Amazonタイムセール会場  楽天タイムセール会場
スポンサーリンク

Androidでアプリデータを残してアンインストールする方法! 削除後に再インストールして復元しよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Androidのアプリは主に、①アプリ本体と②アプリデータから構成されるため、アプリを削除するパターンは3種類あります。

パターン目的
A:アプリ本体+データを削除する
  • 不要になったアプリを消すため
B:データのみ削除する
(アプリ本体は残す)
  • アプリを初期化するため
C:アプリ本体のみ削除する
(データは残す)
  • データを別端末へ引き継ぐため
Androidにおけるアプリ削除の種類の説明

ねこあつめの例。パターンAは①+②、パターンBは②のみ、パターンCは①のみが削除対象となる。

本記事ではこのうち、パターンCについて解説します。

データ部分を残しつつ、アプリ本体(apkパッケージ)を消去するため、次のようなシーンで有用です。

  • アプリのバージョンダウン(アプリ本体のみ入れ替える)
  • アプリのデータ移行(データ部分を別端末で復元する)

パソコンのadb環境が必要ですが、そこまで難しい操作ではありませんので、ぜひどうぞ。

パターンAとBは、記事後半の補足で取り上げます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スマホでデータを残したままアプリを削除する方法

パソコンのadb環境があれば、アプリ内のデータは保持したまま、アプリ本体のみ削除できます。

本パートでは具体的に、目的に応じた2パターンの方法を解説します。

方法目的留意点
①:端末内にアプリデータ
を残す
  • データを維持して
    アプリをバージョン
    ダウンしたい
  • スマホのデータが消えると
    バックアップもなくなる
②:パソコンにアプリデータ
を抽出する
  • 別端末にアプリデータ
    を引き継ぎたい
  • データ復元の際に
    パソコンが必要
それぞれ実行するコマンドが異なりますが、どちらもパソコンのadb環境が必要となります。

事前準備:パソコンのadb環境を用意する

adbコマンドを使用する事前準備として、次の4点が必要です。

  • パソコン側でadbコマンドを使用できる環境を整える
  • パソコンとAndroidを接続するケーブルを用意する
  • AndroidのUSBデバッグを有効にする
  • アプリのパッケージ名を調べる

パソコン側でadbコマンドを使用できる環境を整える

お使いのパソコンでadbコマンドを使用できる環境が必要です。

Windows・Macそれぞれにおける手順は関連記事で解説しています。

Windowsでadbコマンドを使う方法! Android SDKを入れてパソコンのコマンドプロンプトから操作しよう
「Android Studio」をご存知でしょうか? Android Studio(アンドロイド スタジオ)は、Googleが提供するAndroidプラットフォームに対応する統合開発環境のこと。 引用 Wikipedia - And...
Macでadbコマンドを使う方法! Android Studioを入れてmacOSのターミナルから操作しよう
「Android Studio」をご存知でしょうか? Android Studio(アンドロイド スタジオ)は、Googleが提供するAndroidプラットフォームに対応する統合開発環境のこと。 引用 Wikipedia - And...

パソコンとAndroidを接続するケーブルを用意する

パソコンとAndroidを接続するケーブルが必要です。

AndroidのUSB端子の形状(micro USB / Type C)に合わせ、ご準備下さい。

AndroidのUSBデバッグを有効にする

AndroidのAndroid設定アプリのアイコン設定で ビルド番号 を連続タップして 開発者向けオプション を有効にした後、USBデバッグ を有効にして下さい。

AndroidのUSBデバッグを有効にする手順

アプリのパッケージ名を調べる

削除したいアプリの「パッケージ名」を確認します。

パッケージ名の基本や調べ方は、関連記事【Androidアプリのパッケージ名を調べる方法! Google PlayやapkのアプリケーションID確認しよう】で解説しています。

Androidアプリのパッケージ名を調べる方法! Google PlayやapkのアプリケーションID確認しよう
この記事では、Androidアプリのパッケージ名を調べる方法を解説します。スマホまたはパソコン上の操作で、アプリケーションIDを取得すれば、アプリを特定することが可能です。

例えばLINEのアイコンLINEアプリのパッケージ名は下記通りです。

jp.naver.line.android

adbコマンドを使用する事前準備は以上です。

方法①:adbコマンドで端末内にアプリデータを残す

AndroidとパソコンをUSB接続の上、下記adbコマンドを実行します。

adb shell pm uninstall -k <アプリのパッケージ名>
“-k”と<アプリのパッケージ名>の間に半角スペースが入るので注意。

コマンドの一例です。

アプリ例コマンド例
ねこあつめのアイコン
ねこあつめ
adb shell pm uninstall -k jp.co.hit_point.nekoatsume
メモ帳のアイコン
メモ帳
adb shell pm uninstall -k com.komorebi.memo
adb shell pm uninstall -kでAndroidアプリのデータのみ残す手順1

ねこあつめをアンインストールする例。

pm uninstallオプションの意味です。

オプション意味
-kパッケージの削除後も、データとキャッシュのディレクトリを保持します。

参考 Google Developers – Android Debug Bridge

これで既存アプリをいったん削除しつつ、アプリデータは保持できます。

「Success」と表示が出ることを確認しましょう。

adb shell pm uninstall -kでAndroidアプリのデータのみ残す手順2

Android側では、アプリはアンインストールされている一方、アプリ情報一覧でアプリデータが存在していればOKです。

adb shell pm uninstall -kでAndroidアプリのデータのみ残す手順3

この状態でアプリを再インストールすると、以前のデータは消えておらず、続きから使用することができます。

adb shell pm uninstall -kでAndroidアプリのデータのみ残す手順4

さらに古いバージョンのapkファイルで再インストールした場合も、アプリデータを維持できます。

うまくいかない場合、Androidを再起動して下さい。
adb shell pm uninstall -kでAndroidアプリのデータのみ残す手順5

旧バージョンのapkから、ねこあつめをインストールする例。

なおアプリによっては、ダウングレードするとうまく起動しなくなるケースもあります。

adb shell pm uninstall -kでAndroidアプリのデータのみ残す手順6

LINEの例。バージョンダウン後にアプリがフリーズしてしまう。

失敗する場合、既存アプリのデータは端末内に残っているため、PlayストアのアイコンPlayストアで最新バージョンへ更新すれば元に戻せます。

このようにバージョンダウンの際は注意点がありますが、アプリ削除後も端末内でデータを保持し、再インストール時にデータを復元できます。

方法②:adbコマンドでパソコンにアプリデータを抽出する

AndroidとパソコンをUSB接続の上、下記adbコマンドを実行します。

adb backup -f <保存するファイルの名前> -obb <アプリのパッケージ名>
“-f”で指定した名称でファイルが生成されます。何も記載がない場合、デフォルトのファイル名 backup.ab で作成されます。

例えば対象アプリがメモ帳のアイコンメモ帳なら下記通りです。

adb backup -f memo.ab -obb com.komorebi.memo

adb backup/restoreでAndroidアプリのデータのみ残す手順1

するとAndroid側でフルバックアップ画面が表示されるので、データをバックアップ を実行。

バックアップデータを暗号化したい場合、パスワードを入力して下さい(任意設定なのでどちらでも可)。

adb backup/restoreでAndroidアプリのデータのみ残す手順2

パソコン内に拡張子 .ab のファイルが保存されます。

先ほどのadbコマンドにて、”-f”で指定した名称がファイル名となります(何も指定してなければ、デフォルトのファイル名 backup.ab で作成)。

adb backup/restoreでAndroidアプリのデータのみ残す手順3

以上でバックアップ作業は完了です。

データを復元する場合、再度adbコマンドで作業が必要です。

Android側で同アプリを再インストールした後、下記adbコマンドを実行します。

adb restore <保存したファイルのパス>

例えばメモ帳のアイコンメモ帳のアプリデータを memo.ab というファイル名称で、デスクトップに保存している場合、下記通りです。

adb restore \\Mac\Home\Desktop\memo.ab

adb backup/restoreでAndroidアプリのデータのみ残す手順4

するとAndroid側で完全な復元画面が表示されるので、データを復元する を実行。

バックアップデータを暗号化した場合、パスワードの入力が必要です。

adb backup/restoreでAndroidアプリのデータのみ残す手順5

データを引き継いでアプリが起動すれば成功です!

なおアプリによっては、データを復元できないケースもあり、特に大手アプリ(例:Google系 / SNS系)は非対応のケースが多いです。

が、これらは独自の引き継ぎ機能が整備されているので、特段の問題にはならないはずです。

例えばLINEのアイコンLINEの場合、標準機能でトーク履歴をGoogleドライブのアイコンGoogleドライブへバックアップしていれば、新しい端末でも復元可能です。

LINEのトーク履歴をGoogleドライブから復元する手順

100%の状態で復元とはなりませんが、このような代替手段もあるので、知ってると便利です。

 

補足:Androidに残るアプリデータに関するアレコレ

Androidのアプリデータ削除に関わる、細かい情報を補足します。

説明の流れ
  • 補足①
    Androidに残るアプリデータを削除する方法
  • 補足②
    Androidでアプリ全体(本体+データ)を削除する方法
  • 補足③
    Androidでアプリデータのみ削除する方法(アプリ本体は残す)
  • 補足④
    Androidでアプリ全体(本体+データ)をフルバックアップする方法

Androidに残るアプリデータを削除する方法

方法①で端末内にアプリデータを残した後、やはりアプリデータを消したい場合、アンインストールのadbコマンドを実行すればOKです。

adb uninstall <アプリのパッケージ名>

このコマンド実行の際、対象アプリの本体が存在しなくても、構成するデータのみ削除が行われます。

アプリを削除するadbコマンドの詳細は、関連記事【パソコンからAndroidアプリを直接アンインストールする方法! adbのuninstallコマンドでPCから削除しよう】で解説しています。

パソコンからAndroidアプリを直接アンインストールする方法! adbのuninstallコマンドでPCから削除しよう
Androidでアプリを削除する方法は様々ありますが、Android端末上からの操作が一般的です。 ただ、adb環境のあるパソコンを用意すれば、USB接続したAndroidに入っているアプリを削除できます。 そこで本記事...

Androidでアプリ全体(本体+データ)を削除する方法

一般的にスマートフォンでアプリをアンインストールすると、アプリ本体(apkパッケージ)とデータはすべて削除され、再インストール時は初期状態から設定が必要です。

削除手順の詳細は、関連記事【Androidでアプリを完全削除する方法! アプリをアンインストールしてデータを消そう】で解説しています。

Androidでアプリを完全削除する方法! アプリをアンインストールしてデータを消そう
本記事では、Androidにおけるアプリ削除の手順をまとめています。 「削除したアプリデータはどうなるか?」・「消せないアプリを無効化するには?」など、よくある疑問にも答えているので、ぜひどうぞ。 iPhoneでアプリをアン...

Androidでアプリデータのみ削除する方法(アプリ本体は残す)

Android設定アプリのアイコン設定のアプリ情報より、 ストレージとキャッシュ → ストレージを消去 でアプリが初期化されます。

Androidでアプリデータのみ削除する手順

ねこあつめを初期化する例。

詳細は関連記事【Androidでアプリを初期化する方法! 設定をリセットしてゲームデータを削除しよう】で解説しています。

Androidでアプリを初期化する方法! 設定をリセットしてゲームデータを削除しよう
この記事では、Androidでアプリを初期化する方法を解説しています。設定をリセットしてゲームデータを削除したいシーンで便利です。

Androidでアプリ全体(本体+データ)をフルバックアップする方法

Androidでアプリ本体+データをすべてバックアップする方法は、主に3つあります。

方法メリットデメリット
①:Heliumアプリ
を使う方法
  • 操作が簡単
  • 動作が不安定
  • パソコンが必要
②:PCのadbコマンド
を使う方法
  • 動作が安定してる
  • パソコンが必要
  • 操作が難しい
③:Titanium Backup
を使う方法
  • パソコンは不要
  • 動作が安定してる
  • 操作が簡単
  • root環境必須
②は本記事でも取り上げた、adb backup/restoreを使う方法です。

「Android初期化後もアプリデータを完全に復元したい」・「機種変更後の新端末にゲームデータを引き継ぎたい」というケースで活躍します。

詳細は関連記事【Androidのアプリをフルバックアップする方法! 設定やセーブデータを保存して完全にまるごと復元しよう】で解説しています。

Androidのアプリをフルバックアップする方法! 設定やセーブデータを保存して完全にまるごと復元しよう
この記事では、Androidのアプリデータをフルバックアップする方法をまとめています。Helium・adbコマンド・Titanium Backupを使えば、アプリをまるごと復元できます。

 

〆:スマホのアプリデータをうまく管理しよう!

以上、Androidでアプリデータを残してアンインストールする方法! 削除後に再インストールして復元しよう の説明でした。

アプリ本体とアプリデータはセットで機能しますが、今回の方法でデータ部分のみ取り出して、アプリをダウングレードしたり、別端末へ移行することが可能です。

最初はadbコマンドの投入が難しいかもしれませんが、応用すればアプリのフルバックアップも可能となるため、ぜひチャレンジしてみて下さい。

ご参考あれ。

スポンサーリンク
Android
スポンサーリンク
現金チャージで最大2.5%のAmazonポイント還元
Amazonの買い物はAmazonギフト券チャージタイプがオススメ!チャージする都度、最大2.5%のポイントが貯まるのでお得です。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました