Androidで「開発者向けオプション」をすぐ開く方法! ショートカットで設定変更が便利になる

Android

Androidの隠れ機能「開発者向けオプション」を使えば、通常の設定では変更できない部分までカスタマイズが可能となります。

Androidで「開発者向けオプション」を表示する方法! デベロッパーモードで隠れ機能を使おう
Androidの「開発者向けオプション」をご存じでしょうか? 通常の設定では変更できない部分まで、ユーザーによるカスタマイズを許可するAndroidの隠れ機能で、ある操作をすることで使用できるようになります。 そこで本記事では、...

ただ「開発者向けオプション」を開くには一度「設定」へ入る必要があるため、変更の頻度が多ければ毎回この手順を踏むのは正直面倒ですよね。

そこで本記事では、Androidで「開発者向けオプション」をすぐ開く方法を紹介します。

とあるアプリをインストールするだけで直接開けるショートカットを配置できるので、設定変更が便利になりますよ。

photo by Pixabay

 

スポンサーリンク

開発者向けオプションをすぐ開く方法

まず、Androidに「開発オプション」をインストールします。

開発オプション
開発オプション
Developer: Y.Apps
Price: Free
アプリの最終更新日が2015年4月と古いですが、Nexus 6P(Android 8.1)でも正常に動作することを確認しています。

後はホーム画面上の好きな場所へショートカットアイコンを配置するだけ。

タップすると「開発者向けオプション」ページをダイレクトに開くことができます。

初期設定も不要で単純なショートカット機能のみ提供する超シンプルなアプリですが、頻繁に「開発者向けオプション」を確認しているならとても便利です。

参考:ホームボタン長押しで「開発者向けオプション」を開く方法

Developer Options」というアプリを使えば、Google Nowジェスチャー(Now on Tap)で「開発者向けオプション」を開くことができます。

Google Play上にないアプリとなるため、apkから直接インストールします。

ダウンロード Developer Options – apk

apkをインストールする手順の詳細は関連記事【[Android] 提供元不明アプリのインストール方法! Google Playにない非公式apkを楽しもう】で解説しています。

[Android] 提供元不明アプリのインストール方法! Google Playにない非公式apkを楽しもう
Android向けアプリはGoogle公式の「Google Play」よりインストールするのが基本です。 ただ様々な事情で、Google Playで配布されないアプリ(=提供元不明アプリ)を導入したい場合、次のような流れで実現できます...

続いて設定手順を紹介します。

記事中では、Nexus 6P(Android 8.0)の設定画面を例に說明しています。

まず「設定」→「アプリと通知」より「デフォルトアプリ」へ進み、

[Android] 標準ブラウザや既定のアプリを変更する方法! デフォルトで開く設定をカスタマイズしよう
AndroidはiOS以上に様々なアプリが用意され、かつ自由度も高いため、既定のデフォルトアプリをカスタマイズしている方も多いでしょう。 例えばFirefoxやOperaを愛用しているなら、URLリンクを開く標準ブラウザを変更すること...

「アシストと音声入力」より「アシストアプリ」を選択します。

後は一覧に追加されている「Developer Options」にチェックを入れればOK。

以後、どの画面からでもGoogle Nowジェスチャーで「開発者向けオプション」を開けるようになります。

「開発者向けオプション」を開く頻度が非常に多ければ、設定しておくと便利です。

 

補足:

Google Playのマイアプリを開くショートカットを設定する方法

マイアプリへのショートカット」というアプリを使えば、Google Playのマイアプリを開くショートカットを配置できるようになります。

詳細は関連記事【Android版Google Playでマイアプリをすぐ開く方法! ショートカットで更新管理が便利になる】で解説しています。

Android版Google Playでマイアプリをすぐ開く方法! ショートカットで更新管理が便利になる
Android版Google Playでアップデート情報やインストール済みアプリ一覧を確認する場合、トップ画面左上メニューより「マイアプリ&ゲーム」へ進む手順が必要です。 が、毎回この手順を踏むのは正直面倒ですよね。 そこで本記...

よく使う「設定」項目をすぐ開く方法まとめ

今回は「開発者向けオプション」に特化した内容でしたが、それ以外にもたくさん存在するAndroidの設定項目をすぐ開く方法は色々とあります。

例えばクイック設定上にあるWi-FiやBluetoothなど一部タイルでは、矢印アイコンをタップすると接続先のネットワークをその場で切り替えることも可能なので、そもそも設定画面を開く手間を省けます。

また「QuickShortcutMaker」というアプリで、本来は直接呼び出せない設定画面のショートカットを作成できるようになります。

詳細は関連記事【Androidでよく使う「設定」項目を直接開く方法! ショートカットを作成してすぐアクセスしよう】で解説しています。

Androidでよく使う「設定」項目を直接開く方法! ショートカットを作成してすぐアクセスしよう
Androidの「設定」アプリでは、ネットワークや通知、セキュリティやアカウントなど、実に様々な調整項目が用意されていますが、使い方によって頻繁にアクセスするページに偏りが出る場合が多いです。 例えばWi-Fiのネットワーク名(SSI...

そのほか「開発者向けオプション」の便利な情報まとめ

今回取り上げた「開発者向けオプション」は、Android上で様々な応用的な機能をオンにしたり、変更できるようになります。

例えば、Androidには画面の切り替えやポップアップ表示など、様々な場面で「アニメーション」が有効になっていますが、「開発者向けオプション」より「ウィンドウアニメスケール」や「トランジションアニメスケール」などを調整することで、Androidの体感速度を向上させることができます。

Androidで操作の体感速度を向上する方法! アニメーションをオフにして電池持ちも改善できる
スマートフォンには様々なアニメーション効果があります。 例えば、画面切り替え時の動きやポップアップ表示の動きに対し、アニメーションでカッコイイエフェクトや可愛いらしい効果を加えることができます。 もちろんAndroidにも当該機...

また、Android 7.0より実装された「マルチウィンドウ機能」は画面を分割してそれぞれに異なるアプリを同時に表示できますが、分割表示できるアプリは予め限定されており、未対応のアプリでは「アプリで分割画面がサポートされていません」と表示されてしまいます。

ここで「開発者向けオプション」より「アクティビティをサイズ変更可能にする」を有効にすることで、この制限を解除することができます。

全てのアプリでマルチウィンドウ機能を使う方法!「分割画面がサポート...」を解除する [Android]
Android 7.0では最新の目玉機能「マルチウィンドウ機能」が実装され、画面を分割してそれぞれに異なるアプリを同時に表示できるようになりました。 ただ、マルチウィンドウ機能で分割表示できるアプリはあらかじめ限定されており、未対応の...

他にも「開発者向けオプション」でできる面白い&便利な機能はたくさんあります

詳細は関連記事【[Android] 開発者向けオプションの便利な豆知識まとめ! 知ってると得する裏ワザ的な使い方】でまとめて解説しています。

[Android] 開発者向けオプションのおすすめ設定まとめ! もっと便利にカスタマイズする裏ワザ的な使い方
本ブログも記事数が増え、Androidの隠れ機能「開発者向けオプション」にまつわる様々な情報を掲載してきました。 そこで本記事では、過去記事にしてきた「開発者向けオプション関連の知ってると便利な豆知識」をまとめて紹介します。 裏...

 

〆:開発者向けオプションをすぐ開こう!

以上、Androidで開発者向けオプションをすぐ開く方法! ショートカットで設定変更が便利になる の說明でした。

「開発者向けオプション」を開いて頻繁に設定変更をしているなら、「Developer Options」で作成できるショートカットは重宝します。

ぜひ、お試しあれ。

Android
スポンサーリンク
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント