[Android] リカバリーモードの起動手順と強制初期化する使い方 [Galaxy / Nexus]

Android使い方

Androidの「リカバリーモード」をご存知でしょうか?

画面操作ができない場合や端末暗証番号を忘れてしまった場合でも、側面の電源ボタンや音量ボタンの操作で本体の再起動や端末初期化を実行できるAndroid特有の機能で、トラブルが起きた際に覚えておくと便利です。

ただややこしいのが、同じAndroid OSを搭載したスマートフォンでも、メーカーやブランドによって起動手順が異なるため、自分が所有する機種ごとにその方法を調べる必要があります。

そこで本記事では、日本におけるAndroidの代表的ブランド「Galaxy / Nexus」の2機種に関して、「リカバリーモード」に入る方法と強制初期化をする手順をまとめました。

画面ロックが解除できない等の理由で、本体を強制初期化したいときに便利な手順となりますので、ご参考あれ。

photo by Răzvan Băltărețu

 

スポンサーリンク

リカバリーモードとは?

リカバリーモードとはAndroid OSを搭載したスマートフォン / タブレットで利用できる機能で、電源起動時に指定のボタンを押すことで起動することができます。

リカバリーモードで使える機能は機種やOSバージョンによって異なりますが、おおむね下記項目を備えていることが多いです。

  • Reboot system now:端末を再起動=リカバリーモードから戻る
  • Reboot to bootloader:ブートローダーを起動
  • Apply update from ADB:ADBからOSをアップデート
  • Apply update from SD card:SDカードからOSをアップデート
  • Wipe data / factory reset:強制初期化(工場出荷状態に戻す)
  • Wipe cache partition:キャッシュを削除
  • Mount /system:「/system」をマウント
  • View recovery logs:リカバリのログを確認
  • Power down:電源オフ

上記項目一覧の中には知識がないと使いづらい機能もありますが、一般ユーザーにとっても便利なのが「Wipe data / factory reset:強制初期化」で、画面操作ができなくなったり、端末暗証番号を忘れてしまったりしても、強制的に工場出荷状態に戻すことができます。

ただリカバリーモードは、メーカーやブランドによって起動手順が異なるため、自分が所有する機種ごとにその方法を調べる必要があります。

そこで下記より代表的なAndroid機種である「Galaxy」と「Nexus」に関して、その手順を紹介します。

 

Galaxyでリカバリーモードに入る方法

まず「Galaxy」シリーズでリカバリーモードに入る方法を紹介します。

記事中の内容は、Galaxy S7 edge(Android 6.0.1)で検証しています。

まず、電源ボタンを押して、本体の電源をオフにします。

電源をオフにした状態で、「電源ボタン」と「音量+ボタン」と「ホームボタン」3つを同時に長押しし、画面が変わるまで押し続けます。

すると通常とは異なる画面で本体が起動し、左上に青色で「RECOVERY MODE…」と表示された後、「システムアップデートをインストールしています…」という画面になります。

その後しばらくすると黒背景で黄色と青色の文字が表示されたリカバリーモード画面となります。

Galaxy S7 edgeのリカバリーモードでは下記メニューが表示されます。

  • Reboot system now:端末を再起動=リカバリーモードから戻る
  • Reboot to bootloader:ブートローダーを起動
  • Apply update from ADB:ADBからOSをアップデート
  • Apply update from SD card:SDカードからOSをアップデート
  • Wipe data / factory reset:強制初期化(工場出荷状態に戻す)
  • Wipe cache partition:キャッシュを削除
  • Mount /system:「/system」をマウント
  • View recovery logs:リカバリのログを確認
  • Power down:電源オフ

上記はGalaxy S7 edge(Android 6.0.1)の場合のメニューです。

一般的に、Android 6.0 Marshmallow以降とそれ以前とで内容が一部異なります。

メニューは側面の音量(+/−)ボタンを押すことで上下に選択カーソルを移動でき、電源ボタンで決定をします。

 

Nexusでリカバリーモードに入る方法

次に「Nexus」シリーズでリカバリーモードに入る方法を紹介します。

記事中の内容は、Nexus 6P(Android 7.1.1)で検証しています。

まず、電源ボタンを押して、本体の電源をオフにします。

電源をオフにした状態で、「電源ボタン」と「音量−ボタン」2つを同時に長押しし、画面が変わるまで押し続けます。

すると通常とは異なる画面で本体が起動し、ドロイド君のお腹がパカっと空いた画面が表示されるので、「音量−ボタン」を数回押して「Recovery mode」をハイライト表示したら「電源ボタン」を押して決定します。

その後、「No command(=コマンドが指定されていません)」と表示されるので、この状態で「電源ボタン」を長押ししながら一度だけ「音量+ボタン」を押します。

すると黒背景で黄色と青色の文字が表示されたリカバリーモード画面となります。

Nexus 6Pのリカバリーモードでは下記メニューが表示されます。

  • Reboot system now:端末を再起動=リカバリーモードから戻る
  • Reboot to bootloader:ブートローダーを起動
  • Apply update from ADB:ADBからOSをアップデート
  • Apply update from SD card:SDカードからOSをアップデート
  • Wipe data / factory reset:強制初期化(工場出荷状態に戻す)
  • Wipe cache partition:キャッシュを削除
  • Mount /system:「/system」をマウント
  • View recovery logs:リカバリのログを確認
  • Run graphics test:グラフィック テストを実施
  • Power down:電源オフ

上記はNexus 6P(Android 7.1.1)の場合のメニューです。

一般的に、Android 6.0 Marshmallow以降とそれ以前とで内容が一部異なります。

メニューは側面の音量(+/−)ボタンを押すことで上下に選択カーソルを移動でき、電源ボタンで決定をします。

Pixel / Nexus 端末のリカバリーモードに関しては、Googleの公式サポートページにも解説があるので、合わせてご参照あれ。

 

リカバリーモードで初期化する方法と注意点

ここまでの說明でAndroidでリカバリーモードを起動できれば、後は側面の音量(+/−)ボタンを操作してメニューを「Wipe data / factory reset」に合わせ、電源ボタンで決定すれば初期化を実行できます。

リカバリーモードは「画面操作」&「端末暗証番号」不要で起動できるので、トラブルが発生した際に最後の手段として初期化する方法を覚えておくと便利です。

なお、リカバリーモードで初期化する場合の注意点を記載します。

注意点①:データは全て初期化される

リカバリーモードで「Wipe data / factory reset」を実行すると、本体のデータは全て削除されます。

OSバージョンは消去(=ダウングレード)されずそのままです。

日頃からデータをバックアップしているかチェックしましょう。

詳細は関連記事【Androidのデータをバックアップする方法! スマートフォンのデータを保存する特徴と使い方まとめ】で解説しています。

Androidのデータをバックアップする方法! スマートフォンのデータを保存する特徴と使い方まとめ
日頃から使っているAndroidスマートフォンやタブレットでバックアップは行っていますか? 昨今のスマートデバイスは役割が広がり、写真や動画、メッセージなど膨大なデータが保存されているため、もしもの時に備えしっかりバックアップしておく...

注意点②:「端末保護機能」が起動する

Android 5.1以降の端末では新たに「Device Protection(端末保護機能)」が実装されました。

今回紹介した「強制的な初期化方法」を実行した場合、アクティベーション(初期設定)の途中にそれまでログインしていたGoogleアカウント情報が求められます。

イメージとしてはiOSのアクティベーションロックに近い考え方で、紛失・盗難に遭った端末を強制的に初期化しても勝手に使用されないことを目的とした機能となるため、当然「Device Protection(端末保護機能)」を突破する方法は用意されていません。

ただ、オークション等で中古端末を売却・調達した際にトラブルになるケースも多く、「Device Protection(端末保護機能)」がかかった状態で第三者に渡ると解除のしようがなくなってしまいます。

参考 Googleヘルプフォーラム

一部サイトでは、端末製造メーカーであれば「Device Protection(端末保護機能)」を解除してくれる、といった情報も掲載されているため、最後の手段として相談してみるのも良いかもしれません。

 

〆:リカバリーモードは覚えておくと便利!

以上、[Android] リカバリーモードの起動手順と強制初期化する使い方 [Galaxy / Nexus] の說明でした。

多少高度な操作が求められますが、Androidユーザーならリカバリーモードを覚えておくと、もしものトラブルが発生した際に便利です。

ぜひ、ご参考あれ。

Android使い方
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント

  1. yatchin より:

    ロボットが転がったままでNo commandの表示が出てきません。そのまま放っておくとgoogleの表示に変わり動かなくなります。再度最初からやり直しし、No commandの表示が出ないまま電源ボタン、volume+同時押しで先に進んでwipe data/factory resetをかけたのですがfailed to mauntが何項目も表示されたままとなりました。

  2. ととととと より:

    日本版Xperiaシリーズはリカバリーモードが解禁されていないケースが多いため、今回は除きます。

    どうしようもないのですか?
    ソニーに送るしかないのでしょうか?
    古いものなので、そこまでの価値がないのですが
    どおしても初期化したいのです。
    Xperia SGPT1211
    いろいろ調べて試したのですが、うまくいきません。
    よろしくお願いします。

  3. 匿名 より:

    これをやるとデータはどうなりますか?

  4. Rigel より:

    Factory reset後、OSのデータは消去されるのでしょうか?

    • おるくす おるくす より:

      Factory resetをしてもOSバージョンは消去(=ダウングレード)されず、最新バージョンのままです。なお、それ以外のデータ(例:写真やアプリ)は消去される点にご注意下さい。

  5. 和田 より:

    android recovery
    google/razor/flo
    6.0.1/mob30x/3036618
    user/release-keys
    use volume up/down and power.
    青の白ぬき文字
    reboot system now
    reboot to bootloader
    apply update from adb
    離れて下に supported api:3と文字が出ているが、何を示しているのか
    教えて下さい。機種はnexue 7 2013

    • おるくす おるくす より:

      ネット上の情報を見る限り、Nexue 7に何らかの不具合が発生している可能性があります。「nexus supported api:3」などでGoogle検索してみて下さい。