MacへiPhoneなど接続時に「写真」アプリを自動起動させない方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6034_02

iPhoneやiPadをMacへ接続すると、強制的に「写真」アプリが起動するようになっています。

6034_01

便利な反面、毎回起動するため、「面倒くせぇ・・・」と感じることもしばしば。端末毎に起動を停止させることもできますが、どうせならMac側で一度の設定で済ませたいですよね。

本記事では、ターミナルを使った「写真」アプリを自動起動させない方法を説明します。

この方法なら、一度Mac側で設定しておくだけで、以後新しいiPhoneやiPadをMacに接続しても「写真」アプリが起動しないようになります

スポンサーリンク

「写真」アプリを起動させない方法

手順①:ターミナルを起動

「ターミナル」を起動します。

アプリケーション一覧より、「ユーティリティ」⇒「ターミナル」と選択しましょう。

4822_06

手順②:コードを入力

ターミナルに下記コードを入力します(Enterを押す必要なし)。

以上で完了。

iPhoneをMacへ接続してみると、「写真」アプリが起動しなくなっています。

その他:元に戻す方法

ちなみに、元の状態に戻したい場合は、ターミナルで下記コードを入力すればOK。

「写真」アプリを使っていないならぜひ

iPhoneで撮影した写真をケーブル経由でMacへ頻繁に取り込んでいるなら別ですが、そうでない場合は今回の方法で、「写真」アプリが起動しないようにしておくと便利です。

お試しあれ。

参考:

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする