[Android] スクリーンショットをキャプチャできないアプリ上で画面を保存する方法! 禁止を回避して画像を撮影しよう

Android使い方

Androidで画面キャプチャを撮影する際、次のようなメッセージが表示され、画像を保存できないケースがあります。

  • スクリーンショットをキャプチャできませんでした。
  • アプリまたは組織によって許可されていないため、スクリーンショットは撮れません。

実はアプリ側で撮影が禁止されていても、擬似的にこの制限を突破する手段があります。

そこで本記事では、そのような症状の解決方法をいくつか紹介します。

手順はかなり面倒で、かつ擬似的な解決策となっていますが、どうしても画面キャプチャが制限されてるアプリの画像を保存したい場合に有効なので、ぜひご覧あれ。

photo by Tama Leaver

 

前提:画面をキャプチャできない原因の種類

Androidでスクリーンショットを撮影できない原因は、大きく3パターンに分類できます。

  1. 撮影方法が誤っているため
  2. Android側で何らかのエラーが起きているため
  3. アプリ側で禁止されているため

撮影方法が誤っているため

スクリーンショット撮影の操作を実施しても画像が保存できず、かつメッセージは何も表示されないケースです。

この場合、お使いの機種でスクリーンショットを撮影する手順が誤っている可能性もあるため確認下さい。

Androidの代表的な画面キャプチャ方法は、関連記事【Androidでスクリーンショットを撮影する方法! 機種別の画面キャプチャ手順を解説 [Xperia/Galaxy/Nexus]】で解説しています。

Androidでスクリーンショットを撮影する方法! 機種別の画面キャプチャ手順を解説 [Xperia/Galaxy/Nexus]
Androidのスクリーンショット(画面キャプチャ)機能は、アプリをインストールせずとも標準機能だけで撮影できますが、機種によってその手順が異なります。 そこで本記事では、Androidの主要機種別にスクリーンショットを撮影する方法を...

Android側で何らかのエラーが起きているため

スクリーンショットを撮影しても次のメッセージが表示され、画像を保存できないケースです。

  • スクリーンショットをキャプチャできませんでした。
  • 空き容量が足りないため、スクリーンショットを保存できません。
  • スクリーンショットを保存できませんでした。ストレージが使用中の可能性があります。

「空き容量が足りないため・・・」の画面例。

この症状の特徴として、Android側の一時的なエラーが原因となっているため、端末再起動などで改善するケースが多いです。

詳細は関連記事【Android「空き容量が足りない/ストレージが使用中のためスクリーンショットを保存できません」原因と解決策】で解説しています。

Android「空き容量が足りない/ストレージが使用中のためスクリーンショットを保存できません」原因と解決策
Androidで画面キャプチャを撮影する際、次のようなメッセージが表示され、画像を保存できないケースがあります。 空き容量が足りないため、スクリーンショットを保存できません。 スクリーンショットを保存できませんでした。ス...

アプリ側で禁止されているため

スクリーンショットを撮影しても次のメッセージが表示され、画像を保存できないケースです。

  • スクリーンショットをキャプチャできませんでした。
  • アプリまたは組織によって許可されていないため、スクリーンショットは撮れません。

「アプリによって許可されていない・・・」の画面例。

この症状の特徴として、アプリ側でスクリーンショット撮影を禁止しているため、当該アプリ上ではどうやっても画面キャプチャを残すことができません。

例えば「Tver」(スマートフォン上でテレビを視聴できるアプリ)や「スターバックス公式アプリ」が該当します。

その後のアップデートにより、「スターバックス公式アプリ」のスクリーンショット制限は解除されています。

ただこのケースに該当しても、Android向けアプリをパソコン上で動かせるエミュレータ「BlueStacks」を使えば、パソコンを通してアプリのスクリーンショットを撮影できます。

下記より画面キャプチャが禁止されてる「スターバックス公式アプリ」を例に、エミュレータBlueStacks上でスクリーンショットを撮影する手順を紹介します。

もし企業から貸与されたスマートフォンでスクリーンショットを撮影できない場合、Android向けMDMソフトが要因となっている可能性があるため、会社の管理者へ問い合わせてみて下さい。

 

BlueStacks上でスクリーンショットを撮影する方法

まだパソコンにエミュレータアプリ「BlueStacks」がインストールされていなければ、アプリの入手から初期設定まで一通り済ませる必要があります。

BlueStacksはWindowsとMac両方に対応しているので、関連記事【BlueStacks – MacでAndroidを動かそう! Google PlayアプリをPCで動かすエミュレータ】を参考に設定してみて下さい。

BlueStacks - MacでAndroidを動かそう! Google PlayアプリをPCで動かすエミュレータ
Androidで日々できるコトは増えていますが、PCと比較した際のデメリットとして画面の小ささがあります。 特に写真アプリやゲームアプリは、パソコンのより大きなスクリーンで閲覧 / 操作ができたら魅力的ですよね。 この問題はAn...

アプリの準備ができたら、BlueStacks上のGoogle Playで画面キャプチャが禁止されてるアプリを追加します。

例として「スターバックス」アプリを追加する。

インストール完了後に追加したアプリを起動し、BlueStacksを動かしているパソコン上でスクリーンショットを実行するだけ。

Macでスクリーンショットを撮影する方法! 画面全体/指定範囲/ウインドウをキャプチャしよう
Macでスクリーンショットを撮影する方法、ご存知でしょうか。 大多数の方にとって、スクリーンショットなど普段は利用しないかと思いますが、ボクみたいなブロガーにとっては利用機会も多いかと思います。 実はMacのスクリーンショット撮...

画像のトリミングを行えば、まるでAndroidスマートフォン上で撮影したキャプチャ画像のような見た目にできます。

このように、パソコンのエミュレータ上で動かせるアプリであれば、画面キャプチャ制限の影響はパソコン側へ及ばないため、スクリーンショットを撮影できます。

正直かなり面倒な方法ですが、どうしても画面キャプチャを残したいアプリがあればお試し下さい。

 

参考:その他の画面キャプチャ方法を試す→結果は全滅

本記事執筆にあたり、Androidで使える様々なスクリーンショット撮影方法を試しました。

Androidでスクリーンショットを撮影する方法! 機種別の画面キャプチャ手順を解説 [Xperia/Galaxy/Nexus]
Androidのスクリーンショット(画面キャプチャ)機能は、アプリをインストールせずとも標準機能だけで撮影できますが、機種によってその手順が異なります。 そこで本記事では、Androidの主要機種別にスクリーンショットを撮影する方法を...

例えば、画面上の仮想ボタンからキャプチャを実行する方法や、

Assistive Touch - iPhoneのAssistiveTouch機能をAndroidにも追加する無料アプリ
iPhoneやiPadの「AssistiveTouch」機能をご存知でしょうか? AssistiveTouch を利用して、デバイスをコントロールしたり、ピンチ、複数の指でのスワイプ、3D Touch といったジェスチャの実行に役立てたり...

Android画面をパソコンへミラーリングして撮影する方法も試しました。

AirMore - AndroidをPCへ遠隔ミラーリング! ワイヤレスにWindows/Macへ映してみよう
Androidで日々できるコトは増えていますが、PCと比較した際のデメリットとして画面の小ささがあります。 特に写真アプリやゲームアプリは、パソコンのより大きなスクリーンで閲覧 / 操作ができたら魅力的ですよね。 そこで本記事で...

ただキャプチャが禁止されるアプリを表示している画面上では、下記2点の制約があるため、

  • あらゆるスクリーンショット撮影が禁止されている
  • パソコンへミラーリングする機能が制限されている

結果は全滅でした。。。

キャプチャが禁止されるアプリ画面をパソコンへミラーリングすると、真っ黒で何も表示されなくなる。

(ボクが把握する範囲では)今回紹介したパソコンのエミュレータを使う方法以外に有効な突破策はなさそうです。

 

〆:エミュレータを使えば無理やりキャプチャは残せる

以上、[Android] スクリーンショットをキャプチャできないアプリ上で画面の画像を保存する裏ワザ の說明でした。

今回の裏ワザは、厳密には本物のAndroid上で表示しているアプリ画面を撮影できる方法ではありません。

ただエミュレータでは正確にアプリを「再現」するため、保存する画像の見た目に違いはありません。

かなりマニアックな内容となりましたが、もしスクリーンショット撮影が制限されてるアプリ上の画面を画像として残したいなら、ぜひお試しあれ。

Android使い方
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント