[Android] Google Playで指定アプリのみ自動更新をオフにする方法! 特定のアップデートを停止しよう

スポンサーリンク

Androidの大部分のアプリはGoogle Playから入手ができ、最新版へのアップデートは自動で行われるのが通常です。

一方で、「新バージョンがうまく動作しない」・「更新後のデザインが好きになれない」など、様々な理由で「以前の旧バージョンのアプリに戻したい!」というケースもよくある話で、お気に入りのアプリが勝手にアップデートされて後悔しないよう、Google Playの設定で「アプリの自動更新」を一切オフにしている方もいるでしょう。

ただこの設定だと「あまり重要ではない自動でアップデートしてほしいアプリ」の更新まで停止されてしまうため、全てのアプリを手動更新するのはとても面倒です。

そこで本記事では、Google Playで指定アプリのみ自動更新をオフにする方法を紹介します。

現行バージョンをずっと維持したい特定アプリに設定しておくことで、アプリ管理がラクになりますよ。

photo by Maurizio Pesce

スポンサーリンク

Google Playで指定アプリのみ自動更新をオフにする方法

個別ページで自動更新をオフにするだけ

今回紹介する手法は非常にシンプルかつカンタンで、自動更新を停止したい指定アプリをGoogle Play上で開き、右上メニューより「自動更新」のチェックを外すだけ。

これで、Google Play全般の設定で自動更新の条件を満たした状態でも、個別に制限したアプリのアップデートはオフになり、更新をスキップできます。

補足①:Wi-Fiでのみ自動更新/自動更新を一切しない

個別アプリごとのアップデート設定のみならず、全てのアプリに共通する自動更新に関わる設定もGoogle Play上で行えます。

トップ画面左上メニューより「設定」へ進み、

「アプリの自動更新」より、下記3種類から設定変更ができます。

自動更新は一切しない

常に自動更新する(データ通信料が発生する場合があります)

Wi-Fiに接続しているときだけ自動更新する

Androidにインストールしているアプリの数が増えるほど自動更新は非常に便利な機能になる一方、モバイルデータ通信で数十〜百MB以上のアップデートを行うと速度制限に達する恐れもあります。

以上よりオススメなのが、アプリ全体は「Wi-Fiに接続しているときだけ自動更新する」で設定しつつ、個別にアップデートしたくないアプリは、本記事で紹介した手法で制限をかけると、アプリ管理がラクになります。

補足②:アップデート履歴内容を一覧表示する方法

Androidにインストールされているアプリ数が多いほど、毎日のように発生するアプリ更新の内容まで、1つ1つチェックするのは非常に煩わしいですよね。

そこで便利なのがAndroidにインストールされたアプリの更新履歴を一覧で確認できる「Changelogs」というアプリです。

Changelogs
Changelogs

現在アップデートを控えているアプリ一覧に加え、直近で更新されたアプリとその内容までまとめて確認ができるので、頻繁にPlay Storeへアクセスしている方にとって非常に便利なアプリです。

詳細は別記事でまとめているので、合わせてどうぞ。

関連記事

Changelogs – Androidアプリ更新情報をチェック! アップデート履歴内容を一覧表示する方法

補足③:元の旧バージョンへダウングレードする方法

ここまで紹介したアプリのアップデートに関わる設定を実行していても、一度最新版へ更新したアプリを元の旧バージョンへ戻したいケースが出てくる場合もあります。

実はAndroidでアプリをダウングレードする方法は大きく2種類あり、Google系列の公式アプリか否かで分かれます。

Google公式ではない一般的なサードパーティ製アプリの場合、最新版はGoogle Playから入手できますが過去版は掲載されていないため、別途アプリデータをバックアップしておいて、必要があれば旧バーションに戻す、という手法をとるしかありません。

一方、Google系列の公式アプリの場合は、Android標準機能としてGoogle Playからダウングレードが可能となっています。

詳細は別記事でまとめているので、合わせてどうぞ。

関連記事

[Android] Google Play配布アプリを元の旧バージョンにダウングレードして戻す方法

〆:大切なアプリは自動更新をオフにしておくべきかも

以上、[Android] Google Playで指定アプリのみ自動更新をオフにする方法! 特定のアップデートを停止しよう の說明でした。

アプリのアップデートは突然やってくるため、業務上必須のアプリや利用頻度の高いアプリは今回紹介した「自動更新」を個別にオフにしておくと良いかもしれません。

ぜひ、ご参考あれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい