Androidのバッテリー残量低下の通知を非表示にする方法! スマホで通知を出ないようにしよう

スポンサーリンク
Android

この記事では、Androidのバッテリー残量が減ったとき、強制表示される通知を無視する方法を解説します。

スマホで動画再生中やゲームプレイ中、通知に邪魔されてウンザリしている方は、どうぞ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前提:バッテリー残量が少なくなってる通知とは?

Androidでバッテリー残量が少なくなると、バッテリーセーバーへの切り替えを促す通知が表示されます。

通知が出るバッテリー残量の基準は、機種や環境によって異なりますが、10〜20%が多いです。

バッテリーセーバーの名称は機種によって異なりますが、表示される通知はだいたい同じです。

▼Xperiaシリーズ

もうすぐ電池がなくなります
残量が●%です
STAMINAモードをON
バッテリー残量が少なくなってる通知とは1

Xperiaシリーズの通知例

▼Galaxyシリーズ

デバイスケア
バッテリー残量●%
端末を充電するか、ここをタップして省電力モードをONにしてください。
バッテリー残量が少なくなってる通知とは2

Galaxyシリーズの通知例

▼AQUOSシリーズ

もうすぐ電池がなくなります
残量が●%です
長エネスイッチをON
バッテリー残量が少なくなってる通知とは3

AQUOSシリーズの通知例

▼Pixelシリーズ

標準バッテリーセーバーをONにしますか?
バッテリー残量が●%です
バッテリー残量が少なくなってる通知とは4

Pixelシリーズの通知例

この通知は動画再生中やゲームプレイ中であっても、優先的に強制表示されるため、アプリの動作が一時ストップしてしまう弊害があります。

バッテリー残量が少なくなってる通知とは5

ゲームプレイ中も、通知が表示される。

 

Androidのバッテリー残量低下の通知を非表示にする方法

Xperia 10 II(Android 12)を例に説明しますが、どの機種も同様です。

表示された通知を長押し→ 通知をOFFにするバッテリーオフのアイコンオフにします。

これで今後、バッテリー残量が減っても通知は出なくなります。

Androidのバッテリー残量低下の通知を非表示にする方法1

(左)通知を長押し (右)通知をOFFにする

Androidのバッテリー残量低下の通知を非表示にする方法2

(左)バッテリーをオフ (右)以後、通知は表示されない

もし現在は通知が出てないものの、今後に備えて通知を非表示にしたい場合です。

設定のアイコン設定アプリを開き、アプリ●個のアプリをすべて表示 と進みます。

Androidのバッテリー残量低下の通知を非表示にする方法3

(左)アプリ (右)アプリをすべて表示

メニューから システムアプリを表示 、一覧からシステムUIを見つけます。

検索機能で”システム”と調べると、簡単に探せます。
Androidのバッテリー残量低下の通知を非表示にする方法4

メニューから「システムアプリを表示」する

Androidのバッテリー残量低下の通知を非表示にする方法5

一覧から「システムUI」を検索する

システムUIのアプリ情報で 通知 を開き、バッテリーオフのアイコンオフにすればOK。

これで今後、バッテリー残量が減っても通知は出なくなります。

Androidのバッテリー残量低下の通知を非表示にする方法6

(左)通知 (右)バッテリーをオフ

 

〆:うざい通知を無視しよう!

以上、Androidのバッテリー残量低下の通知を非表示にする方法! スマホで通知を出ないようにしよう の説明でした。

あらかじめ通知設定をオフにすれば、バッテリー残量低下の通知に邪魔されることを回避できます。

お試しあれ。

関連記事 Androidで充電完了を通知する方法

関連記事 Androidで充電完了までの時間を表示する方法

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました