AndroidでSDカードにファイルを移動する方法! データ保存先を変えて内部ストレージ容量を空けよう

Android

Androidで容量不足に悩んでいるなら「SDカード」の活用がオススメです。

そこで本記事では、AndroidでSDカードにファイルを移動する基本的な方法について紹介します。

データ保存先を変えて内部ストレージの容量を空けましょう。ぜひ、ご覧あれ。

photo by trophygeek

 

SDカードデータ移行の基本について

本記事ではSDカードに関する下記情報を記載しています。

  • 既存データをSDカードへ移動する方法
  • 新しいデータの保存先をSDカードへ変更する方法

各説明に入る前に、次の2点をご確認下さい。

SDカードを用意する

まだSDカードを持っていなければご準備下さい。

もしすでに所有していて、SDカードをまっさらな初期状態にしたい場合は、関連記事【AndroidでmicroSDカードのデータを消去する方法! 初期状態へフォーマットして削除しよう】で解説しています。

AndroidでmicroSDカードのデータを消去する方法! 初期状態へフォーマットして削除しよう
iOSと比較したAndroidの特徴として「microSDカードを使用できる」という点があり、うまく活用することで内部ストレージ不足を改善できます。 が、もしSDカードを第三者へ譲るなら、最初の状態に戻したい(=データを全て消去したい...

内部ストレージとSDカードの名称に注意!

Android機種の多くは内部ストレージの名称が「sdcard」となり、外部ストレージと混同するややこしいネーミングです。

  • 内部ストレージ:/sdcard
  • 外部SDカード:/external_sd

※機種によってフォルダ名は異なります。

かつてAndroidでは画像データ類を内部ストレージではなくSDカードに保存していた経緯もあり、当時の名残が現在の仕様に影響しているよう。

ファイル管理アプリを使って内部ストレージやSDカードのデータを整理する際は、混乱しないよう注意下さい。

以上2点を確認したら、各項目をそれぞれ順番に解説します。

 

既存データをSDカードへ移動する方法

すでに内部ストレージに保存されたファイルをSDカードへ移す手順です。

大きく2つの手法があります。

  • 「SDカードへデータ転送」機能を使う
  • ファイル管理アプリを使う

「SDカードへデータ転送」機能を使う

Android標準で用意される「SDカードへデータ転送」機能を使えば、アプリ不要で内部ストレージから指定データをSDカードへ移動できます。

Xperia Z3(Android 6.0.1)を例に説明しています。

「設定」→「ストレージ」より「SDカードへデータ転送」へ進み、

内部ストレージからSDカードへ移動させたいデータ種別にチェックを入れ「転送」を実行します。

転送後、内部ストレージから同データのコピーは残らず、全て削除されます。

必要に応じて「メモリー」にアクセス権を付与します。

「画像 / 動画 / 音楽」全てを転送する例。

転送が完了するまでしばらく待ちます(データ容量によっては時間がかかります)。

「ファイルの転送が完了」というメッセージを確認できればOK。

転送後、SDカード側のディレクトリにフォルダが自動生成され、内部ストレージから移されたデータを確認できます。

  • DCIM
  • Pictures
  • Movies
  • Music
  • Download

作成されるフォルダの数や種類は転送したデータ内容によって異なります。

各フォルダの基本的な役割については、関連記事【Androidのフォルダ構成の基本的な意味! 内部ストレージのディレクトリの役割を理解しよう】で解説しています。

Androidのフォルダ構成の基本的な意味! 内部ストレージのディレクトリの役割を理解しよう
iOSとは異なりAndroidは内部ストレージに保存されたファイルの移動 / 削除が自由にできるメリットがあります。 ただ自由だからこそ、各フォルダの役割を理解していないと、大切なデータを消してしまったり、思い通りにファイルを保存でき...

以上が「SDカードへデータ転送」機能を使った方法でした。

この手順の特徴をまとめます。

メリット:

  • 別途アプリを用意する必要なし
  • 操作がカンタン

デメリット:

  • 「SDカードから内部ストレージへデータを戻す」逆転送パターンには対応していない
  • 転送できるデータに制約がある

上記デメリット2点を克服しているのが、後述するファイル管理アプリを使った方法です。

ファイル管理アプリを使う

別途ファイル管理専用のアプリを用意すれば、内部ストレージとSDカード間で両方向にデータ移動できます。

手順①:ファイル管理アプリを準備する

もしファイル管理アプリがなければ入手して下さい。

アプリはGoogle Play上に沢山ありますが、無料で使うのであればASUSの「ファイルマネージャー」がオススメです。

記事中ではASUSの「ファイルマネージャー」アプリを例に説明しています。

手順②:外部ストレージ書き込み権限を与える

Android 4.4よりアプリのSDカードへの書き込みが制限されているため、個別に解除操作が必要です。

この画面はASUSの「ファイルマネージャー」の例だが、別アプリでも同じようなメッセージが表示される。

詳細は関連記事【AndroidのSDカードへアクセス許可する方法! スマートフォンに外部ストレージ書き込み権限を与えよう】で解説しています。

AndroidのSDカードへアクセス許可する方法! スマートフォンに外部ストレージ書き込み権限を与えよう
AndroidではSDカード内のファイル編集に失敗することがあり、これは近年のAndroidで導入されている「外部ストレージへのアクセス権限」が関係しています。 そこで本記事では、AndroidのSDカードへアクセス許可する方法を紹介...

手順③:ファイル管理アプリでSDカードへデータを移す

事前準備は以上なので、実際に試してみます。

「ファイルマネージャー」より内部ストレージのフォルダを開いていき、SDカードへ移動させたいデータを表示させます。

「Music」フォルダ内にある音楽をSDカードへ移す場合。

各フォルダに保存されるファイル種別については、関連記事【Androidのフォルダ構成の基本的な意味! 内部ストレージのディレクトリの役割を理解しよう】で解説しています。

Androidのフォルダ構成の基本的な意味! 内部ストレージのディレクトリの役割を理解しよう
iOSとは異なりAndroidは内部ストレージに保存されたファイルの移動 / 削除が自由にできるメリットがあります。 ただ自由だからこそ、各フォルダの役割を理解していないと、大切なデータを消してしまったり、思い通りにファイルを保存でき...

次に転送させたいファイルを全て選択の上「移動先」へ進み、

転送後、内部ストレージから同データのコピーは残らず、全て削除されます。

もしコピーを残したいなら「コピー先」を選択します。

移動先として「MicroSD」を選び、ファイルを保存するディレクトリを決めます。

そのままSDカードの直下に転送することも可能ですが、後々のファイル管理を容易にするため右上”+”ボタンより専用フォルダを作成すると便利でしょう。

移動先のディレクトリを表示した状態で「OK」を選択すれば転送されます。

転送後、SDカードに生成したフォルダを開くと、内部ストレージから移されたデータを確認できます。

以上が「ファイル管理アプリ」を使った方法でした。

この手順の特徴をまとめます。

メリット:

  • 内部ストレージとSDカード間で両方向にデータ移動できる
  • 「画像 / 動画 / 音楽」以外のデータも移動できる

デメリット:

  • 移動したいファイルへ辿り着くのが難しい
  • ファイルの種別ごとSDカード側へ都度フォルダ作成が必要

まとめ:

多くの場合、内部ストレージを占めてるデータ種別は「画像 / 動画 / 音楽」に集約されるため、「SDカードへデータ転送」機能を使う方法がオススメです。

ただ、それ以外のファイルも転送したい場合や、内部ストレージ・SDカード内のデータ整理まで行いたい場合は「ファイル管理アプリ」を使えばまとめて実現できます。

目的に合わせて、2つの方法を使い分けて下さい。

 

新しいデータの保存先をSDカードへ変更する方法

新しく取得するデータを内部ストレージではなく、直接SDカードへ保存する手順です。

大きく2つの手法があります。

  • カメラで撮影した写真を直接SDカードへ保存する
  • 内部ストレージへ保存されるデータを自動的にSDカードへ移す

カメラで撮影した写真を直接SDカードへ保存する

Androidの「カメラ」アプリは、撮影した写真や動画を直接SDカードへ保存できます。

たいていの場合、SDカードを入れた時点で自動的に保存先がSDカードへ切り替わるケースが多いですが、設定を確認してみましょう。

Androidの機種やOSバージョンによって手順は異なり、例えばXperia Z3(Android 6.0.1)の場合、「カメラ」アプリを起動して「設定」→「その他の設定」へ進み、

「保存先」を「SDカード」へ変更すればOK。

写真を撮影すると、自動的にSDカードへ保存されるようになります。

この手順の特徴をまとめます。

メリット:

  • 撮影した写真や動画を直接SDカードへ保存できる
  • 別途アプリを用意する必要なし

デメリット:

  • 「撮影した写真や動画」に限定される

「撮影した写真や動画」以外のデータをSDカードへ保存したい場合、後述するアプリを使った方法がオススメです。

かつてはAndroidの基本機能でダウンロード先をSDカードに変更できましたが、最近のOSバージョンではそのような設定は存在しません。

内部ストレージへ保存されるデータを自動的にSDカードへ移す

FolderSync」というアプリを使えば、内部ストレージへ保存される様々なファイルを(擬似的に)直接SDカードへ保存できます。

FolderSync
FolderSync
Developer: Tacit Dynamics
Price: Free

例えばGoogle Chromeなどブラウザからダウンロードしたファイルは内部ストレージの「Download」フォルダへ保存されますが、「FolderSync」を使って定期的にファイルをSDカードへ移すことが可能です。

設定した時間間隔でSDカードへ自動的にファイルを移せる。

一度内部ストレージを経由するため、完全な「直接SDカードへダウンロードする」方法ではありませんが、結果的には内部ストレージにファイルは残らず、全てSDカードへ保存できるため、容量節約に繋がります。

詳細は関連記事【AndroidでSDカードに直接ファイルをダウンロードする方法! 移動を自動化してChromeの保存先を変えよう】で解説しています。

AndroidでSDカードに直接ファイルをダウンロードする方法! 移動を自動化してChromeの保存先を変えよう
Androidでブラウザ(例:Chrome)からファイルをダウンロードすると、基本的に内部ストレージの決められたフォルダへ自動保存されます。 ただ、もしSDカードを使用していて本体容量の節約をしたいなら、SDカードに直接データを保存し...

この手順の特徴をまとめます。

メリット:

  • 全てのデータを直接SDカードへ保存できる

デメリット:

  • 別途アプリを用意する必要があり 設定手順が難しい

まとめ:

内部ストレージ容量不足の主要な原因が「写真や動画」なので、撮影データを直接SDカードへ保存する設定だけでも十分便利です。

さらにそれ以外にも、ブラウザから画像や文書をダウンロードする機会が多いなら、「FolderSync」を使って定期的にファイルをSDカードへ移すことで内部ストレージの節約を自動化できます。

目的に合わせて、2つの方法を使い分けて下さい。

 

補足:そのほか空き容量不足を解消する情報まとめ

今回紹介した方法以外にも、Androidの内部ストレージ不足を解消するワザは他にも色々とあります。

例えば、Androidで内部ストレージ容量不足の犯人として挙がることの多い「.thumbnails」フォルダを削除するだけで、数GB単位で空きが増えるかもしれません。

Androidの内部ストレージ容量を圧迫する「.thumbnails(thumbdata)」フォルダの削除方法まとめ
Androidの内部に生成される「.thumbnails」フォルダをご存じでしょうか? 内部ストレージ容量不足の犯人として挙がることの多いフォルダで、中には「.thumbnails」だけで数GBまで膨れ上がっているケースもあり、処理に...

また、Android 6.0からの新機能「Adoptable Storage」を利用すれば、挿入しているSDカードを本体の内部ストレージとして設定できるので、容量不足対策になります。

本来設定できない「Xperia Z3(Android 6.0.1)」でSDカードを内部ストレージ化した例。

全てのAndroidでSDカードを内部ストレージとして使う方法! 容量不足の機種でもアプリを保存できる
Androidで内部ストレージの容量不足に悩んでいるなら、SDカードが有効な解決策となります。 ただ純粋な内部ストレージではなく外部ストレージとして認識されるため、例えばアプリデータを完全にSDカードへ保存できないなど、解決策として不...

それ以外にも様々な豆知識を関連記事【Androidの空き容量不足を解消する豆知識まとめ! 内部ストレージを節約してメモリを増やす設定方法】で解説しています。

Androidの空き容量不足を解消する豆知識まとめ! 内部ストレージを節約してメモリを増やす設定方法
本ブログでも過去、「Androidの”内部ストレージ不足”対策」に関わる豆知識を色々と紹介してきました。 この問題はスマートフォン利用者にとって長年の悩みであり、解決策は大きく下記2種類に分類されます。 不要なファイルは...

 

〆:SDカードを使いこなそう!

以上、AndroidでSDカードにファイルを移動する方法! データ保存先を変えて内部ストレージ容量を空けよう の説明でした。

今回紹介した「ファイルをSDカードへ移動する方法」と「ファイルをSDカードへ直接保存する方法」を実践すれば、Androidの容量不足が解消されるはず。

ぜひ、お試しあれ。

Android
おるくすをフォローする

関連記事

あっとはっく

コメント