Amazonタイムセール会場  楽天タイムセール会場
スポンサーリンク

Androidで撮影した写真の保存先はどこ? カメラの保存場所をSDカードなど好きなフォルダへ変更しよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Androidのカメラアプリのアイコンカメラで撮影された写真や動画は、内部ストレージの決められたフォルダへ自動保存されます。

本記事では、この”カメラ保存先”に関するトピックとして、次の3点を解説します。

  • 通常保存される場所について
  • 保存先をSDカードへ変える方法について
  • 保存先を内部/外部ストレージの好きな場所へ変える方法について

ぜひ、ご覧あれ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スマホのカメラで撮影した写真の保存先はどこ?

Androidのカメラで撮影した画像や動画の保存場所は、使用するカメラアプリによって異なります。

そこで本パートでは、下記2パターンに分けて解説をします。

カメラの種類検証したカメラ
1. プリインストールのカメラ下記5機種のプリインストールカメラ
Pixel 3a XL / HUAWEI P20 lite
Galaxy A20 / Xperia XZ / arrows Be
2. サードパーティ製のカメラ下記3つのサードパーティ製カメラ
Open Camera / LINE Camera / 無音カメラ

プリインストールのカメラで撮影した画像や動画の場所

標準のカメラアプリのアイコンカメラで撮影した写真や動画は、内部ストレージ直下の「DCIM」というフォルダへ保存されます。

Pixel 3a XLで撮影した写真が保存される場所の説明

Pixel 3a XLの内部ストレージの例。

【DCIMとは?】 – Digital Camera IMageの略。異なるデバイス間でSDカードを使いまわしても、正しく写真類を読み取れるよう、CIPA(カメラ映像機器工業会)という団体が規格を定めており、スマートフォンで撮影される写真類は、ルートディレクトリ直下の「DCIM」フォルダに保存される。

参考 CIPA規格類 – CIPA DC-009-2010 カメラファイルシステム規格DCF2.0(2010年版)

参考 Wikipedia – カメラファイルシステム規格

厳密には、機種によってフォルダ構成が異なりますが、「DCIM」配下の何らかの場所に保存される点は共通しています。

機種撮影した写真類の保存場所
Pixel 3a XL内部ストレージ/DCIM/Camera
HUAWEI P20 lite内部ストレージ/DCIM/Camera
Galaxy A20内部ストレージ/DCIM/Camera
Xperia XZ内部ストレージ/DCIM/100ANDRO
arrows Be内部ストレージ/DCIM/Camera

またカメラアプリのアイコンカメラで撮影した写真や動画は、保存先をSDカードへ変更できます。

変更手順の詳細は、次パートで解説しています(コチラをタップしてジャンプ)。

この場合も、同じくSDカード直下の「DCIM」というフォルダへ保存されます。

Galaxy A20で撮影した写真が保存されるSDカード内の場所の説明

Galaxy A20の外部ストレージの例。

具体的なフォルダ構成も、内部ストレージの場合と変わらず、「DCIM」配下の何らかの場所に保存されます。

機種撮影した写真類の保存場所
HUAWEI P20 lite外部ストレージ/DCIM/Camera
Galaxy A20外部ストレージ/DCIM/Camera
Xperia XZ外部ストレージ/DCIM/100ANDRO
arrows Be外部ストレージ/DCIM/Camera

サードパーティ製のカメラで撮影した画像や動画の場所

PlayストアアプリのアイコンPlayストアには、たくさんのカメラアプリがあります。

これらサードパーティ製カメラで撮影する場合、デフォルトの保存先はアプリによって異なります。

例えば、次のアプリで撮影する写真や動画は、内部ストレージ直下「DCIM」 の中に作られる、専用フォルダへ保存されます。

アプリ撮影した写真類の保存場所
Open Cameraのアイコン
Open Camera
内部ストレージ/DCIM/OpenCamera
LINE Cameraのアイコン
LINE Camera
内部ストレージ/DCIM/LINECamera
Open CameraやLINE Cameraで撮影した写真の保存場所の説明

「DCIM」 の中にOpen CameraとLINE Cameraのフォルダが自動生成される例。

一方、下記アプリのように、「DCIM」 とは別の専用フォルダへ保存されるケースもあります。

アプリ撮影した写真類の保存場所
無音カメラのアイコン
無音カメラ
内部ストレージ/SilentCamera
無音カメラで撮影した写真の保存場所の説明

内部ストレージ直下に無音カメラのフォルダが自動生成される例。

またサードパーティ製カメラで撮影した写真や動画は、(基本的に)保存先をSDカードへ変更できます。

変更手順の詳細は、次パートで解説しています(コチラをタップしてジャンプ)。

この場合、保存場所は自由に選択できるため、一定の規則はありません。

Open Cameraで撮影した写真の保存場所をSDカードにする場合の説明

Open Cameraの例。SDカード内の好きなフォルダを保存場所にできる。

 

スマホのカメラ保存先を外部ストレージへ変える方法

どのカメラアプリを使っていても、保存場所をSDカードへ変更できる場合が多いです。

ただカメラの種類(プリインストール or サードパーティ製)や機種によって、手順が異なります。

そこで本パートでは、下記2パターンに分けて解説をします。

カメラの種類検証したカメラ
1. プリインストールのカメラ下記2機種のプリインストールカメラ
Galaxy A20 / Xperia XZ
2. サードパーティ製のカメラ下記サードパーティ製カメラ
Open Camera

方法①:プリインストールカメラで撮影した写真を直接SDカードへ保存する

Androidに標準搭載されるカメラアプリのアイコンカメラは、機種によってアプリが異なりますが、共通して保存先をSDカードへ変更可能です。

多くの機種でSDカードを入れると、自動的に保存先が外部ストレージへ切り替わりますが、設定を確認してみましょう。

機種によって設定メニューが異なるため、2機種の画面を例に説明します。

  • Galaxy A20(Android 10)
  • Xperia XZ(Android 8)

Galaxyでカメラの保存先を外部ストレージへ変える

Galaxy A20(Android 10)の画面を例に説明します。

カメラアプリのアイコンカメラのGalaxyカメラアプリの設定アイコンカメラ設定で 保存先 を開き、

Galaxyでカメラの保存先を外部ストレージへ変える手順1

外部SDカード へ変更すればOK。

Galaxyでカメラの保存先を外部ストレージへ変える手順2

Xperiaでカメラの保存先を外部ストレージへ変える

Xperia XZ(Android 8)の画面を例に説明します。

カメラアプリのアイコンカメラのXperiaカメラアプリの設定アイコン設定から その他の設定 へ進み、

Xperiaでカメラの保存先を外部ストレージへ変える手順1

保存先SDカード へ変更すればOK。

Xperiaでカメラの保存先を外部ストレージへ変える手順2

方法②:サードパーティ製カメラで撮影した写真を直接SDカードへ保存する

PlayストアアプリのアイコンPlayストアにあるカメラアプリは、保存先をSDカードへ変更可能なケースが多いです。

が、Android 4.4よりサードパーティ製アプリのSDカードへの書き込み(例:写真の保存)が制限されたため、カメラアプリごと個別にSDカードへのアクセス許可を与える操作が必要です。

プリインストールアプリはこの制約の範囲外のため、標準カメラであれば特に操作不要です。

ここでは、Open CameraのアイコンOpen Cameraを例に設定手順を解説します。

Open Camera
Open Camera
Developer:Mark Harman
Price:Free

Open Cameraの設定アイコン設定から カメラ制御の詳細設定ストレージへのフレームワークを使用 へ進みます。

Open Cameraで撮影した写真を直接SDカードへ保存する手順1

SDカードのルートディレクトリを開くため、メニューから 外部SDカード を選択します。

Open Cameraで撮影した写真を直接SDカードへ保存する手順2

「外部SDカード」へのアクセスを許可 をタップして、許可 すればOK。

Open Cameraで撮影した写真を直接SDカードへ保存する手順3

これでOpen CameraのアイコンOpen Cameraで撮影した写真や動画は、SDカード直下のディレクトリへ保存されます。

もしSDカードのルートディレクトリ直下ではなく、SDカード内の具体的なフォルダを指定したい場合、そのフォルダで再度アクセス権の許可が必要です。

Open Cameraの設定アイコン設定の カメラ制御の詳細設定 にある 保存場所 をタップするとSDカードが表示されるので、好きなフォルダを選択。

Open Cameraで撮影した写真を直接SDカードへ保存する手順4

「●●(フォルダ名)」へのアクセスを許可 をタップして、許可 すれば、その場所が新しい保存先となります。

Open Cameraで撮影した写真を直接SDカードへ保存する手順5

SDカード内「Pictures」フォルダを新しい保存先とする例。

以上が設定手順です。

Open CameraのアイコンOpen Cameraを例に説明しましたが、どのカメラアプリでも流れは同様なので、お使いのアプリでお試し下さい。

なお残念ながら、アプリによっては保存先をSDカードへ変更できません。

例えばLINE CameraのアイコンLINE Cameraの場合、設定から 保存保存先 と開いても、次のメッセージが表示されて失敗します。

Android OS 4.4以上からは拡張SDカードに写真を保存する機能をサポートしていません

LINE Cameraで撮影した写真を直接SDカードへ保存できない説明

参考:内部ストレージに保存される写真をSDカードへ移動する方法

すでに内部ストレージで保存される画像や動画ファイルをSDカードに移動したい場合、大きく2つの手法があります。

方法メリットデメリット
①:
SDカードへデータ転送を使う
  • 簡単な操作で
    データを一括転送できる
  • 別途アプリを用意する必要なし
  • 機種によって非対応
  • 逆方向(SDカード→内部ストレージ)
    の転送に非対応
②:
ファイルマネージャーを使う
  • 全機種に対応
  • 両方向(内部ストレージ⇔SDカード)
    の転送に対応
  • 個別にデータ転送が必要で
    操作が面倒
方法①なら一括で移行できて便利ですが、対応機種に制限があります。方法②はどの機種にも対応しますが、操作が少し面倒です。

説明が長くなるため、詳細は関連記事【AndroidでSDカードにファイルを移動する方法! 写真やアプリのデータ保存先を内部ストレージから変更しよう】で解説しています。

AndroidでSDカードにファイルを移動する方法! 写真やアプリのデータ保存先を内部ストレージから変更しよう
この記事では、AndroidのSDカードへファイルを移動する方法を解説しています。また写真やアプリの保存先を内部ストレージから変更する手順も説明しています。

 

スマホのカメラ保存先を内部/外部ストレージの好きな場所へ変える方法

Androidのカメラで撮影した写真類の保存場所は、使用するカメラアプリによって異なりますが、(ほぼ)共通して「DCIM」というフォルダへ保存されます。

本パートでは、この保存先を本体ストレージの好きなフォルダへ変更する方法を解説します。

カメラの種類によって、主に2パターンあります。

カメラの種類保存場所を変える方法
1. プリインストールのカメラアプリFolderSyncを使う
2. サードパーティ製のカメラカメラアプリ自身の機能を使う

方法①:FolderSyncでAndroidのカメラ保存先を自由に変更する

プリインストールのカメラアプリのアイコンカメラの場合、残念ながら標準機能で好きなフォルダを保存先として指定できません。

が、FolderSyncアプリのアイコンFolderSyncというアプリを使えば(擬似的に)解決できます。

FolderSync
FolderSync
Developer:Tacit Dynamics
Price:Free

このアプリでは、事前に設定したルールにもとづき、指定フォルダ内のファイルを別のフォルダへ定期的に自動転送してくれます。

例えば「DCIM」に保存される写真を、一定間隔で「Pictures」フォルダへ移すことが可能です。
FolderSyncでAndroidのカメラ保存先を自由に変更する説明

(左)設定した画面例 (右)「DCIM」内のファイルが自動で「Pictures」へ移動する例

一時的に「DCIM」へ写真が保存されるため、決して完全な意味での”保存先の変更”ではありません。

が、結果的には好きなフォルダで写真を管理できるようになるため、保存先を細かくコントロールしたいなら、試す価値アリですよ。

FolderSyncアプリのアイコンFolderSyncの使い方について説明が長くなるため、詳細は関連記事【FolderSyncの使い方! Android内部ストレージのファイルをSDカードやクラウドと同期しよう】で解説しています。

FolderSyncの使い方! Android内部ストレージのファイルをSDカードやクラウドと同期しよう
この記事では、FolderSyncの使い方を解説します。同期先としてSDカードやオンラインストレージを選択すれば、内部ストレージのファイル移動を自動化できます。

方法②:サードパーティ製カメラの保存先を自由に変更する

PlayストアアプリのアイコンPlayストアにあるカメラアプリは、保存先を細かく指定できるケースが多いです。

ここでは、Open CameraのアイコンOpen Cameraを例に設定手順を解説します。

Open Camera
Open Camera
Developer:Mark Harman
Price:Free

Open Cameraの設定アイコン設定から カメラ制御の詳細設定 へ進み、

Open Cameraで保存先を自由に変更する手順1

保存場所 より好きなフォルダへ変更できます。

Open Cameraで保存先を自由に変更する手順2

なお保存先をSDカードへ変えたい場合、SDカードへのアクセス許可を与える操作が必要です。

詳細は前パートで解説しています(コチラをタップしてジャンプ)。

 

補足:スマホで撮影した画像やダウンロードしたファイルを探すコツ

Androidで取得した写真やダウンロードファイルを管理する豆知識について、補足します。

説明の流れ
  • 補足①
    Androidで撮影した写真/動画が見つからない原因と解決策
  • 補足②
    Androidでダウンロードしたファイルの保存先はどこ?
  • 補足③
    Androidでスクショ撮影した画像の保存先はどこ?
  • 補足④
    LINEからダウンロードした写真の保存先はどこ?

Androidで撮影した写真/動画が見つからない原因と解決策

Androidの内部ストレージには様々なフォルダが存在し、それぞれ異なる役割を持ちます。

フォルダ名主な保存ファイル
Downloadダウンロードしたファイル
DCIMカメラで撮影した画像類
Picturesスクリーンショットやダウンロードした画像類
Moviesダウンロードした動画類
Androidアプリデータ
Notifications通知音の音源ファイル
Ringtones着信音の音源ファイル
Alarmsアラーム音の音源ファイル

詳細は関連記事【Androidのフォルダ構成とは? 内部ストレージ/SDカードのディレクトリを管理しよう】で解説しています。

Androidのフォルダ構成とは? 内部ストレージ/SDカードのディレクトリを管理しよう
この記事では、Androidのフォルダ構成と管理方法を解説します。ダウンロードしたファイルやカメラで撮影した画像、アプリデータなどが保存される内部ストレージやSDカードのディレクトリを説明しています。

例えば、カメラアプリのアイコンカメラ・ChromeのアイコンChrome・LINEアプリのアイコンLINEで取得した写真は、それぞれ別のフォルダへ保存されます。

画像ファイルの種類保存先のフォルダ
カメラで撮影した写真DCIM
Chromeでダウンロードした写真Download
LINEから保存した写真Pictures

このように画像を入手した方法によって保存先がバラバラとなり、管理が煩雑となります。

写真を探すコツとして、ファイルマネージャーの分類機能が便利です。

例えばファイルコマンダーのアイコンファイルコマンダー写真 を開けば、内部ストレージとSDカードに保存される画像ファイルの件数を表示でき、

ファイルコマンダーで本体ストレージに保存される写真を探すコツ1

フォルダの場所とわず、保存される画像ファイルを横断的に検索できます。

さらにファイルプロパティを開けば、具体的な保存場所を調べることも可能です。

ファイルコマンダーで本体ストレージに保存される写真を探すコツ2

ファイルコマンダーのアイコンファイルコマンダーを例に説明しましたが、たいていのファイル管理アプリに搭載される機能なので、写真の保存場所がわからなくなった際はお試し下さい。

もしこの方法でも見つからない場合、すでに端末内に写真が存在しない可能性があります。

想定される原因は主に2つです。

  • Googleフォトなどクラウド上に保存している
  • 写真を誤って削除してしまっている

Googleフォトなどクラウド上に保存している

GoogleフォトのアイコンGoogleフォトを使えば、スマートフォンで撮影した写真や動画を容量無制限でクラウド上へ保存できます。

Google フォト
Google フォト
Developer:Google LLC
Price:Free

このアプリには空き容量を増やすため、バックアップが完了した画像や動画のみを端末上から一括で削除する 空き容量を増やす という機能があります。

Googleフォトで「空き容量を増やす」を実行する手順

すでにクラウド上へ移している可能性があるため、確認してみて下さい。

なおGoogleフォトのアイコンGoogleフォトにバックアップしたはずの写真が見つからない場合、解決策のヒントを関連記事【Googleフォトでバックアップした写真が見つからない原因と解決方法! 一部しか表示されない画像を同期しよう [iPhone/Android]】で解説しています。

Googleフォトでバックアップした写真が見つからない原因と解決方法! 一部しか表示されない画像を同期しよう [iPhone/Android]
この記事では、Googleフォトでバックアップした写真が見つからない原因を解説します。主に「バックアップに失敗してるケース」と「成功しているが別の問題で表示できないケース」に大別できます。

写真を誤って削除してしまっている

クラウドなど別の場所へバックアップする前に、写真を消してしまっているケースです。

すべての写真を完全に復元するのは困難ですが、消した画像を復元(超簡単)のアイコン消した画像を復元(超簡単)というアプリがオススメです。

このアプリを使えば、端末内に一時ファイルとして保存され続ける画像データをもとに一部の写真のみ復元できる可能性があります。

詳細は関連記事【消した画像を復元(超簡単) - バックアップなしでAndroidの写真を戻す方法! アプリ入手前に削除したスクショも再生できる】で解説しています。

消した画像を復元(超簡単) - バックアップなしでAndroidの写真を戻す方法! アプリ入手前に削除したスクショも再生できる
Androidに保存された写真を整理する際、誤って大切な写真まで消してしまった経験はないでしょうか? そんなときもご安心下さい。Android向け無料アプリ消した画像を復元(超簡単)を使えば復元できるかもしれません。 本記事では...

Androidでダウンロードしたファイルの保存先はどこ?

Androidでダウンロードしたファイルの保存先は、ダウンロードで使用したアプリによって異なります。

例えば、ブラウザアプリ(例:ChromeのアイコンChrome)からのダウンロードであれば、(基本的に)本体の内部ストレージ直下の「Download」フォルダへ保存されます。

内部ストレージ/Download

ただ使用中のアプリによって保存先が変わる場合もあり、探し方もいろいろあります。

詳細な情報について、関連記事【Androidでダウンロードしたファイルの保存先はどこ? 内部ストレージからデータの場所を探そう】で解説しています。

Androidでダウンロードしたファイルの保存先はどこ? 内部ストレージからデータの場所を探そう
この記事では、Androidでダウンロードしたファイルの保存先について解説します。探し方のコツや内部ストレージの見方を詳しく説明しています。

Androidでスクショ撮影した画像の保存先はどこ?

Androidでスクリーンショット撮影した画像は、基本的に「Pictures」の「Screenshots」へ保存されます。

内部ストレージ/Pictures/Screenshots

残念ながら、スクリーンショットの標準機能として保存先変更は用意されていませんが、下記3パターンいずれかの方法でカスタマイズ可能です。

方法メリットデメリット
①:
サードパーティ製アプリを使う
  • 簡単な操作で
    保存先を変更できる
  • OS標準のスクショ機能
    は対象外
②:
Android標準設定を使う
  • OS標準のスクショ機能含め
    保存先を変更できる
  • ごく一部の機種
    のみ対応
③:
FolderSyncを使う
  • OS標準のスクショ機能含め
    保存先を変更できる
  • 設定手順が難しい
スクショ撮影をサードパーティ製アプリで実施するなら、方法①が簡単でオススメです。もしOS標準スクショ画像の保存先を変えたい場合、方法②・③でカバーできますが、対応機種が限定的だったり、設定手順が面倒です。

詳細は関連記事【Androidでスクリーンショットの保存先を変更する方法! キャプチャ画像をSDカードや好きなフォルダへ移動させよう】で解説しています。

Androidでスクリーンショットの保存先を変更する方法! キャプチャ画像をSDカードや好きなフォルダへ移動させよう
この記事では、Androidのスクリーンショット保存先を変更する方法を解説します。キャプチャした画像は決められたフォルダへ自動保存されますが、様々な方法でSDカード含め好きな場所へ変更できます。

LINEからダウンロードした写真の保存先はどこ?

LINEアプリのアイコンLINEで写真や動画を保存する方法はいろいろありますが、

  • トーク画面から保存
  • ノートから保存
  • LINE Keepから保存

基本的に共通して、内部ストレージ直下「Pictures」に作られるフォルダへ保存されます。

ファイル種別保存場所
写真内部ストレージ/Pictures/LINE
動画内部ストレージ/Pictures/LINE_MOVIE

残念ながら、LINEアプリのアイコンLINE標準の機能として保存先変更は用意されていませんが、下記2パターンいずれかの方法でカスタマイズ可能です。

方法メリットデメリット
①:
Android標準設定を使う
  • 保存先をSDカードへ
    変更できる
  • ごく一部の機種
    のみ対応
②:
FolderSyncを使う
  • 保存先を好きな場所
    (SDカード含む)へ変更できる
  • 設定手順が難しい
対応機種であれば方法①が簡単でオススメです。設定手順は面倒ですが、方法②なら対応範囲が広いです。

詳細は関連記事【LINEで写真の保存先をSDカードへ変更する方法! ダウンロードした画像や動画を外部ストレージに保存しよう】で解説しています。

LINEで写真の保存先をSDカードへ変更する方法! ダウンロードした画像や動画を外部ストレージに保存しよう
この記事では、LINEで写真や動画の保存先をSDカードへ変える方法を解説します。またLINE MUSICからダウンロードした楽曲の場所と、保存先の変更についても説明しています。

 

〆:撮影した写真や動画を上手に管理しよう!

以上、Androidで撮影した写真の保存先はどこ? カメラの保存場所をSDカードなど好きなフォルダへ変更しよう の説明でした。

Androidで撮影した写真や動画が見つからなければ、本記事を参考に探してみて下さい。

また保存されるファイルの管理やSDカード活用のため、画像類の保存先を変えたい場合、カメラアプリの種別や設定したい保存先によって手順が異なります。

この点も本記事でまとめているので、ぜひどうぞ。

スポンサーリンク
Android
スポンサーリンク
現金チャージで最大2.5%のAmazonポイント還元
Amazonの買い物はAmazonギフト券チャージタイプがオススメ!チャージする都度、最大2.5%のポイントが貯まるのでお得です。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました