Amazonタイムセール開催中!★クリックしてセール会場を開く★

Androidでパスワード付きZipを解凍&作成する方法! スマホで開けない添付の圧縮ファイルを閲覧しよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android
スポンサーリンク

AndroidでZipファイルの中身を確認できなかったり、ファイルのZip化ができず困った経験はないでしょうか?

特に仕事で使う場合、わざわざパソコンでファイルの解凍や圧縮するのは面倒ですよね。

そこで本記事では、Android上の操作でZipの解凍と圧縮を行う方法を紹介します。

具体的には2種類のサードパーティ製アプリを使った手順を取り上げます。

  • Zipファイル解凍/圧縮の専用アプリ「RAR」を使う方法
  • ファイル管理アプリ「ESファイルエクスプローラー」を使う方法

どちらのアプリも共通して、無料版の機能だけで次の操作を実行できます。

  • パスワード”有” or “無”のZipの解凍
  • パスワード”有” or “無”のZipの作成

アプリごと、順番に解説します。

Photo by Tomas Sobek on Unsplash

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「RAR」アプリでパスワード付きZipを解凍&作成する方法

AndroidにはZip解凍&作成の専用ツールが多数存在しますが、本記事ではその中でも「RAR」をオススメします。

ほかにも有名なアプリとして「WinZip」がありますが、次の2点で「RAR」が優れています。

  • 無料版でもパスワード付きZipを作成できる
  • 動作が比較的安定している

初期設定として「ストレージへのアクセス権限」を付与すればOK。

以降、起動時は一般的なファイル管理アプリのように、内部ストレージ直下のディレクトリが表示されます。

「RAR」アプリの初期設定

以降より「RAR」アプリを使った次の操作を順番に解説します。

  • パスワード付きZipファイルの解凍
  • パスワード付きZipファイルの作成

RAR – Androidで暗号化Zipを展開する手順

「RAR」アプリ上で解凍したいZipファイルにチェックを入れて「「RAR」アプリの解凍アイコン解凍アイコン」をタップし、「OK」を選択すれば実行されます。

デフォルトではZipファイルと同じディレクトリに展開されますが、解凍先を指定することも可能です。

「RAR」アプリを使ってAndroidで暗号化Zipを展開する手順1

Zipファイルが暗号化されていれば、パスワード入力を求められます。

無事解凍できれば、(デフォルトでは)同じディレクトリに展開されたフォルダが表示され、

「RAR」アプリを使ってAndroidで暗号化Zipを展開する手順2

中身のファイルを確認できます。

「RAR」アプリを使ってAndroidで暗号化Zipを展開する手順3

RAR – Androidでファイルを圧縮して暗号化Zipを作る手順

「RAR」アプリ上で圧縮したいファイルにチェックを入れて「「RAR」アプリの圧縮アイコン圧縮アイコン」をタップし、「OK」を選択すれば実行されます。

「RAR」アプリを使ってAndroidでファイルを圧縮して暗号化Zipを作る手順1

パスワード設定や圧縮方式(RAR / ZIP)は任意で選んで下さい。

デフォルトでは元ファイルと同じディレクトリに作成されますが、圧縮先を指定することも可能です。

無事圧縮できれば、(デフォルトでは)同じディレクトリに作成されたZipファイルが表示されます。

「RAR」アプリを使ってAndroidでファイルを圧縮して暗号化Zipを作る手順2

RAR – AndroidのSDカード上でZipファイルを解凍/圧縮する手順

SDカード上に保存されたファイルに対しても、解凍や圧縮操作は可能です。

が、初期設定として「RAR」アプリに対し「外部ストレージへのアクセス権限」を与える必要があります。

具体的には、「外部SDカードアクセス」画面が表示されるので、「OK」を選択した後、メニューからSDカードを表示した状態で「選択」をタップすれば完了です。

「RAR」アプリを使ってAndroidのSDカード上でZipファイルを解凍/圧縮する手順

 

「ESファイルエクスプローラー」でパスワード付きZipを解凍&作成する方法

Android向けファイル管理アプリには、Zip解凍&作成のサブ機能が搭載されるケースが多いです。

本記事ではその中でも「ESファイルエクスプローラー」をオススメします。

ほかにもファイル管理アプリは多数存在しますが、次の2点で「ESファイルエクスプローラー」が優れています。

  • 無料版でもパスワード付きZipを作成できる
  • Zip以外の様々な圧縮ファイル形式(例:7z / TAR)も解凍できる

初期設定として「ストレージへのアクセス権限」を付与すればOK。

「ESファイルエクスプローラー」の初期設定

以降より「ESファイルエクスプローラー」を使った次の操作を順番に解説します。

  • パスワード付きZipファイルの解凍
  • パスワード付きZipファイルの作成

ESファイルエクスプローラー – Androidで暗号化Zipを展開する手順

「ESファイルエクスプローラー」上で解凍したいZipファイルを長押しタップしてメニューを表示し、「他」→「解凍」→「OK」と進めば実行されます。

デフォルトではZipファイルと同じディレクトリに展開されますが、解凍先を指定することも可能です。

「ESファイルエクスプローラー」を使ってAndroidで暗号化Zipを展開する手順1

Zipファイルが暗号化されていれば、パスワード入力を求められます。

無事解凍できれば、(デフォルトでは)同じディレクトリに展開されたフォルダが表示され、

「ESファイルエクスプローラー」を使ってAndroidで暗号化Zipを展開する手順2

中身のファイルを確認できます。

「ESファイルエクスプローラー」を使ってAndroidで暗号化Zipを展開する手順3

ESファイルエクスプローラー – Androidでファイルを圧縮して暗号化Zipを作る手順

「ESファイルエクスプローラー」上で圧縮したいファイルを長押しタップしてメニューを表示し、「他」→「圧縮」→「OK」と進めば実行されます。

「ESファイルエクスプローラー」を使ってAndroidでファイルを圧縮して暗号化Zipを作る手順1

パスワード設定や圧縮方式(zip / 7z)は任意で選んで下さい。

無事圧縮できれば、同じディレクトリに作成されたZipファイルが表示されます。

パスワードを設定した場合も、解凍時にしっかり要求されます。

「ESファイルエクスプローラー」を使ってAndroidでファイルを圧縮して暗号化Zipを作る手順2

ESファイルエクスプローラー – AndroidのSDカード上でZipファイルを解凍/圧縮する手順

SDカード上に保存されたファイルに対しても、解凍や圧縮操作は可能です。

が、初期設定として「ESファイルエクスプローラー」に対し「外部ストレージへのアクセス権限」を与える必要があります。

具体的には、「権限の申請」画面が表示されるので「承認する」を選択した後、メニューからSDカードを表示した状態で「選択」をタップすれば完了です。

「ESファイルエクスプローラー」を使ってAndroidのSDカード上でZipファイルを解凍/圧縮する手順1

 

補足:

「RAR」と「ESファイルエクスプローラー」どちらがオススメか?

「ESファイルエクスプローラー」なら通常のファイルマネージャーとしても機能するため、一見すると「RAR」より優れてそうです。

ただ「RAR」アプリなら、よりマイナーな圧縮形式(例:ISO形式)も解凍できる”守備範囲の広さ”というメリットがあります。

「RAR」と「ESファイルエクスプローラー」どちらがオススメか?

左「RAR」アプリでは”ISO”ファイルを解凍できるが、右「ESファイルエクスプローラー」では対応できていない例。

もし迷っているなら、次の観点を参考下さい。

「RAR」アプリがオススメのケース

  • どの圧縮ファイルにも対応する万能なアプリが欲しい
  • 普段は別のファイル管理アプリを使っている

「ESファイルエクスプローラー」がオススメのケース

  • 上記に当てはまらない場合

Android版「Gmail」アプリでZipの中身を確認する方法

Gmailで受信したZipファイルは、2通りの手順で中身を確認できます。

Gmail
Gmail
Developer: Google LLC
Price: Free
  • Zip解凍機能を持つアプリ上でプレビュー表示する
  • 端末にダウンロードしてからZip解凍機能を持つアプリで解凍する

前者の場合、添付のZipファイルをタップしてプレビュー表示したいアプリを選択すればOK。

Android版「Gmail」アプリでZipの中身を確認する方法1

後者の場合、「Android版Gmailアプリの添付ファイルダウンロードアイコンダウンロードアイコン」をタップすると内部ストレージの「Download」にZipが保存されるので、Zip解凍機能を持つアプリで解凍すればOK。

Android版「Gmail」アプリでZipの中身を確認する方法2

Androidでダウンロードしたファイルの保存先はどこ? 内部ストレージからデータの場所を探す方法
この記事では、Androidでダウンロードしたファイルの保存先について解説します。探し方のコツや内部ストレージの見方を詳しく説明しています。

どちらのケースでもGmail上だけでZipの解凍はできず、何らかの解凍機能を持つアプリを指定する必要があります。

Android版「LINE」アプリでZipの中身を確認する方法

LINEで共有されたZipファイルは、2通りの手順で中身を確認できます。

  • Zip解凍機能を持つアプリ上でプレビュー表示する
  • 端末にダウンロードしてからZip解凍機能を持つアプリで解凍する

前者の場合、添付のZipファイルをタップしてメニューを表示した後、「ビューワーを起動」よりプレビュー表示したいアプリを選択すればOK。

Android版「LINE」アプリでZipの中身を確認する方法1

後者の場合、添付のZipファイルをタップしてメニューを表示した後、「共有」よりZip解凍機能を持つアプリを選択すればOK。

Android版「LINE」アプリでZipの中身を確認する方法2

どちらのケースでもLINE上だけでZipの解凍はできず、何らかの解凍機能を持つアプリを指定する必要があります。

 

〆:AndroidでもZipファイルを扱える!

以上、Androidでパスワード付きZipを解凍&作成する方法! スマホで開けない添付の圧縮ファイルを閲覧しよう の説明でした。

今回紹介したアプリ以外にも、Zipファイルの解凍・圧縮機能を持つアプリはたくさん存在します。

お金を出さずとも、パスワード付きZipの展開&作成できる無料アプリもあるので、ぜひ試してみて下さい。

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おるくすをフォローする
現金チャージで最大2.5%のAmazonポイント還元
Amazonの買い物はAmazonギフト券チャージタイプがオススメ!チャージする都度、最大2.5%のポイントが貯まるのでお得です。

関連記事

あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました