Fingerprint Quick Action – 指紋認証リーダーにジェスチャー機能を追加するアプリ [Android]

スポンサーリンク

Googleが発表した新ブランド「Pixel」では、新たに指紋認証リーダーにジェスチャー機能をサポートしており、現時点では指紋認証リーダーをスワイプダウンすると、通知バーを表示する機能が搭載されています。

そこで本記事では、この機能を通常のAndroidにも導入できる無料アプリ「Fingerprint Quick Action」を紹介します。

指紋認証で、「通知バーを開く」・「ホーム画面へ移動する」・「画面をロックする」ができるようになります。

スポンサーリンク

Fingerprint Quick Action – 指紋認証機能を拡張!

Fingerprint Quick Action – 特徴

まず、今回紹介するアプリ「Fingerprint Quick Action」の特徴を解説します。

指紋認証で通知バーを表示できる

「Fingerprint Quick Action」を使えば、どこからでも指紋認証リーダーをスワイプダウンすることで、通知バーを表示できます。

ホーム画面へ移動・画面ロックも可能

さらに、設定を変更することで、通知バーの表示のほか、ホーム画面への移動画面ロックも、指紋認証で実行できるようになります。

片手操作にとっても便利なアプリ!

以上の「通知バーを開く」・「ホーム画面へ移動する」・「画面をロックする」を指紋認証で実行できるようになるため、片手操作がより便利になるアプリです。

対応する機種やOSバージョンに条件があり、すべてのAndroidにインストールできるわけではありませんが、対象機種をお使いならオススメです!

前提条件 – Android 6.0以上の指紋認証搭載機種

最初に、本記事で紹介するアプリ「Fingerprint Quick Action」を使えるAndroidには条件があります。

Android 6.0 Marshmallow(マシュマロ)以上

指紋認証リーダー搭載の機種

提供元不明アプリを許可

Android 6.0 以上の指紋認証機能を搭載したAndroidである必要があります。また、提供元不明アプリをまだ許可していないなら、下記記事を参考に有効にして下さい。

関連記事

[Android] 提供元不明(非公式)アプリのインストール方法! Google Playにないapkを楽しもう

ボクは、Nexus 6Pがちょうどこの条件を満たしていたので、インストールすることができました。

さっそく下記より本アプリの使い方を説明します。

手順①:アプリを入手する

まず、Androidに「Fingerprint Quick Action」をダウンロードします。

本アプリはGoogle Play上で配付されていないため、アプリのapkファイルのダウンロードから作業が必要です。

ダウンロード Fingerprint Quick Action(ダウンロード直リンク)

apkファイルダウンロード後、インストールまで行って下さい。

手順②:アプリの初期設定を行う

インストールできたらさっそく起動し、「Enable Fingerprint Quick Action」にチェックを入れ、アプリ機能を有効にします。

この状態からアプリが有効になるので、試しに指紋認証リーダーをスワイプダウンしてみましょう。

デフォルトでは「Sleep(=画面をロック)」となっていますが、設定画面が表示され、「Fingerprint Quick Action」を管理アプリとして許可する必要があります。

「この端末管理アプリを有効にする」をタップした上で、再度 指紋認証リーダーをスワイプダウンしてみると、画面ロックができるようになります。

手順③:ジェスチャー機能をカスタマイズする

初期設定では「Sleep(=画面をロック)」となっていますが、設定の「Quick Action」より別の機能を割り振ることができます。

Sleep:画面をロック(デフォルト)

Home:ホーム画面へ移動

Expend Notifications Panel:通知バーを表示

以上が基本的なカスタマイズ内容となります。

また、それ以外にも設定より、

登録されていない指紋で認証がされた場合エラーを表示

アプリ設定画面に表示される広告を(無料で)消去

などが用意されています。

〆:指紋認証の機能をカスタマイズしよう!

以上、Fingerprint Quick Action – 指紋認証リーダーにジェスチャー機能を追加するアプリ [Android] の説明でした。

元々指紋認証機能は、ロック画面の解除やアプリ課金の認証など、主にセキュリティ面の用途で活用されていますが、「Fingerprint Quick Action」をインストールすることで、それ以外の機能追加ができるようになります。

Pixelでは本体機能として、指紋認証リーダーをスワイプダウンすると通知バーを表示できるように、今後最新のAndroidでは指紋認証機能の拡充がどんどん進んでいくと思われます。

Android 6.0以上の指紋認証機能搭載の機種をお持ちなら、ぜひ一度「Fingerprint Quick Action」をお試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい