Androidでステータスバーの色をカスタマイズする方法! クイック設定や通知ドロワーのカラーを変更しよう

スポンサーリンク
Android

本記事では、Androidのステータスバークイック設定パネルのカラーを変更する方法を紹介します。

ステータスバーやクイック設定パネルの基本説明

(左)ステータスバー (右)クイック設定パネル

通常、どちらの色も白や黒を基調としており、変更する機能は標準で提供されません。

が、実はサードパーティ製アプリを中心に、様々な方法でカスタマイズすることが可能です。

ステータスバーやクイック設定パネルのカラーを変更する説明

ステータスバー(左)やクイック設定パネル(右)のデザインを変更した例。

スマホを個性的なデザインに変化させたいなら、ぜひご覧あれ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スマホのステータスバーの色を変える方法

本パートでは、ステータスバーのカラーを調整する方法を解説します。

PlayストアアプリのアイコンPlayストアで配信されるサードパーティ製アプリを使えば自由に調整可能で、オススメのアプリを2つ紹介します。

アプリメリットデメリット
Status Bar & Notch Custom Colors and Backgroundsのアイコン
Status Bar & Notch Custom
Colors and Backgrounds
ダウンロードリンク
  • フレームデザインも変更できる
  • 好きな画像を背景にできる
  • 無償版は広告の
    表示頻度が多い
Super Status Barのアイコン
Super Status Bar
ダウンロードリンク
  • カラー以外も
    幅広くカスタムできる
  • カラー変更機能は
    有償版のみ対応
とりあえずステータスバーの色を変えたいなら、無償で試せるStatus Bar & Notch Custom Colors and BackgroundsのアイコンStatus Bar & Notch Custom Colors and Backgroundsがオススメです。一方、「広告が多すぎて使いづらい」・「カラー以外の部分もカスタマイズしたい」というニーズがあれば、Super Status BarのアイコンSuper Status Barをどうぞ。

方法①:Status Bar & Notch Custom Colors and Backgroundsを使う

Status Bar & Notch Custom Colors and BackgroundsのアイコンStatus Bar & Notch Custom Colors and Backgroundsというアプリを使えば、ステータスバー背景を好きなデザインに変更できます。

Status Bar & Notch Custom Colors and Backgroundsでステータスバーの色を変える説明

画面上部のステータスバーに注目。色やフレームが通常と異なる。

初期設定では、画面に従ってアクセス権限を許可して下さい。

Status Bar & Notch Custom Colors and Backgroundsの初期設定手順

基本機能の使い方はシンプルで、下記2ステップの操作だけ。

  1. トップ画面より Original メニューへ進む
  2. カラーとフレームを選択して決定する

Status Bar & Notch Custom Colors and Backgroundsでカラーを変える手順1

カラーとフレームの組み合わせ次第で、様々なデザインのステータスバーへ変化します。

▼デザイン例

Status Bar & Notch Custom Colors and Backgroundsでカラーを変える手順2

さらにStatus Bar & Notch Custom Colors and BackgroundsのアイコンStatus Bar & Notch Custom Colors and Backgroundsでは、ユニークな4つの機能があります。

  • プリセット画像を背景とする
  • 好きなグラデーションカラーを背景とする
  • ノッチに最適なデザインを背景とする
  • 自分で用意した画像を背景とする

▼プリセット画像を背景とする

Status Bar & Notch Custom Colors and Backgroundsでプリセット画像を背景とする手順1

Styles and Presets項目を開き(左)、好きなデザインを選ぶ(右)。

Status Bar & Notch Custom Colors and Backgroundsでプリセット画像を背景とする手順2

▼好きなグラデーションカラーを背景とする

Status Bar & Notch Custom Colors and Backgroundsで好きなグラデーションカラーを背景とする手順1

Gradient Colors項目を開き(左)、好きなカラーを選ぶ(右)。

Status Bar & Notch Custom Colors and Backgroundsで好きなグラデーションカラーを背景とする手順2

▼ノッチに最適なデザインを背景とする

Status Bar & Notch Custom Colors and Backgroundsでノッチに最適なデザインを背景とする手順1

Premiumメニューを開き(左)、Notch Specificからデザインを選ぶ(右)。

Status Bar & Notch Custom Colors and Backgroundsでノッチに最適なデザインを背景とする手順2

ノッチのあるGalaxy A20やHuawei P20 liteで試した例。

▼自分で用意した画像を背景とする

Status Bar & Notch Custom Colors and Backgroundsで自分で用意した画像を背景とする手順1

Your Pictureメニューを開き(左)、+ボタンから用意した写真を選ぶ(右)。

Status Bar & Notch Custom Colors and Backgroundsで自分で用意した画像を背景とする手順2

画像の中から背景としたい部分を切り取り(左)、APPLYで適用(右)。

以上、説明でした。

Status Bar & Notch Custom Colors and BackgroundsのアイコンStatus Bar & Notch Custom Colors and Backgroundsなら、ステータスバーをカラフルなデザインに刷新できてオススメです。

ただ無償版の場合、広告の表示頻度が多くイライラします。。頻繁にデザインを調整する場合、有償版への課金も検討してみて下さい。

方法②:Super Status Barを使う

Super Status BarのアイコンSuper Status Barというアプリを使えば、ステータスバー背景やアイコンのカラーを自由に変更できます。

有償版のみ設定できます。またAndroid OS側の制約により、ステータスバーの背景を透明にはできません。
Super Status Barの機能紹介

画面上部のステータスバーに注目。色やデザイン、配置が通常と異なる。

まずは Status Bar へ進み、「CUSTOM」設定で Enable custom status bar を有効にして下さい。

Super Status Bar - ステータスバーのカラーをカスタマイズする手順1

あとは Colors にて、Accent color(アイコンの色)とBackground color(背景の色)を変更できます。

Super Status Bar - ステータスバーのカラーをカスタマイズする手順2

Super Status Bar - ステータスバーのカラーをカスタマイズする手順3

(右)アイコンを黄色、背景を白色にした例。

さらにアプリ別に指定することで、そのアプリ起動中のみ専用のカラーへ自動変更されます。

Super Status Bar - ステータスバーのカラーをカスタマイズする手順4

Chromeでアイコンをピンク・背景を白色にすると(左)、Chrome起動中のみ指定カラーへ変化する(右)。

以上、カンタンな説明でした。

Super Status BarのアイコンSuper Status Barは他にも、アイコンのデザインを変更したり、新しいジェスチャーを追加したりと、ステータスバーに関わる様々な調整が可能です。

機能が非常に多く、説明が長くなるため、詳細は関連記事【Super Status Barの使い方! Androidのステータスバーをカスタマイズする無料アプリ】で解説しています。

Super Status Barの使い方! Androidのステータスバーをカスタマイズする無料アプリ
この記事では、Super Status Barの使い方を解説します。ステータスバーの見た目や機能を劇的にカスタマイズできます。

参考:ステータスバーの色を変えるアプリの弱点

今回紹介した2つのアプリに共通する弱点として、ロック画面や一部アプリでは反映されません。

ロック画面や一部アプリではステータスバーが変化しない説明

ロック画面(左)やカメラアプリ(右)では、ステータスバーが元のまま変わらない。

どちらのアプリも仕組みとして、デフォルトのステータスバーはそのままで、新しいステータスバーを上から被せることで”変化させているように”見せています。

そのためロック画面のように、画面オーバーレイが制限されるところでは機能しません。

Android OS側の仕様が原因となるため、PlayストアアプリのアイコンPlayストアで配信されるサードパーティ製アプリすべてに当てはまります。

参考:Androidのノッチ表示を切り替える方法

最新のスマートフォンでは、ディスプレイ上部のステータスバー付近が凹んでいる”ノッチ“が採用されています。

ノッチの基本的な説明

Galaxy A20(左)とHuawei P20 lite(右)のノッチ。

ディスプレイを広く使えるメリットがある一方、見た目については好みがはっきり分かれます。

このノッチは、様々な方法でオン/オフを切り替えることが可能です。

例えばNacho NotchのアイコンNacho Notchというアプリを使えば、ノッチが消えたようなディスプレイ表示へ変更できます。

Nacho Notchでノッチを消す手順

(右)ステータスバー周辺が黒くなりノッチが目立たなくなる。

逆にNotch Phone XのアイコンNotch Phone Xというアプリを使えば、ノッチ非搭載機種でもディスプレイに再現できます。

Notch Phone Xでノッチを追加する手順

Pixel 3a XLでノッチを再現した例。

アプリの詳細な使い方や、ノッチの基本情報をまとめて、関連記事【Androidでノッチ表示を切り替える方法! スマホのステータスバーから切り欠きを隠そう】で解説しています。

Androidでノッチ表示を切り替える方法! スマホのステータスバーから切り欠きを隠そう
この記事では、Androidでノッチを隠す or 追加する方法を解説します。またノッチの基本情報やメリット/デメリットも説明しています。

またこのようなステータスバーをカスタマイズする様々な情報をまとめて、関連記事【Androidでステータスバーのカスタマイズ方法まとめ! スマホの通知バーを変更しよう】で解説しています。

Androidでステータスバーのカスタマイズ方法まとめ! スマホの通知バーを変更しよう
この記事では、スマホのステータスバーを改造する情報をまとめています。見た目を劇的に変化させるアプリや、機能を自由に拡張できるユーティリティーまで説明します。

合わせてご参考あれ。

 

スマホのクイック設定パネルの色を変える方法

本パートでは、クイック設定パネルのカラーを調整する方法を解説します。

PlayストアアプリのアイコンPlayストアで配信されるサードパーティ製アプリを中心に、いろいろ工夫すれば、自由に調整可能となります。

方法メリットデメリット
①:Power Shade
アプリを使う
  • バリエーションが豊富
  • 通知ドロワーの色にも反映
  • 動作が少し重い
②:開発者向けオプション
のテーマ設定を使う
  • アプリの用意が不要
  • Android 10以降のみ対応
  • 選べるパターンが限定的
③:スタイルと壁紙から
変更する
  • 比較的バリエーション豊富
  • 標準設定より操作可能
  • Pixelシリーズ限定
自由度の高いPower ShadeのアイコンPower Shadeを使った方法①がオススメです。一方、サードパーティ製アプリに抵抗がある場合、アプリ不要で試せる方法②or③をどうぞ。

方法①:Power Shadeを使う

Power ShadeのアイコンPower Shadeというアプリを使えば、クイック設定の背景やタイルの形状など、”見た目”に関する調整が可能となります。

Power Shadeでカスタマイズしたクイック設定の説明

Power Shadeでカスタマイズした例。

タイルのカラーは、トップ画面の 設定より調整できます。

Power Shadeでクイック設定パネルのカラー変更する手順1

組み合わせ次第で、何パターンものカラーバリエーションが存在します。

また、通知ドロワーの背景色もカスタマイズ可能です。

Power Shadeでクイック設定パネルのカラー変更する手順2

(右)通知の背景色を変えた例。

また自分で用意した写真を、クイック設定パネル全体の背景として変更できます。

有償版のみ提供される機能です。
Power Shadeでクイック設定パネルの背景を好きな画像へ変更する手順1

(右)選択した画像のうち、背景としたい部分を切り取る。

▼変更例

Power Shadeでクイック設定パネルの背景を好きな画像へ変更する手順2

風景の写真を背景とすることも可能。

さらにトップ画面の レイアウト 設定より、クイック設定パネルのタイル形状を変更できます。

Power Shadeでクイック設定パネルのタイルデザインを変更する手順1

通常、タイルの形はサークルですが、これを30以上の種類から別デザインへ変更できます。

▼デザイン例

Power Shadeでクイック設定パネルのタイルデザインを変更する手順2

以上、カンタンな説明でした。

Power ShadeのアイコンPower Shadeを使いこなせば、かなり個性的なクイック設定パネルへ仕上げることができますよ。

その他の機能含め、説明が長くなるため、詳細は関連記事【Power Shadeの使い方! Androidクイック設定のデザインを変更する無料アプリ】で解説しています。

Power Shadeの使い方! Androidクイック設定のデザインを変更する無料アプリ
この記事では、Power Shadeの使い方を解説します。Android向け無料アプリで、クイック設定パネルの見た目を劇的にカスタマイズできます。

方法②:開発者向けオプションのテーマ設定を使う

Androidの隠れ機能「開発者向けオプション」を使えば、クイック設定のタイルカラーやデザインを調整できます。

Android 10以降が条件です。記事中ではAQUOS sense3(Android 10)を例に説明します。
開発者向けオプションのテーマ設定でクイック設定をカスタマイズする説明

(右)クイック設定パネルのタイル色や形状をカスタマイズした例

まず、Android設定アプリのアイコン設定より 開発者向けオプション → テーマ設定 を表示します。

開発者向けオプションのテーマ設定を使う手順1

テーマ設定 では3つのメニューを操作できます。

メニュー機能
アクセントカラーAndroid全体のテーマカラーを変更
見出しや本文のフォントAndroid全体のフォントを変更
アイコンの形アプリやクイック設定のアイコン形状を変更

アクセントカラー – Android全体のテーマカラーを変更

デフォルトのカラーに加え、7種類の好きな色を選択できます。

設定したカラーは、クイック設定パネルのタイルにも反映されます。

開発者向けオプションのテーマ設定でアクセントカラーを変える手順1

カラーOrchid(=蘭)を適用した例。

▼7種類のカラー

開発者向けオプションのテーマ設定でアクセントカラーを変える手順2

さらにAndroid設定アプリのアイコン設定アプリ内のメニューやアイコン、スライダのカラーも影響を受けます。

開発者向けオプションのテーマ設定でアクセントカラーを変える手順3

矢印の箇所は色が変わっている。

見出しや本文のフォント – Android全体のフォントを変更

デフォルトのフォントを変更でき、クイック設定パネルのテキストにも反映されます。

開発者向けオプションのテーマ設定でフォントを変える手順1

フォントNoto Serif/Source Sans Proを適用した例。

その他、Android設定アプリのアイコン設定アプリで表示されるテキストも影響を受けます。

開発者向けオプションのテーマ設定でフォントを変える手順2

(右)変更後のフォントでテキストが表示される。

アイコンの形 – アプリやクイック設定のアイコン形状を変更

デフォルトの形状に加え、4種類の好きなデザインを選択できます。

設定したデザインは、クイック設定パネルのタイルにも反映されます。

開発者向けオプションのテーマ設定でアイコンの形を変える手順1

デザインSquareを適用した例。

▼4種類のデザイン

開発者向けオプションのテーマ設定でアイコンの形を変える手順2

さらにホーム画面のアプリアイコンや、Android設定アプリのアイコン設定内メニューのアイコンも影響を受けます。

開発者向けオプションのテーマ設定でアイコンの形を変える手順3

以上、説明でした。

開発者向けオプションは隠れメニューですが、比較的カンタンに操作できて、誰でもオススメできる機能です。

一方、調整できるカラーバリエーションが限定されるため、物足りないと感じれば別の方法をお試し下さい。

方法③:スタイルと壁紙から変更する(Pixelシリーズ限定)

Pixelシリーズであれば、Android設定アプリのアイコン設定の標準機能より、クイック設定パネルのデザインを調整できます。

Pixel 3a XL(Android 11)を例に説明します。

Android設定アプリのアイコン設定より ディスプレイスタイルと壁紙 と進み、

Pixelのスタイルと壁紙からクイック設定のデザインを変更する手順1

プリセットのデザイン一覧から選択・適用すると、Android全体の下記3点が変化します。

  • アイコンのカラー
  • フォント
  • アイコンの形

これはクイック設定パネルのタイルにも反映されます。

Pixelのスタイルと壁紙からクイック設定のデザインを変更する手順2

プリセットデザイン”サンド”を適用した例。

▼プリセット5種類のデザイン

Pixelのスタイルと壁紙からクイック設定のデザインを変更する手順3

その他、ホーム画面のアプリアイコンや、Android設定アプリのアイコン設定内メニューのアイコンも影響を受けます。

Pixelのスタイルと壁紙からクイック設定のデザインを変更する手順4

プリセットデザイン”サンド”を適用した例。

プリセットの中で気に入るデザインがない場合、カスタム 設定より下記3点の組み合わせを自分で考えて、新しいデザインを作成することも可能。

  • アイコンのカラー
  • フォント
  • アイコンの形

Pixelのスタイルと壁紙からクイック設定のデザインを変更する手順5

作られたデザインは保存され、いつでも切り替えできます。

Pixelのスタイルと壁紙からクイック設定のデザインを変更する手順6

(左)作成したデザインは保存される (右)新デザインを適用した例

以上、説明でした。

標準のAndroid設定アプリのアイコン設定メニューから操作でき、かつカスタム要素も多いため、Pixelシリーズをお使いであればオススメです。

参考:なぜかクイック設定の色が変わってしまう原因まとめ

操作した覚えはないのに、クイック設定パネルの色が黒系に変わるケースがあります。

黒系統に変わったクイック設定パネルの説明

ここでは、主な3つの原因を紹介します。

  • 原因①:ダークテーマがオンになっている
  • 原因②:バッテリーセーバーがオンになっている
  • 原因③:色反転がオンになっている
Pixel 3a XL(Android 11)の画面を例に説明します。

原因①:ダークテーマがオンになっている

夜間向けの機能「ダークテーマ」が有効になっていると、画面全体が黒系に変化します。

クイック設定パネルのタイルでダークテーマのタイルアイコンダークテーマを見つけ、オフにして下さい。

Androidのダークテーマをオフにする手順1

もしタイルの中で見当たらない場合、Android設定アプリのアイコン設定の ディスプレイ より ダークテーマ をオフにすればOK。

Androidのダークテーマをオフにする手順2

原因②:バッテリーセーバーがオンになっている

電池残量を節約する機能「バッテリーセーバー」が有効になっていると、画面全体が黒系に変化します。

クイック設定パネルのタイルでバッテリーセーバーのタイルアイコンバッテリーセーバーを見つけ、オフにして下さい。

Androidのバッテリーセーバーをオフにする手順1

もしタイルの中で見当たらない場合、Android設定アプリのアイコン設定の 電池 より バッテリーセーバー をオフにすればOK。

Androidのバッテリーセーバーをオフにする手順2

原因③:色反転がオンになっている

画面の色を反転させる機能「色反転」が有効になっていると、画面全体が黒系に変化します。

クイック設定パネルのタイルで色反転のタイルアイコン色反転を見つけ、オフにして下さい。

色反転はスクリーンショットに反映されないため、下記画像では確認できませんが、実際の画面上は黒系に変化しています。

Androidの色反転をオフにする手順1

もしタイルの中で見当たらない場合、Android設定アプリのアイコン設定の ユーザー補助 より 色反転 をオフにすればOK。

Androidの色反転をオフにする手順2

参考:クイック設定のタイルを独自にカスタマイズする方法

クイック設定で追加できるタイル(機能)はあらかじめ決められており、標準機能の範囲で自由にカスタマイズするには限度があります。

そこで便利なのがQuick SettingsのアイコンQuick Settingsというアプリで、標準では用意されていないタイルを追加できるようになります。

Quick Settings
Quick Settings
Developer:Simone Sestito
Price:Free
Quick Settingsでクイック設定から指定アプリを起動する説明

Chromeを開くショートカットタイルを設置した例。

Quick Settingsの使い方! Androidのクイック設定をカスタマイズする無料アプリ
この記事では、Quick Settingsの使い方を解説します。Android向け無料アプリで、誰でもカンタンにクイック設定パネルの機能を拡充できます。

他にもクイック設定のタイルをカスタマイズする豆知識は、関連記事【Androidのクイック設定パネルをカスタマイズする方法まとめ! 好きなタイルを編集しよう】で解説しています。

Androidのクイック設定パネルをカスタマイズする方法まとめ! 好きなタイルを編集しよう
この記事では、Androidのクイック設定パネルをカスタマイズする情報をまとめています。好みのタイルを追加したり、個性的なデザインへ変更できます。

 

〆:お洒落で見やすいカラーへ変更しよう!

以上、Androidでステータスバーの色をカスタマイズする方法! クイック設定や通知ドロワーのカラーを変更しよう の説明でした。

ステータスバーやクイック設定の色は単調になりがちですが、今回紹介した方法で独自のカラーを実装すれば、雰囲気が大きく変わります。

ぜひ、お洒落でカラフルに設定してみて下さい。お試しあれ。

参考 Pixel Phoneヘルプ – スマートフォンの壁紙を変更する

参考 Androidのユーザー補助機能ヘルプ – ダークテーマと色反転

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク
現金チャージで最大2.5%のAmazonポイント還元
Amazonの買い物はAmazonギフト券チャージタイプがオススメ!チャージする都度、最大2.5%のポイントが貯まるのでお得です。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました