Android「指紋ハードウェアは使用できません」対処方法! エラーを解決して認証させよう

スポンサーリンク
Android

Androidで指紋認証を使っていると、次のメッセージが表示され、うまくロック解除できないシーンがあります。

指紋ハードウェアは使用できません。
指紋ハードウェアは使用できません。の説明

(左)表示されるメッセージ (右)指紋認証以外でロック解除が必要となる

本記事では、このエラーの解決方法を紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「指紋ハードウェアは使用できません」の解決方法

4つの解決方法を紹介します。

  1. Androidを再起動する
  2. 指紋を登録し直す
  3. ソフトウェアをバージョンアップする
  4. 指紋センサーの動作検証を行う(Xperia向け)

方法①:Androidを再起動する

一時的なエラーが起きてる可能性があるため、再起動でリセットしましょう。

電源ボタン長押しから 再起動 を実行して下さい。

機種によっては「再起動」が表示されないケースもあります。その場合、「電源を切る」選択後、再び電源ボタン長押しで端末を起動して下さい。
Androidを再起動する説明

Xperia 10 IIの例。

もし何らかの理由で通常の再起動を実施できない場合、強制再起動して下さい。

強制再起動は3パターンの手順があり、機種によって異なります。

方法対象機種
①:電源+音量アップボタン長押し
  • Xperia
  • arrows
  • OPPO
②:電源+音量ダウンボタン長押し
  • Galaxy
③:電源ボタン長押し
  • Pixel
  • AQUOS
  • HUAWEI

詳細は関連記事【Androidを強制的に再起動する方法! 強制終了で動かないスマホの電源を落とそう】で解説しています。

Androidを強制的に再起動する方法! 強制終了で動かないスマホの電源を落とそう
この記事は、再起動できないスマホを強制終了する方法を解説します。Xperia、Galaxyなど機種別に説明しています。

方法②:指紋を登録し直す

登録した指紋データに何らかの問題があるかもしれません。

Android設定アプリのアイコン設定で登録している指紋情報を開き、

指紋を登録し直す手順1

Xperia 10 IIの例。「セキュリティ」→「指紋設定」より確認できる。

登録済みの指紋情報を削除の上、再登録してみて下さい。

指紋を登録し直す手順2

登録済みの指紋を削除する。

指紋を登録し直す手順3

新しい指紋を再登録する。

方法③:ソフトウェアをバージョンアップする

使用しているOSバージョンが古く、バグが残っている可能性があります。

Android設定アプリのアイコン設定よりアップデートの有無を確認して下さい。

PixelでOSをアップデートする手順1

Pixel 3a XLの例。「システム」→「システムアップデート」より確認できる。

もしダウンロードが開始されたら最新版へバージョンアップできます。

特にバージョンアップの案内が表示されない場合、すでに最新バージョンとなっているため、問題ありません。
PixelでOSをアップデートする手順2

Android 11へアップデートできる例。

バージョンアップの手順について、詳細は関連記事【AndroidのOSバージョンを調べアップデートする方法! 最新機能へソフトウェアを上げよう】で解説しています。

AndroidのOSバージョンを調べアップデートする方法! 最新機能へソフトウェアを上げよう
この記事では、Android OSバージョンの確認とアップデート方法を解説します。バージョンアップのメリット/デメリットや、アップデートできない主な原因も説明しています。

方法④:指紋センサーの動作検証を行う(Xperia向け)

そもそも指紋センサーが故障していないか、テストしましょう。

Xperia向けの内容となります。

電話アプリのアイコン電話アプリで以下コードを入力すると「Service Menu」が表示されるので、Service tests へ進みます。

*#*#7378423#*#*

Xperiaで指紋センサーの動作検証を行う手順1

一覧から Fingerprint Test を開き、ステータスが「Sensor OK」となっていれば問題ありません。

Xperiaで指紋センサーの動作検証を行う手順2

以上、主な解決方法でした。

なお症状が続く場合、端末の初期化や修理をご検討下さい。

事前に必要なデータのバックアップを忘れずに。

 

補足:Androidの指紋認証に新しい機能を割り当てる方法

サードパーティ製アプリを使えば、指紋認証に好きな機能を割り当て可能です。

例えばMacroDroidアプリのアイコンMacroDroidというアプリを使えば、指紋ジェスチャで起動する機能を変更できます。

MacroDroidの紹介

(左)マクロ例 (右)指紋ジェスチャーでライト点灯できる

またアプリロックのアイコンアプリロックを使えば、アプリごとパスワードをかけ、生体認証(指紋/顔)でロック解除できます。

アプリロックの紹介

アプリの設定画面。ロック解除に指紋をセットできる。

詳細な情報は、関連記事【Androidの指紋認証に新しい機能を割り当てる方法! ジェスチャーを追加してアプリ起動や設定切り替えをしよう】で解説しています。

Androidの指紋認証に新しい機能を割り当てる方法! ジェスチャーを追加してアプリ起動や設定切り替えをしよう
この記事では、指紋認証をカスタマイズする方法を解説します。指紋ジェスチャに好きな機能を割り当てたり、アプリロックを指紋で解除可能となります。

 

〆:再起動で直るケースが多い

以上、Android「指紋ハードウェアは使用できません」対処方法! エラーを解決して認証させよう の説明でした。

指紋センサーが反応しなくなる、はっきりとした原因は不明ですが、Androidの再起動で解決するケースが多いです。

同様の症状でお悩みの方は、ぜひお試し下さい。

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました