Android「問題が発生したため終了します」の解決方法! アプリが繰り返し落ちる原因を対策しよう

スポンサーリンク

Androidを使っていると「問題が発生したため●●(アプリ名)を終了します」とエラー表示されるケースがあります。

アプリ使用中に突然出現すると、かなり不便ですよね。

そこで本記事では、このエラーを解決する方法を紹介します。

何度も繰り返し表示されて困っていれば、ぜひご覧あれ。

photo by Ancella Simoes

スポンサーリンク

Android「問題が発生〜終了します」の原因と対策!

Androidでは、ある特定のアプリを起動するとエラー表示が出ることがあります。

【例】

問題が発生したためLINEを終了します

問題が発生したため設定を終了します

LINEで表示されるエラー例。

このメッセージが出るとアプリは強制終了されるため使用できません。

エラーの原因は様々ありますが、大きく下記2点に分類できます。

アプリがAndroidに適していない

Androidのメモリが不足している

そこで下記より解説する内容を順番に試し、「問題が発生したため終了します」エラー表示が消えるか確認して下さい。

Androidではアプリを強制的に上書きインストールする方法が存在しますが、ある特定の条件に該当すると高い確率で「問題が発生したため終了します」エラーが発生します。

心当たりがある方は、記事後半の補足で紹介しているので先にチェックすると良いかもしれません。

アプリの設定内容を見直す

アプリのバージョンが古かったり設定状態に問題があり、今回のエラーが発生しているかもしれません。

下記点をチェックして下さい。

アプリをアップデート/ダウングレードする

アプリのキャッシュを消去する

アプリのデータを削除する

アプリとSDカードの設定を見直す

参考:提供元不明アプリや海外専用アプリの場合

アプリをアップデート/ダウングレードする

アプリのバージョン特有のバグが考えられるため、バージョンアップ / ダウンを実行します。

アプリをアップデートする

もし最新のアプリバージョンがGoogle Playで配布されていればアップデートして下さい。

現在インストール中のアプリバージョンはカンタンに調べることができます。

「LINE」アプリのバージョンを表示した例。

詳細は別記事で解説しています。

関連記事

[Android] インストール中のアプリバージョンを確認する方法! 使っているソフトver.をチェックしよう

アプリをダウングレードする

App Backup & Restore」というアプリで事前に旧バージョンのapkファイルをバックアップしていれば、アプリをダウングレードできます。

事前に「クックパッド」アプリの旧バージョンapkをバックアップした例。

またGoogle系列の公式アプリであれば、Android標準機能としてダウングレード可能な場合があります。

「Google Play ゲーム」アプリをダウングレードする例。

詳細は別記事で解説しています。

関連記事

Androidのアプリをダウングレードする方法! Google Play配布ソフトを元の旧バージョンへ戻そう

参考:特定アプリのみ自動更新をオフにする

Google PlayはWi-Fiへ繋がっていれば、自動でアプリのアップデートが開始されますが、一部アプリのみオフにできます。

「Google日本語入力」のみ自動更新を止める例。

重要なアプリに関してのみ、事前に次期バージョンを調査してから手動更新することで、極力バージョンアップによるエラーを回避できます。

詳細は別記事で解説しています。

関連記事

[Android] Google Playで指定アプリのみ自動更新をオフにする方法! 特定のアップデートを停止しよう

アプリのキャッシュを消去する

アプリを使用するとAndroid内で「キャッシュ」がどんどん溜まっていきます。

【キャッシュとは】 – 「一時的に保存しておくデータ」を指します。

再び同じデータを読み込む際、より速く呼び出せるため、Androidの動作負担を軽減したり通信データ量の削減ができる便利な機能です。

このキャッシュがバグの原因となっている可能性があるため、一度綺麗にリセットすることで解決できるかもしれません(キャッシュを削除してもアプリは初期化されません)。

下記からはNexus 6P(Android 8.0)の設定画面における手順を例に說明しています。

「設定」より「アプリと通知」を開き、「アプリ情報」へ進みます。

Androidにインストールされたアプリ一覧が表示されるので、エラー表示されるアプリを選択し、続いて「ストレージ」をタップします。

「Google Playストア」を選んだ例。

Androidのストレージを占めている該当アプリのデータが表示されるので、「キャッシュを削除」を実行すればOK。

「Google Playストア」のキャッシュを削除した例。

アプリのデータを削除する

ここまでの内容で解消されない場合、エラー表示が出るアプリを初期化してみて下さい。

Androidでは2通りの手順でアプリを初期化できます。

対象アプリを削除→再インストールする

設定からアプリのデータを消去する(=アプリの初期化)

前者は一度アプリを削除(アンインストール)し、再インストールする方法です。

関連記事

Androidで不要アプリを削除(アンインストール)する方法! 標準プリインソフトも無効にできる

後者はアプリ情報から「ストレージ」を開き、「データを削除」を実行すればOK。

「Googleフォト」のデータを削除した例。

アプリ自体は削除されないため、再インストールする手間要らずでオススメです。

詳細は別記事でも解説しています。

関連記事

アプリを削除せずデータを初期化する方法! アンインストール不要で最初の状態に戻す [Android]

アプリとSDカードの設定を見直す

もしAndroidでSDカードを使用しているなら、アプリとSDカードの設定に問題があるかもしれません。

例えばASUSの「ファイルマネージャー」はSDカードがエラーに関係していた。

試しに、Android本体からSDカードを取り外した状態でアプリを起動してみて下さい。

もしアプリが正常に開くなら、SDカードの設定に問題があります。

下記より紹介する点をチェックして下さい。

SDカードを再マウントする

SDカードの認識を解除した後、再度マウントして下さい。

この操作だけではSDカード内のデータは消えません。

例えばXperia Z3(Android 6.0.1)なら、「設定」→「ストレージ」よりSDカードをマウント解除でき、

再びタップしてマウント(SDカードを再認識)できます。

SDカードへのアクセス権限を見直す

Android 4.4よりアプリのSDカードへの書き込みは制限されており、解除には別途設定が必要です。

関連記事を参考に、アクセス権限を見直して下さい。

関連記事

AndroidのSDカードへアクセス許可する方法! スマートフォンに外部ストレージ書き込み権限を与えよう

アプリをSDカードから内部ストレージに戻す

Android 6.0からの新機能「Adoptable Storage」を使ってアプリをSDカードへ移している場合、保存先を内部ストレージに戻して下さい。

対象アプリの「アプリ情報」よりストレージを「内部ストレージ」とすればOK。

SDカードの内部ストレージ化に関しては、別記事で詳細を解説しているので合わせてどうぞ。

関連記事

全てのAndroidでSDカードを内部ストレージとして使う方法! 容量不足の機種でもアプリを保存できる

SDカードのフォーマット

以上の手順を試しても、SDカードを挿入した状態でのみ「問題が発生したため終了します」エラーが表示される場合、SDカードをフォーマット(初期化)して下さい。

手順は別記事で解説しています。

関連記事

AndroidとMacでmicroSDカードのデータを消去する方法! 最初の状態へフォーマットして削除しよう

参考:提供元不明アプリや海外専用アプリの場合

iOSとは異なりAndroidでは、Google Playから入手できないアプリを無理やりインストールする手段が存在します。

「提供元不明アプリ」を有効にしてapkから直接インストールする

日本から海外のGoogle Playへアクセスしてアプリをインストールする

関連記事

[Android] 提供元不明アプリのインストール方法! Google Playにない非公式apkを楽しもう

関連記事

[Android] 海外で先行リリースされ日本で未公開のGoogle Playストアのアプリを入手する方法

そもそも日本のGoogle Play上に存在しない理由として、アプリに何らかの問題あるから、とも考えられます。

アプリ自体に問題がある場合、残念ながら解決手段はないため、バージョンアップを待つか、代替アプリを探すしかないでしょう。

Androidの設定を見直す

Androidのメモリ不足やバージョンに問題があり、今回のエラーが発生しているかもしれません。

下記点をチェックして下さい。

Androidを再起動する

Androidをバージョンアップする

Androidをセーフモードで起動する

Androidを初期化する

Androidを再起動する

Androidで何らかの問題が発生した際の伝家の宝刀「再起動」です。

電源ボタン長押しで「再起動」を選択することができます。

左:Nexus 6P(Android 7.1.2) / 右:Xperia X Performance(Android 7.0)

ただ、機種やOSバージョンによって電源ボタン長押しで「再起動」が表示されないケースもあり、その場合は「電源を切る」選択後、再び電源ボタン長押しで端末を起動させる手順が必要です。

Xperia Z1(Android 4.4.2)

また、もし何らかの理由で通常の再起動を実施できない場合は、「強制再起動」してみましょう。詳しくは別記事でまとめています。

関連記事

[Android] 強制的に再起動する方法まとめ! 強制終了で電源を落とす [Xperia/Galaxy/Nexus]

Androidをバージョンアップする

古いAndroidバージョンをずっと使っていると、最近のアプリに対応できていない可能性があります。

可能であればAndroid OSやソフトウェアをバージョンアップして下さい。

Xperia Z3(Android 6.0.1)でソフトウェアアップデート中の画面例。

関連記事

AndroidのOSバージョンを調べアップデートする方法! 最新機能へソフトウェアを上げよう

Androidをセーフモードで起動する

ある特定のアプリがAndroid全体の動作を邪魔して、エラーが発生しているかもしれません。

犯人となるアプリ特定をする上で便利なのが「セーフモード」で、端末に最初から付属するソフトウェアのみでAndroidを起動できます。

具体的に下記流れで問題のあるアプリを見つけることができます。

①:セーフモードで起動してエラー表示されるか確認する

②:(①でエラー表示されない場合)セーフモード解除後、最近インストールしたアプリを1つ削除し、端末を再起動してからエラー表示されるか確認する

③:問題のあるアプリを見つけるまで、②を繰り返し行う

セーフモードの入り方・解除の仕方は別記事で解説しているので、ご参考下さい。

関連記事

[Android] セーフモードに入って起動する方法まとめ! 設定/解除手順を把握して悪いアプリを特定しよう [Xperia/Galaxy/Nexus]

”問題のあるアプリ”の傾向として、下記のようなアプリが該当するケースが多いです。

広告ブロック系アプリ

セキュリティ系アプリ

タスクキラー系アプリ

バッテリー節約系アプリ

参考 Google – セーフモードで再起動して問題のアプリを確認する

Androidを初期化する

最後の手段としてAndroid本体の初期化が残されています。

下記からはNexus 6P(Android 8.0)の設定画面における手順を例に說明しています。

初期化実施前に、大切なデータのバックアップは忘れずに!

関連記事

Androidのデータをバックアップする方法! スマートフォンのデータを保存する特徴と使い方まとめ

「設定」→「システム」より「リセット」へ進み、

「データの初期化」より「モバイル端末をリセット」で初期化できます。

他にもGoogle公式のFind My Device(旧称:Androidデバイスマネージャー)を使って、遠隔から初期化指示を送ることも可能です。

Find My Device
Find My Device
Developer: Google LLC
Price: Free

関連記事

Find My Deviceの使い方! 旧Androidデバイスマネージャーで紛失/盗難時に遠隔で場所を特定/画面ロック/データ削除する方法

また、何らかの理由で上記方法で初期化を実行できない場合、リカバリーモード等を活用した強制的にデータ削除を実施する方法もあります。

関連記事

[Android] リカバリーモードの起動手順と強制初期化する使い方 [Galaxy / Nexus]

Xperiaシリーズの場合は、少し手順が異なりますので合わせてどうぞ。

関連記事

Xperiaをリカバリーモード不要で強制初期化する方法! パスワード不明でもデータ削除できる [Android]

補足:

ダウングレードの伴う上書きインストールは要注意!

パソコンのadb環境とapkファイルさえあれば、すでにAndroid上に存在するアプリを上書きでインストールができます(アプリデータも保持されたまま)。

手順の詳細は関連記事で解説しています。

関連記事

Androidでアプリを強制的に上書きインストールする方法! 新しい/古いapkバージョンを導入しよう

この方法には注意点があり、「元々入っているアプリのバージョン」より「上書きインストールするアプリのバージョン」の方が古い場合、(ボクの検証上)「問題が発生したため●●(アプリ名)を終了します」エラーが100%発生します。

このケースに該当する場合、解決策は下記2点しかありません。

アプリ内データを保持したい場合→アプリを最新バージョンへアップデートする

アプリの古いバージョンを維持したい場合→アプリを削除後に再インストールする

アプリを最新バージョンへアップデートする

アプリ内データを保持したいなら、現在Google Playで配布される最新バージョンへ更新(アップデート)すれば解決できます。

LINEアプリを更新する例。

ただこの方法だと、強制的にアプリバージョンが最新化されてしまいます。

アプリを削除後に再インストールする

アプリの古いバージョンを維持したいなら、一度アプリを削除し、

関連記事

Androidで不要アプリを削除(アンインストール)する方法! 標準プリインソフトも無効にできる

その後、古いapkで再インストールすれば解決できます。

LINEをダウングレードする例。

ただこの方法だと、保持していたデータが消えるため、アプリが初期化されてしまいます。

開発元へ問い合わせるのもアリ

「問題が発生したため●●(アプリ名)を終了します」エラーは、ある特定の機種とAndroidバージョンの組み合わせで起きる特異事象が原因かもしれません。

Google Playではページ下部に開発者へ問い合わせできる窓口情報が記載されているため、ウェブサイトへアクセスしたり、直接メールで質問すると解決する可能性があります。

ぼけエフェクト」というアプリで問い合わせをする例。

その他:知ってると便利なGoogle Play関連の豆知識

本ブログではGoogle Playで知ってると便利な標準機能や、様々な不具合への対処法などの情報を記載しています。

別記事でまとめているので、合わせてご覧下さい。

関連記事

[Android] Google Play関連の便利な豆知識まとめ! 知ってると得する裏ワザ的な使い方

〆:順番に原因をチェックしよう!

以上、Android「問題が発生したため終了します」の解決方法! アプリが繰り返し落ちる原因を対策しよう の説明でした。

チェックする項目は多いですが、「問題が発生したため終了します」エラーが頻繁に表示される場合、1つずつ順番に確認してみて下さい。

ご参考あれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい