AndroidとMac間でファイルを転送できる「Android File Transfer」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5177_08

いまやスマホとPCを両方保有している人がほとんどの中で、AndroidスマホとMac PCの組み合わせで利用している人もいるでしょう。

ボクもこのパターンに該当していて、スマホに保存されているファイルをPCでいじくるとき、iTunesではなく、Mac向けAndroidファイル管理ソフトを入れています。

今回はその代表格「Android File Transfer」の使い方を解説します。

スポンサーリンク

まずはインストール

「Android File Transfer」の公式サイトへアクセス。ソフトをダウンロードして下さい。

dmgファイルを解凍したら、Macのアプリケーション一覧に移動させます。

5177_01

AndroidスマホをケーブルでMacへ接続

これで下準備はOK。さっそくAndroidスマホをMacへ接続してみます。

USBケーブルなど、物理的に接続する方法をとると、自動で「Android File Transfer」が起動します。

ちなみに、スマホが接続されていないのに、「Android File Transfer」を起動すると、「接続してからにしてね」的な注意文が表示されます。

5177_02

無事接続できると、下記のようにスマホの中身が表示されます。

5177_06

スマホからPCへファイルを移したいときは、該当のファイルをドラッグ&ドロップでデスクトップへダウンロードできますし、

5177_07

逆に、PCからスマホへ移したいときも同様にスマホ側へドラッグ&ドロップすればOKです。

Android 6.0〜(Marshmallow)は注意

ここで、Android 6.0〜のスマホで「Android File Transfer」を利用しようとすると、PC側でスマホを認識できない場合があります。

5177_03

これは、スマホ側のデフォルトのUSBモードが「充電モード」になっているのが原因。つまり、スマホをPCへ接続しても、スマホの中身を閲覧することを許可せず、充電だけにしてね、という状態になっています。

そのため、スマホ側でちょっとした操作が必要になります。PCにスマホを接続すると、通知バーに「USBを充電に使用」というメッセージが出るので、タップし、ファイルの転送を可能にする「MTPモード」を選択して下さい。

5177_05

この手順はPCに接続する度に必要になるため、Android 6.0以上のスマホの場合、面倒です。

ボクもNexus 6Pを利用しているため、めちゃくちゃ面倒・・・。

現在、初期モードをMTPにする方法を探していますが、未だ見つからず。ご存知の方はぜひ教えて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする