Amazonタイムセール開催中!★クリックしてセール会場を開く★

AndroidでSMSと通話履歴をバックアップ&復元する方法! 保存場所からメッセージを移行しよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Androidの各種データ(例:連絡先 / メール)はクラウド上で自動バックアップされているケースが多く、データが紛失してもカンタンに復元できる時代になっています。

が、いまだに端末上で保存されるのが「SMS」と「通話履歴」の情報で、標準機能だけで使っていると、データ紛失時の復元は困難です。

そこで本記事では、これら情報をSDカードやクラウド上へバックアップできるAndroid向け無料アプリ「SMS Backup & Restore」を紹介します。

初期設定さえ済ませれば、内部ストレージ以外の場所へ自動バックアップできるので、万が一に備えて安心です。

この記事では、あらかじめバックアップしたSMSと通話履歴データを復元する手順を解説しています。

バックアップしていない状態で、消失したデータを端末内部から抽出する内容は記載していないのでご留意下さい。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SMS Backup & Restore – SMSと通話履歴をバックアップ&復元する方法

初回起動時に各種アクセス権限を付与しましょう。

SMS Backup & Restoreの初期設定

AndroidでSMSと通話履歴をバックアップする手順

「SMS Backup & Restore」を使えば、端末内に保存されるSMSと通話履歴のデータを別の場所へバックアップできます。

大きく「自動バックアップ」と「手動バックアップ」に分かれますが、最初に「自動バックアップ」を設定しておくと便利です。

まずトップ画面で「SET UP A BACKUP」より、バックアップしたいデータのトグルを有効にして先に進み、

SMS Backup & RestoreでSMSと通話履歴をバックアップする手順1

「Messages」がSMS、「Phone calls」が通話履歴のデータを示す。

「バックアップ先」と「バックアップ頻度」を決めます。

「Your phone」では、内部ストレージまたはSDカードの好きな場所をバックアップ先として設定できます。

「バックアップ先」を「Your phone」だけとすると、端末自体にトラブルが発生した場合、バックアップデータも一緒に消失するリスクがあります。

最低1つのクラウドサービスを選択しましょう(まだアカウントがなければDropboxがオススメ)。

最後に「BACK UP NOW」をタップすれば、

SMS Backup & RestoreでSMSと通話履歴をバックアップする手順2

バックアップ先として「Googleドライブ」と「SDカード」、頻度として毎週日曜日を設定した例。

選択した条件で、自動でバックアップが始まります。

SMS Backup & RestoreでSMSと通話履歴をバックアップする手順3

「VIEW DETAILS」よりバックアップ結果を確認できる。

初回のみ、実際にバックアップ先を開いて、SMSと通話履歴のデータが保存されているか確認しましょう。

SMS Backup & RestoreでSMSと通話履歴をバックアップする手順4

保存先とした「Googleドライブ」と「SDカード」にバックアップデータを確認できた例。

以降は設定したスケジュールで自動バックアップしてくれます。

もし今すぐバックアップしたいなら、メニューより「Back up now」へ進み、「バックアップしたいデータ」と「バックアップ先」を設定して個別に実行できます。

SMS Backup & RestoreでSMSと通話履歴をバックアップする手順5

以上が基本的なバックアップ手順でした。

SMSと通話履歴は両方バックアップしても、数KB〜MB程度の容量なので、オンラインストレージの貴重な容量にも悪影響を及ぼすことなく保存できます。

AndroidでSMSと通話履歴を復元する手順

「SMS Backup & Restore」でバックアップしたSMSと通話履歴は、同アプリをインストールする別端末へデータを復元できます。

以降の操作は、復元先の端末にインストールした「SMS Backup & Restore」で行います。

まずメニューの「Restore」より、バックアップデータの保存場所を選択します。

SMS Backup & RestoreでSMSと通話履歴を復元する手順1

するとバックアップ内容が表示されるため、「RESTORE」より復元を実行します。

ここでアプリの仕様上、一時的にSMSのデフォルトアプリを画面に従って「SMS Backup & Restore」に変更します。

SMS Backup & RestoreでSMSと通話履歴を復元する手順2

しばらく待ち、「Restore completed」と表示されればOK。

復元された「Calls(通話履歴)」と「Messages(SMS)」の件数が出るので確認しましょう。

SMS Backup & RestoreでSMSと通話履歴を復元する手順3

実際に通話アプリとSMSアプリを開いて、履歴が反映されていれば成功です。

SMS Backup & RestoreでSMSと通話履歴を復元する手順4

またSMSのデフォルトアプリが「SMS Backup & Restore」のままとなっているため、戻すのも忘れずに。

普段使用しているメッセージアプリを起動すると、自動でデフォルトアプリ変更のダイアログが表示されます。

SMS Backup & RestoreでSMSと通話履歴を復元する手順5

 

補足:そのほかのデータをバックアップ&復元する方法まとめ

SMSと通話履歴以外のデータをバックアップ&復元する方法です。

基本的な手順はまとめて、関連記事【Androidのデータをバックアップする方法! スマートフォンのデータを保存する特徴と使い方まとめ】で解説しています。

Androidのデータをバックアップする方法! スマートフォンのデータを保存する特徴と使い方まとめ
日頃から使っているAndroidスマートフォンやタブレットでバックアップは行っていますか? 昨今のスマートデバイスは役割が広がり、写真や動画、メッセージなど膨大なデータが保存されているため、もしもの時に備えしっかりバックアップしておく...

またアプリ内のデータをフルバックアップしたい場合、「Helium」というアプリがオススメです。

詳細は関連記事【Androidのアプリをフルバックアップする方法! 設定やセーブデータを保存して完全にまるごと復元しよう】で解説しています。

Androidのアプリをフルバックアップする方法! 設定やセーブデータを保存して完全にまるごと復元しよう
AndroidではGoogleアカウントにログインしていれば、自動でデータがバックアップされます。 またサードパーティ製アプリでは「JSバックアップ」が有名で、Googleアカウントと紐付かないデータ含め、バックアップ・復元が...

 

〆:定期的なバックアップをしよう!

以上、AndroidでSMSと通話履歴をバックアップ&復元する方法! 保存場所からメッセージを移行しよう の説明でした。

機種変更前はもちろん、万が一のデータ消失に備え、定期的に「SMS Backup & Restore」SMSと通話履歴をバックアップしておくと安心ですよ。

ぜひ、お試しあれ。

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おるくすをフォローする
現金チャージで最大2.5%のAmazonポイント還元
Amazonの買い物はAmazonギフト券チャージタイプがオススメ!チャージする都度、最大2.5%のポイントが貯まるのでお得です。

関連記事

あっとはっく

コメント

  1. EelPhone より:

    これは役に立つ記事です

タイトルとURLをコピーしました