Google Play Musicを音楽専用のオンラインストレージにしてみた

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6192_11

音楽の管理はどうしてますか?

ボクの場合は、スマホ本体に音楽を保存し聞いています。

つまり、内部ストレージへの保存であるため、電波の届かない場所でも音楽を楽しめる一方、本体ストレージを圧迫したり、データを初期化した際に再度保存し直す必要があり、面倒に感じていました。

今回は、クラウド上で音楽を管理できるGoogleサービス 「Google Play Music」で音楽視聴環境を整備した手順を記事にします。

スポンサーリンク

Google Play Musicとは

Google Play Music は、クラウド上に保存した音楽を各種端末上でストリーミング再生したり、ダウンロードして聞いたりすることが出来るサービスで、インターネットに接続する環境であれば、どこでも自分の音楽が聞くことが出来る非常に便利なサービスです。

-引用元「Google Play Music パーフェクトガイド」より

個人的にメリットに感じるポイントとしては、

本体容量を圧迫しない。

マルチデバイスで音楽を共有できる。

機種変更や初期化、紛失時にもあんしん。

デメリットは繰り返しになりますが、

ネット環境がないと不能。

外出時はモバイルデータ容量が心配、かも。

Google Play Musicを音楽専用オンラインストレージにする方法

その①:Google Play Musicをアクティベーションする

まずPCを用意し、ブラウザ上で「Google Play Music」サイトへアクセスします。

続いて、「マイミュージック」をクリック。

6192_01

初期設定画面になります。自身の音楽管理だけでなく、Play Storeで音楽も自由に楽しみたい場合は、定期購入を選択するのもアリです。ボクは音楽管理のみを目的にしているので、定期購入はナシにしました。

6192_02

途中サービスアクティベーションのため、クレジットカードを登録する必要がありました。

6192_03

この画面が表示されれば初期設定完了です。

6192_04

その②:楽曲をアップロード

Google Play Musicで音楽を視聴する方法としては、

聴き放題の定期購入を利用する。

楽曲を指定して購入する。

自身で保有する楽曲をアップロードする。

の3通りです。

6192_05

さっそく、楽曲をGoogle Play Music上へアップロードしてみます。

ボクの場合、Google Chromeを利用しているため、専用の拡張機能をインストールします。

6192_06

続いて、アップロードする楽曲を選びます。

iTunesで音楽を主に管理している場合は、iTunesから音楽を追加した方がラクかもしれません。ボクは、外部ストレージに楽曲を保存しているため、フォルダを指定しました。

6192_07

フォルダを選択できたら、音楽を追加をクリック。下記画像では、「Google Play Music」という名前のフォルダを指定しています。

6192_08

アップロードがスタートします。

6192_09

ボクの場合、1,000曲以上を一度にアップロードしたため、1時間近くかかりました。PCのスペックやネット環境にも依存すると思いますが、気長に待ちましょう。

その③:スマホでストリーミング再生

アップロードが完了したら、後は音楽を聴きたい端末にGoogle Play Musicアプリをインストールし、アプリ上で音楽をストリーミング再生できるようになります。

6192_10

現状、特に遅延することなく、音楽を視聴できています。

写真も音楽も、クラウドで管理する時代

以上、手順でした。

まだ利用し始めたばかりなので、随時感想等、記事にできればと思います。特に外出中でも、遅延することなく視聴できるか、スマホ動作が重くならないか、など検証したいですね。

Google Photoしかり、写真も音楽も、無料で容量を気にせず、クラウドで管理できる時代です

ボクとしては、大量に抱えている自炊した漫画類もクラウド上で管理したい、と考えているのですが、「無料で」となると、中々厳しい状況です・・・。いつかすべてのコンテンツをクラウドで管理したいなぁ

音楽管理に悩んでいる方は、ぜひお試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする