Androidでステータスバーのカスタマイズ方法まとめ! スマホの通知バーを変更しよう

スポンサーリンク
Android

本記事では、Androidのステータスバー(通知バー)をカスタマイズする方法を紹介します。

見た目を劇的に変化させるアプリや、機能を自由に拡張できるユーティリティーまで幅広く記載しているので、ぜひご覧あれ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前提:Androidのステータスバー機能の基本について

このパートでは、Androidにおけるステータスバー機能の基本情報を解説します。

Pixel 3a XL(Android 11)をベースに説明します。実際は、機種によってアイコンのデザインは異なります。

ステータスバーと通知バーとは?

Androidのステータスバー(通知バー)とは、画面最上部に表示されるバーの部分を指し、主に2つの情報が表示されます。

表示される場所表示される情報アイコン例と意味
バーの右側デバイスの状態ステータスバーのWi-Fiアイコン
接続中のWi-Fi強度
バーの左側アプリの通知ステータスバーの不在着信ありアイコン
不在着信あり
ステータスバーと通知バーの基本説明

ホーム画面はもちろん(左)、任意アプリ画面上も常に表示される(右)。

本記事では、このステータスバー(通知バー)に表示されるアイコンを変更したり、デザインをカスタマイズする方法を解説します。

以降より、バーの右側・左側それぞれに表示されるアイコンの詳細を説明します。

ステータスバーの代表的なアイコン一覧と意味を調べる方法

ステータスバー右側には、デバイスの状態を示すアイコンが表示されます。

「ステータスバー」とは左側の通知アイコンは含まず、右側のアイコンのみ指す場合もあります。
ステータスバー右側デバイスの状態を示すアイコンの説明

ホーム画面(左)や任意アプリ画面(右)で常に表示される。

ここに表示されるアイコンの代表例です。

アイコン意味
ステータスバーの接続中のWi-Fi強度4アイコン強度4
ステータスバーの接続中のWi-Fi強度3アイコン強度3
ステータスバーの接続中のWi-Fi強度2アイコン強度2
ステータスバーの接続中のWi-Fi強度1アイコン強度1
ステータスバーの接続中のWi-Fi強度0アイコン強度0
接続中のWi-Fi強度
ステータスバーの接続中のモバイルデータ強度4アイコン強度4
ステータスバーの接続中のモバイルデータ強度3アイコン強度3
ステータスバーの接続中のモバイルデータ強度2アイコン強度2
ステータスバーの接続中のモバイルデータ強度1アイコン強度1
ステータスバーの接続中のモバイルデータ強度0アイコン強度0
接続中のモバイルデータ強度
ステータスバーの接続中のモバイルデータ種別4Gアイコン
ステータスバーの接続中のモバイルデータ種別LTEアイコン
ステータスバーの接続中のモバイルデータ種別3Gハイスピードアイコン
ステータスバーの接続中のモバイルデータ種別3Gアイコン
接続中のモバイルデータ種別
※上から
・4G接続中
・LTE接続中
・3Gハイスピード接続中
・3G接続中
ステータスバーの100%電池アイコン100%
ステータスバーの65%電池アイコン65%
ステータスバーの30%電池アイコン30%
ステータスバーの15%電池アイコン15%
ステータスバーの0%電池アイコン0%
ステータスバーの充電中電池アイコン充電中
バッテリー残量
ステータスバーのBluetooth接続中アイコンBluetooth接続中
ステータスバーのNFC有効中アイコンNFC有効中
ステータスバーの機内モード中アイコン機内モード中
ステータスバーのテザリング中アイコンテザリング中
ステータスバーのVPN接続中のアイコンVPN接続中
ステータスバーのマナーモード中アイコンマナーモード中
ステータスバーのアラーム設定中アイコンアラーム設定中
ステータスバーのイヤホン接続中アイコンイヤホン接続中
ステータスバーの自動回転が無効(縦固定)アイコン自動回転が無効(縦固定)
ステータスバーの位置情報取得中アイコン位置情報取得中
ステータスバーのおサイフケータイロック中アイコンおサイフケータイロック中
ステータスバーのスクリーンレコード中アイコンスクリーンレコード中

なお機種やOSバージョンによって、アイコンのデザインに差分があります。

アイコンの意味を調べたい場合、ステータスバーから下へ2回スワイプしてクイック設定パネルを出せば、詳細な情報を表示できます。

ステータスバー右側デバイスの状態を示すアイコンを調べる手順

ステータスバーから下へ2回スワイプする操作例。

クイック設定パネルをカスタマイズする情報等は、記事後半に補足しています。

通知バーの代表的なアイコン一覧と意味を調べる方法

ステータスバー左側には、アプリの通知アイコンが表示されます。

この部分を「ステータスバー」とは区別して、「通知バー」と呼ぶ場合もあります。
ステータスバー左側アプリの通知アイコンの説明

通知があれば、ホーム画面(左)や任意アプリ画面(右)で常に表示される。

ここに表示されるアイコンの代表例です。

アイコン意味
ステータスバーの不在着信ありアイコン不在着信あり
ステータスバーの留守番電話メッセージありアイコン留守番電話メッセージあり
ステータスバーのショートメッセージの未読ありアイコンショートメッセージの未読あり
ステータスバーのGmailの未読ありアイコンGmailの未読あり
ステータスバーのLINEの未読ありアイコンLINEの未読あり
ステータスバーのダウンロード中アイコンダウンロード中
ステータスバーのダウンロード完了アイコンダウンロード完了
ステータスバーのPlayストアのアップデートありアイコンPlayストアのアップデートあり
ステータスバーのシステムアップデートありアイコンシステムアップデートあり
ステータスバーのストップウォッチ計測中アイコンストップウォッチ計測中
ステータスバーのタイマー計測中アイコンタイマー計測中
ステータスバーのスクリーンショット撮影完了アイコンスクリーンショット撮影完了
ステータスバーのSDカード挿入中アイコンSDカード挿入中
ステータスバーの何らかのエラー発生アイコン何らかのエラー発生
ステータスバーの表示しきれない通知ありアイコン(数が多いため)表示しきれない通知あり

なおアプリによってアイコンは異なるため、ここに掲載のない通知アイコンも無数に存在します。

アイコンの意味を調べたい場合、ステータスバーから下へスワイプして通知ドロワーを出せば、詳細な情報を表示できます。

ステータスバー左側アプリの通知アイコンを調べる手順

ステータスバーから下へスワイプする操作例。

通知ドロワーをカスタマイズする情報等は、記事後半に補足しています。

 

ステータスバーをカスタマイズする方法まとめ

このパートでは、ステータスバーのデザインを変更する、具体的な手順を解説します。

説明の流れ
  • 方法①
    ステータスバーのアイコンを消す
  • 方法②
    通知バーのアイコンを消す
  • 方法③
    ステータスバーに電池残量の割合を表示する
  • 方法④
    アイコンのデザイン・色・配置を変更する
  • 方法⑤
    ステータスバーの表示をもっと大きくする
  • 方法⑥
    画面上のステータスバーを非表示にする
  • 方法⑦
    ステータスバーのアイコンとスワイプを無効にする
  • 方法⑧
    ノッチ表示のオン/オフを切り替える
  • 参考
    有機ELスマホの画面焼けを防ぐ対策まとめ

方法①:ステータスバーのアイコンを消す

ステータスバー右側に表示されるデバイスの状態アイコンは、2パターンの方法で消せます。

方法メリットデメリット
①:
システムUI調整ツールで消す
  • 多くの機種で対応
  • 操作が面倒
②:
設定の標準機能で消す
  • 操作がカンタン
  • 一部機種のみ対応
  • 変更できるアイコンが限定的
対応する機種が多いため、方法①がオススメです。が、別途アプリを用意する必要があるため、標準機能だけで完結したいなら方法②をどうぞ。

パターン①:システムUI調整ツールで消す

システムUI調整ツールを使えば、ステータスバー右側に表示されるアイコンを非表示にできます。

【システムUI調整ツールとは?】 – 標準では表示されないAndroidの隠れ機能。ステータスバーやクイック設定の見た目や機能面をカスタマイズできる。
システムUI調整ツールでステータスバーのアイコンを消す説明

通常時と比べて(左)、システムUI調整ツールを使えばステータスバーのアイコンを消せる(右)。

システムUI調整ツールはOS内部に埋め込まれた機能であるため、どの機種も標準設定として搭載されます。

が、あくまで”試験運用機能”という位置付けのため、通常は見えないように隠されています。

システムUI調整ツールを使用する手順は数パターンあり、最近の機種であればSystem UI TunerのアイコンSystem UI Tunerというアプリでショートカットアイコンを設定できます。

System UI TunerでシステムUI調整ツールのショートカットを設置する説明

初期設定不要で、アイコンをタップすればそのままシステムUI調整ツールが表示される。

そのほか、システムUI調整ツールを使用する手順や機能詳細について、関連記事【AndroidにシステムUI調整ツールを追加/削除する方法! SystemUI Tunerでスマホの設定をカスタマイズしよう】で解説しています。

AndroidにシステムUI調整ツールを追加/削除する方法! SystemUI Tunerでスマホの設定をカスタマイズしよう
この記事では、AndroidでシステムUI調整ツールを表示する方法を解説します。ステータスバーのアイコン表記等を自由にカスタマイズ可能となります。

パターン②:設定の標準機能で消す

機種によっては標準機能として、ステータスバー右側に表示されるアイコンを非表示にできます。

例えばXperia XZ(Android 8)の場合、Android設定アプリのアイコン設定より 画面設定システムアイコン と進めばOK。ステータスバーの接続中のWi-Fi強度4アイコンWi-Fiやステータスバーの100%電池アイコン電池残量など、一部アイコンのオン/オフ切り替えを選択できます。

Xperia XZの標準機能でステータスバーのアイコンを非表示にする手順1

(右)チェックを外せば、そのアイコンはステータスバーから消える。

もしお使いの機種で該当メニューが見つからない場合、Android設定アプリのアイコン設定の設定の検索アイコン検索機能より「ステータスバー」などで調べてみるとよいでしょう。

Xperia XZの標準機能でステータスバーのアイコンを非表示にする手順2

Xperia XZの設定で「ステータスバー」と検索した例。

ただボクの所有する検証機で調べたところ、6機種中1機種のみ(Xperia XZ)対応していたため、該当する機種は少なそうです。

非対応機種の場合、パターン①のシステムUI調整ツールをお試し下さい。
標準機能でステータスバーのアイコンを非表示にできる機種を調べた説明

検証した端末一覧。Xperia XZのみ対応していた。

方法②:通知バーのアイコンを消す

ステータスバー左側に表示されるアプリの通知アイコンは、4パターンの方法で消せます。

方法メリットデメリット
①:
通知が出るたび手動で消す
  • 重要な通知を見逃す
    リスクが低い
  • 操作が面倒
②:
個別アプリごと通知設定を変える
  • 指定アプリのみ
    半永続的に通知を隠せる
  • 重要な通知まで
    見逃すリスクあり
③:
設定の標準機能で消す
  • ステータスバーの
    全通知アイコンを隠せる
  • 重要な通知まで
    見逃すリスクあり
  • 一部機種のみ対応
④:
マナーモードをオンにする
  • 一時的に全アプリ
    の通知を隠せる
  • 重要な通知まで
    見逃すリスクあり
通知を消すアプリを個別に選びたい場合、方法①or②をどうぞ。一方、一時的に全アプリの通知を非表示にしたいなら、方法③or④がオススメです。

パターン①:通知が出るたび手動で消す

例えばステータスバーに表示されるステータスバーの不在着信ありアイコン不在着信ありアイコンを消したい場合、下記いずれかの手順で実現できます。

  • そのアプリを開いて通知内容を確認する
  • 通知ドロワーから削除する

▼そのアプリを開いて通知内容を確認する

アプリを開いてステータスバーの通知アイコンを消す手順

不在着信ありの例。電話アプリを開けば、ステータスバーから通知アイコンが消える。

▼通知ドロワーから削除する

通知ドロワーを削除してステータスバーの通知アイコンを消す手順

不在着信ありの例。通知ドロワーを開き(左)、左右スワイプすれば(右)、ステータスバーから通知アイコンが消える。

なお数が多い場合、通知ドロワーで すべて消去 すれば、まとめて消せます。

通知ドロワーをまとめて削除する手順

(右)Gmailや電話、Googleの通知がいっきに消える。

以上、説明です。

通知が出るたび手動で操作が必要ですが、重要な通知見落としを避けたい方にオススメです。

パターン②:個別アプリごと通知設定を変える

今後も一切、ステータスバーのアイコンを非表示にしたいアプリなら、個別に通知をオフにすればOKです。

例えばステータスバーのスクリーンショット撮影完了アイコンスクリーンショット撮影完了アイコンの場合、まず通知ドロワーで長押しタップ、

個別アプリごと通知設定を変えてステータスバーのアイコンを消す手順1

システムUIアプリで、通知をOFFにする → スクリーンショット をオフにすれば完了です。

個別アプリごと通知設定を変えてステータスバーのアイコンを消す手順2

これで以降、ステータスバーのスクリーンショット撮影完了アイコンスクリーンショット撮影完了アイコンはステータスバーに出なくなります。

もし毎回消している通知があれば、設定しておくと便利です。

パターン③:設定の標準機能で消す

機種によっては標準機能として、ステータスバーの通知アイコンを非表示にできます。

例えばGalaxy A20(Android 10)の場合、Android設定アプリのアイコン設定より 通知ステータスバー と進み、

設定の標準機能でステータスバーの通知アイコンを消す手順1

通知アイコンを表示 をオフにすれば、すべての通知アイコンが消えます。

あくまでステータスバー上のアイコンが”見えなくなるだけ”であり、今までどおり通知音は鳴ります。

設定の標準機能でステータスバーの通知アイコンを消す手順2

その他、2つのオプションを選ぶことも可能です。

オプション効果
通知数のみ通知件数を表示(アイコンは出ない)
直近の3件直近3つのアイコンだけ表示
設定の標準機能でステータスバーの通知アイコンを消す手順3

(左)通知件数を表示 (右)直近3つのアイコンだけ表示

もしお使いの機種で該当メニューが見つからない場合、Android設定アプリのアイコン設定の設定の検索アイコン検索機能より「ステータスバー」などで調べてみるとよいでしょう。

設定の標準機能でステータスバーの通知アイコンを消す手順4

以上、説明です。

アプリごと細かい設定はできませんが、とりあえずステータスバーの通知アイコンを消したい場合に簡単な操作で実現できます。

ただ対応する機種は少なく、例えばボクの所有する検証機で調べたところ、6機種中1機種のみ(Galaxy A20)対応していました。

非対応機種の場合、その他のパターンをお試し下さい。
標準機能でステータスバーの通知アイコンを非表示にできる機種を調べた説明

検証した端末一覧。Galaxy A20のみ対応していた。

パターン④:マナーモードをオンにする

クイック設定パネルのクイック設定パネルのサイレントモードアイコンサイレントモードを有効にすれば、ステータスバーの全通知アイコンが一時的に非表示となります。

一部通知アイコンは、表示が残る場合もあります。

マナーモードをオンにしてステータスバーの通知アイコンを消す手順1クイック設定パネルのサイレントモードアイコンサイレントモードをオフにすれば、通知アイコンも元通りに戻ります。

マナーモードをオンにしてステータスバーの通知アイコンを消す手順2

もしクイック設定パネルのサイレントモードアイコンサイレントモードをオンにしてもステータスバーの通知が消えない場合、設定を確認して下さい。

クイック設定パネルのクイック設定パネルのサイレントモードアイコンアイコンを長押しで サイレントモード の設定から 詳細設定 を開き、

マナーモードをオンにしてステータスバーの通知アイコンを消す手順3

通知の表示オプション通知の非表示 が選択されていることを確認して下さい。

マナーモードをオンにしてステータスバーの通知アイコンを消す手順4

また指定したアプリのみ、クイック設定パネルのサイレントモードアイコンサイレントモード中もステータスバーにアイコン表示可能です。

サイレントモード の設定から”割り込み可能なもの”として アプリ を開き、対象アプリを追加すればOK。

マナーモードをオンにしてステータスバーの通知アイコンを消す手順5

(右)サイレントモード中もGmailだけは通知を許可する例。

以上、説明です。

クイック設定パネルのサイレントモードアイコンサイレントモードをタップするだけの簡単な操作なので、一時的にステータスバーの全通知アイコンがすっきりしたいシーンでオススメです。

方法③:ステータスバーに電池残量の割合を表示する

Androidでは、様々な方法で現在のバッテリー残量の数値%を表示できます。

例えば最近の機種なら、標準のAndroid設定アプリのアイコン設定メニューより操作できますし、

Androidでステータスバーに電池残量を表示する例1

Pixel 3a XLの例。設定より 電池 → 電池残量 を有効にする。

サードパーティ製アプリを使えば、色鮮やかなバッテリーバーや、

バッテリーメーターという形式でも電池残量を表示可能です。

Androidでステータスバーに電池残量を表示する例3

バッテリーメーターというアプリの例。

より詳細な情報は、関連記事【Androidでバッテリー残量を表示する方法! ステータスバーの電池アイコンにパーセントを出そう】で解説しています。

Androidでバッテリー残量を表示する方法! ステータスバーの電池アイコンにパーセントを出そう
この記事では、Androidでバッテリー残量を表示する方法を解説します。ステータスバーはもちろん、ホーム画面・ロック画面・クイック設定など、様々な場所に電池割合を出すことが可能です。

方法④:アイコンのデザイン・色・配置を変更する

Androidのステータスバーは、サードパーティ製アプリを使うことでデザインをカスタマイズできます。

今回はその中でも、オススメのアプリを2つ紹介します。

Super Status Bar

Super Status BarのアイコンSuper Status Barというアプリを使えば、ステータスバーのアイコンデザインや色、配置を自由に変更できます。

Super Status Barの機能紹介

画面上部のステータスバーに注目。色やデザイン、配置が通常と異なる。

Super Status Barで選択できるアイコンデザインの説明

アイコンデザインは6種類の候補から選択できる。

また、通常フルスクリーン中はステータスバーが非表示となりますが、Super Status BarのアイコンSuper Status Barなら常に表示へ切り替え可能です。

Super Status Barで全画面表示でもステータスバーを常に表示する機能の説明

フルスクリーン&横画面のYouTubeでも、ステータスバーを表示できる。

その他にも、ステータスバーに新しいジェスチャーを追加したり、

Super Status Barでステータスバーに新しいジェスチャーを追加する機能の説明

例えばステータスバーを2回タップしてスリープ状態にするジェスチャーを追加できる。

通知をティッカー表示にしたり、

Super Status Barでティッカー通知の説明

(右)ティッカー通知だと、ステータスバー上に通知内容が流れるように表示される。

ステータスバーに関わる様々な調整が可能です。

設定内容も難しくないので、興味のある方はぜひSuper Status BarのアイコンSuper Status Barをどうぞ。

アプリの使い方について、詳細は関連記事【Super Status Barの使い方! Androidのステータスバーをカスタマイズする無料アプリ】で解説しています。

Super Status Barの使い方! Androidのステータスバーをカスタマイズする無料アプリ
この記事では、Super Status Barの使い方を解説します。ステータスバーの見た目や機能を劇的にカスタマイズできます。

Status Bar & Notch Custom Colors and Backgrounds

ステータスバーのカラーを調整したいなら、Status Bar & Notch Custom Colors and BackgroundsのアイコンStatus Bar & Notch Custom Colors and Backgroundsというアプリもオススメ。

Status Bar & Notch Custom Colors and Backgroundsの機能説明

画面上部のステータスバーに注目。色やフレームが通常と異なる。

無料でステータスバーを好きなカラー・フレームへ変更できるほか、画像を背景として設定可能です。

ステータスバーのデザイン例1

色・フレームを変更した例。

ステータスバーのデザイン例2

画像を背景として設定した例。

広告の表示頻度が多い欠点もありますが、とりあえずステータスバーの色を変えたいなら、無償で試せるStatus Bar & Notch Custom Colors and BackgroundsのアイコンStatus Bar & Notch Custom Colors and Backgroundsがオススメです。

より詳細なアプリの情報は、関連記事【Androidでステータスバーの色をカスタマイズする方法! クイック設定や通知ドロワーのカラーを変更しよう】で解説しています。

Androidでステータスバーの色をカスタマイズする方法! クイック設定や通知ドロワーのカラーを変更しよう
この記事では、ステータスバーやクイック設定の色を変える方法を解説します。アプリを使えば、好きなカラーへ調整可能です。

方法⑤:ステータスバーの表示をもっと大きくする

ステータスバーのアイコンはサイズが小さいため、「バッテリー残量の数値%が見づらい」・「現在時刻が見づらい」という声もあります。

Androidのステータスバーはサイズが小さくて見づらい説明

まず結論ですが、ステータスバーアイコンの大きさを変える、専用の設定は用意されていません。

が、代替案がいくつかあるので紹介します。

代替案メリットデメリット
案①:
フォントサイズや表示サイズを拡大する
  • ステータスバーの
    アイコンを拡大できる
  • 画面内のあらゆる
    コンテンツまで拡大される
案②:
ウィジェットで表示する
  • 幅広い機種に対応
  • 独自のデザインに対応
  • ステータスバーの
    アイコンは拡大できない
  • アプリの用意が必要
ステータスバーのアイコン拡大にこだわりがあれば案①をどうぞ。ただし使い勝手の面で課題があるため、サードパーティ製アプリに抵抗がなければ案②がオススメです。

案①:フォントサイズや表示サイズを拡大する

Pixel 3a XL(Android 11)の設定画面を例に説明します。

Android設定アプリのアイコン設定の ユーザー補助 より、フォントサイズ表示サイズ を変更できます。

Androidでフォントサイズや表示サイズを拡大する手順1

例えば フォントサイズ を大きくすると、画面上のあらゆる文字が拡大されるため、バッテリー残量の数値%(例:36%)や現在時刻の数字(例:10:35)が見やすくなります。

あくまで文字のみ拡大するため、アイコン(例:ステータスバーの電池アイコン)のサイズに影響はありません。
Androidでフォントサイズや表示サイズを拡大する手順2

(右)フォントサイズを大きくすると、ステータスバーのテキスト(例:電池残量数値 / 現在時刻)も拡大される。

一方 表示サイズ を大きくすると、画面上のあらゆるコンテンツが拡大されるため、ステータスバーのアイコンが見やすくなります。

テキストはもちろん、イラストやボタンアイコンにも影響が及びます。
Androidでフォントサイズや表示サイズを拡大する手順3

(右)表示サイズを大きくすると、ステータスバーのテキストとアイコンどちらも拡大される。

以上、この方法ならステータスバーに表示される文字やアイコンの大きさを変えられます。

ただ欠点として、画面上のあらゆる文字・コンテンツも一緒に拡大されるため、「ステータスバーの表示だけ大きくしたい」というニーズには対応できません。

案②:ウィジェットで表示する

表示が小さくて困っているステータスバーの情報について、PlayストアアプリのアイコンPlayストアからウィジェットを導入すれば見やすいサイズで確認できます。

▼電池残量のウィジェット(例:Battery Widget RebornのアイコンBattery Widget Reborn

Battery Widget Rebornでバッテリー残量をウィジェットで表示する手順

ホーム画面(左)とロック画面(右)、どちらにも電池残量を表示できる。

▼現在時刻のウィジェット(例:時計アプリのアイコン時計

Google公式の時計アプリで現在時刻をウィジェットで表示する手順

ホーム画面(左)とロック画面(右)、どちらにも現在時刻を表示できる。

いずれもPlayストアアプリのアイコンPlayストアで「バッテリー ウィジェット」・「時刻 ウィジェット」など検索すればヒットするので、ご自身でいろいろ試してみて下さい。

方法⑥:画面上のステータスバーを非表示にする

Androidはどのアプリ画面も原則、上下両端に2つのバーが常に表示されます。

名称役割
ステータスバー(通知バー)アプリの通知やデバイスの状態を表示
ナビゲーションバー基本3ボタン(ホーム/戻る/タスク)のソフトキーを表示

Androidのステータスバーとナビゲーションバーの説明

ただ一部アプリでは、ステータスバーとナビゲーションバーが隠れた、全画面表示に切り替わるケースがあります。

傾向として、画像系・動画系・ゲーム系アプリが該当することが多いです。
Androidで全画面表示に切り替わるアプリの説明

ギャラリーアプリの例。写真を開くと自動で全画面表示になる。

残念ながら、Android標準の機能として、ユーザー側で全画面表示のオン/オフを切り替える仕様とはなっていません。

が、サードパーティ製アプリ(例:Fullscreen ImmersiveのアイコンFullscreen Immersive)を使えば、自由に全画面表示のコントロールが可能となります。

Fullscreen Immersive - アプリ単体で下のバーを消す説明

Chromeアプリの例。通常画面から(左)、フルスクリーンへ切り替えた(右)。

さらにパソコンのadbコマンド操作を組み合わせれば、ナビゲーションバーは残しつつ、ステータスバー(通知バー)だけを隠すことも。

ナビゲーションバーは残しつつステータスバーを非表示にする説明

ナビゲーションバーは残しつつ通知バーが消える

Androidの全画面表示は奥が深く、説明が長くなるため、詳細は関連記事【Androidを全画面表示する方法! ステータスバー/ナビゲーションバー/ホームボタンを隠してフルスクリーンモードへ】で解説しています。

Androidを全画面表示する方法! ステータスバー/ナビゲーションバー/ホームボタンを隠してフルスクリーンモードへ
この記事では、Androidを全画面表示する方法について解説します。ステータスバー/ナビゲーションバーを隠して、スマホをフルスクリーンで楽しみましょう。

方法⑦:ステータスバーのアイコンとスワイプを無効にする

アプリに集中するときだけステータスバーのアイコンを隠したい場合、画面の固定(ピン留め)が便利です。

下記のような特徴があるため、そのアプリ起動中はステータスバーが真っ白に変化します。

無効化される機能使える機能
  • ナビゲーションバー
    (ホームボタン/アプリ切替ボタン)
  • ステータスバー
    (クイック設定/通知)
  • 画面ロック
  • 画面タップ
    (アプリ内の操作)
  • スクリーンショット撮影
  • スリープ/電源オフ/再起動
ほんらいは「誤操作を防ぐ」・「第三者が勝手に別アプリを操作するのを防ぐ」等の目的で用意された機能です。
画面の固定機能の説明1

(右)画面の固定中はステータスバーが真っ白となり、アイコンが消える。

さらにステータスバーのスワイプを無効化できるメリットもあります。

例えばフルスクリーン画面でゲームプレイ中、誤ってステータスバー付近に指が触れてしまい、通知ドロワーが表示されてゲームが中断した経験はないでしょうか。

画面の固定機能の説明2

ここでアプリ画面の固定(ピン留め)をすれば、スワイプ操作を無効化できるため、誤って通知ドロワーやクイック設定パネルを開く心配もありません。

画面の固定機能の説明3

ゲーム画面を固定した例。ステータスバー付近をスワイプしても反応がない。

このように開いているアプリに集中したいシーンで、画面の固定(ピン留め)は便利です。

設定手順として、事前にAndroid設定アプリのアイコン設定より セキュリティ画面の固定 と進み、機能を有効にします。

設定で画面の固定を有効にする手順1

あとはアプリ切替画面を開き、対象アプリアイコンをタップして 固定 を実行すればOK。

設定で画面の固定を有効にする手順2

Chromeアプリを固定する例。

ステータスバーを一時的に消したいシーンはもちろん、家族や友人にスマホを貸与するときも活躍する機能です。

なお画面の固定(ピン留め)を使用するにあたり、いろいろと留意点もあります。より詳細な情報をまとめて、関連記事【Androidで画面をピン留めする方法! スマホで表示中のアプリを固定してキオスクモードを設定しよう】で解説しています。

Androidで画面をピン留めする方法! スマホで表示中のアプリを固定してキオスクモードを設定しよう
この記事では、Androidで画面をピン留めする方法を解説します。表示中のアプリを固定すれば、子供や友人に貸すシーンで便利です。

方法⑧:ノッチ表示のオン/オフを切り替える

最新のスマートフォンでは、ディスプレイ上部のステータスバー付近が凹んでいる”ノッチ“が採用されています。

ノッチの基本的な説明

Galaxy A20(左)とHuawei P20 lite(右)のノッチ。

ディスプレイを広く使えるメリットがある一方、見た目については好みがはっきり分かれます。

このノッチは、様々な方法でオン/オフを切り替えることが可能です。

例えばNacho NotchのアイコンNacho Notchというアプリを使えば、ノッチが消えたようなディスプレイ表示へ変更できます。

Nacho Notchでノッチを消す手順

(右)ステータスバー周辺が黒くなりノッチが目立たなくなる。

逆にNotch Phone XのアイコンNotch Phone Xというアプリを使えば、ノッチ非搭載機種でもディスプレイに再現できます。

Notch Phone Xでノッチを追加する手順

Pixel 3a XLでノッチを再現した例。

アプリの詳細な使い方や、ノッチの基本情報をまとめて、関連記事【Androidでノッチ表示を切り替える方法! スマホのステータスバーから切り欠きを隠そう】で解説しています。

Androidでノッチ表示を切り替える方法! スマホのステータスバーから切り欠きを隠そう
この記事では、Androidでノッチを隠す or 追加する方法を解説します。またノッチの基本情報やメリット/デメリットも説明しています。

参考:有機ELスマホの画面焼けを防ぐ対策まとめ

Androidで有機ELディスプレイの機種をお使いの場合、画面焼けのリスクがあります。

特にステータスバーは表示される時間が長いため、焼き付き現象を引き起こしやすいです。
有機ELスマホの画面焼けの説明

ステータスバーの部分が焼き付きとなった例。

焼き付きは、画素の劣化が原因となっているため改善は難しく、修理または買い替えが必要となります。

従って、事前に焼き付きを防ぐ3つの対策を知ってることが重要です。

  1. 画面表示を黒系統に変える
  2. 同じ画面を長時間表示しない
  3. 必要以上に画面輝度を上げない

例えばAlways On Display(アンビエント表示)を使えば、スリープ中も画面上に次のような情報を表示できます。

  • 時計
  • カレンダー
  • バッテリー残量
  • 通知
  • アラーム
消灯中にわざわざ電源ボタンを押さずとも、これら情報をチェック可能となります。
Always On Displayの説明

Always On Displayの例。現在時刻やカレンダー情報を常に表示できる。

画面焼けの基本情報から対策まで、詳細な情報は関連記事【Androidで画面の焼き付きを直す方法! スマホの液晶や有機ELの画面焼けを改善しよう】で解説しています。

Androidで画面の焼き付きを直す方法! スマホの液晶や有機ELの画面焼けを改善しよう
この記事では、スマホの画面焼けについて解説します。画面の焼き付きが起こる原因やその対策、改善方法を説明しています。

 

補足:その他Androidの表示をカスタマイズする方法まとめ

Androidでは、ステータスバーに関連する機能として、次の3つがあります。

名称名称
通知ドロワーより詳細なアプリの通知内容を表示
クイック設定パネルより詳細なデバイスの状態を表示
ナビゲーションバー基本3ボタン(ホーム/戻る/タスク)のソフトキーを表示

▼通知ドロワー・クイック設定パネル

通知ドロワーとクイック設定パネルの説明

(左)通知ドロワー (右)クイック設定パネル

▼ナビゲーションバー

ナビゲーションバーの説明

(左)3ボタンナビゲーション (右)2ボタンナビゲーション

これらについても、それぞれ見た目や機能をカスタマイズすることが可能です。

方法①:通知ドロワーをカスタマイズする

アプリの通知が多いと、通知ドロワーに並ぶ情報が見づらくなり、ときには通知を見逃すケースも発生します。

本ブログでは、この悩みを解決するアプリをいろいろ紹介しています。

例えば「Notification Hub」というアプリを使えば、届いた通知を1行にまとめて表示できます。

LINEとハングアウトの通知がアイコンでまとまって表示される。

Notification Hub - Androidで通知領域を綺麗にまとめる! 過去の履歴もチェックできる無料アプリ
Androidで通知がたくさん届くと、画面がごちゃごちゃして見づらいですよね。 そこで本記事では、通知を1つに綺麗にまとめ、さらには過去の通知履歴もチェックできる無料アプリ「Notification Hub」を紹介します。 ph...

このような情報をまとめて、関連記事【Androidで通知の見逃しを防止する豆知識まとめ! 賢く設定をして重要な連絡を確認しよう】で解説しています。

Androidで通知の見逃しを防止する豆知識まとめ! 賢く設定をして重要な連絡を確認しよう
本ブログでも過去、Androidの通知に関する記事を多数記載してきました。 そこで本記事では、「通知の見逃し防止」をテーマに、過去当ブログで取り上げた重要なアプリ通知を逃さない方法をまとめて紹介します。 日々大量に届く通知と賢く...

方法②:クイック設定パネルをカスタマイズする

ステータスバーから下へ2回スワイプして表示されるクイック設定パネルには「タイル」と呼ばれるアイコンが設置されており、タップすれば主要機能のオン/オフ切り替えが可能です。

よく使う機能(例:Wi-Fi / サイレントモード)の設定を、どの画面からもサクッと変更できるのが特徴です。iPhoneに搭載されるコントロールセンターのAndroid版というイメージですね。
クイック設定パネルの基本的な説明

Wi-Fiの例。アイコンが濃いとオン(左)、薄いとオフ(右)の状態を示す。

タイルは自由にカスタマイズ可能で、さらにQuick SettingsのアイコンQuick Settingsというアプリを使えば、40以上の中からオリジナル機能を追加できます。

Quick Settingsでクイック設定から指定アプリを起動する説明

Chromeを開くショートカットタイルを設置した例。

その他、クイック設定パネルのデザインを変更することも可能です。

まとめて詳細は、関連記事【Androidのクイック設定パネルをカスタマイズする方法まとめ! 好きなタイルを編集しよう】で解説しています。

Androidのクイック設定パネルをカスタマイズする方法まとめ! 好きなタイルを編集しよう
この記事では、Androidのクイック設定パネルをカスタマイズする情報をまとめています。好みのタイルを追加したり、個性的なデザインへ変更できます。

方法③:ナビゲーションバーをカスタマイズする

Androidではステータスバーと同様に常時表示される領域として「ナビゲーションバー」があり、基本3ボタン(ホーム / 戻る / タスク)が表示されます。

実はナビゲーションバーもその機能性や見た目を大幅にカスタマイズする方法があり、例えば「Custom Navigation Bar」というアプリで4つ目 / 5つ目のボタンを追加できます。

Custom Navigation Bar
Custom Navigation Bar
Developer:paphonb
Price:Free

例:左端は「Notifications」を、右端は「設定」を起動するアイコンを配置したケース。

Androidのナビゲーションバーにボタンを追加する方法! アイコン配置変更や機能カスタマイズしよう
Androidの次期最新OS「Android O」では、「ナビゲーションバー」のカスタマイズが標準機能として用意されており、ボタン配置を変えたり、新たなボタンを追加することもできます。 参考 juggly.cn - Android O...

このような情報をまとめて、関連記事【Androidでナビゲーションバーのカスタマイズ方法まとめ! 見た目や機能性を劇的に変えよう】で解説しています。

Androidでナビゲーションバーのカスタマイズ方法まとめ! 見た目や機能性を劇的に変えよう
本記事では、Androidのナビゲーションバーをカスタマイズする方法を紹介します。 見た目を劇的に変化させるアプリや、機能を自由に拡張できるユーティリティーまで幅広く記載しているので、ぜひご覧あれ。 ナビゲーションバーをカス...

 

〆:ステータスバーを自由にカスタマイズしよう!

以上、Androidでステータスバーのカスタマイズ方法まとめ! スマホの通知バーを変更しよう の説明でした。

Androidのステータスバーは常に画面上で表示されるため、今回紹介したアプリで見た目や機能をカスタマイズすることで、より使い勝手が向上してオススメです。

ぜひ、お試しあれ。

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク
現金チャージで最大2.5%のAmazonポイント還元
Amazonの買い物はAmazonギフト券チャージタイプがオススメ!チャージする都度、最大2.5%のポイントが貯まるのでお得です。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

  1. 匿名 より:

    このサイト広告ばっかりで読みにくい

タイトルとURLをコピーしました