[Android] 通常とは異なる方法で指定アプリを起動する方法まとめ! ホーム画面以外から素早く開こう

スポンサーリンク

本ブログでも過去、Androidで通常とは異なる方法で指定アプリを開く豆知識を紹介してきました。

普通は、ホーム画面やドック、ドロワーに配置されるアプリ一覧より開きますが、それ以外にも様々な方法で指定アプリを起動することができます。

そこで本記事では、「Androidで指定アプリを開く別の方法」をテーマに、過去当ブログで取り上げた豆知識をまとめて紹介します。

うまくアプリを使いこなすことで、ホーム画面を表示する頻度が激減します。ぜひご覧あれ。

photo by Maurizio Pesce

スポンサーリンク

通常とは異なる方法で指定アプリを起動する方法まとめ!

本記事では、ホーム画面以外から指定アプリを起動できる様々な豆知識を說明しています。

下記より順番に解説しています。

①:ホームボタン長押しで指定アプリを起動

Now Gesture Tweaks」というアプリを使えば、Google Now特有のジェスチャーである「ホームボタン長押し」で指定したアプリを開くことができます。

Google Chrome起動を設定した場合の動作例。

さらに「指定したアプリを直接開ける機能」以外にも、「アプリ一覧を表示して好きなアプリを開ける機能」も設定できるため、わざわざホーム画面に戻らずとも利用頻度の多いアプリへ切り替えが可能となります。

詳細は別記事でまとめています。

関連記事

[Android] Google Nowジェスチャー(Now on Tap)をカスタマイズする方法! ホームボタン長押しで好きな機能を使おう

②:ナビゲーションバーから指定アプリを起動

Custom Navigation Bar」というアプリを使えば、「ナビゲーションバー」上に新しい専用アイコンを設置し、タップすることで指定したアプリを開くことができます。

【ナビゲーションバーとは】 – Androidで基本3ボタン(ホーム / 戻る / タスク)が表示される領域のこと。特に最近のスマートフォンで多い「ハードキーを持たない端末」において、画面上にその代わりとなる「ナビゲーションバー」が配置されています。
Custom Navigation Bar
Custom Navigation Bar
Developer: paphonb
Price: Free+

右端に「設定」アプリを配置した例。

配置できるアプリ数に限りがあるのと、そもそも設定のハードルが高く上級者向けのアプリである、など欠点はありますが、多くの場合ナビゲーションバーは常時表示されるため、わざわざホーム画面に戻らずとも利用頻度の多いアプリへ切り替えが可能となります。

詳細は別記事でまとめています。

関連記事

Custom Navigation Bar – Androidナビゲーションバーをカスタマイズ(配置変更/ボタン追加)

③:通知領域から指定アプリを起動

DIESEL」というアプリを使えば、通知領域にお気に入りのアプリを配置し、直接開くことができます。

DIESEL : App Switcher
DIESEL : App Switcher
Developer: Yogesh Dama
Price: Free+

アプリショートカット以外にも、ホーム画面に設置できるウィジェットのショートカット機能も選べるため、わざわざホーム画面に戻らずとも利用頻度の多いアプリへ切り替えが可能となります。

詳細は別記事でまとめています。

関連記事

DIESEL – お気に入りアプリアイコンを通知に表示! 利用頻度の高い機能へアクセス [Android]

④:ロック画面から指定アプリを起動

Hi Locker」というアプリを使えば、ロック画面上にお気に入りのアプリを配置し、パスワード入力不要で直接開くことができます。

この機能によりアプリを起動した場合、ロック解除するまで当該アプリしか使うことができず、ホームボタンを押すと再びロック画面に戻ります。

詳細は別記事でまとめています。

関連記事

Hi Locker – Androidで高機能なロックスクリーンを実現! オススメのスマホ画面管理無料アプリ

⑤:全アプリ一覧を左右に表示させ起動

Swapps!」というアプリを使えば、画面端左右のどちらかにAndroidにインストールされた全アプリ一覧を表示する操作パネルを設置し、そのままアプリ切り替えができるようになります。

Swapps! All Apps, Everywhere
Swapps! All Apps, Everywhere

本記事の主旨である「Androidで指定アプリを開く別の方法」とは少しズレた、「どこでも表示できるアプリドロワー」のイメージに近い超シンプルなアプリですが、利用頻度の高いアプリが偏らない使い方をしているなら、便利に感じるアプリとなっています。

詳細は別記事でまとめています。

関連記事

どこからでもAndroidの全アプリを表示してすぐ起動する方法! 一覧にお気に入りも登録できる

⑥:新しい操作メニューから指定アプリを起動

Androidでは新しい操作メニューを画面上に表示させ、ホーム画面やクイック設定がほとんど不要になる面白いアプリが色々とあります。

例えば「Omni Swipe」というアプリにより、画面両端から専用の操作メニューを表示して、好きなアプリを直接起動できるようになります。

関連記事

Omni Swipe – 画面端から好きなアプリや機能を起動! Androidの操作性を劇的に変えよう

また「Assistive Touch」というアプリにより、iOSのAssistiveTouchのようなバーチャルホームボタン機能を追加することで、好きなアプリを直接起動できるようになります。

Assistive Touch OS 11
Assistive Touch OS 11
Developer: Flash Alerts
Price: Free

関連記事

Assistive Touch – iPhoneのAssistiveTouch機能をAndroidにも追加する無料アプリ

このようなAndroidの操作性が劇的に変わるアプリをうまく使うことで、どの画面からでも指定アプリを素早く起動できるようになります。

詳細は別記事でまとめています。

関連記事

Androidの使い勝手を劇的に変えるアプリまとめ! 専用の操作メニューでホーム画面が不要になる

〆:頻度の高いアプリを素早く起動しよう!

以上、通常とは異なる方法で指定アプリを起動する方法まとめ! ホーム画面以外から素早く開こう の說明でした。

Android標準のホーム画面やドック、ドロワー以外に、今回紹介したような素早く指定アプリを起動できる方法を用意しておくことで、Androidの操作がスピーディーになります。

ぜひ、お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい