「開発者向けオプション」を表示してデベロッパーモードになる方法 [Android 6.0 Marshmallow/7.0 Nougat 共通]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4517_06

Nexus 6Pをはじめ、Android 6.0(Marshmallow)搭載のAndroidでは、前世代同様「開発者向けオプション」が用意されており、通常の設定からは変更できない部分まで、ユーザーによるカスタマイズが許可されています。

この方法により、

・画面上部に表示されるステータスバーをカスタマイズ

・PCと本体をケーブル接続した際の動作をカスタマイズ

などなど、色々なことができます。

ボクもNexus 6P購入後、さっそく「開発者向けオプション」を表示させたので、その方法を備忘録として記録します。

※「開発者向けオプション」の消去方法が知りたい!という方は、下記記事をどうぞ。

2016年10月追記:Android 7.0へアップデート後も同様の手法で表示ができました。

スポンサーリンク

「開発者向けオプション」を表示する方法

手順①:「端末情報」を表示

まず「設定」アプリに入りましょう。

4517_01

ご覧のとおり、初期状態では「開発者オプション」が表示されていません。

次に、「端末情報」をタップします。

手順②:「ビルド番号」を連続タップ

続いて、画面下部にある「ビルド番号」を数回連続でタップします。

4517_03

2-3回連続タップすると、「これでデベロッパーになりました!」というメッセージが表示されます。

4517_04

以上で完了です。

前画面に戻ってみると、「端末情報」の上に「開発者向けオプション」が追加されています。

4517_05

まとめ:さぁ、カスタマイズしよう!

以上、説明でした。

開発者向けオプションでは、様々なマニアックな拡張機能が用意されているため、色々といじくると面白いです。

また、冒頭にも記載しましたが、一方で「開発者向けオプション」を消すにはどうすればいいんだ!、という方は、下記記事をどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする