Amazonタイムセール会場  楽天タイムセール会場
スポンサーリンク

Androidで着信音/通知音/アラーム音を好きな曲に変更する方法! 作成したmp3音源を追加しよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本記事では、Androidの着信音/通知音/アラーム音で流れるメロディーに関して、次の2点を説明します。

  • 別のメロディーに変える方法
  • 新しいメロディーを追加する方法

またLINEアプリのアイコンLINEアプリは着信音/通知音の設定方法が特殊なため、個別に解説をしています。

なお記事中では、2つのワード”着信音”と”通知音”を次のように使い分けています。

ワード意味
着信音電話がかかってきたときに流れるメロディー
通知音アプリの新着通知を受けたときに流れるメロディー

 

  1. Androidで着信音を変更する方法まとめ
    1. 電話の着信音を変える基本的な方法
    2. 自分で用意した新しい曲を着信音に追加する方法
    3. 相手によって電話の着信音を変える方法
  2. Androidで通知音を変更する方法まとめ
    1. アプリの通知音を変える基本的な方法
    2. 自分で用意した新しい曲を通知音に追加する方法
    3. アプリごと個別に通知音を設定する方法
  3. Androidでアラーム音を変更する方法まとめ
    1. アラーム音を変える基本的な方法
    2. 自分で用意した新しい曲をアラーム音に追加する方法
    3. YouTube MusicやSpotifyの曲をアラーム音に追加する方法
  4. Androidで新しい曲を着信音/通知音/アラーム音に追加する方法
    1. 手順①:新しい音源ファイルをダウンロードする
    2. 手順②:音源をAndroidの特定フォルダへ移動する
    3. 手順③:作成した曲を着信音/通知音/アラーム音として設定する
    4. 参考:好きな曲をうまく追加できない原因と解決策
  5. LINEの着信音や通知音を変更する方法まとめ
    1. LINEの着信音を変える基本的な方法
    2. 新しい曲をLINEの着信音に設定する方法
    3. LINEの通知音を変える基本的な方法
    4. 新しい曲をLINEの通知音に設定する方法
  6. 標準音源ファイルをダウンロードする方法
    1. Androidデフォルト着信音の保存場所と取り出す方法
    2. LINEデフォルトの通知音を取り出す方法
  7. 補足:スマホの着信音量をカスタマイズする情報アレコレ
    1. 着信音/通知音/アラーム音の音量を調整する方法
    2. 着信と通知の音量を個別に分けて設定する方法
    3. 着信音/通知音/アラーム音の音量を一定値に固定する方法
  8. 〆:自分だけのメロディーを設定してみよう
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Androidで着信音を変更する方法まとめ

本パートでは、電話がかかってきたときに流れるメロディーの変更方法についてまとめます。

説明の流れ
  • 説明①
    電話の着信音を変える基本的な方法
  • 説明②
    自分で用意した新しい曲を着信音に追加する方法
  • 説明③
    相手によって電話の着信音を変える方法

電話の着信音を変える基本的な方法

Androidにはプリセットの着信音がいくつか用意されており、好きなメロディーへ変更できます。

Galaxy A20の設定画面を例に説明します。

設定アイコン設定より サウンドとバイブ着信音 と進み、

Androidで電話の着信音を変える基本的な手順1

サウンド一覧から、好きなメロディーを選択すればOK。

Androidで電話の着信音を変える基本的な手順2

プリセット着信音「Over the Horizon」へ変更した例。

これで電話アプリのアイコン電話の着信音が変わります。

Androidで電話の着信音を変える基本的な手順3

Galaxy A20を例に説明しましたが、他の機種であっても設定アイコン設定から同様の流れで着信音を変更できます。
LINEアプリのアイコンLINEで無料通話の着信時に流れるメロディーは、この操作では変更されず、アプリ側で個別に設定が必要です。詳細は次パート以降で解説しています(コチラをタップしてジャンプ)。

自分で用意した新しい曲を着信音に追加する方法

次の流れで操作すれば、オリジナル音源を新しい着信音として設定できます。

  1. 新しい音源ファイルを用意する
  2. 音源を内部ストレージ直下「Ringtones」フォルダへ移動する
  3. 新しい曲を着信音として設定する

まず音源ファイルを入手してから、次の場所へ保存します。

内部ストレージ/Ringtones
Androidで自分で用意した新しい曲を着信音に追加する手順1

「Ringtones」フォルダへオリジナル音源「Lemon」を追加した例。

「新しい音源ファイルを入手する方法」・「指定フォルダへファイルを移動する方法」の詳細は、次パートで解説しています(コチラをタップしてジャンプ)。

するとサウンド一覧に追加されるので、新しい着信音として設定できます。

Androidで自分で用意した新しい曲を着信音に追加する手順2

着信音にオリジナル音源「Lemon」を設定した例。

相手によって電話の着信音を変える方法

連絡先に登録してある家族や友人からの着信であれば、相手によってメロディーを区別して設定できます。

GoogleのGoogleコンタクトのアイコン連絡帳アプリを例に説明します。

設定したい連絡先のメニューから 着信音を設定 へ進み、

Androidで相手によって電話の着信音を変える手順1

サウンド一覧から、好きなメロディーを選択すればOK。

Androidで相手によって電話の着信音を変える手順2

Pixel 3a XLのサウンド一覧の画面例。

これで設定した連絡先からの着信だけ、個別の着信メロディーが流れます。

GoogleのGoogleコンタクトのアイコン連絡帳アプリを例に説明しましたが、他のアプリであっても同様の機能は搭載されます。

なお連絡先アプリによっては、グループ単位で着信音を指定することも可能です。

例えば電話帳Xのアイコン電話帳Xというアプリなら、あらかじめ作成したグループに対して、グループ着信音 を設定できます。

Androidで相手によって電話の着信音を変える手順3

「家族」グループに対して着信音を設定する例。

これなら音を聞くだけで、どのグループ(例:家族 / 会社)からの着信か判断できます。

グループ機能を持つ連絡先アプリは少ないですが、PlayストアアプリのアイコンPlayストアで探してみて下さい。

 

Androidで通知音を変更する方法まとめ

本パートでは、アプリの新着通知を受けたときに流れるメロディーの変更方法についてまとめます。

説明の流れ
  • 説明①
    アプリの通知音を変える基本的な方法
  • 説明②
    自分で用意した新しい曲を通知音に追加する方法
  • 説明③
    アプリごと個別に通知音を設定する方法

アプリの通知音を変える基本的な方法

Androidにはプリセットの通知音がいくつか用意されており、好きなメロディーへ変更できます。

Galaxy A20の設定画面を例に説明します。

設定アイコン設定より サウンドとバイブ通知音 と進み、

Androidでアプリの通知音を変える基本的な手順1

サウンド一覧から、好きなメロディーを選択すればOK。

Androidでアプリの通知音を変える基本的な手順2

プリセット通知音「Coin」へ変更した例。

ここで設定したメロディーが、各アプリのデフォルトの通知音となります。

Androidでアプリの通知音を変える基本的な手順3

例えば、twitter(左)やGmail(右)の通知音が変わる。

Galaxy A20を例に説明しましたが、他の機種であっても設定アイコン設定から同様の流れで通知音を変更できます。
LINEアプリのアイコンLINEをはじめ一部アプリでは、最初から独自の通知音が設定されています。その場合、この操作では変更されず、アプリ側で個別に設定が必要です。詳細は次パート以降で解説しています(コチラをタップしてジャンプ)。

自分で用意した新しい曲を通知音に追加する方法

次の流れで操作すれば、オリジナル音源を新しい通知音として設定できます。

  1. 新しい音源ファイルを用意する
  2. 音源を内部ストレージ直下「Notifications」フォルダへ移動する
  3. 新しい曲を通知音として設定する

まず音源ファイルを入手してから、次の場所へ保存します。

内部ストレージ/Notifications

「Notifications」フォルダへオリジナル音源「Lemon」を追加した例。

「新しい音源ファイルを入手する方法」・「指定フォルダへファイルを移動する方法」の詳細は、次パートで解説しています(コチラをタップしてジャンプ)。

するとサウンド一覧に追加されるので、新しい通知音として設定できます。

通知音にオリジナル音源「Lemon」を設定した例。

アプリごと個別に通知音を設定する方法

GmailのアイコンGmailの新着メールやtwitterアプリのアイコンtwitterのDM受信など、アプリごと異なる通知音を設定できます。

GmailのアイコンGmailを例に説明します。

GmailのアイコンGmailのアプリ情報から 通知 を開き、メール 通知を選びます。

Androidでアプリごと個別に通知音を設定する手順1

詳細設定 を開き、 を選択。

Androidでアプリごと個別に通知音を設定する手順2

サウンド一覧から、好きなメロディーを選択すればOK。

Androidでアプリごと個別に通知音を設定する手順3

プリセット通知音「マレット」へ変更した例。

これで設定したアプリの通知だけ、個別の着信メロディーが流れます。

GmailのアイコンGmailを例に説明しましたが、他のアプリであってもアプリ情報から同様の流れで設定できます。

 

Androidでアラーム音を変更する方法まとめ

本パートでは、設定したアラームで流れるメロディーの変更方法についてまとめます。

説明の流れ
  • 説明①
    アラーム音を変える基本的な方法
  • 説明②
    自分で用意した新しい曲をアラーム音に追加する方法
  • 説明③
    YouTube MusicやSpotifyの曲をアラーム音に追加する方法

アラーム音を変える基本的な方法

Androidにはプリセットのアラーム音がいくつか用意されており、好きなメロディーへ変更できます。

Googleの時計アプリのアイコン時計アプリを例に説明します。

サウンドを変えたいアラームを選び、Google時計アプリのサウンド設定アイコンアイコンのサウンド一覧から、好きなメロディーを選択すればOK。

Androidのアラーム音を変える基本的な手順

プリセットアラーム音「アイシクル」へ変更した例。

Googleの時計アプリのアイコン時計アプリを例に説明しましたが、他のアプリであっても同様の流れで設定できます。

自分で用意した新しい曲をアラーム音に追加する方法

次の流れで操作すれば、オリジナル音源を新しいアラーム音として設定できます。

  1. 新しい音源ファイルを用意する
  2. 音源を内部ストレージ直下「Alarms」フォルダへ移動する
  3. 新しい曲をアラーム音として設定する

まず音源ファイルを入手してから、次の場所へ保存します。

内部ストレージ/Alarms
Androidで自分で用意した新しい曲をアラーム音に追加する手順1

「Alarms」フォルダへオリジナル音源「Lemon」を追加した例。

「新しい音源ファイルを入手する方法」・「指定フォルダへファイルを移動する方法」の詳細は、次パートで解説しています(コチラをタップしてジャンプ)。

するとサウンド一覧に追加されるので、新しいアラーム音として設定できます。

Androidで自分で用意した新しい曲をアラーム音に追加する手順2

アラーム音にオリジナル音源「Lemon」を設定した例。

なおアプリによっては、ストレージの好きな場所から音源ファイルを選び、アラーム音として設定できます。

音源を内部ストレージ直下「Alarms」フォルダへ移動する必要はありません。

例えばGoogleの時計アプリのアイコン時計アプリの場合、新しく追加 よりストレージ内の音源ファイルを選択すれば、

Androidで自分で用意した新しい曲をアラーム音に追加する手順3

(右)「Music」フォルダに保存されるオリジナル音源「Lemon」を選択した例。

サウンド一覧に追加されるので、新しいアラーム音として設定できます。

Androidで自分で用意した新しい曲をアラーム音に追加する手順4

アラーム音にオリジナル音源「Lemon」を設定した例。

YouTube MusicやSpotifyの曲をアラーム音に追加する方法

Googleの時計アプリのアイコン時計アプリなら、YouTube MusicのアイコンYouTube MusicやSpotifyのアイコンSpotifyで視聴する楽曲をアラーム音に設定できます。

YouTube Musicの曲をアラーム音とする

YouTube MusicのアイコンYouTube Musicの場合、使用するには有料プラン(YouTube Music Premium)登録が必須となります。

AndroidでYouTube Musicの曲をアラーム音とする手順1

YouTube MusicのアイコンYouTube Music Premiumで提供される代表的な機能です。

  • バックグラウンドで動画を再生できる
  • 広告なしで動画を再生できる
  • 動画をオフライン再生(ダウンロード)できる
  • YouTube動画を音楽のみで再生できる

参考 YouTube Music Premium – 登録

有料プランに登録すれば、「YouTube Music」タブより好きな楽曲を選び、アラーム音として設定できます。

AndroidでYouTube Musicの曲をアラーム音とする手順2

アラーム音にYouTube Musicの曲を設定した例。

Spotifyの曲をアラーム音とする

SpotifyのアイコンSpotifyの場合、アカウント登録さえすれば、無料プランでも使用できます。

AndroidでSpotifyの曲をアラーム音とする手順1

ただ無料プランだと、再生できる楽曲に制限があります。

プラン特徴
無料プランプレイリストなどからランダムで再生
(=特定の曲を選択できない)
有料プラン好きな楽曲を選んで再生

参考 Spotify – Premiumプラン

アカウントログイン後に「Spotify」タブより好きな楽曲を選び、アラーム音として設定できます。

AndroidでSpotifyの曲をアラーム音とする手順2

アラーム音にSpotifyの曲を設定した例。

 

Androidで新しい曲を着信音/通知音/アラーム音に追加する方法

本パートでは、自分で用意した音源ファイルを、新しいサウンドとして設定する詳細について解説します。

説明の流れ
  • 手順①
    新しい音源ファイルをダウンロードする
  • 手順②
    音源をAndroidの特定フォルダへ移動する
  • 手順③
    作成した曲を着信音/通知音/アラーム音として設定する
  • 参考
    好きな曲をうまく追加できない原因と解決策

手順①:新しい音源ファイルをダウンロードする

設定したい新しい音源ファイルを用意します。

主に3パターンの方法があります。

方法メリットデメリット
①:アプリから音源ファイルを
ダウンロードする
  • 操作がカンタン
  • 広告が多い
②:サイトから音源ファイルを
ダウンロードする
  • 操作がカンタン
  • 曲のレパートリー
    が古い
③:自分で保有する楽曲を編集して
音源ファイルを作成する
  • 好きな曲を
    用意できる
  • 操作が面倒
まずは手軽な方法①・②がオススメです。保有する楽曲を使いたいなら、方法③をどうぞ。

方法①:アプリから音源ファイルをダウンロードする

PlayストアアプリのアイコンPlayストアで”着信音”など検索すれば、無料アプリがたくさん見つかります。

例えば無料着メロ2020のアイコン無料着メロ2020というアプリなら、1,000曲以上から好きなメロディーを探して、mp3ファイルでダウンロードできます。

無料着メロ2020
無料着メロ2020
Developer:Time Cable
Price:Free
Androidでアプリから音源ファイルをダウンロードする手順1

(左)着信音の一覧 (右)好きな曲をダウンロードできる

ダウンロードした楽曲の保存先は、次の場所が多いです。が、正確には使用したアプリによって異なります。

内部ストレージ/Download

もしうまく見つからない場合、ファイル管理アプリの検索機能が便利です。

例えばファイルコマンダーのアイコンファイルコマンダーで、楽曲のファイル形式 .mp3 で絞り込めば、フォルダ横断的に検索できます。

Androidでアプリから音源ファイルをダウンロードする手順2

ダウンロードした楽曲含め、ストレージ内すべてのmp3ファイルを一覧化できる。

方法②:サイトから音源ファイルをダウンロードする

Google検索で”着信音 音源”など検索すれば、フリーの配布サイトがたくさん見つかります。

着信音 音源
検索

例えばスマホ着信音というサイトなら、豊富なカテゴリから好きなメロディーを探して、mp3ファイルでダウンロードできます。

Androidでサイトから音源ファイルをダウンロードする手順1

(左)着信音の一覧 (右)好きな曲をダウンロードできる

ダウンロードした楽曲は、内部ストレージの次の場所へ保存されます。

内部ストレージ/Download
Androidでサイトから音源ファイルをダウンロードする手順2

サイトからダウンロードした楽曲「電話音21」が保存される例。

方法③:自分で保有する楽曲を編集して音源ファイルを作成する

CDから取り込んだ曲など、自分で所有している楽曲を音源ファイルとしたい場合、曲の長さを編集する必要があります。

パソコン向けのフリーソフトはたくさんありますが、Android上の操作でも編集可能です。

例えば着信音編集 & mp3編集のアイコン着信音編集 & mp3編集というアプリがオススメです。

事前にAndroidのストレージに、所有している楽曲を移して下さい。

着信音編集 & mp3編集のアイコン着信音編集 & mp3編集のトップページから MP3カッター を開き、編集したい楽曲を選びます。

Androidで自分で保有する楽曲を編集して音源ファイルを作成する手順1

(右)ストレージ内のオリジナル音源「Lemon」を編集する例。

左右のハンドルをドラッグして、曲全体の中で着信音としたい部分だけ切り取ります。

Androidで自分で保有する楽曲を編集して音源ファイルを作成する手順2

(左)左右のハンドルをドラッグして編集する (右)編集できたら決定アイコンをタップする

ファイル変換内容を指定できます。

基本デフォルトでよいですが、好みに合わせてビットレートやボリュームを調整して下さい。
Androidで自分で保有する楽曲を編集して音源ファイルを作成する手順3

(左)変換内容を指定する画面 (右)変換完了後の画面

変換された楽曲は、内部ストレージの次の場所へ保存されます。

内部ストレージ/Mp3Cutter/AudioCutter

Androidで自分で保有する楽曲を編集して音源ファイルを作成する手順4

なおAndroidで設定できるメロディーは、下記のような主要ファイル形式に対応しています。

  • MP3
  • M4A
  • WAV
  • OGG
  • AAC
ほとんどの場合、拡張子の変換操作は不要でしょう。

手順②:音源をAndroidの特定フォルダへ移動する

用意した音源ファイルを、Androidストレージ内の特定フォルダへ移動します。

目的によって移動先のフォルダも異なります。
目的移動先フォルダ
着信音にしたい内部ストレージ/Ringtones
通知音にしたい内部ストレージ/Notifications
アラーム音にしたい内部ストレージ/Alarms

ファイル管理アプリを使えば、パソコンがなくてもファイル移動が可能です。

PlayストアアプリのアイコンPlayストアに無料のアプリがたくさんあるので、好きなものを選びましょう。

プリインストールされるファイル管理アプリでもOKです。

記事中では、ファイルコマンダーのアイコンファイルコマンダーを例に説明します。

なお音源ファイルがパソコン内に保存されている場合、事前にAndroidのストレージに移して下さい。

ファイルコマンダーのアイコンファイルコマンダーのトップ画面から 内部ストレージ を開くと、直下に保存されるフォルダ集が並びます。

音源をAndroidの特定フォルダへ移動する手順1

まず用意した音源ファイルを見つけ、コピー または 切り取り します。

音源をAndroidの特定フォルダへ移動する手順2

次に目的別に移動先のフォルダを探します。

目的移動先フォルダ
着信音にしたい内部ストレージ/Ringtones
通知音にしたい内部ストレージ/Notifications
アラーム音にしたい内部ストレージ/Alarms

例えば着信音として設定したい場合、「Ringtones」フォルダを開き、貼り付けを実行すればOK。

音源をAndroidの特定フォルダへ移動する手順3

もし着信音・通知音・アラーム音すべてにオリジナル音源を設定する場合、各フォルダそれぞれに音源ファイルを移動する作業が必要です。

なお、用意した音源ファイルがどこにあるか分からない場合、ファイル管理アプリの検索機能が便利です。

例えばファイルコマンダーのアイコンファイルコマンダーで、楽曲のファイル形式 .mp3 で絞り込めば、フォルダ横断的に検索できます。

音源をAndroidの特定フォルダへ移動する手順4

ストレージ内すべてのmp3ファイルを一覧化できる。

手順③:作成した曲を着信音/通知音/アラーム音として設定する

これで着信音・通知音・アラーム音として、用意した音源ファイルを選べるようになります。

Galaxy A20の設定画面を例に説明します。

例えば着信音の場合、設定アイコン設定より サウンドとバイブ着信音 と進み、

Androidで新しい曲を着信音/通知音/アラーム音として設定する手順1

サウンド一覧から、準備したオリジナル音源を選択すればOK。

Androidで新しい曲を着信音/通知音/アラーム音として設定する手順2

着信音にオリジナル音源「Lemon」を設定した例。

参考:好きな曲をうまく追加できない原因と解決策

もしオリジナル音源をうまく選択できない場合、正しいフォルダに保存されているか確認して下さい。

目的移動先フォルダ
着信音にしたい内部ストレージ/Ringtones
通知音にしたい内部ストレージ/Notifications
アラーム音にしたい内部ストレージ/Alarms
例えば「Notifications」フォルダに音源ファイルを保存しても、”着信音”のサウンド一覧には反映されません。

それでも設定に失敗する場合、着信音設定アプリPaPattoのアイコン着信音設定アプリPaPattoを試してみて下さい。

このアプリを使えば、ストレージ内に保存される音源ファイルを横断的に検索の上、そのまま新しい着信音や通知音として設定できます(フォルダ移動も不要)。

例えば着信音の場合、着信音を設定する通常着信音 と進み、

Androidで好きな曲をうまく追加できない原因と解決策1

サウンド一覧が表示されるので、着信音としたい楽曲を選択して下さい。

この中には下記2種類のメロディーが並びます。

  • 着信音設定アプリPaPattoのアイコン着信音設定アプリPaPattoで用意されるオリジナル音源
  • Androidストレージ内に保存される新しい音源ファイル
Androidで好きな曲をうまく追加できない原因と解決策2

ストレージ内に保存される新しい音源ファイル「Lemon」を選択する例。

選択したメロディーは、そのまま設定アイコン設定で着信音としても登録されます。

Androidで好きな曲をうまく追加できない原因と解決策3

(左)設定完了画面 (右)自動的に着信音設定にも反映される

このように着信音設定アプリPaPattoのアイコン着信音設定アプリPaPattoを使えば、わざわざ「Ringtones」などの指定フォルダへ移さずとも、新しい音源として設定ができます。

 

LINEの着信音や通知音を変更する方法まとめ

LINEアプリのアイコンLINEには主に2種類のメロディーがあります。

種類意味
着信音LINE無料通話の着信時に流れるメロディー
通知音新着メッセージや友だちリクエスト受信時に流れるメロディー

これらに関して、次の2点を解説します。

  • 別のメロディーに変える方法
  • 新しいメロディーを追加する方法
LINEアプリのアイコンLINEは着信音/通知音の変更方法が特殊なため、本パートで個別に解説をします。

LINEの着信音を変える基本的な方法

設定から 通話 へ進み、

AndroidでLINEの着信音を変える基本的な手順1

着信音 を開くと、現在設定されているメロディーを確認できます。

AndroidでLINEの着信音を変える基本的な手順2

「デフォルト着信音」に並ぶプリセットの曲から、好きなメロディーへ変更できます。

AndroidでLINEの着信音を変える基本的な手順3

(左)タップすると試聴できる (右)チェックを入れれば変更が確定となる

新しい曲をLINEの着信音に設定する方法

オリジナル音源をLINEアプリのアイコンLINEの着信音として設定するには、主に2パターンの方法があります。

方法メリットデメリット
①:LINE MUSICの機能
「LINE着うた」を使う
  • LINE MUSICの楽曲を
    そのまま使える
  • 有料ユーザーでないと
    機能制限がある
②:着信音設定アプリ
PaPattoを使う
  • 好きな曲を着信音
    にできる
  • 自分で音源ファイルを
    用意するのが面倒
方法①ならLINE MUSICのアイコンLINE MUSICで視聴する楽曲をそのまま着信音にできて便利です。普段から別のサブスク音楽配信サービスを利用しているなら、方法②もご検討下さい。

それぞれ順番に解説します。

LINE MUSICの機能「LINE着うた」を使う

LINE MUSICのアイコンLINE MUSICで視聴する楽曲を、LINEアプリのアイコンLINEの着信音として設定できます。

無料ユーザーでも設定できますが、一部制限があります。

ユーザー区分設定回数尺設定
有料ユーザー無制限自由に調整可能
無料ユーザー月1回まで調整範囲が限定的

参考 LINE MUSIC – 料金プラン

事前にLINE MUSICのアイコンLINE MUSICをインストールして下さい。

LINEアプリのアイコンLINEの設定から 通話着信音 と進み、LINE MUSICで着信音を作成 を開くと、LINE MUSICのアイコンLINE MUSICの曲が表示されます。

AndroidでLINE MUSICの機能「LINE着うた」を使う手順1

この中から着信音としたい楽曲で 編集 を選択。

左右のハンドルをドラッグして、曲全体の中で着信音としたい部分だけ切り取ります。

AndroidでLINE MUSICの機能「LINE着うた」を使う手順2

(右)米津玄師の曲「感電」で好きな部分を切り取る例

保存 で決定すれば、LINE MUSICのアイコンLINE MUSICの楽曲が着信音となります。

AndroidでLINE MUSICの機能「LINE着うた」を使う手順3

米津玄師の曲「感電」をLINE着信音として設定した例

着信音設定アプリPaPattoを使う

着信音設定アプリPaPattoのアイコン着信音設定アプリPaPattoを使えば、ストレージに保存した音源ファイルをLINEアプリのアイコンLINEの着信音として設定できます。

まず着信音としたい音源ファイルを用意して、Androidのストレージへ移して下さい。

保存先のフォルダはどこでもOKです。
Androidで新しい曲をLINEの着信音に設定する手順1

「Music」フォルダへオリジナル音源「Lemon」を追加した例。

「新しい音源ファイルを入手する方法」の詳細は、前パートで解説しています(コチラをタップしてジャンプ)。

次に着信音設定アプリPaPattoのアイコン着信音設定アプリPaPattoを起動して、着信音を設定するLINE通話着信音 と進み、

Androidで新しい曲をLINEの着信音に設定する手順2

サウンド一覧が表示されるので、用意した音源ファイルを選択して下さい。

Androidで新しい曲をLINEの着信音に設定する手順3

ストレージ内に保存される新しい音源ファイル「Lemon」を選択する例。

LINEアプリのアイコンLINE無料通話の着信時に流れるメロディーが、選択した音源へ変わります。

Androidで新しい曲をLINEの着信音に設定する手順4

(左)設定完了画面 (右)LINE着信時のメロディーに反映される

LINEの通知音を変える基本的な方法

LINEアプリのアイコンLINEのアプリ情報から 通知 を開き、メロディーを変えたい通知を選びます。

「メッセージ通知」や「グループへの招待」など、通知の種別ごとに音を設定できます。

AndroidでLINEの通知音を変える基本的な手順1

詳細設定 を開き、 を選択。

AndroidでLINEの通知音を変える基本的な手順2

「メッセージ通知」の通知音をカスタマイズする例。

サウンド一覧から、好きなメロディーを選択すればOK。

AndroidでLINEの通知音を変える基本的な手順3

プリセット通知音「マレット」へ変更した例。

これでLINEアプリのアイコンLINEの中でも設定した通知だけ、個別のメロディーが流れます。

新しい曲をLINEの通知音に設定する方法

次の流れで操作すれば、オリジナル音源をLINEアプリのアイコンLINEの通知音として設定できます。

  1. 新しい音源ファイルを用意する
  2. 音源を内部ストレージ直下「Notifications」フォルダへ移動する
  3. 新しい曲をLINE通知音として設定する

まず音源ファイルを入手してから、次の場所へ保存します。

内部ストレージ/Notifications
Androidで新しい曲をLINEの通知音に設定する手順1

「Notifications」フォルダへオリジナル音源「Lemon」を追加した例。

「新しい音源ファイルを入手する方法」・「指定フォルダへファイルを移動する方法」の詳細は、前のパートで解説しています(コチラをタップしてジャンプ)。

するとサウンド一覧に追加されるので、新しい通知音として設定できます。

Androidで新しい曲をLINEの通知音に設定する手順2

LINE「メッセージ通知」の音にオリジナル音源「Lemon」を設定した例。

 

標準音源ファイルをダウンロードする方法

あらかじめ入っている音源ファイルを取り出す方法として、次の2点を紹介します。

方法特徴
①:Androidデフォルト着信音の
保存場所と取り出す方法
  • メーカー独自の着信音を
    新しい機種でも設定できる
  • Androidの着信音を
    iPhoneでも設定できる
②:LINEデフォルト通知音を
取り出す方法
  • 別アプリでLINEと同じ
    通知音を設定できる

Androidデフォルト着信音の保存場所と取り出す方法

Androidでは使用する機種ごと、あらかじめ着信音・通知音・アラーム音のサウンドが用意されています。

Androidで用意されるプリセットメロディーの説明

Pixel 3a XLの例。大量のプリセットメロディーが用意されている。

メーカー独自のサウンドも用意されているため、機種によってプリセットのメロディーは異なります。

これらプリセットのメロディーは、次の場所に保存されています。

音源の種類保存場所
着信音/system/media/audio/ringtones
通知音/system/media/audio/notifications
アラーム音/system/media/audio/alarms
機種によって例外があり、例えばPixel 3a XLの場合は”/product/media/audio”の中に、「ringtones」等のフォルダがあります。

この場所は通常の内部ストレージではなく、システム領域となるため、普通はアクセスできません。

が、システム領域まで読み取れるファイル管理アプリを使えば、元から入っているプリセットの音源を取り出すことが可能です。

“読み取り”だけであれば、root環境も不要です。

ここでは、FX File ExplorerのアイコンFX File Explorerというアプリを使った手順を解説します。

トップページから「System」を選べば、普通はアクセスできないシステム領域を表示できます。

このまま次の場所まで進みます。

/system/media/audio
Androidデフォルト着信音の保存場所と取り出す手順1

(左)トップページから「System」を選ぶ (右)階層を進んでいく

「audio」の中にある3つのフォルダから、標準で内蔵される音源を確認できます。

.ogg 形式ファイルで保存されています。
フォルダ名保存されるファイル
ringtones着信音の音源
notifications通知音の音源
alarmsアラーム音の音源
Androidデフォルト着信音の保存場所と取り出す手順2

(左)「audio」の中にあるフォルダ (右)「ringtones」フォルダを開いた例

ここにある音源ファイルに対して、書き込み操作(例:ファイルの削除 / 追加)は制限されています。

が、読み込み操作は可能なので、音源ファイルをコピーして、通常の内部ストレージに移すことができます。

“読み取り”だけであれば、root環境も不要です。

対象の音源ファイルを長押しで COPY を選択、

Androidデフォルト着信音の保存場所と取り出す手順3

「Huawei_Tune_Living」という曲をコピーする例

トップページの「Main Storage」から、通常の内部ストレージを表示します。

この中から、移動先のフォルダを開いて下さい。

Androidデフォルト着信音の保存場所と取り出す手順4

トップページから「Main Storage」を開き(左)、移動先のフォルダを選ぶ(右)。

移動先のフォルダで CLIPBOARD から、コピーした音源ファイルの PASTE を実行。

Androidデフォルト着信音の保存場所と取り出す手順5

内部ストレージ直下「Music」フォルダでペーストを実行する例。

これで内部ストレージに、Androidデフォルトの音源ファイルを移すことができました。

Androidデフォルト着信音の保存場所と取り出す手順6

プリセットメロディー「Huawei Tune Living」を取り出せた例。

この音源ファイルを、別機種のAndroidの内部ストレージへ移せば、その端末で同じ着信音・通知音・アラーム音を設定できます。

目的によって移動先のフォルダも異なります。
目的別機種の移動先フォルダ
着信音にしたい内部ストレージ/Ringtones
通知音にしたい内部ストレージ/Notifications
アラーム音にしたい内部ストレージ/Alarms

なおiPhoneで設定したい場合、ファイル形式を .ogg から .m4r へ変換する必要があります。

以上、Androidに元から内蔵される音源ファイルをダウンロードする手順でした。

FX File ExplorerのアイコンFX File Explorerを例に説明しましたが、システム領域まで表示できれば別のアプリでもOKです。

ちなみにroot環境があれば、「audio」の中にある3つのフォルダに対して、書き込み操作(例:ファイルの削除 / 追加)も実現できます。

root環境向けのファイル管理アプリは、X-plore File ManagerのアイコンX-plore File Managerがオススメです。

root環境のAndroidでデフォルト着信音を削除する手順

X-plore File Managerで着信音の音源ファイルを削除した例。

さらに次の場所にある音量システムファイルを編集すれば、カメラアプリのアイコンカメラを無音にすることも可能です。

/system/media/audio/ui

LINEデフォルトの通知音を取り出す方法

LINEアプリのアイコンLINEの場合、最初から独自の通知音が設定されており、ダウンロードすれば別アプリでも同じ通知メロディーを使えます。

LINEアプリのアイコンLINEの設定から 通知 へ進み、

LINEデフォルトの通知音を取り出す手順1

LINE通知音を端末に追加 を実行すればOK。

LINEデフォルトの通知音を取り出す手順2

追加された音源ファイルは、内部ストレージの次の場所に保存されています。

内部ストレージ/Notifications

LINEデフォルトの通知音を取り出す手順3

これでLINEアプリのアイコンLINE以外のアプリでも、同じメロディーを設定できるようになります。

LINEデフォルトの通知音を取り出す手順4

例えば、twitterの通知音にLINEと同じメロディーを選択できる。

 

補足:スマホの着信音量をカスタマイズする情報アレコレ

着信音・通知音・アラーム音の音量をカスタマイズする情報を補足します。

説明の流れ
  • 補足①
    着信音/通知音/アラーム音の音量を調整する方法
  • 補足②
    着信と通知の音量を個別に分けて設定する方法
  • 補足③
    着信音/通知音/アラーム音の音量を一定値に固定する方法

着信音/通知音/アラーム音の音量を調整する方法

Androidの音量は様々な方法で調整できます。

Pixel 3a XLの設定画面を例に説明します。

例えば設定アイコン設定から へ進めば、スライダを左右に動かして音量調整可能です。

着信音/通知音/アラーム音の音量を調整する手順

ただ機種によって例外があったり、音量種別によっては特殊な操作手順が必要です。

詳細は関連記事【Androidの音量を調整する方法まとめ! スマートフォンのボリューム5種類を個別に変更しよう】で解説しています。

Androidの音量を調整する方法まとめ! スマートフォンのボリューム5種類を個別に変更しよう
Androidの音量は5種類に大別され、各音量はそれぞれ独立しており、調整する手段も異なります。 そのため、目的のボリュームをうまく変更できず、困った経験はないでしょうか? そこで本記事では、Androidの5種類の音量を調整す...

着信と通知の音量を個別に分けて設定する方法

Androidでは、着信音と通知音の音量は連動して設定されます。

従って、次のようなニーズを同時に満たすことはできません。

  • 電話アプリのアイコン電話の着信音量は大きくしたい
  • LINEアプリのアイコンLINEの通知音量は小さくしたい

が、RingtoneControlのアイコンRingtoneControlというアプリを使えば、2つの音量を別々に独立して調整可能となります。

RingtoneControlで着信と通知の音量を個別に分けて設定する手順

RingtoneControlの設定画面。電話の着信音量を別に設けることで、通知音量との差別化を実現する。

詳細は関連記事【Androidで着信と通知の音量を個別に分けて設定する方法! スマートフォンのボリュームを独立して調整しよう】で解説しています。

Androidで着信と通知の音量を個別に分けて設定する方法! スマートフォンのボリュームを独立して調整しよう
Androidの音量は数種類に分類されますが、「電話の着信音」と「アプリの通知音」は共通して「着信音」という名称で音量設定が統合されています。 そのため、例えば「電話の着信音量は大きく、LINEの通知音量は小さく」など個別に分けて設定...

着信音/通知音/アラーム音の音量を一定値に固定する方法

Androidの音量は様々な方法で調整できるため、気が付かないうちに音量が変わっているケースが起こりえます。

そこで便利なのがボリュームコントロールのアイコンボリュームコントロールというアプリで、音量を一定値に固定できます。

着信音/通知音/アラーム音の音量を一定値に固定する手順

ボリュームコントロールでメディア音量を固定したい例。

音量を変更しようとしても、強制的に固定値へ戻るようになります。

詳細は関連記事【Androidの音量を一定値に固定する方法! 誤動作で勝手にスマートフォンのボリュームが変わるのを防ごう】で解説しています。

Androidの音量を一定値に固定する方法! 誤動作で勝手にスマートフォンのボリュームが変わるのを防ごう
Androidの音量は5種類に大別されます。 着信・通知の音量 メディアの音量 アラームの音量 イヤホンの音量 受話音量 それぞれ独立して音量が設定されるため、一方の音量変更は他方の音量と連動...

 

〆:自分だけのメロディーを設定してみよう

以上、Androidで着信音/通知音/アラーム音を好きな曲に変更する方法! 作成したmp3音源を追加しよう の説明でした。

新しい音源ファイルをうまく組み合わせることで、世界に1つだけの着信音・通知音・アラーム音を設定できます。

ぜひ、ご参照あれ。

参考 Androidヘルプ – 音量、音、バイブレーションの設定を変更する

参考 Androidヘルプ – Androidで通知を管理する

参考 Gmailヘルプ – メール通知を変更する

参考 時計ヘルプ – アラームを設定する、キャンセルする、スヌーズする

参考 Google Play Musicヘルプ – Google Play Musicを使用して着信音を追加する

参考 YouTube Musicヘルプ – YouTube Music Premiumの特典

参考 LINE MUSIC – 公式note

スポンサーリンク
Android
スポンサーリンク
現金チャージで最大2.5%のAmazonポイント還元
Amazonの買い物はAmazonギフト券チャージタイプがオススメ!チャージする都度、最大2.5%のポイントが貯まるのでお得です。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

  1. S より:

    ラインの通話の着信音を、パソコンとスマホを接続してパソコンに入っている曲にしたいのですが。
    通知音はできますが、着信音ができません。ringtoneへコピーしましたが、ラインではなく普通の着信音として曲が表示されます。スマホ内をringtoneで検索すると、2つのフォルダがあり両方してみましたができませんでした。曲のファイルを、どこへコピーすればできるのか教えて頂けませんでしょうか?

    • コメントありがとうございます。

      LINEの仕様として個別に入れた曲を無料通話の着信音として設定ができません。オリジナル音にしたい場合は、別途サードパーティ製アプリ(music.jp 着信音ツールなど)が必要なようです。

      【2020年9月更新】仕様が変わり、現在ではLINE MUSICの機能「LINE着うた」を使えば、カスタマイズ可能です(詳細は記事中で解説してます)。

  2. たま より:

    分かりやすく書いて頂きありがとうございました。
    機種変したらパソコンから入れた曲が着信音設定に自動的に表示されなくなって困ってましたが私でも簡単にファイルコピーして設定する事が出来ました!
    大感謝ですm(__)m ありがとうございました。

  3. 匿名 より:

    圧倒的感謝…

タイトルとURLをコピーしました