Android「応答していません」の解決方法! 応答しないアプリを対策しよう

スポンサーリンク
Android

Androidでは、ある特定のアプリを使っていると、エラー表示が出ることがあります。

●●(アプリ名)は応答していません
応答していませんのエラー説明

Google Playで発生したエラー例。

本記事では、このような症状に対して、効果の期待できる解決策を紹介します。

何度も繰り返し表示されて困っていれば、ぜひご覧あれ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Android「応答していません」の原因と対策

「応答していません」の原因→特定は難しい

このエラーは、該当アプリで何らかの問題が起きている可能性が高いです。

が、この手のスマホエラーは特定が困難であるため、まずはアプリをリセットする次の操作を実行しましょう。

効果のない可能性もありますが、原因切り分けのため順番にお試し下さい。後半の番号ほど、作業の難易度やリスクが高いです。
  1. Android本体を再起動する
  2. アプリを最新版へアップデートする
  3. Android OSをバージョンアップする
  4. アプリのキャッシュを削除する
  5. アプリを再インストールする
  6. アプリを旧バージョンへダウングレードする

解決策①:Android本体を再起動する

デバイスを通常の手順で再起動して下さい。

Android本体を再起動する手順

どの機種でも基本的に、電源ボタン長押しで再起動できる。

何らかの理由で通常の再起動ができない場合、強制再起動をどうぞ。

3パターンの手順があり、機種によって異なります。

強制再起動の手順対象機種
①:電源+音量アップボタン長押し
  • Xperia
  • arrows
  • OPPO
②:電源+音量ダウンボタン長押し
  • Galaxy
③:電源ボタン長押し
  • Pixel
  • AQUOS
  • HUAWEI

詳細は関連記事【Androidを強制的に再起動する方法! 強制終了で動かないスマホの電源を落とそう】で解説しています。

Androidを強制的に再起動する方法! 強制終了で動かないスマホの電源を落とそう
この記事は、再起動できないスマホを強制終了する方法を解説します。Xperia、Galaxyなど機種別に説明しています。

解決策②:アプリを最新版へアップデートする

エラーが発生するアプリを最新バージョンへアップデートして下さい。

PlayストアアプリのアイコンPlayストアのアカウントメニューで アプリとデバイスの管理 より実行できます。

Androidアプリをバージョンアップする手順1

「アプリとデバイスの管理」を開く。

Androidアプリをバージョンアップする手順2

アップデートがあれば、実行する。

解決策③:Android OSをバージョンアップする

古いAndroidバージョンをずっと使っていると、最近のアプリに対応できていない可能性があります。

OSバージョンアップが配布されていないか確認しましょう。

Pixel 3a XL(Android 10)の例で説明します。

Android設定アプリのアイコン設定から システムシステムアップデート と進み、アップデートの有無を確認します。

もしダウンロードが開始されたら、最新版へバージョンアップできます。

PixelでOSをアップデートする手順1

PixelでOSをアップデートする手順2

Android 11へアップデートできる例。

詳細は関連記事【AndroidのOSバージョンを調べアップデートする方法! 最新機能へソフトウェアを上げよう】で解説しています。

AndroidのOSバージョンを調べアップデートする方法! 最新機能へソフトウェアを上げよう
この記事では、Android OSバージョンの確認とアップデート方法を解説します。バージョンアップのメリット/デメリットや、アップデートできない主な原因も説明しています。

解決策④:アプリのキャッシュを削除する

アプリの調子が悪い場合、キャッシュがバグの原因となっている可能性があります(キャッシュを削除してもアプリは初期化されません)。

【キャッシュとは?】 – 一時的に保存しておくデータのこと。再び同じデータを読み込む際、より早く呼び出せるため、Androidの動作負担を軽減したり通信データ量の削減ができる便利な機能。

「アプリ情報」ページで、 ストレージとキャッシュキャッシュを削除 を実行すればOK。

Androidでアプリのキャッシュを削除する手順

ねこあつめのキャッシュを消す例。

解決策⑤:アプリを再インストールする

エラーが発生するアプリを削除&再インストールして下さい。

プリインストールアプリなど、削除できないアプリの場合は、アプリ情報より ストレージを消去 で初期化可能です。

この操作でアプリが初期化されます。大切なデータがある場合、事前にバックアップしましょう。
アプリを初期化する手順

Googleアプリを初期化する例。

解決策⑥:アプリを旧バージョンへダウングレードする

以前まで問題なく使えて、アップデート後にエラーが発生する場合、バージョンを1つ前へ戻してみましょう。

Androidアプリの最新バージョンはPlayストアアプリのアイコンPlayストアで入手できますが、過去のバージョンは配布されません。

従って、古いバージョンのapkファイルを自分で用意・インストールすることで、アプリのダウングレードを実現できます。

【apkファイルとは?】 – Android向けアプリを構成するパッケージのこと。ファイル拡張子は .apk

apkファイルを用意する方法は、主に3パターンあります。いずれも基本的にパソコン不要です。

方法メリットデメリット
①:Android端末内から
apkを抽出する
  • どのアプリでも使える
  • 好きなバージョンに戻せる
  • ウイルス感染等の
    リスクが低い
  • 日頃からapkファイルの
    バックアップが必要
②:ネットから古いバージョン
のapkを入手する
  • どのアプリでも使える
  • 好きなバージョンに戻せる
  • 必要なときにapkを
    入手すればOK
  • ウイルス感染等の
    リスクあり
③:OSにプリインストール
されるapkを使う
  • apkファイルの準備は不要
  • ウイルス感染等の
    リスクが低い
  • プリインストールアプリ
    しか使えない
  • 戻せるバージョンを選べない

具体的な手順は説明が長くなるため、関連記事【Androidアプリをダウングレードする方法! apkファイルをダウンロードして元の旧バージョンへ戻そう】で解説しています。

Androidアプリをダウングレードする方法! apkファイルをダウンロードして元の旧バージョンへ戻そう
この記事では、Androidアプリのバージョンダウン手順をまとめています。apkファイルを用意できればダウングレードは簡単です。もしアプリデータを保持したい場合、adb環境またはroot環境が必要です。

それでも解決しない場合:開発元へ問い合わせる

アプリ側に特殊な問題があり、エラーが表示される可能性があります。

PlayストアアプリのアイコンPlayストアでは各アプリのページ下部に、開発者への連絡先が掲載されています。

この窓口から、ウェブサイトへアクセスしたり、直接メールで質問すると解決するかもしれません。

Playストアでアプリの開発元へ問い合わせる手順

メモ帳アプリの例。画面下部にスクロールすると(左)、デベロッパーの連絡先が掲載されている(右)。

またtwitterのアイコンtwitter上で、エラー情報が発信されているケースもあります。

該当アプリ名などで検索してみると、有益な情報が見つかるかもしれません。

twitterでアプリ不具合の情報を検索する説明

twitterアプリがクラッシュした際、公式からエラーに関するアナウンスが出ていた。

 

〆:アプリで問題が発生するエラーを回避しよう!

以上、Android「応答していません」の解決方法! 応答しないアプリを対策しよう の説明でした。

エラーのはっきりとした原因は不明ですが、該当アプリ自体の問題が疑われます。

記事中で効果の期待できる方法を説明しているので、同様のエラーでお悩みの方はぜひどうぞ。

参考 Androidヘルプ – 動作しないインストール済みAndroidアプリを修正する

参考 Androidヘルプ – フリーズする、または応答しないAndroidデバイスを修正する

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました