Amazonタイムセール会場  楽天タイムセール会場
スポンサーリンク

AndroidでSDカードにファイルを移動する方法! 写真やアプリのデータ保存先を内部ストレージから変更しよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Androidで容量不足に悩んでいるなら、microSDカードの活用がオススメです。

特に最近は高画質な写真や動画が増えているため、内部ストレージからSDカードへファイルを移行すれば、容量不足を改善できる可能性が高いです。

そこで本記事では、AndroidでSDカードにファイルを移動する基本的な方法として、次の2点を紹介します。

  • 既存の本体データをSDカードに移す方法
  • 新しいデータの保存先をSDカードに変更する方法
本体から外部ストレージへのデータ転送における、よくあるトラブルも紹介しているので、ぜひどうぞ。

 

  1. 前提:内部ストレージから外部ストレージへ移す前に…
    1. SDカードへファイルを移行するメリット/デメリット
    2. 事前準備:新しいSDカードを用意する
  2. 既存の本体データをSDカードに移す方法
    1. 方法①:SDカードへデータ転送を使う
    2. 方法②:ファイルマネージャーを使う
  3. SDカードへデータ転送のよくあるトラブル
    1. SDカードへデータ転送の項目が表示されない
    2. 通知「SDカードへデータ転送」を消したい
    3. 「SDカードの空き容量が不足しています」と表示される
    4. 「4GBを超えるファイルをSDカードへ転送することはできません」と表示される
  4. 新しいデータの保存先をSDカードに変更する方法
    1. 方法①:カメラで撮影した写真を直接SDカードへ保存する
    2. 方法②:ブラウザからSDカードへ直接ダウンロードする
    3. 方法③:Android標準設定でデフォルトの保存場所をSDカードへ変える
    4. 方法④:FolderSync – 内部ストレージのデータを自動的にSDカードへ移す
  5. 補足:本体から外部ストレージへのデータ転送に関するアレコレ
    1. AndroidのSDカードを内部ストレージ化してアプリを移動する方法
    2. 内部ストレージからSDカードに移動できない原因と解決方法
    3. AndroidのSDカードを暗号化する方法
    4. SDカードスロットのない端末で外部記憶媒体を使う方法
    5. Androidの内部ストレージを増やす方法まとめ
  6. 〆:SDカードを使いこなそう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

前提:内部ストレージから外部ストレージへ移す前に…

事前説明はスキップして、実際にSDカードにファイルを移動する手順へ進むにはコチラをタップしてジャンプ。

このパートでは、SDカードへデータ転送する上で、知っておくべき情報を解説します。

説明の流れ
  • 説明①
    SDカードへファイルを移行するメリット/デメリット
  • 説明②
    事前準備:新しいSDカードを用意する

SDカードへファイルを移行するメリット/デメリット

内部ストレージからSDカードへデータを移す特徴です。

メリットデメリット
  1. 内部ストレージの容量不足を
    解消できる
  2. 端末以外の場所でファイルを
    バックアップできる
  3. SDカードを経由して別の端末へ
    ファイルを共有できる
  1. SDカードへ移行できないファイルもある
  2. 端末紛失時にSDカードから
    情報が流出する恐れがある
  3. SDカードに保存されたファイルを
    参照するアプリの動作が遅くなることがある
すべてのファイルをSDカードへ移行することはできませんが、容量不足の原因となっている可能性が高い「写真」・「動画」・「音楽」は移動できるので、活用することをオススメします。

事前準備:新しいSDカードを用意する

まだSDカードを持っていなければご準備下さい。

Androidの機種によっては、SDカードに非対応の場合があります。購入前にお使いのスマートフォンの仕様を確認下さい。

新しいSDカードを使い始める場合、お使いの端末に最適化させるため、フォーマットすることを推奨します。

この操作により、SDカードのデータがすべて消えます。大切なファイル等があればバックアップを忘れずに!

AndroidでSDカードをフォーマットする手順

フォーマット手順の詳細は、関連記事【AndroidでSDカードのデータを削除する方法! スマホの不要ファイルを完全消去して初期状態へフォーマットしよう】で解説しています。

AndroidでSDカードのデータを削除する方法! スマホの不要ファイルを完全消去して初期状態へフォーマットしよう
この記事では、AndroidでSDカードのデータを完全に削除する方法を解説します。設定からすべて初期化する手順と、ファイル管理アプリから個別ファイルを消す手順を説明しています。

 

既存の本体データをSDカードに移す方法

これから取得する新しいデータの保存先をSDカードへ変更する方法は、次パートで解説しています(コチラをタップしてジャンプ)。

現在スマートフォン本体に保存されるファイルを、SDカードへ移す手順です。

大きく2つの手法があり、どちらもAndroid上の操作で完結します。

方法メリットデメリット
①:
SDカードへデータ転送を使う
  • 簡単な操作で
    データを一括転送できる
  • 別途アプリを用意する必要なし
  • 機種によって非対応
  • 転送可能なデータに制限あり
  • 逆方向(SDカード→内部ストレージ)
    の転送に非対応
②:
ファイルマネージャーを使う
  • 全機種に対応
  • 転送可能なデータが多い
  • 両方向(内部ストレージ⇔SDカード)
    の転送に対応
  • 個別にデータ転送が必要で
    操作が面倒
方法①なら一括で移行できて便利ですが、対応機種やデータ範囲に制限があります。方法②は対応範囲が広いですが、操作が少し面倒です。
どちらもスケジュール機能はないため、定期的に手動操作が必要となります。もし自動転送を実現したい場合、次パートで解説するFolderSyncアプリのアイコンFolderSyncがオススメです。

方法①:SDカードへデータ転送を使う

一部のAndroid機種に標準搭載される「SDカードへデータ転送」機能を使えば、アプリ不要で内部ストレージから指定データをSDカードへ移動できます。

機種によって、この機能は搭載されません。
Xperia XZ(Android 8)の設定画面を例に説明します。

Android設定アプリのアイコン設定から ストレージSDカードへデータ転送 と進み、

AndroidでSDカードへデータ転送を使う手順1

画像・動画・音楽のうち、移動したいデータにチェックを入れ 転送 を実行します。

転送後、内部ストレージに同データのコピーは残らず、すべて削除されます。
AndroidでSDカードへデータ転送を使う手順2

(左)画像・動画・音楽すべてを転送する例 (右)転送中はステータスが通知に表示される

転送が完了するまでしばらく待ち、最終的に下記メッセージを確認できればOK。

ファイルの転送が完了
ファイルがSDカードに転送されました

AndroidでSDカードへデータ転送を使う手順3

SDカードの中身をチェックすると、画像・動画・音楽の入っていたフォルダごと転送されていることを確認できます。

AndroidでSDカードへデータ転送を使う手順4

例えば、画像類はPicturesフォルダとしてSDカードに転送される。

作成される主なフォルダ情報は下記とおりですが、正確には転送したデータ内容によって異なります。

ファイル種別主なフォルダ名
画像
  • DCIM(カメラで撮影した写真など)
  • Pictures(ダウンロードした画像など)
動画
  • DCIM(カメラで撮影したムービーなど)
  • Movies(ダウンロードした動画など)
音楽
  • Music(楽曲ファイル全般)

なおデータ量が多いと、かなり時間がかかります。

途中で中止したい場合、進行中のステータスで✕ボタンをタップすれば、転送がキャンセルされます。

途中で中止した場合も、その時点まで転送されたデータはSDカード側に移ります。
AndroidでSDカードへデータ転送を使う手順5

画像転送中にキャンセルした例。

内部ストレージ容量不足の原因は、写真・動画・音楽である可能性が高いです。これらデータをすぐに移行したいなら、SDカードへデータ転送がカンタンでオススメです。
「SDカードへデータ転送」機能のよくあるトラブルについて、次パートでまとめています(コチラをタップしてジャンプ)。

方法②:ファイルマネージャーを使う

ファイル管理アプリを使えば、内部ストレージとSDカード間で両方向にデータ移動できます。

PlayストアアプリのアイコンPlayストアに無料のアプリがたくさんあるので、好きなものを選びましょう。

プリインストールされるファイル管理アプリでもOKです。

記事中では、ファイルコマンダーのアイコンファイルコマンダーを例に説明します。

まず内部ストレージの中から、SDカードへ移動させたいファイルを表示します。

例えば画像・動画・音楽を探すなら、次のフォルダを見つけましょう。

ファイル種別主なフォルダ名
画像
  • DCIM(カメラで撮影した写真など)
  • Pictures(ダウンロードした画像など)
動画
  • DCIM(カメラで撮影したムービーなど)
  • Movies(ダウンロードした動画など)
音楽
  • Music(楽曲ファイル全般)
ファイルマネージャーでAndroid本体からSDカードへデータ転送する手順1

内部ストレージの「Pictures」フォルダにある画像を表示した例。

次に転送させたいファイルをすべて選択の上、”切り取り(カット)”を実行。

“切り取り”だと、内部ストレージに同データのコピーは残らず、すべて削除されます。不都合があれば”コピー”を選択して下さい。

そのままSDカードを表示するため、メニューを開き、

ファイルマネージャーでAndroid本体からSDカードへデータ転送する手順2

(左)①対象ファイルを長押し→②切り取りを実行 (右)メニューを開く

外部SDカード の中から移動先のフォルダを開き、”貼り付け”を実行します。

ファイルマネージャーでAndroid本体からSDカードへデータ転送する手順3

ここで初回のみ、SDカード書き込み権限を許可する操作が必要です。

【SDカード書き込み権限とは?】 – Android 4.4より導入された、SDカードへの書き込み(例:フォルダ作成 / データ消去)制限のこと。アプリごと個別にアクセス許可を与えることで、この制約を突破することが可能。
プリインストールされるファイル管理アプリをお使いの場合、デフォルトでSDカード書き込み権限が許可されているため、ここで解説する操作は不要です。

ファイルコマンダーのアイコンファイルコマンダーの場合、次のメッセージが表示されるので OK へ進み、

操作の権限を許可するストレージ(または外部SDカード)のルートディレクトリを選択してください
ファイルマネージャーでAndroid本体からSDカードへデータ転送する手順4

SDカードで何らかの操作をすると(左)、このメッセージが表示される(右)。

メッセージに従い、SDカードのルートディレクトリを選択します。

メニューから 外部SDカード を開き、

ファイルマネージャーでAndroid本体からSDカードへデータ転送する手順5

「外部SDカード」へのアクセスを許可 をタップして、許可 すればOK。

ファイルマネージャーでAndroid本体からSDカードへデータ転送する手順6

操作が必要なのは最初だけで、以降は自由にSDカードの編集操作が可能となります。

“貼り付け”完了後、実際にSDカード内で転送したデータを確認できればOK。

ファイルマネージャーでAndroid本体からSDカードへデータ転送する手順7

(左)貼り付けを実行する (右)SDカードに転送した画像類を確認できる例

「メディアファイル以外のデータも移したい」・「SDカードへデータ転送に対応していない」などのケースに該当する場合、ファイルマネージャーは対応範囲が広く、オススメですよ。

 

SDカードへデータ転送のよくあるトラブル

「SDカードへデータ転送」機能は便利ですが、いろいろ注意点もあります。

本パートでは、その中でも典型的な内容についてまとめています。

説明の流れ
  • 説明①
    SDカードへデータ転送の項目が表示されない
  • 説明②
    通知「SDカードへデータ転送」を消したい
  • 説明③
    「SDカードの空き容量が不足しています」と表示される
  • 説明④
    「4GBを超えるファイルをSDカードへ転送することはできません」と表示される

SDカードへデータ転送の項目が表示されない

そもそもAndroid設定アプリのアイコン設定に SDカードへデータ転送 がない、というケースです。

手元の検証端末で確認したところ、Xperiaシリーズ以外は確認できませんでした。

機種OSバージョンSDカードへデータ転送
Xperia XZAndroid 8
HUAWEI P20 liteAndroid 9
Galaxy A20Android 10
arrows BeAndroid 10
機種によってSDカードへデータ転送の項目が表示されない説明

左がGalaxy A20、右がarrows Be。どちらもSDカードへデータ転送の項目がない。

残念ながら、非対応端末で項目を出すことはできないため、ファイル管理アプリからSDカードへ移動する必要があります。

通知「SDカードへデータ転送」を消したい

内部ストレージの残量が少なくなると、次の通知が表示されます。

SDカードへデータ転送
内部ストレージの使用率は●%です
タップしてSDカードにアプリとデータを転送して下さい
通知「SDカードへデータ転送」を消す手順1

(左)実際に表示される通知例 (右)タップすると「SDカードへデータ転送」画面が出る

親切にデータ転送を提案してくれますが、もしSDカードへ移すつもりがなければ、邪魔でしかありません…

この通知の発出元は、メモリーのアイコンメモリーというシステム系アプリですが、通知を長押しでオフにすれば、非表示に切り替え可能です。

通知「SDカードへデータ転送」を消す手順2

なお環境によっては、メモリーのアイコンメモリーの通知を無効にできないケースがあり、その場合の代替策は次の2点です。

方法手順の詳細
adbコマンドでメモリーを無効化する関連記事
通知キャンセラーで通知を自動消去する関連記事

詳細はそれぞれ関連記事で解説しています。

「SDカードの空き容量が不足しています」と表示される

次のメッセージが表示されて、転送 を実行できないケースがあります。

SDカードの空き容量が不足しています
SDカードの空き容量が不足しているため、すべてのファイルは転送できません

「SDカードの空き容量が不足しています」と表示される説明

これはメッセージの通り、SDカードの容量が足りていないのが原因です。

解決策としては、より大容量のSDカードを購入することをオススメします。

「4GBを超えるファイルをSDカードへ転送することはできません」と表示される

次のメッセージが表示されて、転送 を実行できないケースがあります。

4GBを超えるファイルをSDカードへ転送することはできません

「4GBを超えるファイルをSDカードへ転送することはできません」と表示される説明

そもそもSDカードには複数の規格があり、標準のフォーマット形式と1ファイルあたりの容量制限が異なります。

規格容量の範囲フォーマット形式1ファイルの容量制限
SD128MB〜2GBFAT162GB
SDHC4GB〜32GBFAT324GB
SDXC64GB〜2TBexFATなし

参考 SanDiskサポート – SD / SDHC / SDXCカードの仕様と互換性

参考 BUFFALOサポート – ファイルシステム(FAT32、FAT16、NTFS、exFAT、HFS、HFS+、APFS)の違いについて

今回のメッセージは、SDカードのフォーマット形式がFAT32となっており、1ファイルの容量が4GBに制限されている可能性があります。

SDHC規格のSDカードの説明

SDHC規格のカード。表面にあるロゴで判断できる。

解決策としては、規格SDXC以上のSDカードを購入することをオススメします。

 

新しいデータの保存先をSDカードに変更する方法

すでに本体で保存されるデータをSDカードへ移動する方法は、前パートで解説しています(コチラをタップしてジャンプ)。

新しく取得するデータを内部ストレージではなく、直接SDカードへ保存する手順です。

ほとんどの場合、使用するアプリ側で「保存先の変更設定」が用意されるか、がポイントとなります。

方法メリットデメリット
①:
カメラの標準設定を使う
  • 撮影した写真や動画を
    直接SDカードへ保存できる
  • カメラで撮影したデータ
    に限定される
②:
ブラウザの標準設定を使う
  • ダウンロードするファイルを
    直接SDカードへ保存できる
  • ブラウザから取得する
    データに限定される
③:
Android標準設定を使う
  • すべてのデータを直接
    SDカードへ保存できる
  • ごく一部の機種のみ対応
④:
FolderSyncを使う
  • すべてのデータを直接
    SDカードへ保存できる
  • 設定手順が難しい
カメラやブラウザのように、保存先の変更設定が用意されるアプリでは方法①・②をどうぞ。それ以外のアプリでは方法③・④でカバーできますが、対応機種が限定的だったり、設定手順が面倒です。

方法①:カメラで撮影した写真を直接SDカードへ保存する

Androidのカメラアプリのアイコンカメラは、撮影した写真や動画を直接SDカードへ保存できます。

多くの機種でSDカードを入れると、自動的に保存先が外部ストレージへ切り替わりますが、設定を確認してみましょう。

機種によって設定メニューが異なるため、2機種の画面を例に説明します。

  • Xperia XZ(Android 8)
  • Galaxy A20(Android 10)

Xperiaでカメラの保存先を外部ストレージへ変える

Xperia XZ(Android 8)の画面を例に説明します。

カメラアプリのアイコンカメラのXperiaカメラアプリの設定アイコン設定から その他の設定 へ進み、

Xperiaでカメラの保存先を外部ストレージへ変える手順1

保存先SDカード へ変更すればOK。

Xperiaでカメラの保存先を外部ストレージへ変える手順2

Galaxyでカメラの保存先を外部ストレージへ変える

Galaxy A20(Android 10)の画面を例に説明します。

カメラアプリのアイコンカメラのGalaxyカメラアプリの設定アイコンカメラ設定で 保存先 を開き、

Galaxyでカメラの保存先を外部ストレージへ変える手順1

外部SDカード へ変更すればOK。

Galaxyでカメラの保存先を外部ストレージへ変える手順2

内部ストレージ容量のうち、写真・動画が占める割合は高いでしょう。そのため、まずは撮影データを直接SDカードへ保存する設定だけでも十分効果的です。

方法②:ブラウザからSDカードへ直接ダウンロードする

Androidには様々なブラウザが存在しますが、各アプリの独自機能としてダウンロード保存先を変更できます。

例えばChromeアプリのアイコンChromeの場合、バージョン 69より標準機能としてダウンロードしたファイルをSDカードへ保存可能となりました。

具体的には、メニューより 設定ダウンロード と進み、

Chromeでダウンロード保存先を変更する設定手順1

「ダウンロード場所」として SDカード をチェックすればOK。

Chromeでダウンロード保存先を変更する設定手順2

これでChromeアプリのアイコンChromeからのダウンロード保存先が、内部ストレージからSDカードへ切り替わります。

より詳細な手順は、関連記事【Chromeのダウンロード保存先を変更する方法まとめ! スマホ・PCでファイルの保存場所を都度選択しよう】で解説しています。

Chromeのダウンロード保存先を変更する方法まとめ! スマホ・PCでファイルの保存場所を都度選択しよう
この記事では、Chromeのダウンロード保存先を変更する方法をまとめています。Android・iPhone・パソコンそれぞれ好きな場所へ保存できます。
他のブラウザも、たいていは保存先を変更する設定が用意されるので、確認してみて下さい。

方法③:Android標準設定でデフォルトの保存場所をSDカードへ変える

一部機種では、標準機能としてデフォルトの保存先をSDカードへ変更可能です。

LINEアプリのアイコンLINEやtwitterアプリのアイコンtwitterから取得したファイルやスクリーンショット画像など、ほんらいは保存先を調整できないデータも、自動でSDカードへ保存されるようになります。

が、対応機種が非常に限定されており、ボクの検証機の中では唯一、HUAWEI系のみ確認できました。

機種OSバージョンデフォルトの保存場所を変更
HUAWEI P20 liteAndroid 9
Xperia XZAndroid 8
Galaxy A20Android 10
arrows BeAndroid 10

設定手順は簡単です。

Android設定アプリのアイコン設定から ストレージデフォルトの保存場所 と進み、

メモリーカード にチェックを入れて、再起動すればOK。

例えば、LINEアプリのアイコンLINEやtwitterアプリのアイコンtwitterからダウンロードした写真やスクリーンショット画像が、すべてSDカード直下の「Pictures」フォルダへ保存されるようになります。

元に戻す場合は、同じ流れで  デフォルトの保存場所内部ストレージ へ切り替えればOKです。

なお保存場所が変わるのは主にメディアファイルであり、例えばアプリデータは移行されません。

アプリデータの移行はSDカードの内部ストレージ化が必要です。詳細は次パートで解説します(コチラをタップしてジャンプ)。

方法④:FolderSync – 内部ストレージのデータを自動的にSDカードへ移す

FolderSync
FolderSync
Developer:Tacit Dynamics
Price:Free

FolderSyncアプリのアイコンFolderSyncというアプリを使えば、事前に設定したルールにもとづき、指定フォルダ内のファイルを別のフォルダへ定期的に自動転送してくれます。

例えば、ダウンロードしたファイルが内部ストレージの「Download」フォルダへ保存されるアプリがある場合、一定間隔でファイルをSDカードへ移すことが可能です。

FolderSyncで内部ストレージのデータを自動的にSDカードへ移す説明

(左)設定した画面例 (右)内部ストレージ「Download」のファイルを自動でSDカード内「Pictures」フォルダへ移動する例

一度内部ストレージを経由するため、完全な”直接SDカードへダウンロードする”方法ではありません。

ただ結果的には内部ストレージにファイルは残らず、すべてSDカードへ保存できるため、保存先を細かくコントロールしたいなら、試す価値アリですよ。

FolderSyncアプリのアイコンFolderSyncの使い方について説明が長くなるため、詳細は関連記事【FolderSyncの使い方! Android内部ストレージのファイルをSDカードやクラウドと同期しよう】で解説しています。

FolderSyncの使い方! Android内部ストレージのファイルをSDカードやクラウドと同期しよう
この記事では、FolderSyncの使い方を解説します。同期先としてSDカードやオンラインストレージを選択すれば、内部ストレージのファイル移動を自動化できます。
LINEアプリのアイコンLINEから取得したファイルやスクリーンショット画像など、ほんらいは保存先を調整できないデータでも、FolderSyncアプリのアイコンFolderSyncを使えば、内部 or 外部ストレージの好きなフォルダへ定期的に自動転送できて便利ですよ。

 

補足:本体から外部ストレージへのデータ転送に関するアレコレ

内部ストレージ→外部ストレージへのデータ転送に関して、細かい情報を補足します。

説明の流れ
  • 補足①
    SDカードを内部ストレージ化してアプリを移動する方法
  • 補足②
    内部ストレージからSDカードに移動できない原因と解決方法
  • 補足③
    SDカードを暗号化する方法
  • 補足④
    SDカードスロットのない端末で外部記憶媒体を使う方法
  • 補足⑤
    内部ストレージを増やす方法まとめ

AndroidのSDカードを内部ストレージ化してアプリを移動する方法

SDカードは内部ストレージではなく外部ストレージとして認識されるため、例えばアプリデータの移行はできません。

が、Android 6.0より実装された機能「Adoptable Storage」を使えば、SDカードを本体の内部ストレージとして利用(=SDカードの内部ストレージ化)できるため、アプリも転送可能となります。

この機能は通常、一部機種に限定されますが、adbコマンドを操作できれば、無理やりこの機能を開放して、基本的に全機種でSDカードを内部ストレージ化できます。

内部ストレージ化したSDカードにアプリを移動する説明

内部ストレージ化したSDカードはアプリも移動できる。

説明が長くなるため、具体的に投入するadbコマンドの情報等は、関連記事【AndroidでSDカードを内部ストレージ化してアプリを移動する方法! スマホの外部ストレージをフォーマットしよう】で解説しています。

AndroidでSDカードを内部ストレージ化してアプリを移動する方法! スマホの外部ストレージをフォーマットしよう
この記事では、AndroidのSDカード内部ストレージ化とアプリ移動について解説します。PCでadbコマンドを使えば、全機種に適用できます。その他、注意点やよくあるトラブルを説明しています。

内部ストレージからSDカードに移動できない原因と解決方法

SDカードへの移動に失敗したり、時間が異常にかかる場合、次の7点を確認下さい。

  • SDカードの空き容量が不足している
  • SDカードに移動できないファイルを選択している
  • SDカードの書き込み権限を取得していない
  • SDカードがスマートフォン向けに最適化されていない
  • 1ファイルあたりのデータ容量が大きすぎる
  • SDカードが故障している
  • Androidに問題がある

対象となるファイルの種別や、SDカード設定を見直すことで解決できる可能性があります。

詳細は関連記事【AndroidでSDカードにファイルを移動できない原因! 問題を解決して写真やアプリデータを外部ストレージへ転送しよう】で解説しています。

AndroidでSDカードにファイルを移動できない原因! 問題を解決して写真やアプリデータを外部ストレージへ転送しよう
この記事では、AndroidでSDカードにファイルを移動できない原因を解説します。対象となるファイルの種別や、SDカード設定を見直すことで解決できる可能性があります。

AndroidのSDカードを暗号化する方法

Android上の操作で、SDカードを暗号化できます。

Androidのセキュリティ設定からSDカードを暗号化/復号する手順

通常、SDカードに保存されたデータは誰でもアクセスできます。

たとえAndroid本体に画面ロックがかかっていても、取り出したSDカードは別端末で読み取れてしまいます。

そこでSDカードを暗号化すれば、鍵を持つ特定端末以外からはアクセスできなくなるため、重要なデータをSDカードに保存して持ち歩くなら、暗号化は検討の価値があります。

が、暗号化により、SDカードにとって重要なバックアップ機能が犠牲となるため、必ずしも良いことばかりではありません。

説明が長くなるため、詳細は関連記事【AndroidでSDカードを暗号化する方法! スマホ外部ストレージのパスワードを設定/解除しよう】で解説しています。

AndroidでSDカードを暗号化する方法! スマホ外部ストレージのパスワードを設定/解除しよう
この記事では、AndroidでSDカードを暗号化する方法を解説します。暗号化のメリット/デメリットや、復号化の注意点などもまとめています。

SDカードスロットのない端末で外部記憶媒体を使う方法

Androidの中には、SDカードスロットがない機種もあります。

これは、そのデバイスに対応するUSBケーブルさえ用意できれば、SDカードはもちろん、USBメモリや外付けHDDなど記憶媒体を扱えるようになります。

SDカード非対応のAndroidで外部記憶媒体を使う説明

例えば、SDカードスロットのないPixel 3a XLでも認識できるようになる。

より詳細な情報は、関連記事【AndroidでUSBメモリを使う方法! 外付けHDDやSDカードなど記憶媒体をスマホやタブレットで接続しよう】で解説しています。

AndroidでUSBメモリを使う方法! 外付けHDDやSDカードなど記憶媒体をスマホやタブレットで接続しよう
この記事では、AndroidでUSBメモリや外付けHDDなど記憶媒体を使う方法を解説します。保存されるファイルを操作する手順や、うまく読み取りできない原因と解決策も説明しています。

Androidの内部ストレージを増やす方法まとめ

Androidの内部ストレージ不足を解消するワザはいろいろあります。

例えば、内部ストレージにある .thumbnails フォルダを削除するだけで、数GB単位で空きが増えるかもしれません。

内部ストレージで容量を占める.thumbnailsフォルダの説明

ストレージ容量分析結果の例。ファイル種別はその他と表示され(左)、thumbnailsが肥大化していることがある(右)。

Androidのthumbdata削除方法まとめ! .thumbnailsファイルを消しておかしい空き容量を増やそう
この記事では、Androidのthumbdataファイル削除方法を解説します。.thumbnailsフォルダの容量が肥大化している場合、うまく削除すればストレージを改善できます。

それ以外にも様々な情報をまとめて、関連記事【Androidの空き容量不足を解消する豆知識まとめ! 内部ストレージを節約してメモリを増やす設定方法】で解説しています。

Androidの空き容量不足を解消する豆知識まとめ! 内部ストレージを節約してメモリを増やす設定方法
この記事では、Androidの内部ストレージ不足を解決する方法を解説しています。「不要なアプリやファイルを削除する」コツと「必要なアプリやファイルの管理方法を工夫する」コツをまとめています。

 

〆:SDカードを使いこなそう!

以上、AndroidでSDカードにファイルを移動する方法! 写真やアプリのデータ保存先を内部ストレージから変更しよう の説明でした。

SDカードをうまく活用すれば、内部ストレージの容量不足を解消できる上、データのバックアップも実現します。

またSDカードの内部ストレージ化や暗号化を実施することで、デメリットをカバーすることも可能です。

ぜひ、お試しあれ。

参考 SONYサポート – 本体⇔SDのデータ移動方法を教えてください。

参考 Galaxyサポート – 外部SDカードと本体間でデータを移動させる方法を教えてください。

参考 SHARP – Androidの内部ストレージの空き容量を増やすには?

参考 HUAWEIサポート – デフォルトの保存場所の設定方法

スポンサーリンク
Android
スポンサーリンク
現金チャージで最大2.5%のAmazonポイント還元
Amazonの買い物はAmazonギフト券チャージタイプがオススメ!チャージする都度、最大2.5%のポイントが貯まるのでお得です。

関連記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
あっとはっく

コメント

  1. Ortilano Edcela Mar Cinco より:

    たくさんcmがあるのでわかり辛い

タイトルとURLをコピーしました