「お使いのデバイスはこのバージョンに対応していません」の解決方法! Google PlayアプリをAndroidにインストールしよう

スポンサーリンク
Android

PlayストアアプリのアイコンPlayストアで次のメッセージが表示され、アプリを入手できないことがあります。

お使いのデバイスはこのバージョンに対応していません

これは「アプリが要求している条件をデバイスが満たしていない」のが原因です。

「アプリが要求している条件」は、ブラウザ版Playストアで表示すれば確認もできます。

「お使いのデバイスはこのバージョンに対応していません」表示例

(左)エラーメッセージ例 (右)ブラウザ上のPlayストアならAndroid要件を確認できる

また類似ケースで、次のメッセージが表示されることも。

このアプリはお使いのデバイスに対応しなくなりました。
詳しくは、デベロッパーにお問い合わせください。
「このアプリはお使いのデバイスに対応しなくなりました」表示例

ドコモ公式のmy daizアプリで発生した例。

ただ「アプリが要求している条件をデバイスが満たしている」にも関わらず、なぜかこれらメッセージが表示されるケースもあります。

本記事では、この症状の対応策を紹介します。

設定変更によりアプリ条件を満たせば、お使いのAndroidでインストールできるかもしれません。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「お使いのデバイスはこのバージョンに対応していません」解決策まとめ

前提:Androidバージョン要件を満たしていない場合

まず前提として、ブラウザ版Playストアで表示される「アプリが要求している条件」を満たしていない場合、解決策は基本ありません。

この場合取りうる選択肢として、下記2点があります。

  • OSバージョンアップを確認する
  • apkから直接インストールする(非推奨)

OSバージョンアップを確認する

OSバージョンアップが配布されていないか確認しましょう。

Pixel 3a XL(Android 10)の例で説明します。

Android設定アプリのアイコン設定から システムシステムアップデート と進み、アップデートの有無を確認します。

もしダウンロードが開始されたら、最新版へバージョンアップできます。

PixelでOSをアップデートする手順1

PixelでOSをアップデートする手順2

Android 11へアップデートできる例。

詳細は関連記事【AndroidのOSバージョンを調べアップデートする方法! 最新機能へソフトウェアを上げよう】で解説しています。

AndroidのOSバージョンを調べアップデートする方法! 最新機能へソフトウェアを上げよう
この記事では、Android OSバージョンの確認とアップデート方法を解説します。バージョンアップのメリット/デメリットや、アップデートできない主な原因も説明しています。
アプリによっては、Android OSバージョンが高すぎるとインストールできないケースもあります。OSのダウングレードはできないため、この場合はアプリ側が最新OSへ対応するのを待つしかありません。

またAndroid OS要件以外の条件が存在するアプリもあります。

例えばポケモンGOアプリのアイコンPokémon GOは、動作推奨環境に「Intel CPU搭載端末はサポート対象外」となっています。

Android OS要件以外に条件が存在するアプリの説明

Pokémon GOの「トラブルシューティング」ページより。

うまくインストールできないアプリがあれば、PlayストアアプリのアイコンPlayストアや製作者のウェブサイトに記載されるアプリ詳細情報を確認することで、原因が分かるかもしれません。

apkから直接インストールする(非推奨)

AndroidはPlayストアアプリのアイコンPlayストア以外に、apkファイルを個別に用意し、直接インストールする方法もあります。

【apkファイルとは?】 – Android向けアプリを構成するパッケージのこと。ファイル拡張子は .apk 。

この方法で、以下メッセージが出るアプリを導入できた事例もあります。

お使いのデバイスはこのバージョンに対応していません

ただ完全な方法ではなく、以下のようなメッセージが表示され、インストールに失敗することも。

アプリはインストールされていません。
apkファイルの強制インストールに失敗した説明

とあるアプリを無理やりインストールして、失敗した例。

機種やOSバージョンが原因かもしれませんが、セキュリティ上のリスクも勘案すると、Android要件を満たしていないアプリは諦めるのが無難でしょう。

以降からはAndroid要件を満たしているにも関わらず、アプリを入手できないケースの解決策を解説します。

  1. Android本体を再起動する
  2. Wi-Fiへ再接続する
  3. Androidのストレージ空き容量を確認する
  4. 「日付と時刻」を修正してスマホとGoogleサーバーを同期する
  5. Google Playを最新バージョンへアップデートする
  6. Google Playのキャッシュを消去する
  7. Google Playを初期化(ダウングレード)する

解決策①:Android本体を再起動する

デバイスを通常の手順で再起動して下さい。

Android本体を再起動する手順

どの機種でも基本的に、電源ボタン長押しで再起動できる。

何らかの理由で通常の再起動ができない場合、強制再起動をどうぞ。

3パターンの手順があり、機種によって異なります。

強制再起動の手順 対象機種
①:電源+音量アップボタン長押し
  • Xperia
  • arrows
  • OPPO
②:電源+音量ダウンボタン長押し
  • Galaxy
③:電源ボタン長押し
  • Pixel
  • AQUOS
  • HUAWEI

詳細は関連記事【Androidを強制的に再起動する方法! 強制終了で動かないスマホの電源を落とそう】で解説しています。

Androidを強制的に再起動する方法! 強制終了で動かないスマホの電源を落とそう
この記事は、再起動できないスマホを強制終了する方法を解説します。Xperia、Galaxyなど機種別に説明しています。

解決策②:Wi-Fiへ再接続する

次の操作をしてから、PlayストアアプリのアイコンPlayストアで再度ダウンロードをお試し下さい。

  • 別のWi-Fi(アクセスポイント)へ接続する
  • Wi-Fiをオフにして4G(モバイルデータ通信)へ接続する
Androidでネットワーク接続を切り替える説明

(左)別のWi-Fiへ切り替える (右)Wi-Fiから4Gへ切り替える

それでも改善がない場合、Android全体のネットワーク設定を一括リセットするのも手です。

Xperia 10 II(Android 12)の画面例です。

Android設定アプリのアイコン設定より システムリセットオプションネットワーク設定のリセット より実行できます。

Androidでネットワーク設定をリセットする手順1

Androidでネットワーク設定をリセットする手順2

詳細は関連記事【Androidのネットワーク設定を一括&個別にリセットする方法! Wi-FiやBluetoothの情報を初期化しよう】で解説しています。

Androidのネットワーク設定を一括&個別にリセットする方法! Wi-FiやBluetoothの情報を初期化しよう
Androidでネットワーク関連の機能(例:Wi-Fi / Bluetooth)に問題が生じた場合、リセットにより解決するケースが多いです。 が、その対象が多い場合、Wi-Fiのネットワーク名(SSID)やBluetoothのペアリング先ご...

解決策③:Androidのストレージ空き容量を確認する

新しいアプリをインストールして容量が増える場合、Android本体のストレージに空きがなければ保存するスペースがないためエラーとなります。

この「空き容量不足」が、PlayストアアプリのアイコンPlayストアの「お使いのデバイスはこのバージョンに対応していません」症状の原因となっている場合もあるため、一度確認してみて下さい。

特に最近のアプリは年々リッチになり、数MB〜数百MBのものも存在するため、本体の空き容量を一度チェックして、場合によっては不要なアプリやファイル等を削除しましょう。

たいていの機種は、Android設定アプリのアイコン設定の ストレージ を開けば、現在の空き容量の状態をチェックできます。

Androidでストレージ空き容量を確認する説明

Xperia 10 II(Android 12)の例。

Androidの容量不足問題を解決する方法は、大きく下記2種類に分類されます。

  • 不要なファイルは削除する
  • 必要なファイルは別の場所で管理する

詳細を関連記事【Androidの空き容量不足を解消する豆知識まとめ! 内部ストレージを節約してメモリを増やす設定方法】で解説しています。

Androidの空き容量不足を解消する豆知識まとめ! 内部ストレージを節約してメモリを増やす設定方法
この記事では、Androidの内部ストレージ不足を解決する方法を解説しています。「不要なアプリやファイルを削除する」コツと「必要なアプリやファイルの管理方法を工夫する」コツをまとめています。

解決策④:「日付と時刻」を修正してスマホとGoogleサーバーを同期する

Android本体の「日付と時刻」がズレていると、PlayストアアプリのアイコンPlayストア上のアプリインストールや更新に異常が起きる恐れがあるので、問題がないか確認をしましょう。

Xperia 10 II(Android 12)を例に説明します。

Android設定アプリのアイコン設定より システム日付と時刻 と進み、

Androidの「日付と時刻」を修正する手順1

日時を自動的に設定タイムゾーンを自動的に設定 をチェックします。

すでにオンの場合、いったんオフにして日付と時刻が不正確になるよう調整した後、再びオンにして下さい。

Androidの「日付と時刻」を修正する手順2

オフにしてから(左)、オンにする(右)。

解決策⑤:Google Playを最新バージョンへアップデートする

PlayストアアプリのアイコンPlayストア自体のアプリバージョンは自動アップデートで最新化されますが、手動更新も可能です。

アカウントメニューより 設定 へ進み、

Google Play自体をアップデートする手順1

プルダウンメニュー「概要」から、Playストアを更新 をタップすればOK。

Google Play自体をアップデートする手順2

PlayストアアプリのアイコンPlayストアを最新版にして不具合が解消される可能性もあるため、お試し下さい。

詳細は関連記事【AndroidのGoogle Playを手動で更新する方法! ストアアプリ自体を最新版へアップデートしよう】で解説しています。

AndroidのGoogle Playを手動で更新する方法! ストアアプリ自体を最新版へアップデートしよう
この記事では、Google Play自体を手動アップデートする方法を解説します。アプリダウングレードや自動更新なども説明しています。

解決策⑥:Google Playのキャッシュを消去する

PlayストアアプリのアイコンPlayストアの調子が悪い場合、キャッシュがバグの原因となっている可能性があります(キャッシュを削除してもアプリは初期化されません)。

【キャッシュとは?】 – 一時的に保存しておくデータのこと。再び同じデータを読み込む際、より早く呼び出せるため、Androidの動作負担を軽減したり通信データ量の削減ができる便利な機能。

Android設定アプリのアイコン設定の アプリ から、PlayストアアプリのアイコンPlayストアのアプリ情報を開きます。

Google Playのキャッシュを消去する手順1

あとは ストレージとキャッシュ → キャッシュを削除 を実行すればOK。

Google Playのキャッシュを消去する手順2

解決策⑦:Google Playを初期化(ダウングレード)する

PlayストアアプリのアイコンPlayストアをアップデートしたことでバグが発生している可能性もあるため、元のバージョンへ戻してみましょう。

「アプリ情報」ページのメニューより、 アップデートのアンインストール を実行すればOK。

Google Playを初期化しても、インストールした他アプリのデータはそのままです。ただしGoogle Play内の各種設定はリセットされます。

Google Playを初期化(ダウングレード)する手順

アプリダウングレードの詳細は、関連記事【Androidアプリをダウングレードする方法! apkファイルをダウンロードして元の旧バージョンへ戻そう】で解説しています。

Androidアプリをダウングレードする方法! apkファイルをダウンロードして元の旧バージョンへ戻そう
この記事では、Androidアプリのバージョンダウン手順をまとめています。apkファイルを用意できればダウングレードは簡単です。もしアプリデータを保持したい場合、adb環境またはroot環境が必要です。

それでも解決しない場合:開発元へ問い合わせる

アプリ側に特殊な問題があり、エラーが表示される可能性があります。

PlayストアアプリのアイコンPlayストアでは各アプリのページ下部に、開発者への連絡先が掲載されています。

この窓口から、ウェブサイトへアクセスしたり、直接メールで質問すると解決するかもしれません。

Playストアでアプリの開発元へ問い合わせる手順

メモ帳アプリの例。画面下部にスクロールすると(左)、デベロッパーの連絡先が掲載されている(右)。

またtwitterのアイコンtwitter上で、エラー情報が発信されているケースもあります。

該当アプリ名などで検索してみると、有益な情報が見つかるかもしれません。

twitterでアプリ不具合の情報を検索する説明

twitterアプリがクラッシュした際、公式からエラーに関するアナウンスが出ていた。

 

補足:Google Playのインストールエラーに関するアレコレ

PlayストアアプリのアイコンPlayストアでは、アプリをうまくインストールできないエラーがほかにもあります。

説明の流れ
  • 補足①
    「ダウンロードを待機しています」エラー原因と解決策
  • 補足②
    「このアプリは以前のバージョンのAndroid用に作成されており...」エラー原因と解決策

「ダウンロードを待機しています」エラー原因と解決策

「ダウンロードを待機しています」と表示され、アプリをうまくダウンロードできない場合の主な原因です。

  1. 複数アプリのダウンロードを同時に実行したため
  2. Androidの通信環境に問題が発生したため
  3. Google Playアプリ自体に問題が発生したため
  4. Android端末側に問題が発生したため
「ダウンロードを待機しています」エラーの説明

実際にPlayストアで表示されるメッセージ例。

解決策含め、詳細は関連記事【Android「ダウンロードを待機しています」の解除方法! Google Playでアプリをインストールできない症状を対処しよう】で解説しています。

Android「ダウンロードを待機しています」の解除方法! Google Playでアプリをインストールできない症状を対処しよう
この記事では、Google Playで「ダウンロードを待機しています」と表示される原因と解決策を解説します。通信の問題・Playストアの問題・端末の問題を説明しています。

「このアプリは以前のバージョンのAndroid用に作成されており…」エラー原因と解決策

アプリを起動すると、次のメッセージが表示される場合があります。

このアプリは以前のバージョンのAndroid用に作成されており、正常に動作しない可能性があります。
アップデートを確認するか、デベロッパーにお問い合わせください。
このアプリは以前のバージョンのAndroid用に作成されており…」エラーの説明

(左)エラーメッセージ例 (右)Playストアで最新バージョンを確認する例

特に最新のAndroid OSバージョンがリリースされた直後に表示されることが多く、解決策として次の5点があります。

  1. Playストアから最新バージョンへ更新する
  2. apkから最新バージョンへ更新する
  3. 開発者へ最新バージョンの対応状況について問い合わせる
  4. 無視してそのまま使い続ける
  5. 代替アプリを探す

PlayストアアプリのアイコンPlayストアから更新できるのが理想ですが、ストア上から削除されたアプリの場合、最新のapkを探す必要があります(1と2)。

またアプリの最新バージョンが見つからない場合、開発者へ対応状況を問い合わせるのもアリでしょう(3)。

ただ実際は、動作に問題がない場合もこのメッセージが表示されるため、そのまま使うこともできます(4)。

「エラーメッセージが気になる」・「動作に問題がある」場合は、面倒ですが代替アプリを探しましょう(5)。

ユーザー側では解決できないエラーであるため、「最新版を探す」・「無視する」・「代替アプリを探す」の三択となります。

 

〆:Google Playで快適にアプリを入手しよう!

以上、「お使いのデバイスはこのバージョンに対応していません」の解決方法! Google PlayアプリをAndroidにインストールしよう の説明でした。

もし今回取り上げた「お使いのデバイスはこのバージョンに対応していません」と表示され、先に進めない症状となった場合は、ぜひ紹介した解決方法をお試しあれ。

参考 Androidヘルプ – 動作しないインストール済みAndroidアプリを修正する

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

  1. ちぃ より:

    apkを探したら見つかりました!
    お陰様でインストールが出来、
    アップデートも問題無く可能でした!

タイトルとURLをコピーしました