Amazon 特選タイムセール★随時更新中!★

AndroidでSDカードにファイルを移動する方法! 写真や動画のデータ保存先を変えて内部ストレージ容量を空けよう

Android

Androidで容量不足に悩んでいるなら「SDカード(microSDカード)」の活用がオススメです。

特に最近は高画質な写真や動画が増えているため、内部ストレージからSDカードへファイルを移行すれば、容量不足を改善できる可能性が高いです。

そこで本記事では、AndroidでSDカードにファイルを移動する基本的な方法として、次の2点を紹介します。

  • 既存データをSDカードへ移動する方法
  • 新しいデータの保存先をSDカードへ変更する方法

photo by trophygeek

 

スポンサーリンク

SDカードにデータを移行する前に…

内部ストレージからSDカードへファイルを移行する上で、知っておくべき情報を紹介します。

SDカードへファイルを移行するメリット/デメリット

内部ストレージからSDカードへファイルを移行するメリットは3点あります。

  • 内部ストレージの容量不足を解消できる
  • 端末以外の場所でファイルをバックアップできる
  • SDカードを経由して別の端末へファイルを共有できる

一方、デメリットは次の3点です。

  • SDカードへ移行できないファイルもある
  • 端末紛失時にSDカードから情報が流出する恐れがある
  • SDカードに保存されたファイルを参照するアプリの動作が遅くなることがある

ポイントとして、すべてのファイルをSDカードへ移行することはできませんが、容量不足の原因となっている可能性が高い「写真」・「動画」・「音楽」は移動できるので、活用することをオススメします。

事前にSDカードを用意する

まだSDカードを持っていなければご準備下さい。

もしすでに所有していて、SDカードをまっさらな初期状態にしたい場合は、関連記事【AndroidでmicroSDカードのデータを消去する方法! 初期状態へフォーマットして削除しよう】で解説しています。

AndroidでmicroSDカードのデータを消去する方法! 初期状態へフォーマットして削除しよう
この記事では、Android上の操作でmicroSDカードのデータを完全に削除する方法を解説します。そのほか、AndroidでSDカードを活用するワザや内部ストレージ容量不足を解消する豆知識も掲載しています。
SDカード購入前に、お使いのAndroidがSDカードに対応しているかご確認下さい。

 

既存データをSDカードへ移動する方法

すでに内部ストレージに保存されたファイルをSDカードへ移す手順です。

大きく2つの手法があり、どちらもAndroid上の操作で完結します。

  • 「SDカードへデータ転送」機能を使う
  • ファイル管理アプリを使う

「SDカードへデータ転送」機能を使う手順

Android標準で用意される「SDカードへデータ転送」機能を使えば、アプリ不要で内部ストレージから指定データをSDカードへ移動できます。

Xperia Z3(Android 6.0.1)を例に説明しています。

「設定」→「ストレージ」より「SDカードへデータ転送」へ進み、

内部ストレージからSDカードへ移動させたいデータ種別にチェックを入れ「転送」を実行します。

転送後、内部ストレージから同データのコピーは残らず、すべて削除されます。

必要に応じて「メモリー」にアクセス権を付与します。

「画像 / 動画 / 音楽」すべてを転送する例。

転送が完了するまでしばらく待ちます(データ容量によっては時間がかかります)。

「ファイルの転送が完了」というメッセージを確認できればOK。

転送後、SDカード側のディレクトリにフォルダが自動生成され、内部ストレージから移されたデータを確認できます。

  • DCIM
  • Pictures
  • Movies
  • Music
  • Download

作成されるフォルダの数や種類は転送したデータ内容によって異なります。

以上が「SDカードへデータ転送」機能を使った方法でした。

この手順の特徴をまとめます。

メリット:

  • 別途アプリを用意する必要なし
  • 操作がカンタン

デメリット:

  • 「SDカードから内部ストレージへデータを戻す」逆転送パターンには対応していない
  • 転送できるデータに制約がある

上記デメリット2点を克服しているのが、後述するファイル管理アプリを使った方法です。

ファイル管理アプリを使う手順

別途ファイル管理専用のアプリを用意すれば、内部ストレージとSDカード間で両方向にデータ移動できます。

手順①:ファイル管理アプリを準備する

もしファイル管理アプリがなければ入手して下さい。

アプリはGoogle Play上に沢山ありますが、無料で使うのであればASUSの「ファイルマネージャー」がオススメです。

記事中ではASUSの「ファイルマネージャー」アプリを例に説明しています。

手順②:外部ストレージ書き込み権限を与える

Android 4.4よりアプリのSDカードへの書き込みが制限されているため、個別に解除操作が必要です。

この画面はASUSの「ファイルマネージャー」の例だが、別アプリでも同じようなメッセージが表示される。

詳細は関連記事【AndroidのSDカードへアクセス許可する方法! スマートフォンに外部ストレージ書き込み権限を与えよう】で解説しています。

AndroidのSDカードへアクセス許可する方法! スマートフォンに外部ストレージ書き込み権限を与えよう
この記事では、AndroidのSDカードへアクセス許可する方法を解説します。アプリごと個別に外部ストレージの書き込み権限を付与すれば、SDカード内のファイル編集が可能となります。

手順③:ファイル管理アプリでSDカードへデータを移す

事前準備は以上なので、実際に試してみます。

「ファイルマネージャー」より内部ストレージのフォルダを開いていき、SDカードへ移動させたいデータを表示させます。

「Music」フォルダ内にある音楽をSDカードへ移す場合。

次に転送させたいファイルをすべて選択の上「移動先」へ進み、

転送後、内部ストレージから同データのコピーは残らず、すべて削除されます。

もしコピーを残したいなら「コピー先」を選択します。

移動先として「MicroSD」を選び、ファイルを保存するディレクトリを決めます。

そのままSDカードの直下に転送することも可能ですが、後々のファイル管理を容易にするため右上”+”ボタンより専用フォルダを作成すると便利でしょう。

移動先のディレクトリを表示した状態で「OK」を選択すれば転送されます。

転送後、SDカードに生成したフォルダを開くと、内部ストレージから移されたデータを確認できます。

以上が「ファイル管理アプリ」を使った方法でした。

この手順の特徴をまとめます。

メリット:

  • 内部ストレージとSDカード間で両方向にデータ移動できる
  • 「画像 / 動画 / 音楽」以外のデータも移動できる

デメリット:

  • 移動したいファイルへ辿り着くのが難しい
  • ファイルの種別ごとSDカード側へ都度フォルダ作成が必要

まとめ:写真や動画をすぐ移行したいなら「SDカードへデータ転送」でOK

内部ストレージ容量不足の原因は、「写真」・「動画」・「音楽」である可能性が高いです。

これらデータをすぐに移行したいなら、「SDカードへデータ転送」機能がカンタンでオススメです。

一方、ほかのデータも転送したい場合や、内部ストレージ・SDカード内のデータ整理まで行いたい場合は「ファイル管理アプリ」を使えばまとめて実現できます。

目的に合わせて、2つの方法を使い分けて下さい。

 

新しいデータの保存先をSDカードへ変更する方法

新しく取得するデータを内部ストレージではなく、直接SDカードへ保存する手順です。

大きく2つの手法があります。

  • カメラで撮影した写真を直接SDカードへ保存する
  • 内部ストレージへ保存されるデータを自動的にSDカードへ移す

カメラで撮影した写真を直接SDカードへ保存する手順

Androidの「カメラ」アプリは、撮影した写真や動画を直接SDカードへ保存できます。

たいていの場合、SDカードを入れた時点で自動的に保存先がSDカードへ切り替わるケースが多いですが、設定を確認してみましょう。

Androidの機種やOSバージョンによって手順は異なり、例えばXperia Z3(Android 6.0.1)の場合、「カメラ」アプリを起動して「設定」→「その他の設定」へ進み、

「保存先」を「SDカード」へ変更すればOK。

写真を撮影すると、自動的にSDカードへ保存されるようになります。

この手順の特徴をまとめます。

メリット:

  • 撮影した写真や動画を直接SDカードへ保存できる
  • 別途アプリを用意する必要なし

デメリット:

  • 「撮影した写真や動画」に限定される

「撮影した写真や動画」以外のデータをSDカードへ保存したい場合、後述するアプリを使った方法がオススメです。

かつてはAndroidの基本機能でダウンロード先をSDカードに変更できましたが、最近のOSバージョンではそのような設定は存在しません。

内部ストレージへ保存されるデータを自動的にSDカードへ移す手順

FolderSync」というアプリを使えば、内部ストレージへ保存される様々なファイルを(擬似的に)直接SDカードへ保存できます。

FolderSync
FolderSync
Developer: Tacit Dynamics
Price: Free

例えば、ブラウザ(例:Chrome)からダウンロードしたファイルは内部ストレージの「Download」フォルダへ保存されますが、「FolderSync」を使って定期的にファイルをSDカードへ移すことが可能です。

設定した時間間隔でSDカードへ自動的にファイルを移せる。

一度内部ストレージを経由するため、完全な「直接SDカードへダウンロードする」方法ではありません。

ただ、結果的には内部ストレージにファイルは残らず、すべてSDカードへ保存できるため、容量節約に繋がります。

詳細は関連記事【AndroidでSDカードに直接ファイルをダウンロードする方法! 移動を自動化してChromeの保存先を変えよう】で解説しています。

Androidでダウンロードの保存先を変更する方法! ChromeからSDカードに直接ファイルを移動しよう
この記事では、Androidのダウンロード保存先を変更する方法を解説します。ブラウザ(例:Chrome)からダウンロードしたファイルは決められたフォルダへ自動保存されますが、アプリ「FolderSync」を使えばSDカード含め好きな場所へ変更できます。

この手順の特徴をまとめます。

メリット:

  • すべてのデータを直接SDカードへ保存できる

デメリット:

  • 別途アプリを用意する必要があり 設定手順が難しい

まとめ:まずは撮影する写真を直接SDカードへ保存しよう

内部ストレージ容量不足の原因は「写真」・「動画」・「音楽」ですが、特に「写真」・「動画」の割合が高いでしょう。

そのため、まずは撮影データを直接SDカードへ保存する設定だけでも十分便利です。

さらにブラウザから画像や文書をダウンロードする機会が多いなら、「FolderSync」を使って定期的にファイルをSDカードへ移すことで内部ストレージの節約を自動化できます。

目的に合わせて、2つの方法を使い分けて下さい。

 

補足:

アプリデータなどもSDカードへ移行する方法

SDカードは内部ストレージではなく外部ストレージとして認識されるため、例えばアプリデータの移行はできません。

ただAndroid 6.0より導入された新機能「Adoptable Storage」を活用すれば、SDカードを内部ストレージ化できます。

ゲーム「ねこあつめ」のアプリデータをSDカードへ移行する例。

詳細は関連記事【AndroidでSDカードを内部ストレージ化してアプリを移動する方法! adbですべての機種の容量不足を解消しよう】で解説しています。

AndroidでSDカードを内部ストレージ化してアプリを移動する方法! adbですべての機種の容量不足を解消しよう
この記事では、AndroidのSDカードを内部ストレージ化してアプリを移動する方法を解説しています。パソコンでadbコマンド環境を用意すれば、すべての機種で使用できます。そのほか、一部領域のみ内部ストレージ化する方法やよくある質問への回答を記載しています。

SDカードに移動できない原因と解決方法

SDカードへの移動に失敗したり、時間が異常にかかる場合、次の7点を確認下さい。

  • SDカードの空き容量が不足している
  • SDカードに移動できないファイルを選択している
  • SDカードの書き込み権限を取得していない
  • SDカードがスマートフォン向けに最適化されていない
  • 1ファイルあたりのデータ容量が大きすぎる
  • SDカードが故障している
  • Androidに問題がある

このように、対象となるファイルの種別や、SDカード設定を見直すことで解決できる可能性があります。

詳細は関連記事【AndroidでSDカードにファイルを移動できない原因! 問題を解決して写真やアプリデータを外部ストレージへ転送しよう】で解説しています。

AndroidでSDカードにファイルを移動できない原因! 問題を解決して写真やアプリデータを外部ストレージへ転送しよう
この記事では、AndroidでSDカードにファイルを移動できない原因を解説します。対象となるファイルの種別や、SDカード設定を見直すことで解決できる可能性があります。

内部ストレージとSDカードの名称に注意!

Android機種の多くは内部ストレージの名称が「sdcard」となり、外部ストレージと混同するややこしいネーミングです。

  • 内部ストレージ:/sdcard
  • 外部SDカード:/external_sd

※機種によってフォルダ名は異なります。

かつてAndroidでは画像データ類を内部ストレージではなくSDカードに保存していた経緯もあり、当時の名残が現在の仕様に影響しているよう。

ファイル管理アプリを使って内部ストレージやSDカードのデータを整理する際は、混乱しないよう注意下さい。

そのほかSDカードを活用する情報まとめ

AndroidでSDカードを活用するワザはいろいろあります。

例えば、本記事中でも取り上げた「FolderSync」アプリを応用すれば、

FolderSync
FolderSync
Developer: Tacit Dynamics
Price: Free

LINEからダウンロードするファイル(例:写真 / 動画)の保存先をSDカードへ変更できます。

LINEでダウンロードする全ファイルの場所を変更する方法! 写真/動画/バックアップデータをSDカードへ直接保存しよう [Android]
この記事では、Android版LINEのダウンロード保存先を変更する方法を解説します。LINEからダウンロードしたファイルはLINE専用フォルダへ自動保存されますが、アプリ「FolderSync」を使えばSDカード含め好きな場所へ変更できます。

それ以外にも様々な情報をまとめて、関連記事【もっとAndroidでSDカードを活用する豆知識まとめ! あらゆるファイルを外部ストレージで管理しよう】で解説しています。

もっとAndroidでSDカードを活用する豆知識まとめ! あらゆるファイルを外部ストレージで管理しよう
この記事では、もっとAndroidでSDカードを活用する基本〜応用的な情報をまとめています。あらゆるファイルの保存先をSDカードへ変更する方法など、SDカードの役割を広げる豆知識を解説しています。

そのほか空き容量不足を解消する情報まとめ

Androidの内部ストレージ不足を解消するワザはいろいろあります。

例えば、Androidで内部ストレージ容量不足の犯人として挙がることの多い「.thumbnails」フォルダを削除するだけで、数GB単位で空きが増えるかもしれません。

Androidの内部ストレージ容量を圧迫する「.thumbnails(thumbdata)」フォルダの削除方法まとめ
Androidの内部に生成される「.thumbnails」フォルダをご存じでしょうか? 内部ストレージ容量不足の犯人として挙がることの多いフォルダで、中には「.thumbnails」だけで数GBまで膨れ上がっているケースもあり、処理に...

それ以外にも様々な情報をまとめて、関連記事【Androidの空き容量不足を解消する豆知識まとめ! 内部ストレージを節約してメモリを増やす設定方法】で解説しています。

Androidの空き容量不足を解消する豆知識まとめ! 内部ストレージを節約してメモリを増やす設定方法
この記事では、Androidの内部ストレージ不足を解決する方法を解説しています。「不要なアプリやファイルを削除する」コツと「必要なアプリやファイルの管理方法を工夫する」コツをまとめています。

 

〆:SDカードを使いこなそう!

以上、AndroidでSDカードにファイルを移動する方法! 写真や動画のデータ保存先を変えて内部ストレージ容量を空けよう の説明でした。

今回紹介した「ファイルをSDカードへ移動する方法」と「ファイルをSDカードへ直接保存する方法」を実践すれば、Androidの容量不足が解消されるはず。

ぜひ、お試しあれ。

参考 Androidヘルプ – Android搭載端末にSDカードを取り付けて使用する

Android
スポンサーリンク
おるくすをフォローする
現金チャージで最大2.5%のAmazonポイント還元
Amazonの買い物はAmazonギフト券チャージタイプがオススメ!チャージする都度、最大2.5%のポイントが貯まるのでお得です。

関連記事

あっとはっく

コメント

タイトルとURLをコピーしました