[Android] 強制的に再起動する方法まとめ! 強制終了で電源を落とす [Xperia/Galaxy/Nexus]

スポンサーリンク

Androidでは電源ボタン長押しで「電源を切る」や「再起動」を選択することができます。

機種やOSバージョンによって電源ボタン長押しで表示される項目は異なります。

ただ、突然画面が固まったり動作が重くなったりして、電源ボタン長押しから「再起動」を選択できない場合、強制的にAndroidを再起動させることで解決できるケースがあります。

そこで本記事では、Androidを強制終了で電源を落とす方法について、日本におけるAndroidの代表的ブランド「XperiaGalaxy / Nexus」の3機種それぞれの手順をまとめました。

photo by Sylvain Naudin

スポンサーリンク

Androidで強制的に再起動する方法まとめ!

通常の再起動方法

Androidでは電源ボタン長押しで「再起動」を選択することができます。

左:Nexus 6P(Android 7.1.2) / 右:Xperia X Performance(Android 7.0)

ただ、機種やOSバージョンによって電源ボタン長押しで「再起動」が表示されないケースもあり、その場合は「電源を切る」選択後、再び電源ボタン長押しで端末を起動させる手順が必要です。

Xperia Z1(Android 4.4.2)

いずれのパターンにせよ、Androidが正常に動作していれば上記方法で「再起動」を実行できますが、「Androidが反応しなくなった」・「動作が重すぎて固まってしまった」など様々な理由でうまく再起動できないケースがあります。

そこで下記より代表的なAndroid機種である「Xperia」と「Galaxy」、「Nexus」に関して、強制的に再起動を実行する手順を紹介します。

Xperiaで強制的に再起動を実施する方法

まず「Xperia」シリーズで強制終了させる方法を紹介します。

本記事の内容は下記2機種で検証をした上で說明しています。

Xperia X Performance(SO-04H) – Android 7.0

Xperia Z1(SO-01F) – Android 4.4.2

その①:「電源ボタン」と「音量キー上」を同時押し

「Xperia」シリーズでは「電源ボタン」と「音量キー上」を同時押し(3秒ほど)で強制的に再起動がかかります。

ちなみに、XperiaのシリーズやAndroidバージョンによっては、再起動ではなく強制的に電源オフとなるケースもあります(例:Xperia Z1 – Android 4.4.2)。その場合は、強制終了後に再び電源ボタン長押しで端末を起動させる手順が必要です。

その②:SIMカードトレイを外す

「Xperia」シリーズではSIMカードトレイを外すことで強制的に再起動がかかります。

Xperia X Performance(Android 7.0)

が、全ての機種で使えるわけではなく、例えばXperia Z1(Android 4.4.2)では反応がありませんでしたのでご留意を。

ちなみに、SIMカードトレイを外した際の動作は機種によって様々で、例えばGalaxy S7 edge SC-02H(Android 7.0)だと「SIM / 外部SDカードトレイを確認」とアラートが表示されるだけなのに対し、Nexus 6P(Android 7.1.2)だと強制的にロック画面となりました。

左:Galaxy S7 edge / 右:Nexus 6P

その③:SIMカードスロットのボタンを押す

「Xperia」シリーズではSIMカードトレイを外し、スロットの奥の方にある小さなボタンを押すことで強制的に再起動がかかります。

Xperia Z1(Android 4.4.2)

が、これも全ての機種で使えるわけではなく、例えばXperia X Performance(Android 7.0)ではこのようなボタンはありませんでしたのでご留意を。

Galaxyで強制的に再起動を実施する方法

次に「Galaxy」シリーズで強制終了させる方法を紹介します。

本記事の内容は下記機種で検証をした上で說明しています。

Galaxy S7 edge SC-02H(Android 7.0)

「電源ボタン」と「音量キー下」を同時押し

「Galaxy」シリーズでは「電源ボタン」と「音量キー下」を同時押し(7秒ほど)で強制的に再起動がかかります。

参考:自動再起動も設定できる

また、本記事の主旨である「強制的に再起動」とはズレますが、最新のGalaxyシリーズでは、設定より標準機能として指定したスケジュールで電源オン / オフを実行することができます。

関連記事

[Galaxy S7] Androidを自動で再起動する方法! 指定したスケジュールで電源オン/オフを実行

通常のAndroid機種の場合、指定した条件下で自動的に本体を再起動させるにはroot権限を取得する必要があり、一般ユーザーからするとハードルが高いのがネックとなっているため、もしGalaxy S7以降をお使いであれば定期的な再起動がかなりラクになりオススメです。

Nexusで強制的に再起動を実施する方法

最後に「Nexus」シリーズで強制終了させる方法を紹介します。

本記事の内容は下記機種で検証をした上で說明しています。

Nexus 6P(Android 7.1.2)

「電源ボタン」を長押し

「Nexus」シリーズでは「電源ボタン」を長押し(5秒ほど)で強制的に再起動がかかります。

参考①:バッテリーの取り外しが可能な機種の場合

最近のAndroidシリーズではあまり該当しませんが、もしお使いの機種が「バッテリーの取り外しが可能」な場合、バッテリーを外し、再度付けることで強制的に再起動をかける(or 電源を落とす)ことが可能です。

参考②:画面操作ができない/端末暗証番号を忘れた場合

画面操作ができない場合や端末暗証番号を忘れてしまった場合でも、側面の電源ボタンや音量ボタンの操作で「リカバリーモード」を起動することで、本体の再起動や端末初期化を実行することができます。

同じAndroid OSを搭載したスマートフォンでも、メーカーやブランドによって起動手順が異なるため、下記記事で代表的なAndroid機種ごとにその方法をまとめています。

関連記事

[Android] リカバリーモードの起動手順と強制初期化する使い方 [Galaxy / Nexus]

〆:不具合発生時に試してみよう

以上、[Android] 強制的に再起動する方法まとめ! 強制終了で電源を落とす [Xperia/Galaxy/Nexus] の說明でした。

もしAndroidで不具合が発生し通常の「再起動」が使えない場合に、機種ごとの強制再起動を実行してみて下さい。

ちなみに、バッテリー残量がわずかな場合はうまく再起動できないので、まずは充電してからお試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい