[Android] Googleアシスタント(Now on Tap)でスクリーンショットを撮影する方法! ホームボタン長押しで画面をキャプチャ

Android使い方

最近のAndroid機種ならホームボタン長押しで「Now on Tap」が起動し、どの画面からもすぐに検索機能を利用できます。

また2017年以降ではさらに「Googleアシスタント」へ進化し、AIによる双方向での会話が可能となっています。

このGoogleアシスタント(Now on Tap)を使えば、ホームボタン長押しで表示している画面をスクリーンショット撮影できます。

そこで本記事では、その方法を紹介します。

記事後半では専用のアプリを導入して、ホームボタン長押しで画面キャプチャする別の手段も解説しています。

片手でもカンタンに画面をキャプチャできるので、慣れると便利ですよ。

Photo by NeONBRAND on Unsplash

 

ホームボタン長押しで画面をキャプチャ!

Androidに標準搭載されるGoogleアシスタント(Now on Tap)を使えば、ホームボタン長押しで画面スクリーンショットを撮影できます。

この機能は、使用するAndroidのOSバージョンやGoogleアプリのバージョンによって、呼称や機能が異なります。

  • 新しいAndroid:Googleアシスタントを搭載
  • 古いAndroid:Now on Tapを搭載

どちらでもホームボタン長押しでスクリーンショット撮影ができますが、初期設定に違いがあるため記事中ではそれぞれ分けて解説します。

また記事後半では、サードパーティ製アプリ「無音スクリーンショット」を使って、よりスピーディーにホームボタン長押しで画面キャプチャする手順も紹介しています。

 

Googleアシスタントを使う方法

記事中の内容は、Nexus 6P(Android 8.1)で動かすGoogleアプリ(ver. 8.6.9.21 arm64)で検証しています。

画面をキャプチャする手順

手順はカンタンです。

スクリーンショットを撮影したい画面上でホームボタンを長押しするとGoogleアシスタントが起動するので、「スクリーンショットの共有」を選択。

すると現在表示している画面がキャプチャされ、そのまま共有メニューより別のアプリで保存できます。

撮影したキャプチャ画像は共有先へ直接アップロードされるため、内部ストレージには保存されません。

このようにホームボタン長押しでGoogleアシスタントを起動してから、数タップで画面をキャプチャできます。

通常のスクリーンショット撮影では端末の物理ボタン長押しが必要となるため、片手で操作を完結できるのは魅力です。

なおホーム画面では「スクリーンショットの共有」メニューが表示されず、機能しないためご注意を(旧機能Now on Tapでは可能でした)。

任意のアプリ上でないとキャプチャできない。

参考:Googleアシスタントの初期設定の流れ

もし次の2点に該当して困っている場合、以降の解説をご参考下さい。

  • Googleアシスタントを使うのが初めて
  • 「スクリーンショットの共有」を選択できない

ホームボタン長押しでGoogleアシスタントを初めて起動する場合、まず表示されるポップアップで機能をオンにします。

その後チュートリアルが始まるので、適当に選択肢をタップして下さい。

初期設定は以上で、ホームボタン長押しでGoogleアシスタントを使えます。

またGoogleアシスタントでは、画面情報を読み取ってスクリーンショット機能を働かせています。

もし「スクリーンショットの共有」メニューが表示されない場合、設定を確認しましょう。

Googleアプリのメニューから「設定」→「(Googleアシスタントの)設定」と進み、

「スマートフォン」項目にて「画面のコンテキストを使用」を有効にすればOK。

この状態で「スクリーンショットの共有」を選択できるはずです。

 

Now on Tapを使う方法

記事中の内容は、Xperia Z3(Android 6.0.1)で動かすGoogleアプリ(ver. 5.11.35.19 arm)で検証しています。

画面をキャプチャする手順

手順はカンタンです。

スクリーンショットを撮影したい画面上でホームボタンを長押しするとNow on Tapが起動するので、共有メニューを選択。

すると現在表示している画面がキャプチャされ、そのまま共有メニューより別のアプリで保存できます。

撮影したキャプチャ画像は共有先へ直接アップロードされるため、内部ストレージには保存されません。

このようにホームボタン長押しでNow on Tapを起動してから、数タップで画面をキャプチャできます。

通常のスクリーンショット撮影では端末の物理ボタン長押しが必要となるため、片手で操作を完結できるのは魅力です。

なおホーム画面上でも共有メニューからスクリーンショットを撮影できます(新機能Googleアシスタントでは使えなくなります)。

任意のアプリ上でなくてもキャプチャできる。

参考:Now on Tapの初期設定の流れ

もし次の2点に該当して困っている場合、以降の解説をご参考下さい。

  • Now on Tapを使うのが初めて
  • 共有メニューを選択できない

ホームボタン長押しでNow on Tapを初めて起動する場合、まず表示されるポップアップで「使ってみる」を選択します。

その後「毎フィードの設定」でも「使ってみる」を選びます。

初期設定は以上で、ホームボタン長押しでNow on Tapを使えます。

またNow on Tapでは、画面情報を読み取ってスクリーンショット機能を働かせています。

もし共有メニューが表示されない場合、設定を確認しましょう。

Googleアプリのメニューから「設定」へ進み、

「Now on Tap」でトグルを有効にすればOK。

この状態で共有メニューを選択できるはずです。

なお「Now on Tap」トグルがグレーアウトして選択できない場合、「マイフィード」がうまく設定されてない可能性があります。

Googleアプリのメニュー「設定」→「Nowカード」から「カードを表示」を有効にし、

使用するGoogleアカウントを選べば、マイフィード設定が表示されます。

 

無音スクリーンショットを使う方法

Googleアシスタント(Now on Tap)を使う方法では、ホームボタン長押し後に数タップ手順を踏むため少し面倒です。

そこでアプリ「無音スクリーンショット」をインストールすれば、ホームボタン長押しでダイレクトに画面キャプチャを起動できます。

まず初期設定をします。

トップ画面上部のトグルを有効にし、

権限メニューにて「ストレージ」のアクセス権を付与します。

続いて「アシスト」をタップし、

アシストアプリ設定より「無音スクリーンショット」を選択します。

最後の「アシスト専用撮影」は任意設定です。

有効にすると、保存されるスクリーンショット画像からステータスバーやナビゲーションバーのアイコンが消えます。

以上で初期設定は完了。

ホームボタン長押しでスクリーンショットを撮影できれば成功です!

ちなみに無音スクリーンショットで撮影した画像は内部ストレージ「Pictures」フォルダ直下へ保存され、設定より自由に変更できます。

Androidのフォルダ構成の基本については関連記事【Androidのフォルダ構成の基本的な意味! 内部ストレージのディレクトリの役割を理解しよう】で解説しています。

Androidのフォルダ構成の基本的な意味! 内部ストレージのディレクトリの役割を理解しよう
iOSとは異なりAndroidは内部ストレージに保存されたファイルの移動 / 削除が自由にできるメリットがあります。 ただ自由だからこそ、各フォルダの役割を理解していないと、大切なデータを消してしまったり、思い通りにファイルを保存でき...

 

補足:

ホームボタン長押しで好きな機能を起動する方法

Now Gesture Tweaks」というアプリを使えば、ホームボタン長押しのジェスチャーで起動するアプリを自由にカスタマイズできます。

ホームボタン長押しでChrome起動の例。

よく使うアプリを設定すれば、どの画面からもすぐ起動できて便利です。

詳細は関連記事【[Android] Googleアシスタント(Now on Tap)をカスタマイズする方法! ホームボタン長押しで好きな機能を使おう】で解説しています。

[Android] Googleアシスタント(Now on Tap)をカスタマイズする方法! ホームボタン長押しで好きな機能を使おう
最近のAndroid機種ならホームボタン長押しで「Now on Tap」が起動し、どの画面からもすぐに検索機能を利用できます。 ただ、あまりNow on Tapの検索機能を使っていないなら、別の機能を割り当てることができたら便利ですよ...

このようなAndroidのホームボタンを拡張するアプリをまとめて関連記事【Androidのホームボタンをカスタマイズするアプリまとめ! タップや長押しで好きな機能を起動しよう】で解説しています。

Androidのホームボタンをカスタマイズするアプリまとめ! タップや長押しで好きな機能を起動しよう
Androidのナビゲーションバーに配置される「ホームボタン」は最も触れる機会が多く、主に次の2機能のため使用します。 1回押し:ホーム画面へ戻る 長押し:Googleアシスタント(Now on Tap)を起動する ...

GoogleアシスタントをNow on Tapへ戻す方法

Google Nowの「Now on Tap」は2017年以降に「Googleアシスタント」へ進化し、AIによる双方向での会話が可能となった一方、純粋な”検索機能”は使いづらくなりました。

実はGoogleアシスタントを動かす元である「Googleアプリ」自体をダウングレードすれば、旧機能であるNow on Tapへ戻すことが可能です。

Now on Tapへ戻したいユーザーはぜひお試し下さい。

詳細は関連記事【Androidで消えたNow on Tapを復活させる方法! Googleアシスタントをダウングレードしよう】で解説しています。

Androidで消えたNow on Tapを復活させる方法! Googleアシスタントをダウングレードしよう
ホームボタン長押しで検索機能を利用できるGoogle Nowの「Now on Tap」は2017年以降に「Googleアシスタント」へ進化し、AIによる双方向での会話が可能となっています。 ただNow on Tapに比べ純粋な”検索機...

ホームボタン長押しで何も起動しないようにする設定方法

もしGoogleアシスタント(Now on Tap)を全く使用していない場合、ホームボタン長押しで何も起動しない設定がオススメです。

Androidの設定でアシストアプリを「なし」に変更すればOK。

詳細は関連記事【[Android] Googleアシスタント(Now on Tap)を無効化する方法! ホームボタン長押しで何も起動しない設定】で解説しています。

[Android] Googleアシスタント(Now on Tap)を無効化する方法! ホームボタン長押しで何も起動しない設定
ホームボタン長押しで検索機能を利用できるGoogle Nowの「Now on Tap」は2017年以降に「Googleアシスタント」へ進化し、AIによる双方向での会話が可能となっています。 ただこれら機能を全く使用していない場合、意図...

その他のスクリーンショット撮影方法

Androidでは今回紹介した方法以外にも、様々な手順でスクリーンショット撮影が可能です。

例えば「Assistive Touch」というアプリを使えば、画面上の仮想ボタンをタップして画面をキャプチャできます。

Assistive Touch OS 11
Assistive Touch OS 11
Developer: Flash Alerts
Price: Free

詳細は関連記事【Assistive Touch – iPhoneのAssistiveTouch機能をAndroidにも追加する無料アプリ】で解説しています。

Assistive Touch - iPhoneのAssistiveTouch機能をAndroidにも追加する無料アプリ
iPhoneやiPadの「AssistiveTouch」機能をご存知でしょうか? AssistiveTouch を利用して、デバイスをコントロールしたり、ピンチ、複数の指でのスワイプ、3D Touch といったジェスチャの実行に役立てたり...

また「Fingerprint Quick Action」というアプリを使えば、指紋認証でスクリーンショット撮影ができます。

この画像では指紋認証にホームボタンを配置しているが、スクリーンショットも追加できる。

詳細は関連記事【Fingerprint Quick Action – Androidの指紋認証を超強化する方法! ジェスチャー機能を追加して便利にしよう】で解説しています。

Fingerprint Quick Action - Androidの指紋認証を超強化する方法! ジェスチャー機能を追加して便利にしよう
Googleが発表した新ブランド「Pixel」では、新たに指紋認証リーダーにジェスチャー機能をサポートしており、現時点では指紋認証リーダーをスワイプダウンすると、通知バーを表示する機能が搭載されています。 そこで本記事では、この機能を...

このようにAndroidのスクリーンショット撮影を強化する豆知識を関連記事【[Android] スクリーンショットを強化する豆知識まとめ! 画面キャプチャをもっと便利に使いこなそう】でまとめています。

[Android] スクリーンショットを強化する豆知識まとめ! 画面キャプチャをもっと便利に使いこなそう
本ブログでも過去、Androidのスクリーンショット機能に関連する豆知識を色々と紹介してきました。 単なる「画面キャプチャの方法」だけでも選択肢がいくつかあり、さらに撮影した画像の保存先変更や、クラウド上へバックアップする方法など、ス...

 

〆:ホームボタン長押しで画面をキャプチャしよう!

以上、[Android] Googleアシスタント(Now on Tap)でスクリーンショットを撮影する方法! ホームボタン長押しで画面をキャプチャ の説明でした。

ホームボタン長押しで画面をキャプチャする3つの方法を紹介しましたが、全て片手で完結できてラクチンです。

ぜひ、お試し下さい。

Android使い方
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント