[Galaxy S7] Androidを自動で再起動する方法! 指定したスケジュールで電源オン/オフを実行

Android使い方

Androidでは電源ボタン長押しで「電源を切る」や「再起動」を選択することができます。

機種やOSバージョンによって電源ボタン長押しで表示される項目は異なります。

再起動を行うことによりバッテリー性能や動作性を改善させるきっかけにもなるため、定期的な実施が推奨されますが、いちいち手動で行うのは面倒ですよね?

ただAndroidの場合、指定した条件下で自動的に本体を再起動させるにはroot権限を取得する必要があり、一般ユーザーからするとハードルが高いのがネックとなっています。

が、最新のGalaxyシリーズでは、設定より標準機能として指定したスケジュールで電源オン / オフを実行することができます。

そこで本記事では、Galaxy S7において本体を自動で再起動する設定方法を紹介します。

記事中の内容は、Galaxy S7 edge(Android 7.0)で検証しています。

photo by Răzvan Băltărețu

 

Galaxyで自動再起動を有効にする方法

まず「設定」から「一般管理」へ進み、「リセット」を選択。

「端末管理」項目にて「自動再起動」をタップして有効にします。

「自動再起動」トグルがオンになった状態でもう一度タップすると、再起動させるスケジュール設定項目へ進めます。

今回の方法では「1週間に1度」と頻度は固定されており、時刻と曜日は自由にカスタマイズ可能です。

 

動作を検証する

さて、時刻と曜日を設定後、果たして本当に自動で再起動するのか気になりますよね。

今回の方法には色々と注意点があるため、動作検証用に現在時刻・曜日の3分後など、すぐに動作確認ができるスケジュールを試しに組んでみましょう。

・・・いかがでしょうか?本体に触れずに自動的に再起動が実行されれば成功です。

もしうまく動作しない場合、下記点をチェックしてみて下さい。

留意点①:自動再起動には前提条件が5つある

「自動再起動」設定項目内で表示されている通り、端末が再起動する際にいくつか条件を満たしている必要があります。

  1. 画面がOFFになっている
  2. 端末を使用していない
  3. バッテリー残量が30%を超えている
  4. SIMカードロックがOFFになっている
  5. 内部ストレージが暗号化されていない

特に1・2・3は注意が必要で、設定したスケジュールとなった時点で、本体を操作していたり、残りバッテリー残量がわずかな場合は「自動再起動」が動作しません。

留意点②:設定された時刻ピッタリに再起動は実行されない

「自動再起動」設定項目内で表示されている通り、スケジュールで設定した時刻・曜日ピッタリに再起動は実行されず、設定時刻から1時間以内に動作する仕様となっています。

この「1時間以内」ははっきりとした規則性がなく、設定時刻から1分後くらいに「自動再起動」が実行されたケースや、設定時刻から50分後くらいにようやく実行されたケースもありました(バックグラウンドで動作している機能やアプリ状況によって変化する?)。

動作検証時には設定時刻から1時間待ってみて下さい。

 

補足:

そのほかGalaxy限定機能の使い方と再現方法まとめ

今回紹介したようなGalaxyシリーズに限定される独自機能はいろいろとあります。

例えばGalaxy限定アプリ「SoundAssistant」を使えば、下記機能を使えるので音量調整の幅が広がります。

  • スケジュール機能 – 時間帯に応じてサウンドを自動変更できる
  • フローティング機能 – 様々な音量調整可能なSoundAssistantボタンを使える
  • メディア音量の優先機能 – 音量ボタンで着信音ではなくメディア音量を変更できる
  • アプリ別調整の機能 – 各アプリの音量をそれぞれ独立して変更できる
  • 音質とエフェクト機能 – イコライザーなどで音質をカスタマイズできる
[Galaxy限定] アプリごと音量調整や曜日別サウンド自動変更をする方法! Androidボリューム機能を超カスタマイズしよう
Androidはシステム設定に関わる部分までカスタマイズできるのが魅力の1つですが、特にGalaxyシリーズは独自機能が搭載されるケースも多く、Galaxyにしか存在しない設定や限定アプリを利用可能となっています。 本記事ではその内の...

このような情報の詳細は、関連記事【Galaxy限定機能の使い方と再現方法まとめ! Samsung専用の設定やアプリでAndroidを超カスタマイズしよう】で解説しています。

Galaxy限定機能の使い方と再現方法まとめ! Samsung専用の設定やアプリでAndroidを超カスタマイズしよう
Androidはシステム設定に関わる部分までカスタマイズできるのが魅力の1つですが、特にGalaxyシリーズは独自機能が搭載されるケースも多く、Galaxyにしか存在しない設定や限定アプリを本ブログ上でも紹介しています。 そこで本記事...

Androidで強制的に再起動をする方法

Androidでは電源ボタン長押しで「電源を切る」や「再起動」を実行できますが、突然画面が固まったり動作が重くなったりして、電源ボタン長押しから「再起動」を選択できない場合、強制的にAndroidを再起動させることで解決できるケースがあります。

詳細は関連記事【[Android] 強制的に再起動する方法まとめ! 強制終了で電源を落とす [Xperia/Galaxy/Nexus]】で解説しています。

[Android] 強制的に再起動する方法まとめ! 強制終了で電源を落とす [Xperia/Galaxy/Nexus]
Androidでは電源ボタン長押しで「電源を切る」や「再起動」を選択できます。 機種やOSバージョンによって電源ボタン長押しで表示される項目は異なります。 ただ、突然画面が固まったり動作が重くなったりして、電源ボタン長押しから「再起動」...

Androidで再起動時に指定アプリを自動開始する方法

もしAndroidを再起動する都度、手動で決まったアプリをタップして開いているのならかなり面倒ですよね。

そこでAndroid向け自動化アプリを応用することで、それらタスクを自動化することが可能です。

詳細は関連記事【Androidの再起動時に指定アプリを自動開始する設定方法! 端末の電源オンで開く機能をスケジュールしよう】で解説しています。

Androidの再起動時に指定アプリを自動開始する設定方法! 端末の電源オンで開く機能をスケジュールしよう
もしAndroidを起動する都度、最初に開くアプリが決まっている場合、いちいち手動で操作するのは面倒ですよね。 そこで本記事では、端末の再起動時に指定アプリを自動開始する設定方法を紹介します。 具体的にはAndroid向け自動化...

Macを自動で再起動する方法

Macでは標準機能で再起動をスケジュールすることが可能です。

詳細は関連記事【[Mac] 指定した時刻で自動的にシステム終了 / 再起動 / スリープ 実行をスケジュール予約する方法】で解説しています。

[Mac] 指定した時刻で自動的にシステム終了 / 再起動 / スリープ 実行をスケジュール予約する方法
毎日決まった時間にMacの電源を落としたり、定期的に再起動を実行するなど、電源関係でルーチンな操作をしているなら、Mac標準のスケジュール機能で自動化することができます。 この機能を使うことで、作業の生産性が向上することはもちろん、深...

 

〆:定期的な再起動を自動化しよう!

以上、[Galaxy S7] Androidを自動で再起動する方法! 指定したスケジュールで電源オン/オフを実行 の說明でした。

今回の方法は最新のGalaxyシリーズに限定される内容となりましたが、もし条件に該当する方で普段から頻繁に再起動を手動で行っているなら、設定する価値ありです。

ぜひ、お試しあれ。

Android使い方
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント