Androidでプリインストールアプリを強制的に削除する方法! 消せない標準ソフトもアンインストール/無効化できる

スポンサーリンク

Androidでプリインストールされるアプリの中には、アンインストールや無効化ができないケースがあります。

ただ、全く使っていないなら邪魔でしかないですよね?

そこで本記事では、Androidでプリインストールアプリを強制的に削除する方法を紹介します。

root不要で消せない標準ソフトもアンインストールや無効化できるので、ぜひご覧あれ。

photo by 写真AC

スポンサーリンク

Androidのプリインアプリを無理やり消す!

Androidで最初から入っているプリインストールアプリの中には、削除(アンインストール)や無効化ができないアプリがあります。

例えばXperiaシリーズで標準搭載される「What’s New」に関して、アプリ情報を開いても「アンインストール」・「無効化」項目を実行できません。

関連記事

Androidでアプリ情報の見方と表示方法まとめ! 素早く開いて設定変更しよう

そのため、例えば「What’s New」を全く使っていないなら「通知をオフにする」しか解決策はなく、根本的にアプリを削除することはできません。

関連記事

XperiaのWhat’s Newを無効化する方法! ソニーのいらないアプリ通知を強制的に消そう [Android]

ただ裏ワザ的な手段として、パソコンのadbコマンドを使ってプリインストールアプリも強制的にアンインストールする方法があります。

下記より、その設定手順を解説しています。

記事中の内容はAndroidの内部システムをカスタマイズするためリスクもあります。

最悪のケースとして端末の初期化が必要となる可能性があります。

adbコマンドで無理やりプリインアプリを削除する方法

adbコマンド環境が整ったパソコンがあれば、通常は削除できないAndroidのプリインストールアプリをアンインストールできます。

アプリ削除後に再インストールすることを考慮して、事前にapkファイルを抽出しておくことをオススメします。

関連記事

[Android] apkファイルの場所を調べダウンロードする方法! 抽出したアプリを再インストールしよう

下記より手順を解説します。

adbコマンド環境を整える

この方法では、事前に下記2点の準備が必要です。

パソコンでadbコマンドを使えること

Androidで「USBデバッグ」をオンにすること

パソコンでadbコマンドを使えること

お使いのパソコンでadbコマンドの環境を用意して下さい。

もしMacなら、ターミナルでadbを使う方法がオススメです。

関連記事

MacにAndroid Studioをインストールしてadbをターミナルで使えるようにする方法

Windowsユーザーなら、

windows adbコマンド
検索

などGoogle検索してみて下さい。

Androidで「USBデバッグ」をオンにすること

パソコンからadbコマンドを流す際、Android側で「USBデバッグ」がオンになっている必要があります。

「設定」より「開発者向けオプション」を開き、「USBデバッグ」トグルをタップして有効にすればOK。

もし「開発者向けオプション」をまだ表示していなければ設定して下さい。

関連記事

Androidで「開発者向けオプション」を表示する方法! デベロッパーモードで隠れ機能を使おう

参考:USBケーブルも準備する

今回の方法ではパソコンとAndroidを接続するケーブルも必要です。

AndroidのUSB端子の形状(micro USB / Type C)に合わせ、ご準備下さい。

adbコマンドを実行する

以上、事前準備さえ完了すれば、後は指定adbコマンドを流すだけです。

本記事では例として、Xperia Z3(Android 6.0.1)に搭載するWhat’s New(ver 3.5.A.1.0)を強制的にアンインストールしてみます。

まず、無効化したいアプリの「パッケージ名」を調べます。

パッケージ名の基本や調べ方の詳細は別記事で解説しています。

関連記事

Androidアプリのパッケージ名を調べる方法! Google PlayやapkのアプリケーションID確認しよう

Xperiaのプリインアプリ「What’s New」なら下記がパッケージ名となります。

次にAndroidとパソコンをUSBケーブルで接続します。

もし「USBデバッグを許可しますか?」と表示されたら有効にして下さい。

いよいよパソコン側でadbコマンドを入力していきます。

下記コマンドをペーストし、「アプリのパッケージ名」に無効化したいアプリを入れます。

例えば「What’s New」アプリの場合であれば、下記コマンドを実行します。

無事成功すると「Success」と表示され、

Android側でアプリがアンインストールされます。

アプリ一覧より消えていることを確認して下さい。

「What’s New」などのプリインストールアプリでは「未インストール」と表示が変わります。

削除したプリインアプリを再インストールする方法

今回の方法でプリインストールアプリを強制的に削除した後、元に戻すには3通りの方法があります。

ネット上でapkファイルを入手する

Android内のapkファイルを事前にバックアップしておく

Androidを初期化する

【apkとは?】 – Android向けアプリを構成するパッケージのこと。ファイル拡張子は”.apk”。Androidに入れることでapkが作るアプリをインストールできる。

ネット上でapkファイルを入手する

インターネット上で配布されるapkファイルを入手して、再インストールする方法です。

検索方法として、

アプリ名 apk
検索

などで見つかる場合が多いです。

apkファイル入手後は「提供元不明のアプリ」を許可してインストールするだけです。

関連記事

[Android] 提供元不明アプリのインストール方法! Google Playにない非公式apkを楽しもう

この方法の特徴は下記通りです。

【メリット】

比較的カンタンに再インストールできる

【デメリット】

セキュリティ上のリスクが高い

Android内のapkファイルを事前にバックアップしておく

事前にAndroid内にあるapkファイルを抽出しておき、削除後はバックアップファイルから復元する方法です。

apkの抽出手順は別記事で解説しています。

関連記事

[Android] apkファイルの場所を調べダウンロードする方法! 抽出したアプリを再インストールしよう

この方法の特徴は下記通りです。

【メリット】

最も安全に再インストールできる

【デメリット】

削除前のバックアップが面倒

Androidを初期化する

プリインストールアプリの場合、Androidを初期化すれば再びインストールされた状態で復元できます。

関連記事

Androidを初期化する方法まとめ! スマートフォンやタブレットの個人情報を消去しよう

この方法の特徴は下記通りです。

【メリット】

apkのバックアップがなくても安全に再インストールできる

【デメリット】

初期化により全てのデータが工場出荷状態に戻る

まとめ:apkの事前バックアップがオススメ!

どの方法も一長一短ですが、少しでも復元の可能性があるなら、apkファイルをバックアップしておくことをオススメします。

もし削除後に再インストールの必要性に気付いた場合、状況に合わせて残りの手段を検討して下さい。

安全性を担保できそう→ネット上でapkファイルを入手する

セキュリティが不安 / apkファイルが見つからない→Androidを初期化する

〆:要らないプリインアプリを削除しよう!

以上、Androidでプリインストールアプリを強制的に削除する方法! 消せない標準ソフトもアンインストール/無効化できる の説明でした。

削除できないプリインストールアプリがあり困っていれば、ご参考下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい