通信速度モニター – Androidのネットワーク接続状況を常に表示! リアルタイムにWi-FiやLTEのスピードを確認しよう

スポンサーリンク

AndroidでWi-Fiやモバイルデータ通信(LTE)へ接続していると、急に速度が遅くなったり、時には切断されてアプリの動作が中断されることがありますよね。

関連記事

Wi-Fiミレル – ネットワークの混雑状況を表示! 電波強度の高い場所や空いてる無線チャンネルを調査 [Android]

その際、現在の通信速度を調べるには「スピードテストアプリ」を使うのが一般的ですが、その頻度が高い場合、都度アプリを起動してスピードを確認するのも面倒ですよね。

そこで本記事では、リアルタイムにWi-FiやLTEのスピードを画面上に表示するAndroid向け無料アプリ「通信速度モニター」を紹介します。

常時、目に入る場所で通信速度状況を確認したい方にオススメのアプリですよ。

photo by Pixabay

スポンサーリンク

Androidでリアルタイムに通信速度を表示!

今回紹介する「通信速度モニター」アプリの使い方と特徴を、下記より解説します。

手順①:アプリを入手する

まず、Androidに「通信速度モニター」をインストールします。

通信速度モニター
通信速度モニター

Android 要件:4.1 以上

価格:無料(機能が拡張された有償版 200円 もあり)

アプリを起動して「モニター」トグルを有効にすると、画面上部にリアルタイムの通信速度が表示されるようになります。

デフォルトの表示では、左側の赤いメーターが「上り(アップロード)速度」を、右側の青いメーターが「下り(ダウンロード)速度」を示しており、通信が停滞しているとこの数字や単位が小さくなります。

手順②:アプリを使いこなす

「通信速度モニター」では、見た目(位置 / サイズ)や表示する情報量を調整する機能が色々とあります。

下記よりその一部を紹介します。

表示する位置やサイズを変える

「向き」を「縦」とすることで、上下にダウンロード / アップロード速度を表示できる他、「サイズ」や「位置」のスライダを調整して、モニターの見た目を大きく変えることもできます。

表示する情報量を変える

「状態の表示位置」より「アイコン」と「テキスト」を選ぶことで、現在「Wi-Fi」と「モバイルデータ通信(LTE)」どちらで繋がっているか表示ができ、さらにWi-Fiについては接続中のSSID(ネットワーク名)まで確認できるようになります。

もし通信速度が遅いと感じたら、モニターを見るだけで実測値の把握と原因となっているネットワークを同時にチェックができるため、大変便利なアプリです。

また、有償版(200円)であればアプリ別の通信速度を確認することも可能となるため、合わせてどうぞ。

補足:その他Wi-Fiに関わる便利な情報

今回取り上げた「通信速度モニター」を使えば速度遅延の原因を解明することができますが、その解決策まではこのアプリで提供されません。

例えば「Wifi Switcher」というアプリを使えば、周囲にあるより速いWi-Fiへの接続先自動切り替えが可能となります。

Wifi Switcher
Wifi Switcher
Price: Free+

関連記事

Wifi Switcher – 自動でより速いWi-Fiへ切り替えよう! 周囲の強い無線を検索できる [Android]

また、「開発者向けオプション」の「Wi-Fiを強制的にモバイル接続に切り替える」機能を有効化することで、Wi-Fi環境が不安定な状況で、自動的にモバイルデータ通信へ接続が切り替わるようになります。

関連記事

[Android] Wi-Fi強度が弱い時モバイル回線へ自動で切り替え! 不安定な通信を検知してLTEへ接続する設定

このようにAndroidのWi-Fiをより快適に利用する豆知識は別記事でまとめているので、合わせてどうぞ。

関連記事

[Android] Wi-Fi機能関連の便利な豆知識まとめ! 知ってると得する裏ワザ的な使い方

〆:Androidの通信速度をリアルタイムに表示しよう!

以上、通信速度モニター – Androidのネットワーク接続状況を常に表示! リアルタイムにWi-FiやLTEのスピードを確認しよう の説明でした。

Androidで接続中の通信速度を頻繁にチェックしている方に大変便利なアプリとなっています。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい