Androidでテザリングショートカットを設定する方法! アクセスポイントをオンオフしよう

スポンサーリンク
Android

本記事では、Androidのテザリング機能をオン/オフ切り替えるショートカットを解説します。

頻度が多ければ、知ってると便利ですよ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テザリングショートカットを追加する方法

MacroDroidのアイコンMacroDroidというアプリを使えば、ホーム画面上のアイコンをタップするだけで、テザリングをオン/オフ切り替え可能です。

MacroDroid - デバイス自動化
MacroDroid - デバイス自動化
開発者: ArloSoft
金額: 無料
ホーム画面の専用ウィジェットから直接切り替える手順1

アイコンをタップするだけで、ON/OFF切り替わる。

さっそく マクロを追加 より設定を進めましょう。

設定を進める中で、アクセス権限付与など求められる場合があります。画面にしたがって操作してください。
ホーム画面の専用ウィジェットから直接切り替える手順2

(左)マクロを追加 (右)マクロ作成画面

まずトリガー(どういった条件で)を決めます。

「MacroDroid固有」→「空のトリガー」と選択します。

ホーム画面の専用ウィジェットから直接切り替える手順3

空のトリガーを設定する

次にアクション(何をするか)を決めます。

「接続」→「テザリングのON/OFF」の テザリングを切替える(ON⇔OFF) をチェックします。

ホーム画面の専用ウィジェットから直接切り替える手順4

(左)テザリングのON/OFF (右)テザリングを切替える

「アクセスポイントが無効の時」は任意です。特に気にしなければ「WiFiをONにする」でよいでしょう。

最後にマクロの名前を決めれば完了です。

ホーム画面の専用ウィジェットから直接切り替える手順5

(左)アクセスポイントが無効の時 (右)マクロ名を決めて完了

すると追加のアプリMDヘルパーのアイコンMDヘルパー導入が求められるので、MacroDroid Helper APKページのリンクを開きます。

ページ内にある.apkファイルをタップして、ダウンロード・インストールしましょう。

ホーム画面の専用ウィジェットから直接切り替える手順6

(左)リンクを開く (右)赤枠をタップしてダウンロード

ホーム画面の専用ウィジェットから直接切り替える手順7

(左)アラートが出るが続行する (右)インストール

Google Playプロテクトのメッセージが出る場合、詳細インストールする を選択します。

ホーム画面の専用ウィジェットから直接切り替える手順8

(左)詳細 (右)インストールする

これでMDヘルパーのアイコンMDヘルパーをインストールできました。

起動して、画面にしたがって初期設定をしましょう。

MDヘルパーの初期設定の説明

(左)各種権限を許可する (右)バッテリー最適化から除外する

MacroDroidのアイコンMacroDroidに戻り、マクロ「テザリング切り替え」が完成していれば準備OKです。

ホーム画面の専用ウィジェットから直接切り替える手順9

(左)マクロ作成を完了 (右)マクロ一覧に表示されればOK

作成したマクロのショートカットを、ホーム画面に追加します。

ホーム画面の空きスペースを長押しで ウィジェット から、「MacroDroid」を選択します。

ホーム画面の専用ウィジェットから直接切り替える手順10

(左)①空きスペース長押し→②ウィジェット (右)MacroDroid

「MacroDroidショートカット」をドラッグ&ドロップでホーム画面に追加して、次の画面で作成したマクロ「テザリング切り替え」を選びます。

ホーム画面の専用ウィジェットから直接切り替える手順11

(左)MacroDroidショートカット (右)ドラッグでホーム画面追加

ホーム画面の専用ウィジェットから直接切り替える手順12

(左)新設したマクロを選ぶ (右)ショートカットアイコンが追加される

これでホーム画面上に、ショートカットアイコンが追加されました。

タップすれば直接、テザリング機能がオン/オフ切り替わります。

ボクの環境では、タップですぐ切り替わらず、数秒間のタイムラグがありました。
ホーム画面の専用ウィジェットから直接切り替える手順13

アイコンをタップするだけで(左)、アクセスポイントのオンオフが切り替わる(右)。

お好みでアイコン画像・名称をカスタマイズすると、テザリング専用アイコンらしさが出てオススメです。

関連記事 Androidのアプリアイコンを変更する方法

ホーム画面の専用ウィジェットから直接切り替える手順14

ショートカットアイコンの画像と名前を変更した例

 

補足:インターネット共有に関するアレコレ

細かい情報を補足します。

  • 補足①
    クイック設定パネルから切り替える方法
  • 補足②
    設定アプリのテザリングページを直接開く方法

クイック設定パネルから切り替える方法

ステータスバーから下へ2回スワイプすると、クイック設定パネルが表示されます。

ここにアクセスポイント専用のタイルを追加すれば、すぐオン/オフ切り替えできます。

クイック設定パネルから切り替える手順1

タイルをタップして、ON/OFF切り替わる。

初めて使う場合、クイック設定パネルのペンアイコンペンアイコンをタップして編集画面を開きます。

クイック設定パネルから切り替える手順2

(左)上から下へスワイプ (右)クイック設定パネルのペンアイコンを開く

一覧から「アクセスポイント」を見つけ、ドラッグで追加しましょう。

クイック設定パネルから切り替える手順3

タイル「アクセスポイント」を追加する

アクセスポイントのタイルをタップするだけで、機能をオン/オフ切り替え可能です。

クイック設定パネルから切り替える手順4

(左)オン (右)オフ

またタイルを長押しで、Android設定アプリのアイコン設定の詳細メニューを開くことも可能です。

クイック設定パネルから切り替える手順5

(左)長押し (右)アクセスポイントの設定メニューが開く

設定アプリのテザリングページを直接開く方法

Androidのテザリング機能は通常、設定のアイコン設定アプリから変更できます。

▼Pixel 7a(Android 13)の例

Androidテザリングの基本1

(左)ネットワークとインターネット (右)アクセスポイントとテザリング

Androidテザリングの基本2

Wi-Fiアクセスポイント

ただ切り替える頻度が多い場合、毎回アクセスするのは面倒ですよね。

そこで設定のアイコン設定アプリのウィジェット機能を使えば、このページを直接開くショートカットを作成できます。

ホーム画面の設定ショートカットから切り替える手順1

アイコンをタップで、設定のテザリングメニューへアクセスできる。

ホーム画面の空きスペースを長押しで ウィジェット から、「設定のショートカット」を選択します。

ホーム画面の設定ショートカットから切り替える手順2

(左)①空きスペース長押し→②ウィジェット (右)設定のショートカット

「設定のショートカット」をドラッグ&ドロップでホーム画面に追加して、次の画面で「Wi-Fiアクセスポイント」を選びます。

ホーム画面の設定ショートカットから切り替える手順3

(左)ドラッグでホーム画面追加 (右)Wi-Fiアクセスポイント

これでホーム画面上に、ショートカットアイコンが追加されました。

タップすれば、アクセスポイントの設定メニューをすぐ開くことができます。

ホーム画面の設定ショートカットから切り替える手順4

アイコンをタップで(左)、設定のテザリングメニューへアクセス(右)。

 

〆:アクセスポイントをON/OFF切り替えよう!

以上、Androidでテザリングショートカットを設定する方法! アクセスポイントをオンオフしよう の説明でした。

ホーム画面にショートカットを設置すれば、テザリングを簡単に切り替え可能です。

ぜひ、お試しください。

関連記事 Androidでテザリングを自動接続する方法

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました