マルチウィンドウ機能で両画面にGoogle Chromeを表示する方法 [Android 7.0 Nougat(ヌガー)]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8658_06

現在、Nexus 6PをAndroid 7.0へアップデートして利用しています。

Android 7.0の目玉機能の1つである「マルチウィンドウ機能」は画面を分割し、それぞれに異なるアプリを同時に表示することができます。

ここで裏ワザとして、分割した画面両方にGoogle Chromeを表示する方法があるので紹介します。

スポンサーリンク

両画面にChromeを表示ってどういうコト?

こんな感じです。

8658_01

上も下もGoogle Chromeアプリの画面となっています。

マルチウィンドウ機能で両画面にChromeを表示する方法

順番が若干複雑ですが、慣れればカンタンです。

手順①:Google Chromeを起動

まず、通常通りGoogle Chromeを開きます。

8658_02

手順②:マルチウィンドウ機能で任意のアプリを開く

続いて、マルチウィンドウ機能を使って、何でも良いので任意のアプリを2画面目に開きます。

※マルチウィンドウ機能はマルチタスクボタンを長押しで起動します。

8658_03

手順③:Chromeを「他のウインドウに移動」する

ここまで、1画面にChrome、2画面目に別のアプリが開かれている状態で、Chromeの右上メニューより「他のウインドウに移動」を選択します。

すると、別のアプリが開かれていた2画面目にChromeが移動し、1画面目には何もタブが開かれていないChromeが残ります。

8658_04

この部分が今回の裏ワザ最大のミソですね。

手順④:タブを開いて両画面でChromeを使う

以上まででマルチウィンドウ両方にGoogle Chromeが開かれた状態になりました。

後は何もタブが開かれていない1画面目に新しいタブを追加し、通常通りブラウジングをすると、

8658_01

冒頭お見せした通り、両画面でChromeを利用できる状態となります。

またこの状態でも、通常のマルチウィンドウ機能は働いているので、2画面の大きさ比率の変更も可能です。

8658_05

まとめ:ブラウジングが捗るオススメの機能!

以上、説明でした。

いちいちタブの切り替えをせずとも、同じ画面上に異なるタブを表示できるため、よりChromeのブラウジングが捗ります。

スマホだと画面の大きさが多少物足りないですが、Android 7.0 を搭載する機種ならすべて利用できる裏ワザなので、ぜひお試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする