Amazonタイムセール会場  楽天タイムセール会場
スポンサーリンク

Googleフォトで通信量を節約するコツ! モバイルデータ通信でのバックアップをオフにしてWi-Fiのみでアップロードしよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Googleフォト
スポンサーリンク
スポンサーリンク

GoogleフォトアプリのアイコンGoogleフォトは、スマートフォンで撮影した写真や動画を容量無制限でクラウド上へ保存できるため大変便利です。

一方で、外出中も常にバックグラウンドで動き続けるアプリとなるため、スマートフォンのデータ通信量への負担が大きい点に注意が必要です。

そこで本記事では、GoogleフォトアプリのアイコンGoogleフォトでスマートフォンのデータ通信量を節約するコツを紹介します。

設定の モバイルデータ通信でのバックアップ よりバックアップ開始条件を指定することで、アプリ動作を制限できます。

本記事の内容はAndroid版 / iPhone版のGoogleフォトに共通しています。

一部例外があれば、その旨を記載しています。

photo by Maurizio Pesce

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

GoogleフォトでWi-Fi通信でのみバックアップする方法

GoogleフォトアプリのアイコンGoogleフォトで写真をバックアップする際の通信方法は2種類あります。

  • Wi-Fiでバックアップする
  • モバイルデータ通信でバックアップする

「モバイルデータ通信」とは別名「4G/LTE」と呼ばれる携帯キャリアのネットワークを指し、使った分だけ契約している料金プランのデータ量(ギガ)を消費します。

もし毎月のデータ量が不足しがちなら、GoogleフォトアプリのアイコンGoogleフォトで「モバイルデータ通信」の使用を制限して、なるべくWi-Fiでバックアップすることで改善できます。

本記事では、3種類の方法を紹介します。

モバイルデータ通信を制限する方法制限対象の操作内容制限対象の起動状態
①:バックアップ操作時のみ完全にオフバックアップ操作のみ常に
②:バックグラウンド状態のみ完全にオフすべてバックグラウンドのみ
③:常にオフすべて常に
「バックグラウンド」とはアプリを閉じている状態を指します。逆にアプリを開いている状態は「フォアグラウンド」と表現します。

以降よりそれぞれの方法を解説します。

①:Googleフォトでモバイルデータ通信のバックアップを完全にオフにする方法

GoogleフォトアプリのアイコンGoogleフォトの標準設定より、モバイルデータ通信でのバックアップを禁止できます。

起動状態(フォアグラウンド or バックグラウンド)に関わらず制限されます。一方、Googleフォト上の写真閲覧や動画再生はバックアップ操作に該当しないため、モバイルデータ通信が使えます。
下記ではAndroid版Googleフォトの画面を例に説明していますが、iPhone版もほぼ同じです。

左上Googleフォトのメニューアイコンメニューより 設定 へ進み、

Googleフォトでモバイルデータ通信のバックアップを完全にオフにする手順1

バックアップと同期 より モバイルデータ通信でのバックアップ トグルがオフになっていればOK。

写真・動画ともにWi-Fiでのみアップロードされる設定となります。

Googleフォトでモバイルデータ通信のバックアップを完全にオフにする手順2

またファイル種別(写真 / 動画)でオンオフ切り替えも可能です。

例えば、容量の大きい動画はオフ(=Wi-Fiのみ)とし、写真はモバイルデータ通信でのバックアップを有効にできます。

Android版Googleフォトは動画”のみ”オンにはできません(iPhone版は可能です)。

Googleフォトでモバイルデータ通信のバックアップを完全にオフにする手順3

ちなみに写真と動画のファイル容量の目安は次の通りです。

  • 写真:1枚あたり2-3MB
  • 動画:1本あたり数十〜数百MB(撮影時間によって異なる)

旅行などで大量に撮影すると、いつの間にかモバイルデータ通信で数百MBのバックアップしていた、ということもありえます。

「自宅やホテルのWi-Fiへ接続する前にすぐにでもバックアップしたい!」という特別な事情がない限り、データ通信の上限量を節約するため、なるべく モバイルデータ通信でのバックアップ はオフが推奨されます。

②:Googleフォトでバックグラウンドのモバイルデータ通信をオフにする方法

スマートフォン側の設定で、GoogleフォトアプリのアイコンGoogleフォトのモバイルデータ通信使用をバックグラウンド時のみ禁止できます。

操作内容(バックアップ or 写真閲覧 or 動画再生)に関わらず制限されます。一方、アプリを開いているとき(=フォアグラウンド)はモバイルデータ通信が使えます。

AndroidとiPhoneとで手順が異なるため、それぞれ順番に解説します。

AndroidでGoogleフォトのバックグラウンド通信を禁止する方法

iPhoneの手順へはコチラをタップしてジャンプ。

Android設定アプリのアイコン設定よりGoogleフォトアプリのアイコンGoogleフォトのアプリ情報ページを開きます。

AndroidでGoogleフォトのバックグラウンド通信を禁止する手順1

設定→アプリ一覧→Googleフォトと進む。

データ使用 より バックグラウンドデータ をオフにすればOK。

AndroidでGoogleフォトのバックグラウンド通信を禁止する手順2

iPhoneでGoogleフォトのバックグラウンド通信を禁止する方法

Androidの手順へはコチラをタップしてジャンプ。

iOS設定アプリのアイコン設定よりGoogleフォトアプリのアイコンGoogleフォトを開き、Appのバックグラウンド更新 トグルをオフにすればOK。

iPhoneでGoogleフォトのバックグラウンド通信を禁止する手順1

Googleフォトを開いているとき(=フォアグラウンド)には影響がない点に注意

これでアプリを閉じているとき、GoogleフォトアプリのアイコンGoogleフォトが裏側で勝手にモバイルデータ通信量を消費することを防げます。

なおAndroidとiPhoneに共通して、紹介した設定はあくまでバックグラウンド通信のみ制限しているため、アプリを開いているとき(=フォアグラウンド)は影響がありません。

アプリを開いているとき含め、常時GoogleフォトアプリのアイコンGoogleフォトでモバイルデータ通信を禁止する方法については後述しています。

③:Googleフォトで常にモバイルデータ通信をオフにする方法

スマートフォン側の設定で、GoogleフォトアプリのアイコンGoogleフォトのモバイルデータ通信使用を常に禁止できます。

操作内容(バックアップ or 写真閲覧 or 動画再生)やアプリの起動状態(フォアグラウンド or バックグラウンド)に関わらず、常時モバイルデータ通信がオフとなります。

AndroidとiPhoneとで手順が異なるため、それぞれ順番に解説します。

AndroidでGoogleフォトのモバイルデータ通信を常に禁止する方法

iPhoneの手順へはコチラをタップしてジャンプ。

Androidの場合、残念ながら標準機能としてアプリ別にモバイルデータ通信の制限ができません。

が、別途サードパーティ製アプリMacroDroidアプリのアイコンMacroDroidを用意すれば、GoogleフォトアプリのアイコンGoogleフォト起動中のみ、自動でモバイルデータ通信をオフに切り替えが可能です。

AndroidでGoogleフォトのモバイルデータ通信を常に禁止する手順

内容が長くなるため、詳細は関連記事【[Android] 個別アプリごと4G(LTE)を強制的にオフにする方法! スマートフォン指定機能でモバイルデータ通信を自動で無効化しよう】で解説しています。

[Android] 個別アプリごと4G(LTE)を強制的にオフにする方法! スマートフォン指定機能でモバイルデータ通信を自動で無効化しよう
携帯キャリアのプランによって1ヶ月で利用できるデータ通信上限量が決まっているため、自宅や会社などWi-Fiを利用できる環境ではなるべくモバイルデータ通信の使用を控えるべきです。 が、Wi-Fiへ接続できる環境にも関わらず、様々な要因で...
この方法は、Androidの機種やOSバージョンによっては、端末のroot化が必須となるため上級者向けの内容です。。。

これと、先ほど紹介したバックグラウンド通信を禁止する方法を組み合わせることで、アプリの起動状態に関わらず、GoogleフォトアプリのアイコンGoogleフォトで常時モバイルデータ通信をオフにできます。

iPhoneでGoogleフォトのモバイルデータ通信を常に禁止する方法

Androidの手順へはコチラをタップしてジャンプ。

iPhoneの場合、標準機能としてアプリ別にモバイルデータ通信の制限ができます。

iOS設定アプリのアイコン設定より モバイル通信 へ進み、GoogleフォトアプリのアイコンGoogleフォトのトグルをオフにすればOK。

iPhoneでGoogleフォトのモバイルデータ通信を常に禁止する手順1

これでアプリの起動状態に関わらず、GoogleフォトアプリのアイコンGoogleフォトで常時モバイルデータ通信をオフにできます。

iPhoneでGoogleフォトのモバイルデータ通信を常に禁止する手順2

 

補足:

Googleフォトでバックアップのタイミング「充電中のみ」は使用できなくなった

かつてAndroid版Googleフォトには、バックアップを開始する条件として「充電中のみ」を選択できました。

が、アプリバージョン 2.17.xより仕様が変わり、現在では使用できません。

以前のバージョンには存在した「充電のみ」が、現在は消えている。

Googleフォトでローミング(海外旅行)中のバックアップ条件に注意!

「ローミング」設定はAndroid版Googleフォトのみ搭載されます。

設定 メニュー内 バックアップと同期 より ローミング トグルがオンになっていると、海外旅行中でもGoogleフォトアプリのアイコンGoogleフォトのバックアップが動作します。

Googleフォトでローミング(海外旅行)中のバックアップをオンにする手順

海外では通信料が高額となるリスクが高いため、特別な事情がない限り ローミング はオフにしておくべきでしょう。

Googleフォトを便利に使う情報まとめ

本ブログでは、ほかにもGoogleフォトアプリのアイコンGoogleフォトを便利に使う豆知識をまとめています。

例えば、GoogleフォトアプリのアイコンGoogleフォトには「超優秀な検索機能」があり、様々なキーワードで写真や動画の絞り込みが可能です。

  1. 人物名で探す
  2. 場所で探す
  3. 季節や時間帯で探す
  4. 写真の種別で探す
  5. イベント内容で探す
  6. 一緒に写ってる対象物で探す

探したい写真の特徴(例:どこで撮影したか / 誰と撮影したか)を検索窓に入力するだけで、Googleの賢い画像識別技術によって高確率で目的の画像を探し当てることができます。

Googleフォトの超優秀な検索機能まとめ! 便利な連想ワードで過去の写真でもカンタンに見つかる
スマートフォンの写真管理に「Google フォト」を使っていますか? ボクは全てのスマートデバイス(iPhone / iPad / Android)に共通してインストールしており、撮影した写真やキャプチャしたスクリーンショット画像...

このような便利情報をまとめて、関連記事【Googleフォトを便利に使う豆知識まとめ! iOSやAndroidで写真をクラウドで賢く保存しよう】で解説しています。

Googleフォトを便利に使う豆知識まとめ! iOSやAndroidで写真をクラウドで賢く保存しよう
本ブログでも過去、「Googleフォト」の使用に関わる豆知識を色々と紹介してきました。 クラウド上で写真を管理できるGoogle公式のサービスであり、無料かつ無制限に写真や動画を自動でバックアップできるのは大変便利です。 ただ、...

【Android向け】モバイルデータ通信量を節約する情報まとめ

Androidでは、他にもモバイルデータ通信量を節約する豆知識があります。

例えば、自動化アプリMacroDroidアプリのアイコンMacroDroidを活用することで、様々な条件下でWi-Fi接続を自動化できます。

具体例として、下記マクロを作成すれば、指定アプリを起動した際にWi-Fiを自動でオンに切り替えます。

  • トリガー:アプリの起動 / 終了(Wi-Fi接続をしたいアプリが起動したら)
  • アクション:Wi-FI設定(Wi-Fiをオンにする)
  • 条件:任意(設定しなくてもOK)
Androidでアプリ起動時にWi-Fiを自動でオンにする方法! 特定条件下の通信設定を強制的に変更しよう
スマートフォンの利用にあたって悩むのが、データ通信量の上限を意識する必要がある、という点ですよね。 特に動画再生アプリ(例:YouTube)やゲームアプリ(例:Pokémon GO)では多くの通信が行われるため、Wi-Fiではなくモ...

このようなモバイルデータ通信量を節約する情報をまとめて、関連記事【Androidでモバイルデータ通信量を節約する豆知識まとめ! Wi-Fi接続を自動化して賢くLTE(4G)を管理しよう】で解説しています。

Androidでモバイルデータ通信量を節約する豆知識まとめ! Wi-Fi接続を自動化して賢くLTE(4G)を管理しよう
本ブログでも過去、Androidでモバイルデータ通信を節約する豆知識を色々と紹介してきました。 契約している携帯キャリアのプランによって1ヶ月で利用できるデータ通信上限量が決まっているため、自宅や会社などWi-Fiを利用できる環境では...

 

〆:使い方に合わせてGoogleフォトの通信量を節約しよう!

以上、說明でした。

GoogleフォトアプリのアイコンGoogleフォトは大変便利なアプリですが、写真を大量に撮影すると、気が付かないうちにパケ死(毎月のデータ上限値に達する)となるリスクもあります。

今回紹介した方法は、このようなリスクを低減できますが、一方で使い勝手が悪化する一面もあるため、自身の使い方に合わせて最適な設定として下さい。

ご参考あれ。

参考 Googleフォトヘルプ – 写真や動画をバックアップする

Googleフォト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おるくすをフォローする
現金チャージで最大2.5%のAmazonポイント還元
Amazonの買い物はAmazonギフト券チャージタイプがオススメ!チャージする都度、最大2.5%のポイントが貯まるのでお得です。

関連記事

あっとはっく

コメント

  1. 吉野紫苑 より:

    モバイルデータをオフにしましたが、WiFiの繋がってる時にはバックアップしてくれるのでしょうか

タイトルとURLをコピーしました