックグラウンド再生をする!

特に初期設定は不要ですぐに使い始めることができます。

「Songstream」の基本的な使い方を解説します。

バックグラウンド再生

アプリを起動し、検索バーにYouTubeで楽曲を探す感覚でキーワードを入力します。

目的の楽曲を見つけたらタップするだけで再生がスタート。

そしてこの状態でアプリを閉じてホーム画面に戻っても、楽曲の音が流れ続けます。もちろん、ロック画面でも同様です。

リピート再生

再生画面にあるリピートアイコンをオンにすることで、楽曲が何度もリピート再生されます。

勉強中など、YouTubeの楽曲をBGMとしてリピート再生したいときに便利です。

プレイリストを作成

再生画面にあるプラスアイコンをタップすることで、楽曲をプレイリストに追加できます。

バックグラウンド再生に向いている作業用BGM系の楽曲をまとめておくと、より使いやすくなりオススメです。

Wi-Fi/モバイルデータ通信の設定

動画のストリーミング再生となるため、使用する通信データ量が気になります。

左上歯車アイコンより設定内「STREAMING QUALITY」でチェック項目を調整することで、Wi-Fiでしか使用しないよう変更もできます。

〆:YouTubeを作業用BGMとするなら便利なアプリ!

以上、Songstream – iOSでYouTubeをバックグラウンド再生できる無料アプリ [iPhone/iPad] の說明でした。

iPhoneやiPadでYouTubeを作業用BGMとして聴いている方は、一度使ってみて下さい。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい