全てのアプリでマルチウィンドウ機能を使う方法!「分割画面がサポート…」を解除する [Android]

スポンサーリンク

先日からNexus 6PをAndroid 7.0で使っており、最新の目玉機能である「マルチウィンドウ機能」ももちろん愛用しています。

【マルチウィンドウ機能】:画面を分割し、それぞれに異なるアプリを同時に表示することができる機能。

ただ、マルチウィンドウ機能で分割表示できるアプリは予め限定されており、全てのアプリに適用することはできません。

そこで本記事では、このアプリ制限を解除し、全てのアプリでマルチウィンドウ機能を使えるようにする設定を紹介します。

この方法により例えば「Pokémon GO」アプリもマルチウィンドウ上で遊べるようになりますよ。

スポンサーリンク

全てのアプリでマルチウィンドウ機能を使う方法

マルチウィンドウ機能の制限とは?

通常、マルチウィンドウ機能を使うと、2画面で異なるアプリを表示できます。

マルチウィンドウ機能はAndroidのタスクボタンを長押しで起動します。

さらに応用することで、2画面に同一のアプリを表示できるケースもあります。

関連記事

[Android] マルチウィンドウでChromeを両画面に表示する方法! 同時にブラウジングしよう

ただしこの機能は全てのアプリで利用できるわけではなく、例えば「Pokémon GO」アプリ起動中にマルチウィンドウ機能を使おうとすると、

この通り「アプリで分割画面がサポートされていません」と表示され、マルチウィンドウ機能が起動しません。

本記事では、このような制限を突破する方法を下記より記載しています。

手順①:「開発者向けオプション」を表示する

まだ「開発者向けオプション」が「設定」に表示されていないなら、追加する作業が必要です。

詳細は別記事でまとめています。

関連記事

「開発者向けオプション」を表示してデベロッパーモードになる方法 [Android 6.0/7.0対応]

手順②:アクティビティをサイズ変更可能にする

「設定」から「開発者向けオプション」へ進み、下の方にある「アクティビティをサイズ変更可能にする」のトグルをオンにします。

最後に、Android本体を再起動します。

以上で準備OK。

全てのアプリでマルチウィンドウを起動できる!

さっそく通常だとマルチウィンドウ機能を適用できないアプリで試してみましょう。

例えば「Pokémon GO」アプリ起動中にマルチウィンドウを開くと、

この通り成功しました!

もちろん、通常のマルチウィンドウで使える「上下画面の大きさ変更」にも対応しています。

〆:好きなアプリでマルチウィンドウを使おう!

以上、全てのアプリでマルチウィンドウ機能を使う方法!「分割画面がサポート…」を解除する [Android] の説明でした。

普段から複数アプリを同時に利用する機会が多いなら、ぜひ最新のマルチウィンドウ機能を使ってみて下さい。

「Pokémon GO」アプリのように、起動までに時間がかかったり、時々固まったりして手持ち無沙汰になる瞬間が多いアプリでも、本記事の手法でマルチウィンドウ機能の制限を解除することで、その間別のアプリを同時に見れるのは非常に便利です。

ぜひ試してみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい