Amazonタイムセール開催中!★クリックしてセール会場を開く★
スポンサーリンク

Androidのフォルダ構成の基本的な意味! 内部ストレージのディレクトリの役割を理解しよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク

iOSとは異なりAndroidは内部ストレージに保存されたファイルの移動 / 削除が自由にできるメリットがあります。

ただ自由だからこそ、各フォルダの役割を理解していないと、大切なデータを消してしまったり、思い通りにファイルを保存できず失敗することもあります。

そこで本記事では、Androidのフォルダ構成の基本的な意味について紹介します。

内部ストレージにある各ディレクトリの役割を理解しておくと、もっとAndroidを使いこなすことができますよ。

記事中ではファイル管理アプリで内部ストレージを閲覧する際、各フォルダの大まかな役割を理解することで、適切なファイル移動や削除を実現することを目的としています。

Android開発者向けの詳細な内容ではない点はご了承下さい。

photo by Pixabay

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Androidの内部ストレージを表示する方法

まずは実際にAndroidの内部ストレージを表示してみましょう。

主に2つの方法があります。

  • パソコンと接続して表示する方法
  • Android上からの操作で表示する方法

パソコンとUSB接続して表示する方法

USBケーブルを使ってスマートフォンとパソコンを接続させ、パソコンよりAndroid内のストレージを表示できます。

AndroidとパソコンをUSB接続する際のポイントは次の2点です。

  • Androidを最適な「USB接続モード」へ切り替えること
  • パソコンで専用ソフトを用意すること【Macのみ】
パソコンとUSB接続して表示する方法のキャプチャ1

Windows上でUSB接続したXperia Z3の内部ストレージを表示した例。

パソコンとUSB接続してファイル操作する手順の詳細は、関連記事【AndroidとPCをUSB接続モードでファイル管理する方法! WindowsとMacをスマートフォンに繋いでデータ転送しよう】で解説しています。

AndroidとPCをUSB接続モードでファイル管理する方法! WindowsとMacをスマートフォンに繋いでデータ転送しよう
この記事では、AndroidとパソコンをUSB接続してファイル管理する方法を解説します。Androidを最適な「USB接続モード」へ切り替えることがポイントです。またMacでは専用ソフトを用意する必要があります。

Android上からの操作で表示する方法

Androidにインストールされたファイル管理アプリを使えば、パソコン不要で内部ストレージを表示できます。

もしファイル管理アプリがなければ入手して下さい。

アプリはGoogle Play上にたくさんありますが、無料で使うのであればASUSの「ファイルマネージャー」がオススメです。

記事中ではASUSの「ファイルマネージャー」アプリを使って、Android上からの操作で表示するパターンを例に説明しています。

Androidの内部ストレージを表示すると、直下に保存されるフォルダ集が並びます。

Android上からの操作で表示する方法のキャプチャ1

 

Android内の各フォルダの役割

Androidの機種やOSバージョン、インストールしているアプリによって内容は異なりますが、共通して表示される代表的なフォルダは下記通りです。

  • Download:ダウンロードしたファイルが保存
  • DCIM:カメラで撮影した画像類が保存
  • Pictures:スクリーンショットやダウンロードした画像類が保存
  • Movies:ダウンロードした動画類が保存
  • Android:アプリデータを中心に保存
  • Notifications:通知音の音源ファイルが保存
  • Ringtones:着信音の音源ファイルが保存
  • Alarms:アラーム音の音源ファイルが保存

各フォルダの役割についてカンタンに解説します。

Download:ダウンロードしたファイルが保存

「Download」フォルダには主にブラウザ系アプリからダウンロードしたファイルが保存されます。

フォルダ「Download」の役割のキャプチャ1

もしダウンロードしたファイルを探しているなら、まず「Download」フォルダを開くと見つかるケースが多いです。

ただダウンロード元のアプリによっては別のフォルダがダウンロード先となることもあり、必ずしも「Download」に集約されるわけではありません。

Androidでダウンロードしたファイルの探し方については、関連記事【Androidでダウンロードしたファイルの保存先はどこ? 内部ストレージからデータの場所を探す方法】で解説しています。

Androidでダウンロードしたファイルの保存先はどこ? 内部ストレージからデータの場所を探す方法
この記事では、Androidでダウンロードしたファイルの保存先について解説します。探し方のコツや内部ストレージの見方を詳しく説明しています。

DCIM:カメラで撮影した画像類が保存

DCIMは「Digital Camera IMage」の略で、Android本体のカメラで撮影された画像や動画が保存されます。

PCでスマートフォンの写真を管理していれば、最も開く機会が多いフォルダでしょう。

合わせて「DCIM」フォルダに関連する下記3点を紹介します。

カメラの保存先をSDカードに設定する方法

もしSDカードを持っていれば、カメラで撮影した写真を直接SDカードへ保存する設定が可能で、内部ストレージのDCIMフォルダへは残りません。

カメラの保存先をSDカードに設定する方法のキャプチャ1

詳細は関連記事【AndroidでSDカードにファイルを移動する方法! 写真や動画のデータ保存先を変えて内部ストレージ容量を空けよう】で解説しています。

AndroidでSDカードにファイルを移動する方法! 写真や動画のデータ保存先を変えて内部ストレージ容量を空けよう
この記事では、AndroidのSDカードへファイルを移動する方法を解説しています。すでに内部ストレージに保存されたファイルはAndroid上の操作でSDカードへ移行できます。また今後取得するデータを自動的にSDカードへ保存することも可能です。

DCIMの写真を復元する方法

「DCIM」フォルダには大切な写真データが保存されますが、もし誤ってファイルを削除してしまっても、様々な方法で復元できるかもしれません。

詳細は関連記事【Androidで一度削除した画像を復元する方法まとめ! スマートフォンで撮影した写真を元通りに戻そう】で解説しています。

Androidで一度削除した画像を復元する方法まとめ! スマートフォンで撮影した写真を元通りに戻そう
日々の日常や旅行中の写真を全てスマートフォンで撮影している場合、画像ファイルがどんどん本体に溜まっていくため、誤って写真を削除してしまうと取り返しの付かないリスクがあります。 そこで本記事では、Androidデバイス本体から一度削除し...

容量を圧迫する「.thumbnails」フォルダを削除する方法

使用環境によっては「DCIM」直下に「.thumbnails」というフォルダが存在します。

これはAndroidの内部ストレージ容量不足の犯人として挙がることの多いフォルダで、中には「.thumbnails」だけで数GBまで膨れ上がっているケースもあり、処理に困っている人も多いフォルダです。

削除方法に少しコツが要るため、詳細は関連記事【Androidの内部ストレージ容量を圧迫する「.thumbnails(thumbdata)」フォルダの削除方法まとめ】で解説しています。

Androidの内部ストレージ容量を圧迫する「.thumbnails(thumbdata)」フォルダの削除方法まとめ
Androidの内部に生成される「.thumbnails」フォルダをご存じでしょうか? 内部ストレージ容量不足の犯人として挙がることの多いフォルダで、中には「.thumbnails」だけで数GBまで膨れ上がっているケースもあり、処理に...

Pictures/Movies:スクリーンショットやダウンロードした画像類が保存

「Download」や「DCIM」に該当しない画像や動画が「Pictures」または「Movies」フォルダへ保存され、代表例として下記2点があります。

  • 撮影したスクリーンショット画像:/Pictures/Screenshots
  • LINE」からダウンロードした画像:/Pictures/LINE
Galaxyシリーズなど一部Android機種では、スクリーンショット画像は「DCIM」内に保存場所が設定されるケースもあります。

このようにAndroidでは同じ画像系ファイルでも、入手方法によって保存先が異なるのが特徴です。

この仕様の注意点が、クラウド上への写真バックアップサービス利用時の設定です。

例えば「Googleフォト」を使えば、容量無制限でAndroid内の画像類をバックアップできますが、標準設定では「DCIM」内のファイルのみアップロード対象となるため、手動で「Pictures」や「Movies」フォルダを選択する必要があります。

フォルダ「Pictures/Movies」の役割のキャプチャ1

アプリ内の設定で端末のフォルダを選定する。

詳細は関連記事【Googleフォトでカメラ写真以外もバックアップ! LINEやキャプチャ画像フォルダも保存する方法】で解説しています。

Googleフォトでカメラ写真以外もバックアップ! LINEやキャプチャ画像フォルダも保存する方法
「Googleフォト」を使っていますか? スマートフォンで撮影した写真や動画を容量無制限でクラウド上へ保存できるため、長年愛用しているお気に入りのサービスです。 ボクの場合は撮影した写真を主に管理していますが、それ以外に...

Android:アプリデータを中心に保存

「Android」フォルダは、インストールしたアプリの一時ファイルが保存されます。

重要なデータが格納されているため、むやみに「Android」フォルダ直下のディレクトリを編集するのは推奨できません。

ちなみに外部SDカードへ移動できないデータとして「Android」フォルダがよく取り上げられますが、Android 6.0より実装された新機能「Adoptable Storage」により、SDカードを本体の内部ストレージとして認識させることで移動も可能になりました。

ただ機種によってはadbコマンドによる操作が必要など、少しハードルが高めの設定です。

フォルダ「Android」の役割のキャプチャ1

SDカードが外部ストレージではなく、内部ストレージとして認識される。

詳細は関連記事【AndroidでSDカードを内部ストレージ化してアプリを移動する方法! adbですべての機種の容量不足を解消しよう】で解説しています。

AndroidでSDカードを内部ストレージ化してアプリを移動する方法! adbですべての機種の容量不足を解消しよう
この記事では、AndroidのSDカードを内部ストレージ化してアプリを移動する方法を解説しています。パソコンでadbコマンド環境を用意すれば、すべての機種で使用できます。そのほか、一部領域のみ内部ストレージ化する方法やよくある質問への回答を記載しています。

Notifications/Ringtones/Alarms:通知音等の音源ファイルが保存

Androidの着信音 / 通知音 / アラーム音は、別途入手したオリジナル音源を各フォルダへ保存することで変更可能となります。

  • 「Ringtones」フォルダ:着信音を設定
  • 「Notifications」フォルダ:通知音を設定
  • 「Alarms」フォルダ:アラーム音を設定
フォルダ「Notifications/Ringtones/Alarms」の役割のキャプチャ1

オリジナル音源「反射」を着信音とした例。

初期設定ではどのフォルダも空で、オリジナル音源を設定しなければ使う機会も少ないフォルダです。

着信音や通知音をカスタマイズする手順は、関連記事【Androidで着信音/通知音/アラーム音をオリジナル音源に変更する方法! フォルダに好きな曲を追加してカスタマイズしよう】で解説しています。

Androidで着信音/通知音/アラーム音をオリジナル音源に変更する方法! フォルダに好きな曲を追加してカスタマイズしよう
この記事では、Androidの着信音や通知音、アラーム音をオリジナル音源に変更する方法を解説します。音源を内部ストレージの指定フォルダへ保存すれば、好きなサウンドへカスタマイズ可能です。そのほか、Androidの着信音 / 通知音に関するよくある疑問にも回答しています。

 

補足:

内部ストレージ「sdcard」という名称に注意

Android機種の多くは内部ストレージの名称が「sdcard」となり、外部ストレージと混同するややこしいネーミングです。

  • 内部ストレージ:/sdcard
  • 外部SDカード:/external_sd

※厳密には機種によってフォルダ名は異なります。

かつてAndroidでは画像データ類を内部ストレージではなくSDカードに保存していた経緯もあり、当時の名残が現在の仕様に影響しているよう。

内部ストレージやSDカードのファイルを整理する際は混乱しないよう注意下さい。

Androidでフォルダのパスをコピーする方法

内部ストレージやSDカードの指定フォルダのパスをコピーしたい場合、「ESファイルエクスプローラー」というファイル管理アプリが便利です。

パスをコピーしたいフォルダを長押しタップで選択し、下部メニュー「他」→「プロパティ」と進み、

Androidでフォルダのパスをコピーする方法1

内部ストレージ「Pictures」の「Screenshots」フォルダのパスをコピーする例。

「コピー」で現在のパスをクリップボードに保存し、別アプリ上で貼り付けできます。

Androidでフォルダのパスをコピーする方法2

ディレクトリが深くなるほど、パスが長くなり手入力では面倒なため、コピーする手順を知ってると便利ですよ。

 

〆:Androidの内部フォルダを適切に管理しよう!

以上、Androidのフォルダ構成の基本的な意味! 内部ストレージのディレクトリの役割を理解しよう の説明でした。

内部ストレージ内の各フォルダの役割を理解しておくと、Androidに保存されたファイルを探す際に役立ちますよ。

ぜひ、ご参考あれ。

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おるくすをフォローする
現金チャージで最大2.5%のAmazonポイント還元
Amazonの買い物はAmazonギフト券チャージタイプがオススメ!チャージする都度、最大2.5%のポイントが貯まるのでお得です。

関連記事

あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました