[Android] スマートフォンやタブレットの着信音や通知音をオリジナル音源に変更する方法

Android使い方

Androidで電話の着信音やアプリの通知音を変更したことはありますか?

標準で用意されている音源だけでいくつもありますが、アプリごとで通知音を変えたければ種類に上限が出ますし、自分だけの着信音にカスタマイズしたいニーズをお持ちの方もいるでしょう。

実はAndroidの場合、自分で用意した音源ファイルを、新しいサウンドとして設定できます。

そこで本記事では、Androidの着信音 / 通知音 / アラーム音を自分だけのオリジナル音源に変更する方法を紹介します。

iOS(iPhone / iPad)で同様のことを実現したい場合、下記記事を参考下さい。

関連記事

[iOS] 着信音や通知音をオリジナル音源に変更する方法! 好きなサウンドを設定しよう [iPhone/iPad]

photo by GADGET REVIEW

 

Androidで着信音や通知音をカスタマイズする方法

Androidで新しいサウンドを着信音や通知音とする流れは下記通りです。

手順①:新しい音源ファイルを用意する

手順②:音源をAndroidの特定フォルダへ移動する

手順③:設定よりオリジナル音源を選択する

それぞれ順番に解説します。

 

手順①:新しい音源ファイルを用意する

まずは、着信音や通知音として設定したい新しい音源をAndroid本体へ移す必要があります。

すでに用意できている場合、Androidで対応している音源ファイルの拡張子は下記の通りなので、該当しているか確認して下さい。

MP3

M4A

WAV

OGG

まだ新しい音源を用意できていなかったり、拡張子が該当していない場合、いくつか作業が必要です。

新しい音源の見つけ方

ネット上にフリーの音源ファイルがたくさんあるので、

着信音 音源
検索

など、Googleで検索してみて下さい。

下記サイトなどオススメです。

サイト スマホ着信音

音源ファイル拡張子の変更方法

拡張子変換のフリーソフトがいくつかあるので、

音声ファイル 拡張子 変換
検索

など検索してみましょう。

例えば「xrecode」など有名ですね。

ダウンロード xrecode

 

手順②:音源をAndroidの特定フォルダへ移動する

新しい音源ファイルを用意できたら、Android内の特定フォルダへ移します。

移動方法として代表的な2通りを紹介します。

PCへ接続して移す方法

ケーブルを使ってスマートフォンとPCを接続させ、PCより音源ファイルをAndroid内の特定フォルダへ移動させる方法があります。

まず、PC側へAndroidファイル管理ソフトをインストールして下さい。

Macをお使いの方は「Android File Transfer」を使うことで、Androidとファイルのやり取りが可能となります。詳細は別記事をどうぞ。

関連記事

Android File Transfer – AndroidとMacをUSB接続でファイル転送/操作できる無料アプリ

ファイル管理ソフトを用意できたら、後は特定フォルダへ音源ファイルを移動させればOK。

着信音を設定したい:「Ringtones」フォルダへ移動

通知音を設定したい:「Notifications」フォルダへ移動

アラーム音を設定したい:「Alarms」フォルダへ移動

もし該当のフォルダが見当たらない場合、自分で新規フォルダとして作成しても問題ありません。

ファイルマネージャー系アプリで移す方法

Android本体にあるファイルマネージャー系アプリを使えば、PCがなくてもファイルの移動が可能です。

まず、本体にあるファイルマネージャーアプリを起動して下さい。

新しく用意するのであればASUSの「ファイルマネージャー」がオススメです。

後は用意した音源ファイルを指定フォルダへ移動させればOKです。

例えばASUSの「ファイルマネージャー」なら、内部ストレージに保存された音源ファイルを見つけ、

ネット上からダウンロードした着信音を表示した例。

ダウンロードした音源ファイルは多くの場合「Download」フォルダへ保存されます。

もし見つからなければ関連記事を参考に探してみて下さい。

関連記事

Androidでダウンロードしたファイルの保存先はどこ? 内部ストレージからデータの場所を探す方法

選択後「移動先」として指定フォルダを設定します。

Ringtones(着信音)フォルダへ移動した例。

移動先のフォルダにて音源ファイルを確認できればOKです。

もし「着信音 / 通知音 / アラーム音」全てにオリジナル音源を設定する場合、各フォルダそれぞれに対し、音源ファイルを移動する作業が必要です。

Android内部ストレージにある各フォルダの役割は別記事で解説しているので、合わせてどうぞ。

関連記事

Androidのフォルダ構成の基本的な意味! 内部ストレージのディレクトリの役割を理解しよう

 

手順③:設定よりオリジナル音源を選択する

さっそくオリジナル音源を設定してみます。

記事中ではNexus 6P(Android 8.1.0)の設定画面を例に説明しています。

「設定」→「音」にて確認できる「着信音 / 通知音 / アラーム音」の各項目を開き、

サウンド一覧にて準備したオリジナル音源を選択すれば設定できます。

着信音にオリジナル「反射」を設定した例。

上記例ではiPhone X専用の着信音「反射」をAndroidで設定しています。

詳細は関連記事をどうぞ。

関連記事

iPhone X専用サウンド「反射」を全てのiOS/Android機種で設定する方法! 着信音リフレクションを試そう

もし追加したオリジナル音源が表示されない場合、下記2点を確認して下さい。

Android本体を再起動する

追加したサウンドが正常に反映されなかった可能性があります。

電源ボタン長押しで「再起動」して下さい。

左:Nexus 6P(Android 7.1.2) / 右:Xperia X Performance(Android 7.0)

もし再起動に失敗した場合、強制再起動も検討して下さい。

関連記事

[Android] 強制的に再起動する方法まとめ! 強制終了で電源を落とす [Xperia/Galaxy/Nexus]

対象フォルダへ移動できていない

各機能(着信音 / 通知音 / アラーム音)ごとフォルダは指定されており、例えば「Ringtones」フォルダへ音源を追加しても、「通知音」設定では表示されません。

着信音を設定したい:「Ringtones」フォルダへ移動

通知音を設定したい:「Notifications」フォルダへ移動

アラーム音を設定したい:「Alarms」フォルダへ移動

設定した機能ごと正しいフォルダへ音源ファイルを保存できているか改めてチェックして下さい。

 

補足:

LINEの通知音をオリジナル音源とする

今回紹介した方法を使えば、LINEの通知音もオリジナル音源へ変更できます。

LINEの「設定」より「通知」へ進み、

「通知サウンド」から追加したオリジナル音源を選べばOK。

iPhone X専用の通知音「Reflection(反射)」とした場合。

音源によっては通知音として長すぎるリスクもありますが、カスタマイズするのも面白いですよ。

iPhone版LINEでは、本体に入れた音源をオリジナル通知音として設定できない仕様があるため、Android版のみ設定可能です。

その他、LINE関連の豆知識は別記事でまとめているので、合わせてどうぞ。

関連記事

LINE関連の便利な豆知識まとめ! 裏ワザ的な方法でiPhone/Androidのラインを使いこなそう

着信音や通知音の音量を調整する方法

「着信音」や「通知音」の音量を調整したい場合、「設定」内のスライダを左右に動かすか、端末側面の音量ボタンより実行できます。

例えば「設定」→「音」より、「着信音の音量」スライダを左右に動かせば調整できる。

それ以外の音量(例:メディアの音量 / アラームの音量)含め、詳細な手順は別記事でまとめています。

関連記事

Androidの音量を調整する方法まとめ! スマートフォンのボリューム5種類を個別に変更しよう

また、Androidでは「着信音」と「通知音」は連動して設定されるため、例えば「電話の着信音量は大きく、LINEの通知音量は小さく」と設定できないのが基本です。

ただ別途アプリ「RingtoneControl」を用意することで、2つの音量を別々に独立して調整可能となります。

詳細は別記事で解説しています。

関連記事

Androidで着信と通知の音量を個別に分けて設定する方法! スマートフォンのボリュームを独立して調整しよう

通知の見逃しを防止するその他の豆知識

今回取り上げた以外にも、Androidでは通知の見逃しを防止する様々なアプリ等があります。

例えば「Mutifier」というアプリを使えば、通知が連続で来たら自動的にミュートすることができます。

Mutifier
Mutifier
Developer: iniro
Price: Free

関連記事

Mutifier – 連続で届くアプリ通知を自動でオフに! 邪魔な着信音はミュートにしよう [Android]

また「Pushbullet」というアプリを使えば、AndroidやiOSに届いた通知をPCで確認できるようになります。

関連記事

Pushbullet – スマートフォンの通知をPC上で確認/管理できる無料アプリ [iPhone/Android]

このようなAndroidで通知の見逃しを防止する豆知識は別記事でまとめて紹介しているので、ぜひご覧あれ。

関連記事

Androidで通知の見逃しを防止する豆知識まとめ! 賢く設定をして重要な連絡を確認しよう

 

〆:自分だけの着信音や通知音を設定してみよう

以上、[Android] スマートフォンやタブレットの着信音や通知音をオリジナル音源に変更する方法 の説明でした。

新しい音源ファイルをうまく組み合わせることで、世界に1つだけの着信音や通知音を設定できます。

ぜひ、ご参照あれ。

Android使い方
おるくす

会社員兼業ブロガー。ガジェットネタと旅ネタを中心としたブログ「あっとはっく」を主宰し、日々役立つ(?)情報やどうでもいい情報を発信中。夢は現代版スナフキン。横浜出身のO型。

おるくすをフォローする
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント

  1. S より:

    ラインの通話の着信音を、パソコンとスマホを接続してパソコンに入っている曲にしたいのですが。
    通知音はできますが、着信音ができません。ringtoneへコピーしましたが、ラインではなく普通の着信音として曲が表示されます。スマホ内をringtoneで検索すると、2つのフォルダがあり両方してみましたができませんでした。曲のファイルを、どこへコピーすればできるのか教えて頂けませんでしょうか?

    • おるくす おるくす より:

      コメントありがとうございます。LINEの仕様として個別に入れた曲を無料通話の着信音として設定ができません。オリジナル音にしたい場合は、別途サードパーティ製アプリ(music.jp 着信音ツールなど)が必要なようです。