Androidを初期化する方法まとめ! スマートフォンやタブレットの個人情報を消去しよう

スポンサーリンク

Androidを友人にプレゼントしたりオークションで販売する際、気になるのが「個人情報をしっかり削除できているか」という点です。

万が一「削除漏れ」があると、譲渡先の第三者に対し思わぬプライバシー情報が伝わるリスクがあるため、慎重に対処する必要があります。

そこで本記事では、Androidを初期化する方法をまとめて紹介します。

「Androidが手元にあるか」・「画面ロックを解除できるか」など、状況に応じた方法も解説しているので、ぜひご覧あれ。

iOS(iPhone / iPad)で同様のことを実現したい場合、下記記事を参考あれ。

関連記事

iOSを初期化する方法まとめ! iPhoneやiPadの個人情報を消去しよう

photo by Google Play

スポンサーリンク

Androidを初期化する方法まとめ

まず、初期化する前に必要なデータは予めバックアップしておきましょう。

Androidのデータをバックアップする方法として、Android公式の「Googleアカウント」を使った方法と、個別に主要データごとバックアップする方法と2パターンが代表的で、それぞれ長所・短所があります。

下記記事にてまとめているので、ぜひどうぞ。

関連記事

Androidのデータをバックアップする方法! スマートフォンのデータを保存する特徴と使い方まとめ

バックアップができたら、続いて初期化を実施していきます。

Androidの場合、機種やOSバージョンによって初期化の手順も若干異なりますが、共通して下記3パターンに大別されます。

設定から初期化する方法

Find My Device(旧称:Androidデバイスマネージャー)で遠隔初期化する方法

リカバリーモードから初期化する方法

それぞれ解説します。

その①:設定から初期化する方法

最もオーソドックスなのが、Android標準の「設定」アプリから初期化を実行する方法です。

条件として「Androidが手元にあること」・「Androidの画面ロックを解除できること」を満たしている必要がありますが、操作手順はシンプルなので一番オススメです。

機種やAndroidバージョンによって「設定」内の表示項目に差異がありますが、たいていは「リセット」項目より 「データの初期化」と進むと実行できるパターンが多いです。

そこで例として、ボクが検証できた下記の機種について、

Xperia Z3(Android 6.0.1)

Galaxy S7 edge(Android 7.0)

Nexus 6P(Android 8.1)

それぞれ実際に初期化を実行するまでの手順を解説します。

Xperia Z3(Android 6.0.1)

「設定」→「バックアップとリセット」より「データの初期化」へ進み、

「携帯電話をリセット」より実行できます。

Galaxy S7 edge(Android 7.0)

「設定」→「一般管理」より「リセット」へ進み、

「工場出荷状態に初期化」→「端末をリセット」より実行できます。

Nexus 6P(Android 8.1)

「設定」→「システム」より「リセットオプション」へ進み、

「すべてのデータを消去」→「モバイル端末をリセット」より実行できます。

参考 Googleサポート – 端末を出荷時の設定にリセットする

その②:Find My Deviceで初期化する方法

もし「Androidが手元にない」・「Androidの画面ロックを解除できない」なら、「Find My Device(旧称:Androidデバイスマネージャー)」を使った方法がオススメで、遠隔より強制的にAndroidの初期化ができます。

Find My Device
Find My Device
Developer: Google LLC
Price: Free

条件は対象デバイスでログインしているGoogleアカウントを把握していること。同アカウントで別のAndroidデバイスやPC等のブラウザ上より遠隔でデータ消去指示を飛ばすことが可能です。

元々は紛失(盗難)したAndroidスマートフォン / タブレットを遠隔初期化するための機能として搭載されていますが、端末暗証番号が分からなくなった場合でも活用することができます。

「Find My Device」の詳細や具体的な操作方法は別記事にまとめてあります。

関連記事

Find My Deviceの使い方! 旧Androidデバイスマネージャーで紛失/盗難時に遠隔で場所を特定/画面ロック/データ削除する方法

その③:リカバリーモードから初期化する方法

もし「Androidの画面ロックを解除できない」・「対象デバイスでログインしているGoogleアカウントが分からない」なら、Android特有の「リカバリーモード」機能を使った方法がオススメで、画面ロックを解除できずとも強制的に初期化できます。

条件は「Androidが手元にあること」と「リカバリーモードを実行できる機種であること」で、リカバリーモードは、電源起動時に側面の「電源ボタン」や「音量ボタン」で特定の操作を行うことで入ることができ、初期化含め一般的に下記メニューを実行できます。

Reboot system now:端末を再起動=リカバリーモードから戻る

Reboot to bootloader:ブートローダーを起動

Apply update from ADB:ADBからOSをアップデート

Apply update from SD card:SDカードからOSをアップデート

Wipe data / factory reset:強制初期化(工場出荷状態に戻す)

Wipe cache partition:キャッシュを削除

Mount /system:「/system」をマウント

View recovery logs:リカバリのログを確認

Power down:電源オフ

これらメニューは「画面操作」&「画面ロック解除」不要で実行できるので、最後の手段としてリカバリーモードを使えば強制的に初期化することができます。

ただリカバリーモードは、メーカーやブランドによって起動手順が異なるため、自分が所有する機種ごとにその方法を調べる必要があります。そこで「リカバリーモード」の詳細や具体的な操作方法を別記事にまとめているので、ぜひご覧あれ。

関連記事

[Android] リカバリーモードの起動手順と強制初期化する使い方 [Galaxy / Nexus]

また日本版Xperiaシリーズなど、リカバリーモードが使えない(or 使うのが難しい)機種もあるため、必ずしも有用な手法ではない点に注意が必要ですが、別途代替の強制初期化方法もあります。詳細は別記事でまとめています。

関連記事

Xperiaをリカバリーモード不要で強制初期化する方法! パスワード不明でもデータ削除できる [Android]

参考:強制初期化後に求められるGoogleアカウントについて

Android 5.1以降の端末では新たに「Device Protection(端末保護機能)」が実装され、今回紹介したような「強制的な初期化方法」を実行した場合、アクティベーション(初期設定)の途中にそれまでログインしていたGoogleアカウント情報が求められます。

イメージとしてはiOSのアクティベーションロックに近い考え方で、紛失・盗難に遭った端末を強制的に初期化しても勝手に使用されないことを目的とした機能となるため、当然「Device Protection(端末保護機能)」を突破する方法は用意されていません。

関連記事

[iOS] アクティベーションロックの有無を事前に確認する方法! 「iPhoneを探す」オンオフを調べよう

ただ、オークション等で中古端末を売却・調達した際にトラブルになるケースも多く、「Device Protection(端末保護機能)」がかかった状態で第三者に渡ると解除のしようがなくなってしまいます。

参考 Googleヘルプフォーラム

一部サイトでは、端末製造メーカーであれば「Device Protection(端末保護機能)」を解除してくれる、といった情報も掲載されているため、最後の手段として相談してみるのも良いかもしれません。

〆:状況に合わせて個人情報を削除しよう

以上、Androidを初期化する方法まとめ! スマートフォンやタブレットの個人情報を消去しよう の說明でした。

いくつか方法を紹介しましたが、一番ラクなのは本体を操作して「設定」から初期化する手順です。

基本的にこの方法で初期化を行い、もし何らかの理由で本体操作ができない場合は、これ以外に紹介した方法を使って、データ削除を試して下さい。

ぜひ、ご参考あれ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

あわせて読みたい