ステータスバーに電池残量の割合を表示する方法! 数字パーセンテージ値(%)を常に確認 [Android]

スポンサーリンク

Androidでバッテリー残量はどのように確認していますか?

標準の状態でもステータスバー上の電池アイコンを見て判断できますがイラストで表示されるため、定量的に残り何%かは「設定」の「電池」項目から確認する必要があり面倒です。

そこで本記事では、「システムUI調整ツール」を使って、ステータスバーに電池残量の割合数値を常に表示する方法を紹介します。

バッテリー残量を確認する頻度の多い方は、ぜひご覧あれ。

photo by Ingo Hoffmann

スポンサーリンク

常に電池残量の割合を表示する方法

Android 6.0 / 7.0 / 8.0 に対応した内容となっていますが、一部OSバージョンによって手順が異なります(記事中で解説しています)。

ステータスバーで電池残量の数値が表示されるとは?

Androidでは「設定」内の「電池」項目より、現在のバッテリー残量を定量的に確認できますが、わざわざ操作するのが面倒です。

一方、「システムUI調整ツール」よりステータスバーに電池残量が常に数字で表示されると、ひと目で現在のバッテリー状態をチェックできて便利です。

電池アイコンの中に現在の残量が数値で表示される。

この設定はデフォルトではオフになっているため、手動での変更が必要となります。

さっそく下記より說明します。

手順①:「システムUI調整ツール」を追加する

まだAndroidの設定画面に「システムUI調整ツール」が表示されていない場合、追加する必要があります。

追加の手順やシステムUI調整ツールの説明については、下記記事をご参照下さい。

関連記事

設定にシステムUI調整ツールを追加/削除する方法! Androidのデザインをカスタマイズしよう

下記のように「システムUI調整ツール」が表示されるようになれば準備OKです。

手順②:電池残量の割合を表示する

システムUI調整ツールの追加ができたら、電池残量の割合が常に表示されるよう、設定を変更していきます。

ここから、Android 6.0と7.0以降では若干手順が異なります。

Android 6.0 の場合

システムUI調整ツールへ入り、「内蔵電池の残量の割合を表示する」のトグルをオンにします。

以上で完了。ステータスバー上のバッテリーアイコンが変化したことを確認できます。

Android 7.0 以降の場合

システムUI調整ツールへ入り、「ステータスバー」をタップ。下部にある「電池」を選びます。

電池残量の表示方法について3通り選べるので、「常に割合を表示」をタップします。

以上で完了。ステータスバー上のバッテリーアイコンが変化したことを確認できます。

〆:電池残量が気になるなら設定しよう

以上、ステータスバーに電池残量の割合を表示する方法! 数字パーセンテージ値(%)を常に確認 [Android] の説明でした。

初期設定の残量割合が表示されない状態だと、アイコンだけでは詳細な残量数値が分からず、充電のタイミングや、節電した方がよいかの判断が曖昧になります。

外出が多く、スマートフォンの電池残量が気になっている方は、ぜひ設定してみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい