[Android] 内部ストレージ容量を圧迫する「.thumbnails(thumbdata)」フォルダの削除方法まとめ

スポンサーリンク

Androidスマートフォンやタブレット本体内部に生成される「.thumbnails」フォルダの存在をご存知でしょうか?

Androidで内部ストレージ容量不足の犯人として挙がることの多いフォルダで、中には「.thumbnails」フォルダだけで数GBまで膨れ上がっているケースもあり、処理に困っている人も多いフォルダです。

そこで本記事では、「.thumbnails」フォルダの概要說明と、その対処方法について紹介します。

photo by C_osett(リンク切れ)

スポンサーリンク

「.thumbnails」フォルダについて

下記からは「.thumbnails」フォルダについて、基本的な說明をしています。

フォルダの役割は?

まず「.thumbnails」フォルダは、Androidスマートフォンやタブレットにおける画像ファイルの「サムネイル画像」用のフォルダとしての役割があります。

例えばAndroidに標準で入っている「ギャラリー」等の画像管理アプリを開くと、本体に保存された写真の一覧が表示されます。「サムネイル画像」とは、このようなとき何の画像か分かるように縮小表示された画像ファイルのことです。

予め「.thumbnails」フォルダに「サムネイル画像」をストックしておくことで画像の表示が早くなるため、本来は便利な役割を担っています。

存在する場所と”見え方”について

「.thumbnails」フォルダは下記ディレクトリの通り、「DCIM」フォルダ直下に存在します。

またSDカードを利用している場合は、SDカード上の「DCIM」フォルダに存在しています。

注意点として、この「.thumbnails」フォルダは、ドットから始まるいわゆる「隠しフォルダ」の一種であるため、本来見えるフォルダではありません。

そのため使用しているファイルマネージャーによっては、初期設定のままだと非表示となっているケースもあるため、アプリの設定より隠しフォルダも表示する変更を行う必要があります。

画像の数に応じて容量が大きくなる

「.thumbnails」フォルダ内のサムネイル画像は、本体に保存される画像ファイルの数に応じてどんどん生成されるため、肥大化する傾向があります。

「.thumbnails」フォルダ内の「thumbdata」ファイルの容量が大きくなるケースもあります。

そのため、例えばスマートフォンのカメラで写真を大量に撮影していると、気が付いたら「.thumbnails」フォルダ内に数GBもの容量が溜まっていた、ということもあります。

削除しても問題ないか?

「.thumbnails」フォルダ内のサムネイル画像は、元の画像を縮小表示した画像ファイルに過ぎないため、削除しても問題ありません。

ただ一度削除しても、しばらくするとサムネイルは自動的に再度作られる仕様となっているため、いつまで経っても「.thumbnails」フォルダ内の容量圧迫が解決されず、イタチごっこになりがちな問題です。

まとめ:削除しても良いが 方法にコツが要る

以上の說明の通り、「.thumbnails」フォルダは削除しても問題ないが、ただ消しただけでは再度生成されてしまうため、方法を工夫する必要がある、と言えます。

そこで下記以降では、「.thumbnails」フォルダの内部ストレージ圧迫問題を解決する3つの方法を紹介します。

「.thumbnails」フォルダ問題の解決方法

下記からは「.thumbnails」フォルダの問題を解決する3つの方法を紹介しています。

この3つの方法は、大きく下記2通りに分類できます。

設定変更によりサムネイルの生成を防ぐ:解決方法①・②

本体に画像を保存しないことでサムネイル生成も無くす:解決方法③

それぞれ順番に說明します。

解決方法①:「.thumbnails」ダミーファイルを作成する

1つ目の解決方法として、「.thumbnails」フォルダと同じ階層に同名のダミーファイルを作成する、というもの。

同名ファイルが存在することで、Android側が「.thumbnails」フォルダを新規作成するのをストップするため、結果として容量圧迫を回避することができます。

下記よりその手順を紹介します。

手順①:指定のファイルマネージャアプリを用意する

まず、Android向けファイルマネージャーアプリをインストールします。

ここでアプリの要件として「Android内に新規ファイルを作成する機能を搭載している」という機能が求められます。

ファイルマネージャーアプリによっては、新規”フォルダ”の作成はできますが、新規”ファイル”の作成はできない場合があるため、注意が必要です。

例えば有名なファイルマネージャーアプリとして、ASUSの「ファイルマネージャー」やドコモ系の「File Commander DoCoMo」はこの要件を満たしていないため、除外されます。

そこで本記事でオススメするのが「ES ファイルエクスプローラー」です。

価格:無料

Android 要件:4.0 以上

初期設定等は不要で、すぐに使い始めることができます。

以降では「ES ファイルエクスプローラー」を例に說明を続けますが、もちろん「新規ファイルを作成する機能を搭載している」ほかのファイルマネージャーアプリでも問題はありません。

手順②:隠しファイル / フォルダを表示させる

さっそく「ES ファイルエクスプローラー」を起動し、内部ストレージの「DCIM」フォルダを開きます。

ただ最初に開いた状態だと「.thumbnails」フォルダが見当たりません。これは「ES ファイルエクスプローラー」の仕様で、ドットから始まる隠しファイル / フォルダは非表示となっているためです。そのため、アプリの設定を変更する必要があります。

まず、左上のメニューボタンより「設定」へ進み、

「表示設定」内の「隠しファイルを表示」にチェックを入れます。

ここでもう一度、先ほどの「DCIM」フォルダ内を開くと、「.thumbnails」フォルダが表示されるようになりました。

手順③:「.thumbnails」フォルダを削除する

続いて、ストレージ容量圧迫の原因となっている「.thumbnails」フォルダを削除します。

ここで、この後の作業で同名のファイルを作成するため、「.thumbnails」をいうワードをコピーしておくと作業がラクになり便利です。

コピーもできたら「.thumbnails」フォルダをごみ箱へ移動させます。

手順④:「.thumbnails」ファイルを作成する

最後に、「.thumbnails」フォルダと同階層の「DCIM」フォルダ直下に同名のダミーファイルを作成します。

右上のハンバーガーアイコンより「新規」をタップし、「ファイル」作成作業へ入ります。

ファイルの名前は「.thumbnails」とします。手順③でコピーしていれば貼り付けだけでOK。この通り削除した「.thumbnails」フォルダと同名のダミーファイルが作成されました。

以後、画像が増えても「.thumbnails」フォルダが作成されることなく、結果としてストレージ容量圧迫を回避することができます。

解決方法②:標準のギャラリーやファイル管理アプリを避ける

2つ目の解決方法として、Androidに標準でインストールされている「ギャラリー」アプリやファイルマネージャーアプリを避け、別アプリで代用する、というもの。

「.thumbnails」フォルダに溜まるサムネイル画像は、標準搭載の写真管理アプリやファイル管理アプリを使った場合に自動生成されてしまうため、これらアプリ以外を新たにインストールすることで、内部ストレージ圧迫を回避することができます。

解決方法①で紹介した「.thumbnails」フォルダ自体を削除する手法に抵抗がある人にオススメです。

下記よりその手順を紹介します。

手順①:別の写真管理 & ファイル管理アプリを用意する

まず、Android標準の写真管理やファイル管理アプリに代わる、新しいアプリをインストールします。

求められるアプリ要件はサードパーティ製であれば問題ないはずですが、ボクが実際に試した結果、「.thumbnails」フォルダに不要なサムネイル画像が累積しなくなったアプリとして、写真管理アプリは「QuickPicギャラリー」を、ファイル管理アプリは「ES ファイルエクスプローラー」をオススメします。

価格:無料

Android 要件:2.3 以上

価格:無料

Android 要件:4.0 以上

手順②:標準で起動するアプリとして設定する

今後はこれらサードパーティ製のアプリを使うことで「.thumbnails」フォルダに累積する内部ストレージ圧迫を回避できますが、標準の写真管理やファイル管理アプリをアンインストールすることは(基本的に)できないため、誤って起動してしまうリスクもあります。

特に「カメラ」アプリから撮影した画像を確認する方法として、標準の写真管理アプリ(ギャラリーなど)を設定している場合が多いため、気が付かないうちに再び標準アプリを使ってしまい、結果として「.thumbnails」フォルダにサムネイル画像が溜まってしまうことも。

そこでAndroidの設定より、標準の写真管理やファイル管理アプリの「標準で起動する設定」を削除しておくと安心です。

下記ではAndroid OS 4.4.2 Xperia Z1を例に說明しているため、機種はOSバージョンによっては手順が多少異なる可能性があります。

まず「設定」を開き、「アプリ」より標準で設定されている写真管理やファイル管理アプリを選択します。このアプリは機種によっては異なるため、自身で使っているAndroidに合わせて選ぶ必要があります。

例えばXperia Z1の場合、ソニー純正の「アルバム」アプリが標準となっている。

次にアプリ情報内で「標準で起動」を確認し、設定されている場合は「標準設定をクリア」をタップすればOKです。

解決方法③:画像を本体に保存せず クラウドで管理する

3つ目の解決方法として、そもそもAndroid本体上で画像ファイルを保存せず、クラウドサービスのオンラインストレージ上で管理する、というもの。

「.thumbnails」フォルダに溜まるサムネイル画像は、Android内部に保存される画像に応じて自動生成されるため、逆に本体に保存しなければ生まれることはありません。

さらにクラウドで管理することで下記2点の副次効果ものぞめます。

元の画像ファイルの容量も無くなり 劇的に内部ストレージの容量が改善される

本体に画像ファイルを残さないため 万が一のデータ紛失の対策にもなる

解決方法①や②で紹介した煩わしい設定が面倒な人にとって一番手っ取り早い手法で、オススメです。

下記よりその手順を紹介します。

手順①:クラウドアプリを用意する

まず、画像ファイルを保存できるクラウドアプリを用意します。

最近は「Dropbox」や「Google ドライブ」等、多くのクラウドアプリが写真の自動バックアップに対応しており、どれを選んでも大差はないでしょう。

その中でも本記事では、画像・動画ファイルの無制限バックアップに対応した「Googleフォト」と「Amazonのプライム・フォト」をオススメします。

Google フォト
Google フォト
Developer: Google LLC
Price: Free

価格:無料

Android 要件:端末により異なる

価格:Amazonプライム会員は無料

Android 要件:端末により異なる

ボクは個人的に「Googleフォト」を愛用していますが、Amazonプライム会員なら「Amazonのプライム・フォト」でも良いでしょう。

手順②:クラウドアプリ上に本体の画像ファイルをすべて移す

クラウドアプリを用意できたら、続いてAndroid本体に保存されたすべての画像ファイルをクラウド上に移します。

本体に保存している画像の容量にもよりますが、1,000枚以上の写真がある場合、アップロードの時間も容量も大きくなるため、自宅やカフェなどWi-Fi環境がある所で時間に余裕のあるとき作業して下さい。

手順③:本体の画像ファイルと「.thumbnails」フォルダ内を削除する

クラウド上にすべての画像を移行できたら、最後に本体に残された画像ファイルすべてと、「.thumbnails」フォルダ内の画像ファイルすべてを削除します。

ここまでの記事中で触れている通り、使用しているファイルマネージャーによっては、初期設定のままだと「.thumbnails」フォルダが隠しフォルダとして認識され非表示となっているケースがあるため、その場合は設定変更が必要です。

解決方法まとめ:好みに合わせて対策しよう

以上3つの解決方法でした。

個人的にオススメなのが「クラウドで管理する」という解決方法③の手法。面倒な設定も不要で、かつさらなるストレージ容量改善や写真のバックアップも兼ねることができます。

また、もし本体に画像を残したい理由があれば、解決方法①か②となります。

少し作業が複雑ですが、解決方法①なら新たに「.thumbnails」フォルダが生成されることを防ぐため、容量圧迫問題に対処できます。

一方「既存の本体環境を極力変更したくない」という方は解決方法②がオススメです。ただし記事中で說明した通り、再び「.thumbnails」フォルダにサムネイル画像が生成されるリスクもあります。

〆:Androidは自由な分 設定も難しい

以上、[Android] 内部ストレージ容量を圧迫する「.thumbnails(thumbdata)」フォルダの削除方法まとめ の說明でした。

AndroidはiPhoneと比べ、その自由度の高さがメリットとして取り上げられますが、一方で機種やOSによって様々な設定手順が大きく異なるため、本記事で取り上げたような問題が起きた際、情報共有を図るのが難しい点がデメリットとしてあります。

「.thumbnails」フォルダ問題は、比較的古い機種やOSに発生するケースが多いため、長年使っているAndroidで今回の問題が発生した際は、ぜひご参考あれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい

『[Android] 内部ストレージ容量を圧迫する「.thumbnails(thumbdata)」フォルダの削除方法まとめ』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/06/22(木) 09:08:32 ID:e56483c25 返信

    兼ねてよりこのthumbdata3に悩まされてきましたが、まず、フォルダごと削除したときに容量に変化がありません。
    DCIMフォルダにはもう表示もされてませんしきちんと削除したはずなのですが、新しく[.thumbnails]フォルダとthumbdataファイルを作ってもやはり容量に変化がありません。その後、しばらくすると[.thumbnails]フォルダにthunmbdata3のマイナーチェンジしたようなファイル名のデータがおり、5GBとやはり圧迫している状態です。
    機種は403SHで、OSは最新でroot化はしておりません。
    どういった方法で削除したらよろしいのでしょうか?

  2. 名前:sonson 投稿日:2017/07/28(金) 09:16:42 ID:0fb162c23 返信

    たぶんこの記事は数年前から書かれている方法をコピペしただけで、
    現状はこの方法ではダミーのthumbnails内にファイルがすぐに復活してしまうことを知らず、検証もせずに書いているのだと思います。

    他の同じ内容を書いているブログも同様ですね。
    自分で見つけた方法ではなく、他サイトのコピペです。

  3. 名前:シノ 投稿日:2017/10/16(月) 20:27:09 ID:a896f3397 返信

    こちらの方法で容量がとても軽くなりました!
    ありがとうございましたm(_ _)m