AndroidのOSバージョンを調べアップデートする方法! 最新機能へソフトウェアを上げよう

スポンサーリンク

Androidでは定期的にOSのバージョンアップ(アップデート)が行われます。

バージョンが上がることで、対応するアプリの範囲が増えたり、バグが修正されたりするため、基本的にOSアップデートは推奨されます。

そこで本記事では、AndroidのOSバージョンを調べ、アップデートする方法を紹介します。

photo by Sergio Uceda

スポンサーリンク

AndroidのOSバージョンを確認&アップデート!

Android OSをバージョンアップするメリット・デメリット

まず最初にAndroid OSをバージョンアップするメリット・デメリットを紹介します。

Android OSをバージョンアップするメリット

Androidをバージョンアップするメリットは様々あり、大きくは下記3つにまとめられます。

機能の向上

セキュリティ面の向上

最新アプリへの対応

具体例として、例えばAndroid 7.0以降にアップデートすれば「マルチウィンドウ機能」が使えるようになります(機能の向上)。

関連記事

[Android] マルチウィンドウで複数のアプリを表示する方法! 画面を2分割する使い方の基本

また「Google Play」を使っているとたまに表示される「お使いの端末はこのバージョンに対応していません。」は、Android OSをアップデートすることで解決できるケースがあります(最新アプリへの対応)。

関連記事

Google Play「お使いの端末はこのバージョンに対応していません」アプリをAndroidにインストールする方法

このように、Android OSをバージョンアップすることで様々な恩恵を受けれるため、基本的にアップデートが推奨されます。

Android OSをバージョンアップするデメリット

一方で、残念ながらAndroidをバージョンアップするデメリットも存在します。

非公式の機能(バグ技)が使えなくなる

一部アプリが使えなくなる

具体例として、例えばAndroid 7.0で導入された「マルチウィンドウ機能」は一部アプリで起動できない制約がありますが、「開発者向けオプション」より設定変更することでこの制限を解除できます。

関連記事

全てのアプリでマルチウィンドウ機能を使う方法!「分割画面がサポート…」を解除する [Android]

が、Android 8.0以降にするとこのワザは使えなくなります。

また、アプリによってはAndroid OSバージョンが高すぎると逆にインストールできないケースもあり、この場合はアプリ側が最新OSに対応するまで待つしかありません。

以上のようなデメリットがある中、Android OSのダウングレード(バージョンダウン)はできないため、できれば最新OSへアップデートする際はネット上で情報等を収集してから実行するのが良いでしょう。

Android OSのバージョンを確認しアップデートする方法

下記より現在のAndroidバージョンを確認する方法と合わせ、アップデートする手順を解説します。

現在のAndroid OSバージョンを確認する

現在使っているAndroid OSバージョンは、基本的に「設定」アプリより確認する方法しかありません。

Androidバージョン以外の端末情報(シリアル番号 / 製造番号)を確認する方法は別記事でまとめています。

関連記事

Androidのシリアル番号や製造番号を調べる方法! SERIAL/IMEIを表示しよう

全ての世代のAndroidに共通して、「設定」→「端末情報」内の「Androidバージョン」項目より確認可能です。

GalaxyシリーズやAndroid 8.0では厳密には上記手順と異なりますが、おおむね同様の方法で「Androidバージョン」を表示できます。

ちなみに、このAndroidバージョンを連続タップすると「イースターエッグ」を表示でき、

左がAndroid 7.0、右がAndroid 8.0の「イースターエッグ」。

さらに追加で特定の動作をすることで、隠れゲームを遊べます。

Android 7.0の「ねこあつめ」ゲームの例。

「イースターエッグ」の基本や操作方法は別記事でまとめているので、合わせてどうぞ。

関連記事

Androidの隠れ機能「イースターエッグ」の遊び方! 歴代バージョンの裏ワザでゲームを楽しもう

Android OSをアップデートする

お使いのAndroidでOSバージョンアップが配布されていないか確認してみましょう。

例えばXperia Z3(Android 6.0.1)の場合、「設定」→「端末情報」より「ソフトウェアアップデート」と進み、

アップデートの有無を確認します。もしダウンロードが開始されたら最新版へバージョンアップできます。

ちなみに一部メーカーの機種なら別の方法として、メーカー公式ソフトを使ってPCからAndroid OSのバージョンアップが可能で、Xperiaシリーズならソニー公式の「Xperia Companion」が、GalaxyシリーズならSamsung公式の「Smart Switch」が使えます。

関連記事

Xperia Companion(コンパニオン) – PCとUSB接続でファイル操作/ソフトウェア更新/初期化できる

Androidのバージョンによっては、これらソフトを使ってAndroid OSのアップデートに失敗するケースあります。例えばXperia Companionの場合、Xperia Z3(SO-01G)のバージョンアップができませんでした。

例えばXperia Z3(SO-01G)はXperia Companionでバージョンアップできなかった。

補足:

Android OSのアップデートができない原因と解決策

もしAndroid OSのアップデートに失敗する場合、下記のような原因が考えられます。

ストレージ容量が足りない

ネットワークに問題がある

アップデート対象の機種ではない

ストレージ容量が足りない

新しいAndroid OS情報をダウンロードするためには、端末に十分な空き容量が必要です。

そこでAndroidの内部ストレージ不足を解消するワザを色々と試して下さい。

例えば、Androidで内部ストレージ容量不足の犯人として挙がることの多い「.thumbnails」フォルダを削除するだけで、数GB単位で空きが増えるかもしれません。

関連記事

Androidの内部ストレージ容量を圧迫する「.thumbnails(thumbdata)」フォルダの削除方法まとめ

また、Android 6.0からの新機能「Adoptable Storage」を利用すれば、挿入しているSDカードを本体の内部ストレージとして設定できるので、容量不足対策になります。

本来設定できない「Xperia Z3(Android 6.0.1)」でSDカードを内部ストレージ化した例。

関連記事

全てのAndroidでSDカードを内部ストレージとして使う方法! 容量不足の機種でもアプリを保存できる

それ以外にも様々な豆知識を別記事にてまとめているので、ぜひどうぞ。

関連記事

Androidの空き容量不足を解消する豆知識まとめ! 内部ストレージを節約するオススメの設定方法

ネットワークに問題がある

新しいAndroid OS情報はデータ量が大きいため、安定したネットワーク環境が必要です。

もしモバイルデータ通信(LTE / 3G)でインストールしようとしているなら、一度Wi-Fiへ接続してみましょう。

すでにWi-Fi接続しているなら、再接続するか別のネットワーク名(SSID)へ切り替えて試してみて下さい。

また、AndroidのWi-Fi接続にそもそも異常があれば、下記記事も参照あれ。

関連記事

[Android] Wi-Fiが「認証に問題 / IPアドレス取得中 / 保存済み / 制限付きアクセス」エラーでネット接続できない原因と解決策

それでも改善がない場合、Android全体のネットワーク設定を一括リセットするのも手です。

Nexus 6P(Android 8.1.0)の画面例。

操作手順や前提条件について別記事で解説しているので、合わせてどうぞ。

関連記事

Androidのネットワーク設定を一括リセットする方法! Wi-FiやBluetoothの情報を初期化しよう

アップデート対象の機種ではない

最新のAndroid OSは全ての端末へ配布されるわけではなく、端末のスペック等が考慮され古い機種ではそもそもアップデートができないケースもあります。

アップデートの有無を確認した際、「お使いのシステムは最新の状態です」等のメッセージが表示されるなら十中八九そうでしょう。

ちなみに、各キャリアから出ているAndroid端末のOSアップデート状況は、外部サイト「スマートフォンデータベース」より確認するのが便利です。

”メーカー情報”より絞り込むことでキャリア横断的に端末の検索ができ、最新Androidバージョンへの対応状況もチェック可能です。

Android Beta Programで最新プレビュー版へアップデートする方法

Androidには「Android Beta Program」というテストプログラムが用意されており、一般配布前である最新のAndroidバージョンを特定端末にインストールすることができます。

端末はその当時のGoogleフラグシップモデルが対象となり、例えば「Nexusシリーズ」・「Pixelシリーズ」は一足早く「Android N(Android 7.0 Nougat)」や「Android O(Android 8.0 Oreo)をインストールして体験することができました。

Nexus 6PにAndroid Nをインストールした際の画面例。

このテストプログラムの参加方法や注意点について、別記事でまとめているので合わせてどうぞ。

関連記事

Android Beta Program – OTAで最新プレビュー版をNexus/Pixelへインストールする方法

〆:最新のAndroidバージョンへアップデートしよう!

以上、AndroidのOSバージョンを調べアップデートする方法! 最新機能へソフトウェアを上げよう の説明でした。

記事中で解説した通り、Androidはバージョンアップにより様々な恩恵を受けることができるので、ぜひお試し下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい