[Android] 端末暗証番号(画面ロック/パスワード)を忘れたスマートフォンやタブレットを強制初期化する方法

スポンサーリンク

Androidスマートフォンやタブレットで端末暗証番号(画面ロック / パスワード)を設定している方がほとんどでしょう。

ただ、万が一この暗証番号を忘れてしまった場合、通常はデータを消去せずに画面ロックを解除する方法はなく、本体を初期化(リセット)するしかありません。

root化や専用MDMソフトをインストールしているAndroid機の場合、パスワードを忘れてもデータを残したままロック解除できるケースがありますが、本記事では除外します。

この「初期化」作業は、通常Androidの「設定」から実行できますが、今回のケースでは画面ロック解除ができないため使えない方法となります。

関連記事

スマートフォンやタブレットの個人情報を完全に消去する方法まとめ [iPhone / iPad / Android]

そこで本記事では、Androidスマートフォンやタブレットの画面操作ができない状態で、強制的に初期化(復元)する方法を紹介します。

iOS(iPhone / iPad)を強制初期化する場合はiTunesより実行できます。詳細は別記事をご参考あれ。

関連記事

[iOS] パスコードを忘れたor電源が入らないiPhone/iPadをiTunesの強制復元で初期化する方法

photo by victoria white2010

スポンサーリンク

Androidを強制的に初期化する方法

その①:Androidデバイスマネージャーを使う

1つ目の方法として、「Androidデバイスマネージャー」を使うことで、たとえ画面ロックを解除できずとも強制的に初期化できます。

初期化したいAndroid機でログインしているGoogleアカウントさえ分かれば、同じアカウントでログインしている別Android機やPC / タブレットのブラウザ上より遠隔でデータ消去指示を飛ばすことが可能です。

元々は紛失(盗難)したAndroidスマートフォン / タブレットを遠隔初期化するための機能として搭載されていますが、端末暗証番号が分からなくなった場合でも活用することができます。

「Androidデバイスマネージャー」の詳細や具体的な操作方法は別記事にまとめてあります。

関連記事

Androidデバイスマネージャー – 紛失(盗難)場所特定 / 画面ロック / データ削除を遠隔で実行

その②:リカバリーモードから初期化する

2つ目の方法として、Android特有の「リカバリーモード」機能を使うことで、たとえ画面ロックを解除できずとも強制的に初期化できます。

リカバリーモードは、電源起動時に側面の「電源ボタン」や「音量ボタン」で特定の操作を行うことで入ることができ、初期化含め一般的に下記メニューを実行できます。

Reboot system now:端末を再起動=リカバリーモードから戻る

Reboot to bootloader:ブートローダーを起動

Apply update from ADB:ADBからOSをアップデート

Apply update from SD card:SDカードからOSをアップデート

Wipe data / factory reset:強制初期化(工場出荷状態に戻す)

Wipe cache partition:キャッシュを削除

Mount /system:「/system」をマウント

View recovery logs:リカバリのログを確認

Power down:電源オフ

これらメニューは「画面操作」&「画面ロック解除」不要で実行できるので、最後の手段としてリカバリーモードを使えば強制的に初期化することができます。

ただリカバリーモードは、メーカーやブランドによって起動手順が異なるため、自分が所有する機種ごとにその方法を調べる必要があります。また日本版Xperiaシリーズなど、リカバリーモードが使えない(or 使うのが難しい)機種もあるため、必ずしも有用な手法ではない点に注意が必要です。

「リカバリーモード」の詳細や具体的な操作方法は別記事にまとめてあります。

関連記事

[Android] リカバリーモードの起動手順と強制初期化する使い方 [Galaxy / Nexus]

〆:強制初期化の手順を覚えておこう

以上、[Android] 端末暗証番号(画面ロック/パスワード)を忘れたスマートフォンやタブレットを強制初期化する方法 の說明でした。

Androidの場合、画面ロックの解除方法はパスコードやパターンロック、指紋認証など様々ありますが、万が一忘れてしまった場合は初期化するしか方法がないため、日頃からデータのバックアップをしておくことをオススメします。

ぜひ、ご参考あれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい